JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

ボルダリング以外の趣味

2018-10-15 10:30:00 | 日記
最近は一番の趣味である、ボルダリングばっかりやっていて他の事はあんまりやっていませんでしたが、元々ゲーム好きなのもありまして、スマホのゲームにハマりました。
どういったゲームなのかと言うと、FPS・TPS系のゲームで要するに銃を持って撃ち合い、敵を倒すゲームです。
FPS(First-person shooter)一人称視点シューティングゲーム
TPS(Third-person shooter)三人称視点シューティングゲーム

ゲームはやはり対人戦が好きでCPU戦とは違い、CPUのある程度決まった動作以外もしてくるので、そこを予測しながら戦うのが好きです。
特に銃撃戦の最中は、物陰に隠れて身を乗り出して打つ撃ち合いのヒットアンドアウェイな駆け引きとか、チームプレイで行う集団戦術とか色々考えながら戦うのがとても楽しいです。

FPS・TPS系のゲームは広大な地形(今ハマっているゲームだと10KM×10KMくらいの地形)を戦場として、使います。
さらにはミリ単位の射撃を求められたり、敵の移動を予測しての射撃もするので、リアルタイムな通信は必須と言えます。
今までは家庭用ゲーム機などに多かったのですが、最近ではスマホのスペックが上がってきてこういったゲームも開発されるようになっています。
職業柄、どうやって重い処理を実装しているのか気になるところではあります。

このゲームはオンラインで一緒のチームになった人とボイスチャットができて、知らない方と喋りながらゲームができます。
一緒にやって良いゲーム運びが出来たりとか、喋ってて面白い時とかはフレンド登録をして、また誘われたりもします。
ボルダリングもそうですが、やはり好きなことを一緒にやっていると仲良くなりやすいみたいで、このゲームの友達もかなり増えました。
色々な年齢の人がゲームをやっているのでそういう人とコミュニケーションが取れるのはとても良いと思います。(ふ)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

茨城県の筑西へ

2018-10-12 08:47:14 | 日記
先日、茨城県の筑西地域を始めとした場所へ旅行しました。

湘南新宿ラインで小山駅まで行き、水戸線で下館駅まで行き、その後、真岡鐵道のSL蒸気機関車にて、益子駅まで向かいました。SL蒸気機関車は何度か拝見したことがあるのですが、乗車したのは初めてかもしれません。親子連れの方が大勢いらしていました。駅のホームはどの駅でもカメラで撮影している人が結構いらしていて、線路の途中でも手を振っている人を多数見かけました。SL蒸気機関車がこの地域のシンボルなんだなと思いました。外の景色はほ畑が多かったです。


益子駅に到着し、レンタルで電動式自転車を借り、西明寺まで向かいました。運良く雨が降らなかった為、タクシーに乗らず、電動式自転車で行くことができました。途中まではスムーズに行けましたが、西明寺の少し手前のところから急な坂道になり、電動式自転車でも登れず、結局、自転車から降りて、休みながら歩きました。何とか西明寺に辿り着きました。3.5km走りました。その後、お蕎麦を食べて、しばらく涼み、休憩した後、西明寺に参拝しました。西明寺は行基が開山されたそうです。特徴的なところは周囲に多くの小さな観音様が間隔を開けて、安置されていたところです。参拝後、並びましたが、坂東三十三観音の二十番の御朱印を頂きました。


その後、電動式自転車で下り坂を降りて、益子駅へ向かいました。その間に勝負必勝の神様を祀っている、鹿島神社へ参拝しました。下り坂の帰り道はブレーキで握力を使いましたが、あっという間に益子駅に到着してしまいました。


西明寺、鹿島神社へ参拝した後、益子駅から真岡鐵道で下館駅まで行き、下館駅を散策しました。


まずは羽黒神社へ参拝しました。羽黒神社は大国主命、玉依姫命を祀っています。狛犬、うさぎも祀られていました。また、羽黒神社境内にある、日限天満宮に参拝しました。

その後、板谷波山記念館へ行きました。板谷波山は陶芸で初の文化勲章を頂いた方です。生家や陶芸作品等を鑑賞しました。この近辺では陶芸の文化が発達しているんだなと思いました。


記念館へ行った後はいくつかの和菓子屋巡りをしました。その中で「たちかわ」という和菓子屋では冷茶とメロンパンじゅうを無料で頂きました。「たちかわ」でフルーツあんみつ大福を買いました。


下館駅はきれいに整備されていました。閑静でした。

その日は下館駅の近くのビジネスホテルで宿泊しました。安宿だからか、古い宿でしたが、居心地は良く、朝食付きでした。


翌日、水戸線で岩瀬駅まで行き、岩瀬駅からバスで雨引観音へ行きました。雨引観音までの直通バスは休日限定で筑波山口まで行きます。


雨引観音へ到着し、参拝しました。聖武天皇と光明皇后の安産祈願が成就してから、安産・子育てのご利益が名高いそうです。雨引観音何か感じるものがありました。絶えずお経が流れていました。安産祈願を行なっているからか、親子連れの人が多かったです。その後、御朱印を頂きました。あと、バスに乗った方限定で記念品として、ノートとボールペンを頂きました。境内は広いのですが、地図や行き先表示が書かれていなかった為、ホームページを見たり、境内で作務をしている方に場所を尋ねたりしていました。至る所に観音様がいらっしゃいました。雨引観音から眺めた景色は美しかったです。孔雀やアヒル、鶏、鯉、亀、ガチョウ等、様々な生き物が境内で放し飼いになっていました。孔雀を見たのは初めてで、美しかったです。あと、湧き出ている延命水を母の知り合いの分も含めて頂いてきました。

お昼ごはんは、雨引観音入り口にある、薬膳中華茶房「三笠」で海老のチリソース煮ランチを頂きました。薬膳スープもついています。お水や全ての料理は延命水を使用しているそうです。海老のチリソース煮は海老がプリプリしていて、美味しかったです。薬膳スープもクセもなく、美味しかったです。

雨引観音は優雅で感慨深いものがありました。


その後、バスで岩瀬駅へ行き、水戸線で下館駅まで行った後、関東鉄道常総線に乗り、大宝駅で降り、大宝駅から徒歩3分ぐらいにある、大宝八幡宮へ参拝しました。大宝八幡宮は関東最古の八幡宮として知られています。平将門や源頼朝が戦勝を祈願した神社で、金運神社として知られています。


参拝後、売店で一息し、お土産を買い、大宝駅に戻り、関東鉄道常総線に乗り、取手駅へ向かいました。

その後、品川駅直通の電車に乗り、家に無事着きました。


この二日間は両日、雨の予報でしたが、参拝時、雨に巻き込まれず、晴天に恵まれました。

今回、筑西を中心として、新たな場所へ行くことができたことに心から感謝します。(横)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

真・思い出ダイバー 3

2018-10-11 08:30:00 | 日記
私が住む街、と言うか住宅街は、大きなお屋敷が多く建っている。カキやらクリやらミカンやらカリンやらの木々たちはそれぞれのお屋敷の庭で「見て見て!凄いでしょ!」と主張するほど立派な実を付ける。

秋になると動物たちのご馳走なのか(特にリスが多い)、クリ(可食部はホントは種らしいよ)が割られた茶色いウニのような状態で道路に落ちている。自転車で踏んだらパンクするんじゃないか?ってくらい落ちている。

実はこのクリ、少々痛い思い出がある。


祖父の家の目前には、畑が広がっていた。が、幼いときの記憶がそうさせているだけで、実際はそんなに広くなかったかも。よく年末には祖父の家に行くことが多かった。今思うと父にとっては帰省だったが、子供はお年玉を強奪するためにプチ山賊にジョブチェンジしていた。巻上げ・・いただいたお年玉は山賊の頭領に持っていかれるとも知らず、紙を1枚ずつ数えてニヤニヤしていた。

そんな季節よりも少し前。山の木々が緑から紅の衣装に着替える頃、秋の味覚を畑から掘り起こした後で従兄弟たちと土の上ではしゃいでいた。周囲を見渡すと葉も落ちた枯れ木のようなクリの木が生えている。長靴をはいた(照)少年はその木の下に大量に落ちているイガグリを見つけると、おもむろにそこに足を踏み入れてみた。

クリ「阿保が」

と反応するが如くゴリゴリとした感触が長靴を伝わって足の裏に存在感を示す。既に空っぽになったイガグリが大半を占めていたが、クリを剥こうと軍手を探しに行く。

クリ「牙突」

その守備力ではカバーできない貫通力を持つことを知った、まさしくアホが一人生まれた。

クリ剥きにも飽きて(KOされて)くると、今度は木登りだ!と、ちょうどよい枝ぶりのクリの木に登り始めた。既に従兄弟たちは疲れて祖父の家に戻っている。木登り楽しー!攻略するルートを考えながら登るのは、のぼり棒と違って非常に頭を使う。普段から木登りなどほとんどしたことが無いからとても集中している。楽しい楽しい、と、いつも以上に高いテンション。結果、ゾーンに入ってしまったようだ。だがしかし、ゾーンは体力が奪われていることを巧妙に隠蔽する。ちょっと気を抜いたら片手でぶら下がった状態で我に返ってしまった。

