JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

思いがけない経験

2019-08-28 08:59:59 | 日記
夏休みに家族で伊豆に旅行に行ってきた。中でも東伊豆にある伊豆アニマルキングダムに行った際の話しをしたい。

伊豆アニマルキングダムは、アニマルゾーン、わくわくふれあい広場、プレイゾーン、スポーツゾーンの4つのエリアに分かれ、動物園的な要素と遊園地的な要素を合わせ持つ施設である。その中で我が家の目的は、プレイゾーンにある「恐竜が潜む森」。ただいま恐竜ブーム真っ只中の息子がこの旅行の中で行くのを最も楽しみにしていたイベントだ。
ジャングルに見立てたような森の中を歩いていくとティラノサウルスなどの恐竜たちに出会うことができる訳だが、かなりの大きさがあり、近づくと口やしっぽが動き、鳴き声も聞こえるので臨場感がある。
息子は歩き進む度に、「アンキロサウルスだー」、「あれはブラキオサウルスかな」と大興奮。驚いたのはほぼすべての恐竜の名前を言い当てたこと。私がわかるのはティラノサウルス以外だと、精々トリケラトプスぐらいなので、展示されている説明を読み、「おー、本当だ」を何度も繰り返した。
家に恐竜図鑑があり、付録のDVDが情報源だと思うが、どれも似たような感じしかしない恐竜の特徴をしっかりと捉えているのだろう。

恐竜を見て楽しんだ後は動物を見に行こう と「アニマルゾーン」へ移動。私は下調べを全くせずに行ったので驚いたが、この施設、動物までの距離がとにかく近い!
アニマルゾーンではキリンやシマウマが放し飼いにされているエリアの中を人が歩けるウォーキングサファリというものがあるが、手を伸ばせばキリンの頭を撫でられるぐらいの距離で動物を見ることができるのだ。
ウォーキングサファリを抜けると「わくわくふれあい広場」に辿り着く。モルモットやウサギに触れる所はよくあるが、それ以外にここではアルマジロやアリクイといった珍しい動物にも触れられる。

今回、閉園間際で我が家以外に客がいなかったためか、飼育員の方がアリクイを展示場所からアリクイの巣である建物に帰すところを見せてくれた。
「この子は自分で巣まで戻るんですよ」
「巣に戻ると巣の中で変わったところがないかチェックするんですよ」
「エサは長い舌を使って食べるのでペットボトルの中に入れてあげます」
「アリに似た味がする甘酸っぱい白い食べ物をあげるのですが、何だと思います?」
など、飼育員さんはアリクイの生態やエピソードを丁寧に説明してくれる。
エピソードの中でも「へぇ~」と思ったのが、アリクイのうんちの臭さの話し。
白い食べ物はヨーグルト。そこに栄養価を高めるため、穀物や野菜類、キャットフードなども混ぜ、液状にしたエサを食べているという。
キリンなど草を食べる動物は、無臭。ライオンなど肉を食べる動物は、においはあるけど、単一のものを食べているのでそこまで臭さはないらしい。
それに対し、色々なものを混ぜ合わせたエサを食べるアリクイは、強烈なにおい発するらしく、飼育員さんの体感では園内で最も臭いとか。

以前、トラの子供がこの施設にやってきた時、暫くするとしっぽをかじりだし、激しく脱毛してしまったらしい。獣医に診察してもらうと、「ストレスが原因だと思います。何か近くににおいの強いものがありませんか?」との診断結果。当時は施設を改築したりで塗料など人工的なにおいがしていたらしい。
そこで登場したのがこのアリクイ。トラの住み家の近くにアリクイの巣を移し、暫くすると脱毛も止まり、毛も元通りに。しっぽをかじる行為も無くなったとか。動物にとっては自然なにおいのアリクイのうんちの強烈な臭さが人工的な臭さを打ち消し、トラのストレスを取り除いた話しをしてくれた。

実は、アニマルキングダムに行くのを私は躊躇していた。というのは、これから行こうとなった時の閉園までの時間と、雨が降り出した天気の悪さ。
着くころには閉園時間まで2時間も無いし、屋外施設に行くのに雨が降っていて楽しめるのか?と。安くない入園料の費用対効果を考えてしまうちょっと哀しい私の思考。だが、息子は私の考えに断固拒否。楽しくても途中で帰らないといけなくなることを約束させ向かうことにした。
が、着いて暫くすると雨もあがり天気は回復。親切な飼育員さんから普通では聞けない話しや観察もさせてもらい大満足な経験となった。
何事もやる前からダメだと諦めるのは良くないな と改めて思う一日となった。(ほ)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント