JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

冬の楽しみ

2018-10-31 11:01:00 | 日記
 今日はハッピーハロウィーン。日本では、仮装して街中を歩くのが醍醐味で、元気の良い若者はちょっと羽目を外してしまって警察にお世話になっていたりする。イベントという限られた範囲の中でなら、仮装するのはおもしろい。私も高校の文化祭で、仲間を集めて仮装したことがあり、テーマは「リアル○○」。リアルキン肉マンやリアルポンキッキ、リアル機関車トーマスなど可愛いキャラクターたちを現実化する。その気持ち悪さからか半端じゃないくらいウケていた。今の渋谷の連中にも全然負けないぐらいのクオリティだった。
 ところで、明日から11月。いよいよ冬が間近にせまってきている。私はスノーボーダーへ仮装し山へ向かう。かなりの体力と精神を必要とするスポーツなので、私ぐらいの年齢になってくるとスノーボードから卒業する人が多いが、私はまだまだ現役だ。シーズン中、様々なスキー場へ行くが、それぞれ特色があっておもしろい。それを紹介しようと思う。

新潟編(舞子スキー場・苗場スキー場・かぐらスキー場)
 新潟へは新幹線を利用するため、少々値段が高くなるが、移動がすこぶる楽ちん。東京駅から越後湯沢駅までは、1時間20分ほどで、そこからローカル線のバスや電車でスキー場へ向かう。帰りの新幹線では、ビール片手に宴会が最高。
 舞子スキー場は、若者がもの凄ーく多く、初心者向けである。
 苗場スキー場は、星野リゾートが運営する苗場プリンスホテルの真ん前にあり、ファミリー向けだろう。
 かぐらスキー場は、プロ仕様で、山の上に行けば行くほど楽しくなり、バックカントリーやコース外を滑れるのがエキサイティング。
 新潟は、誰と行くか、どんな目的かなどバリエーション豊富な地域だ。

福島編(アルツ磐梯スキー場)
 毎年恒例でメンバー固定の1泊旅行。高田馬場でレンタカーを借りて、運転は交代しながら現地へ向かう。福島の会津地方は雪がかなり多いため、道路は除雪というより、圧雪して固めてある。その上を走行するもんだから、都会育ちの我々はビビッて時速30kmほどしか出せない。猛吹雪も重なることが多々あり、前は見えないのとツルツルの路面のダブルプレッシャーで、とにかく命だけは守ろうと必死に慎重に運転する。
 アルツ磐梯スキー場は、とにかく素晴らしい。規模が大きく、コースも多彩。遊び心満載のスキー場だ。ところどころにキッカーと呼ばれるジャンプ台があり、きれいに跳べるとちょっとうまくなったような気分になる。スキー場の目の前には、星野リゾートホテルがあり、ラグジュアリー感満載のホテルだが、バカ高いので、ちょっと離れた会津若松市街のリーズナブルなホテルに宿泊する。会津若松市街は夜も飽きさせない街で、翌日は二日酔いになること間違いなしだ。

群馬編(川場スキー場)
 20代の頃は、よく群馬のスキー場に出かけて行った。なぜならば、高速バスを使うため破格の値段でスキー場に行けるからだ。平日などは、リフト1日券付きで5,000円ぐらい。若者にとってはありがたい。今ではもう新幹線という味を知ってしまったため、なかなか利用することはないが、毎年1回は参拝のような気分で、川場スキー場に遊びに行く。高速バスの座席はとにかく狭い。私の肩幅よりも狭いんじゃないかというくらいだ。周囲はほぼ学生であることも相まって、30代男性一人はちょっと肩身が狭い。片道3時間半という過酷な旅だが、川場スキー場のアメリカンな感じが好きで、「PIER39」レストランのフィリーズチーズステーキサンドが絶品だ。

北海道編(ニセコスキー場)
 千歳空港からバスで1時間半のところにあるのは、ニセコスキー場。ここは世界的にも有名で、もの凄く外国人が多い。日本人よりも外国人の方が絶対に多い。スキー場のそばには城下町のように様々な店があり昼も夜も楽しめる街になっている。ニセコは四つの大きなスキー場が合体しており、1つの山に、アンヌプリ、ビレッジ、ヒラフ、花園と別れている。関東圏のスキー場と異なるのは、コースの幅が何百メートルあるのかと思うほど広いことだ。また、「コース外に出るのは自由だけど、自己責任でね」という看板が至る所に設置してあり、トイレのドアにも記載されている。国際色豊かなスキー場なこともあり、スタッフたちは英語が堪能。若いバイト風な子が外国人相手に英語で対応しているのを見るとすっげーなぁと感心する。コース、レストラン、設備、スタッフのどれをとってもパーフェクトだ。私にとっては、北海道のディズニーランド。

といった感じで、日本には多彩なスキー場が多くある。今シーズンはどこに行こうかとワクワクしている。(真)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

受験勉強

2018-10-30 08:30:00 | 日記
 下の娘の高校の合格発表をネタにブログを書いたのが、つい先日のような気がするが、早くも次の入学試験の時期となってしまった。「人の子が育つのは早い」とは言われるが、自分の子供でも十分早い。

 高校入学後、比較的早い段階で、高校近くの公立看護学校を目指すことに決めていたが、人気がやはり高いため、学校推薦をもらうためには、それなりの成績を取らないといけない。

 普段の授業態度や活動、そして成績表により内申点が決まるため、望み通りの推薦をもらいたければ、自ずと普段のテストをいかに頑張るかが重要になってくるのだが、テスト前でも勉強する姿をほとんど見ることは無かった。

 どうも誘惑の多い自宅で勉強することは苦手のようである。たまに机に座っている姿を見て「お、珍しくやってるな」と思い近づいて見ると、熱心にお絵描きをしている始末。とりあえずやらせて見るかということで始めた通信教育(チャ○ンジ)も封も解かれないまま机の脇に山積されてしまった。

 一応授業は真面目に受けているようだから、授業についていける限りはいいかと思っていたが、やはり授業時間中だけでの勉強では無理があるようで、特に不得意教科は学年が進むにつれ成績が悪くなってしまった。

 親は気があせるものの、子供はのんびりしたもので、第二、第三の推薦校でいいかと無理せずにいけるところに方針転換した様子。もう少しあがくとかあせるとかしてくれればと思って、多少口うるさく話をしても、ただスルー力が鍛えられただけだった。

 3年生となり推薦判定用の内申が確定する。生徒同士の情報交換も活発化し、成績上位の子達が何名か別の学校を目指すため、どうにか推薦をもらえそうらしい。

 学校推薦をもらうためには必須の、先生、生徒、生徒の親での3者面談。かみさんより最後くらいは言って来いと言われ、真夏に高校へと向かい、担任の先生と面談。細かい部分は全く分からないので、ほぼ娘と先生のみの会話が続き、「お父さんもそれでよろしいですか?」の問いかけにただ「はい」と答えるだけで面談は終了した。先生と話しているときは、かなりしっかりした感じだったのが印象深かった。家のだらけた様子ばかり見ているせいか、ずいぶん頼もしく感じる。

 さすがに気合が入ったようで、試験までの間は休みも学校に行き、面接訓練や小論文対策に積極的に取り組んでいた。先週行われた推薦入試、本人の手ごたえとしてはまずまずだったようだ。結果が出るまで3週間ほど。一足早いサクラが無事咲きますように。(いけ)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

悪魔

2018-10-29 11:35:39 | 日記
前回は暑い云々の書き出しでしたが、9月の当番はお休みだったため、既に涼しい気候にシフトしています。過ごしやすい気候が少しでも続いてくれる事を願うばかりです。
すぐに寒くなるんでしょうけど。


さて本題の「悪魔」である。今回もまとまりは期待しないように。


今回もネタ探しには苦労している。「ブログのネタが無いって事はネタになるような新しい事を何もしてないだけだよ。つまり日々がルーチンって事さ。」という事を誰かに言った様な気がするが、そのままブーメランが返ってきてキャッチに失敗、頭に刺さっているのが今の状態。

10月もほぼ終わりなので、11月と言えば何かあったかなー、と考えてみるとそういえばボジョレーヌーヴォーの解禁が11月だった。
ワインは殊更好きな訳ではないのだが、そこは酒飲みとしては覚えておいていい事だという事にしておこう。

ワインと言えば、最近通勤電車の広告でカッシェロ・デル・ディアブロの広告をよく目にする。
酒造メーカーの広告をする気は無いので詳しくはここでは書かないが、まああまりの美味しさに盗み飲みをする人がわんさかいて、ワイン蔵の主が「蔵に悪魔が住んでいる」と噂を流してワインを守ったという昔話がその由来だそうで。そのぐら旨いんだぜ!ってのが宣伝文句なのだろう。
住み込み警備員をしている悪魔がワインを盗み飲みはしないのだろうか、とも思ったのだが、そういえばワインはキリスト教ではイエス・キリストの血とされている。悪魔もおいそれと飲める代物ではなかったという事か。

悪魔だの神だの出てくると、最近ホットなのが「人工知能(AI)は神か悪魔か?」なんて煽りの特集とかが思い出されてくる。実体はただのプログラムと学習データの連携なのだが。

余談だが古典物理学において「ラプラスの悪魔」という仮想概念が存在していた。これは世界に存在するすべての物質の位置と運動量を知る事が出来れば、原子の時間的発展を計算により知る事が出来、未来予測が可能になるという原理に基づいた超越的存在の事を言う。

実際には1秒後を計算するのに1秒以上かかるからあくまで架空の存在として位置づけられている。まああくまで「悪魔」なので。
それに量子力学により原子の位置と運動量の両方を同時に知る事が原理的に不可能である事が不確定性原理により明らかになったため、哀れこの悪魔はもしそんな存在がいたら、という事まで否定されることになったわけだ。悪魔も箱に入った猫に敵わないとはなんとも世知辛い。