「あっ!」

クリ「牙突 牙突 牙突 牙突 牙突 牙突」

大泣きしながら祖父の家に戻ると、大爆笑&あきれ顔。半ズボンの足に刻まれたトゲを山賊の頭領に抜いてもらうハメに。それ以来祖父の家に遊びに行くときは半ズボンを装備することがなくなったのは言うまでもない。

その頃はまだ元気だった祖父は、ニコニコしながら大好物の甘栗を食べていた。


---終わり


(照)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止する

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

火の用心

2018-10-10 09:00:00 | 日記
日曜日の夕方、我が家の近所で火事があった。火事に気がついたのは、夜の8時くらい。

その日は、小学生の娘が秋休みに入り、イベントとして娘の友達が我が家に泊りに来ていた。我が家には小さな屋上があるが、屋上にテントを張って外でキャンプ風に寝たいという娘たちの要望に答えて、屋上で簡易テントを張る作業をしていたところ、娘が近くで煙が上がっているのに気がついた。

その時は、煙も大したことはなかっため、焚き火か花火の煙くらいかと思っていたが、よく見てみると近くで消防車らしき赤色灯の明かりが見えたため、子どもたちと一緒に確認に出かけた。

煙が見えた方向に向かって歩いていると、我が家から徒歩1分くらいのところで、警察が道を通行止めにしていた。間違いなく火事のようだった。娘の友達の家が近くにあったが、その家ではないことだけ確認がとれた。

地域の防災メールによると、その火事は、17時30分頃に発生し、鎮火できたのは22時30分頃とのことで、かなり大きな火事だったようだ。

翌日の朝、犬の散歩のついでに現場を確認しに行った。
現場に到着したのは、9時頃だった。住人らしき夫婦が立ち会って、警察や消防が現場検証の真っ最中であった。木造2階建の一軒家が全焼していて現場は住宅密集地だったが、幸い周りの家に燃え移ることはなかったようだった。

周りの住宅をよく見ると、雨どいが溶けてしまっていたり、壁が焼けて塗装がドロドロになっている家もあり、かなりの勢いで燃えたことが想像できた。

犬の散歩には、子どもたちも同行していたが、初めて見る火事の現場に驚いていたのと、火事の危険を肌で感じる経験になったようだった。

台風の塩害などで火事の報道が記憶に新しいが、我が家では暖房に石油ストーブを利用しているため、家族で改めて火事には気をつけなければならないと認識をした機会にもなった。

明日は我が身。これから冬に向かい空気が乾燥する季節になるため、気をつけたい。

(岳)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業



コメント

運動の秋、再確認の秋

2018-10-09 09:46:54 | 日記
スポーツの秋ということで、先日運動会が開催され私も参加してきました。
二日連続で。
一つは子供が通っている幼稚園の運動会、もう一つは町内会の運動会です。
とても良い天気に恵まれて普段デスクワークばかりで日を浴びることの少ない体が真っ赤になってしまいました。
普段から体を動かす機会が少ない為、行く前まではとても億劫で雨降らないかなーといった不埒なことを考えたりもしましたが、いざ始まってみれば体を動かしてコミュニケーションをとるのも悪くないですね。
競技に勝っても負けても結構楽しく、自分が参加する種目だけでなく同じチームの人を応援しながら楽しむことが出来ました。
運動自体は好きなわけではないですが、たくさんの人と一体となってやり遂げるというのは楽しいですね。
改めて運動というのは素晴らしいと感じることが出来たと思います…たまにやる分には。

そして翌日におとずれる筋肉痛の嵐と日焼けによる肌の痛み。
階段を下りるのにも扉を開けるのにも筋肉が痛い、シャワーを浴びれば肌が痛い。
いつもは楽しい子供達とのふれあいにも痛みがつきまとってきます。
子供は私以上に動き回っているはずなのに全くそういった苦しみはないようで、翌日以降も元気に跳ね回っていました。
これが若さの差なのか…いえ、普段の不摂生の結果ですね。
社会人となってから何年も体を動かすことをしなくなればどんどん体は衰えていくのが当然ですね。
それでも少し前までは休日は散歩をしたりと体を動かしていましたが、子供が生まれてからはそれもしなくなってしまいました。
毎年、毎年肉体の衰えを感じ、日頃から体を動かしていかないとなと決意し、そしてまた来年に至ると。
のど元過ぎれば熱さを忘れるの通り、筋肉痛がなくなれば決意もどこえやら。
来年も同じことを感じなくてもいいように、日頃から適度に体を動かして行こうかと思います。

また来年の今頃、「これからは日頃から適度に体を動かして行こうかと思います。」と言っていませんように。(こ)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント