漢方談話 (埼玉県日高市にあります漢方専門薬局 環のブログです)

フェルデン グループ稽古第三月
個人稽古 第四金
営業時間:10時~16時

風流の徳 鶏シソ味噌団子と車麩と長ネギの煮物

2012-04-26 21:21:10 | 春の肉料理
環は28日土曜日まで通常通りの営業となります。

******ゴールデンウィーク中の環のお休み******
4/29日曜日~5/6日曜日まで


今、吉川英治の親鸞を読んでいるのですが、
親鸞の子供の頃面倒をみてもらった師である慈円が万事休すになったシーンがありました。
慈円という僧正は、藤原兼実を兄にもっています。兼実は頼朝に支持され摂政になった人ですので、まさに時の人でもあります。その慈円のところに、頼朝の従兄弟である親鸞がわずか9歳ほどで、まだ頼朝が旗揚げするより前に、弟子入りするという(平家の目をさけるため)。これも出会いなのかしら~。それとも、養父はもうそういうのを分かっていたのかもしれませんが。
その慈円ですが歌が得意だったそうです。

あるお歌の会で、「恋」をテーマとして出されたときに
慈円はみずみずしい詩をよまれた。

わが恋は
松をしぐれの
そめかねて
真葛ヶ原に
風わがぐなり

兄が摂政から引退したあとでもあり、この詩が物議をかもしだす。僧なのに、なんで恋がわかるんじゃぃ!?と、
生臭坊主じゃ!けしからん!ということになりました。

政治的に、別の勢力が慈円のいた青連院(京都の東区にあるようです)をとりたかったというのがあったそうです。

この大問題中にも関わらず慈円は無視。
心配するものたちに言った言葉が

ある船での移動中に遊女(あそびめ)と一緒になったことがあったが
出る船の浮世のさまを語り、男心女ごころの人情を聴き、また彼女の問答にも答えてやり、誠によい一夜であったと今も思うが、みじんもそれを僧として罪悪であったとは考えぬ。月は濁池にやどるとも汚れず。心清ければ、身に塵なしじゃ、そして、娯しみなきところにも、娯み得るのが、風流の徳というもの。

いいですね~風流の徳。心に響きました。

私に響けども、殿上人たちは納得しないわけです。
島流しにしてくれる~!となったところで、親鸞が参内します。
見事に僧正の潔白を訴えたのでした。
おまけに意地悪いお題を次々とだされ、親鸞は見事に歌を詠んで返したそうな。
このアウェイでの親鸞の機知!
殿上人たちは、「ほ~優秀な僧というのはどんなお題でも歌が詠めるものなか~」っと納得したそうな。

一体、その慈円の恋のお歌は、何がどうなんだろう?私にはさっぱり、と思いまして調べましたら
新古今和歌集にのっている歌なのだそうです。西行が95首で、慈円は91首。すごい歌詠みでもあったわけですね~。

【通釈】私の恋は、松を時雨が染めかねるように、決して色にはあらわさず、ただ真葛が原に風が騒ぐように、胸を騒がせ、葛が葉の裏を見せて翻るように、あの人のつれなさを恨んでいるのだ。

はぁ、確かに僧侶とは思えないみずみずしさ。こりゃ~ひっぱり落とされかねません。




何がいいたかったかといと
「風流の徳」そして、心清ければ、何があっても身は汚れないということでした。

さてさて、今日の夕飯です。

味噌汁鍋で、
長ネギと鶏シソ味噌団子と車麩の煮物

すご~~く美味しい。
みりん、醤油、少しのお砂糖だけ。
鶏団子には白味噌をたっぷりめに。

スナップえんどうの塩麹+マヨ
やはり酸味と塩麹はよくあいます!

ほうれん草のピーナッツ塩麹。
これはまあまあ

ゴボウと生姜の炊き込みご飯。
これは朝お弁当用と夕飯用に炊きましたので、夜は温め直しました。
かまどさんで。


この中にすのこをしいて、どんぶりにご飯をいれて、火にかけておきます。かなり温かい時間が継続
中身は。


便利です。



すなっくえんどうという項目はないのだけれど、グリーンピースの仲間とみるならば、これには、身体の余分な水を出す働きがあります。昨日あたりから湿気が増えてきましたでしょ?
漢方薬の分包機が非常に湿気に敏感なので、すごくよく分かります。

湿度が高くなると身体も余分な水を含みやすくなります。
そいういうときには、こんなお豆たちが大活躍!



コメント

劣化ウラン?? なすとピーマンと油揚げの甘味噌炒め

2012-04-25 18:35:14 | 春の野菜料理
***環のゴールデンウィークのお休み***
4月29日日曜日~5月6日日曜日までとなります。


さて、いまさらながら三井化学工場爆発に関して、ちょっと気になったのでかかせていただきます。
劣化ウランが保管されている場所の窓ガラスが割れたとの報道。
劣化ウランは実はなかった、デマだったとの情報。

ん?どっちだ?と思ったら、劣化ウランはちゃんと(?)保管されていたとのことです。

それで、なんで劣化ウランなんかが保管されているのかな?と思ったのですが、かつて触媒に使っていたそうですね。今は他のものに変わったけれど、引き取り手が無くてそのまま保管されているようです。

今回化学工場がなぜ爆発したのかは、まだ検証中とのことですが、昨日のニュースでは、化学反応による可能性が示唆されていました。

まだはっきりしていないからよく分かりませんが、爆発の可能性があるところに劣化ウランがそのまま保管されているって、恐ろしいな~と思いました。しかも、周辺住民にそれをしっかり知らせているのだろうか?事故が起こったときに、いち早く情報を出すのだろうか?

全国的にどこにどれだけ劣化ウランが保管されているのかしら?と思ったら、
こんなサイトをみつけました。

http://matome.naver.jp/odai/2133503183505258201/2133503346205340403

県別、社名別、数量がのっています。
東京にないのは、これは偶然でしょうか?意図的でしょうか?
それとも、この表にもれているだけなのでしょうか?


さて、昨日の夕飯です。

ナスとピーマンと油揚げの甘味噌炒め


ご飯がすすむ~♪

温やっこ

これにはシソと茗荷をてんこもり、シークアーサーポン酢でいただきます。めっちゃ美味しい

壬生菜のお漬物

かまどごはん

納豆


昨日は暑かったくらいでしたね。いきなりの暑さに負けないように、余分な熱をとる役目があるのが
ナス。ほかには血流をよくしたり、お腹にもよい作用があります。
今年初めてのナスでした。

最近、野菜のアク抜きするときに、なんでも米のとぎ汁を使っています。
震災後、ペットボトルの水を使うようになったら、水のありがたみをしみじみと感じ、ペットボトルの水じゃなくても、水を大事にするようになりました。それで、米のとぎ汁にアクのある野菜をつけておくと、よく抜ける気がするのです。
例えば、新玉葱なんかも、よりアクが抜けるように感じています。
今回はナスを漬けておいたのですが、とってもよかったです!


コメント (2)

GWのお休みのお知らせ 厚揚げの煮物

2012-04-24 21:27:00 | Weblog
すっかりブログをサボってしまいました。すみません。

まずは、大事なお知らせをお先に!

****ゴールデンウィークのお休み****
4/29日曜日から、5/6日曜日までお休みとなります。

お便りでもう少し先にお知らせする予定でしたが、遅くなってしまい申し訳ございません。

今週中にお便りを発送させていただく予定です。
5・15火曜日に、エリーヌ先生のマルセイユタロットのイベント二回目を行います。
元気になりたい方はぜひぜひご予約お待ちしております!



今日はトモエ箒をお買い上げいただいた方からお写真が届きました~♪



ふふふ。かわいすぎる~~~。

絨毯を箒ではいたそうなんです。そうしたら、こんなにゴミが出たそうです~!



畳、床、絨毯、なんでもござれ~。


さて、最近どっぷり洋裁にはまっておりまして。先生ご指導のもと、ガタガタやっております。
もうすぐ完成です!その前に、針山を作ってみました。



中身はなんだと思います???

実は

わたくしめの髪の毛です。笑
以前も自作の針山を作っていたのですが、中身を綿にしたら、針のすべりの悪いこと悪いこと。本来、針山の中身は髪の毛っていいますでしょ?だから、三月に美容院に行った際に、
「針山を作りたいから、髪の毛をテイクアウトさせてください」
ってお願いしてみました。
初めていく美容室で、そんな申し出。おばちゃん級のずうずうしさだって、なんのその。

美容師さんは
「え””??」っとびっくりされましたが、
「そっか~、ちょうどシャンプーして綺麗だからちょうどいいですね」
って、不思議な受け答えをしてくれつつ、快くマントにのっかった髪を集めてジップロックに入れてくれたのでした。それを、使ったのです。
針がとってもいい感じに吸い込まれていきます。



話は変わって、ドイツ人の友人がまた素敵なお話を聞かせてくれました。
ドイツでは電気代が高い。人々はお金を節約するためにも電気を節約して使うけれど、節約する本当の理由は、地球を尊重することが人生の目標の一つだからということ。だけど、電気や水などの価格が高いことで、格差が生まれているのも事実だとのこと。

日本も本来はそこにあるもの全てに神様が宿っているとして、大事にしていた時代もあったけれど、安かろう、悪かろうの使い捨て時代とともに、物は捨てるものになっている気がします。
先日、洋裁の先生から民藝の本をお借りしました。民藝運動というのを起こした一人が、あの柳宗理のお父上なんですって。そのお父上たちが普段使う日用品の美にフォーカスを当てたそうです。それまでは、名もない職人たちが名前も入れず技術を受け継いできた日用品の焼き物たちなどは、美術の世界からは無視されていたそうです。

それで、そういう職人さんたちは一日に一枚の皿を仕上げるっていうんじゃなくて、一日に何十と作るんですって、神経をすり減らすというより、失敗したら、また土に戻してまた作るという、心安らかに作られていく日用品の焼き物たち。
毎日口をつけるものが、同じお皿でもこんな風に人の手や心や魂がこもったものだと、波動が伝わるように思います。体にも心にも。

食べたもので体は作られ、使っているもので心と魂が清められるのかな~なんて思いました。


さてさて、昨日の夕飯です。

壬生菜の塩麹ピーナッツサラダ


かなり塩麹にはまってしまいました。毎日食べたくなります。麹には糖分をアミノ酸に分解する作用があるので、うまみが強いんですね。塩辛さと甘味が絶妙なんです。これに春の酸味が加わると、春の薬膳にぴったり!!!
このサラダは、塩麹、ピーナッツペースト、酢、オリーブオイルのみ。
美味しい~~!!
時間がたたないうちにいただきます。

茗荷とジャガイモの味噌汁


厚揚げの煮物


昆布とかつおのお出汁で厚揚げを煮るだけ。少しのお砂糖と醤油を加えてさらに煮ます。
これまためっちゃくちゃ美味しい~~♪
仕上げにシソをのせます




茗荷には、解毒の働きや、余分な熱をとったり、血流をよくする作用があります。これを食べた翌日の今日、ずいぶん体から余分な水が抜けてました。お手洗いの近いこと、近いこと!
効きました。
コメント

中津箒参上!

2012-04-21 12:41:08 | お知らせ
本日より中津箒が店頭に並びました。
今回やってきた子たちは



噂のトモエちゃんは

二本並んだ手箒の左です。

お洋服に最適の五つ玉


どうしても糸がピンクのものを仕入れたかったのです。仕入れ先に在庫が今はないとのことですが、展示品ならあるということで、無理をいってお願いして仕入れさせていただきました。でも、展示品ということで少々日焼けがあるので、価格はお求めやすくなっております。

斜め小箒で、すごくいい房をした子が一人おります


この扇形に立体的な広がり具合が、箒の中で個人的に大好きなのですが、斜め小箒でこの広がりを見るのは初めてです。

壁にかけてみました。
ここは環のどこでしょう~か~。


皆様のご来店を心よりお待ちしております♪
コメント

箒到着! 揚げ出し豆腐

2012-04-20 19:07:32 | 春の野菜料理
本日、中津箒が届きました!

明日、箒の見学予約をいただいておりましたので、なんとか間に合いました。ほっと一息。
今回は、前回いなかったトモエちゃんという箒が入ってきます。トモエ箒。
とにかくかわいい手箒です!
注文にあわせて、職人さんに作ってもらったのですが、今丈の長い箒草がそろわなかったとのことで、ちょっと短めの箒となり、少し価格がお安くなっております。
背の低い方にはちょうどよいサイズです。
我こそは!というシンデレラをお待ちしております♪

その他、いつもの手箒、五つ玉、斜め小箒などお洋服用のものも入りました。
明日写真をアップさせていただきますね。
この小さい箒が優れているのは、洋服にもなのですが、おうちで散髪する方はもうその見事な毛の払いに感動します。うちの毛刈りにはなくてはならない存在です。こんなに洋服や肌からサラリと毛を落としてくれるものを見たことがありません。

掃除機というのは、カーペット用にいいのですが、床や畳というのは箒で十分綺麗になります。中津箒という関東で発達した箒の技術はとくに畳に優れています。裸足で生活する日本人のための箒ですので、外国製の箒とはもうまったく別物。同じ「箒」といって欲しくないほどでございまする。

しかも重たい掃除機をひっぱりだすのって女性にはけっこう面倒です。我が家は全部屋フローリングで、一階や二階に掃除機を持ち上げるのが、本当に億劫でしたが、箒になって掃除がとっても楽しくなりました。


さて、今日は午前中は漢方の勉強会に参加してきました。
本当に面白い中国人の先生で、二時間の授業が笑いっぱなしです。笑う漢方薬膳講座。
その中で興味深いことを聞いてきました。
今、中国ではお金がとても余っているんですって、ただこのままお金をもっているとインフレだから、いずれすぐに価値が下がるため、みなさん投資に使うらしいのです。日本語や英語ができる人は外国の不動産へ。中国語しか分からない人は、漢方の生薬に投資したりするんですって。これは養生の国、中国ならではだそうです。それで、不老長寿系の生薬を買い占めて、農家にストックさせ、ネット販売したりするのだそうで、そうするとその生薬が市場から消え、暴騰したりする状況で、病院にすら手に入らず、その生薬だけは患者さんが自分で探すしかない状況なのだそうです。しかも、とっても大切なよく使う生薬がそんな状況なのです。
日本でも生薬はすさまじい値段の上がり方をしております。。。
すごく美味しい棗(なつめ)があって、これももう去年の秋から入ってこないんですよ。困ったもんです。

ここから見えるのは、中国人の健康への意識の高さ。。
しかし、中国のこの健康って本当に幸せなのだろうか?

日本でも一つサプリメントがはやるとバカ売れしたり、ダイエット市場だって三兆円という。
その中でどれだけの人が本当にそのサプリが必要で、ダイエットが必要な人なのだろうか?

病気への不安に煽られないためには、何が必要なのでしょうか?

個人的に思うのは、ちょっとやそっと病気になったって構わないということ。病名がついたから、なんだというのだろう。病気は敵ではないと思うのです。クラスに1人はいる、ちょっとした問題児。でもこういう子がいるからみんなが学べる、大事な存在。病気になってから、生活や食生活を変えたって遅くはないのだと思います。

大事なことは、自分が何をやりたいかということ。何ができたら幸せなのかということ。
そのために、病気にならない生活をちょっと気にしたり、病気を治していくということ。

人生の目標が「病気にならないように生きる」とか「健康」というのでは、なんだかズッコケそうになります。

うん、もう少しで何かいいことを気づけそうです。まだもうちょっとヒントが欲しいところ。

さてさて、夕飯です。

ソラマメご飯。これは普通のご飯とモチ米半分ずつに、ソラマメを最初からいれて、塩を加えて炊くだけ。
すんご~~~く美味しいです。

それから、揚げ出し豆腐。
これも美味しかった~♪



野菜食が続いておりますが、マメや豆腐でたんぱく質を補い、お豆腐はごま油で揚げて、油分もいただきます。

昨日もまたネーブルオレンジ愛媛産をいただきました。
かんきつ類は気の流れをよくしますし、フレッシュな果物や野菜(加熱しないもの)というのは体に水水しさを与えてくれます。例えば、から咳、コロコロの便秘で上がのぼせるタイプの方などにおすすめです。






コメント