ただ極限まで演算速度を速めたコンピュータがあれば、完全とはいかなくてもかなりの精度の未来候補予測が可能になるのではないか、そんな気はする。それこそ量子コンピュータが実用化されればかなり様相は変わってくる。猫によって悪魔が不完全ではあっても復活するとは皮肉としかいいようがない。

とは言え、現状はまだまだそんな領域に行かないシステムの開発が仕事だ。予測と対策が瞬時に出てくればプロジェクトもかなり楽になるのになー、とも思ったが、そうなると仕事無くなるな。うーん、猫にも悪魔にも来て欲しいのか来てほしくないのか。
と、そんな事を徒然と思う今日この頃だった。さて仕事仕事。



「今回は悪魔ですか。」
「そうですね。」
「悪魔とか信じます?」
「なんかよくないものがいそうな気はするけど、悪魔とまでは行かないかな。」
「そうですかー。」
「あとクマさんなら。」
「・・・」


はい、ではまた次回。
(刑事長)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

イノベーション

2018-10-26 08:00:00 | 日記
ビジネス業界ではよく聞く言葉だ。

言葉の意味はご存知の方も多いだろうが、改めて確認してみると
----------
一般には新しい技術の発明を指すと誤解されているが、それだけでなく新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革を意味する。
(Wikipediaより抜粋)
----------
小難しい感じであるが、要約すると「新しいアイデアで新しい価値あるものを生み出す」になる。

皆さんは自分の周りでイノベーションを感じたことはあるだろうか。周りを少し見渡すだけで、イノベーションが起きて作られた製品、サービスがあるだろう。少し古いがスティーブ・ジョブズの「iPhone」が私にとっては最もインパクトのあるイノベーションである。

iPhoneを例に挙げてしまうとイノベーションを起こすことはより難しいと感じる。しかし「難しい、難しい」ではイノベーションは生まれない。
個人がイノベーティブになっても効果はあまりない。まずは会社という組織がイノベーティブにならなければならない。

では、実際に組織がイノベーティブに生まれ変わるには何をすればよいのか。

真っ先に思い付いたのは組織改革である。
「上からの命令で動くような組織」ではなく「平社員と役員が議論し合える組織」に変更するといった、大規模な変化が必要だと感じる。だが、そんな大規模な変更は我が社のような社員数150人前後の会社でも実際難しいだろう。

ある雑誌に興味深い記事があった。
それは仮想社会と呼ばれるシミュレーション技術を用いて2200体のロボットで組織を再現し、組織がイノベーティブになる条件を生み出す研究が行われた。

結論から言うと、2つの条件が鍵となる。

・5%以下のランダムなつながり
・専門家の知識への信頼

前者は「他部署の飲み会に20回に1回だけ参加してみる」、「20回に1回は知らない駅で降りてみる」といったことだ。
後者はベテラン従業員のように知識があると推測される専門家の意見を疑わずに聞いてみて、失敗したら初めて疑うといったことである。

この2要素を加えると、人と人のネットワークの中に、互いに全く知らない人同士の「懸け橋」が生まれ、機動力の高いネットワークができる。その結果、イノベーションの発生確率は格段に高くなるようだ。

先にも書いたがイノベーションと聞くと「難しい」が先行し、考えることすらも諦めてしまうが、このシミュレーション結果が導き出した2つの条件はハードルが低いため、簡単にできそうだ。ぜひ、皆さんも明日からでも試してもらいたい。そして皆で一緒にイノベーションを起こそう。大丈夫、きっとできる。(土)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

冬に向けて

2018-10-25 07:42:16 | 日記
バスの車窓から。

ああ、清々しい朝だ。
今日はいい天気だ。
さあ、ブログを書こう。
・・・。

わたしは、きゅうりの切り方を書こうかな?なーんて、考えたりもしましたが、「うーん、あれは特殊な切り方ではないな」と思うわけです。
・・・。
いやぁ、いい天気だ。朝日が眩しいよ。

最近わたしはブログをOneNoteを使って書いてみています。
社用スマホのOneNoteでブログを書き込み、最終的にはOneNoteが入った端末を使って仕上げ、アップロード。
便利ですね。
毎度同じツールを使ってブログを書いていると、ちゃんとたまっていきますよね、ブログが。当たり前ですが。
過去に「シビックテックやりたいんだ!」とか書いていますね。
そーだったね、わたし。
・・・。

電車の車窓から。
うーん、ホントいい天気だね。

さてさて、冬に向けてということで。

あーだこーだしていたら、あっという間に冬になりますね。
寒くなります。
「昨年はリビング寒かったなぁ」なーんて思ったりしたのです。
そして、「冬だね、ボーナスだね。ぐふふ」とまだ入ってもいないボーナスを想像したのです。
そんな今は、スポーツの秋、食欲の秋、物欲の秋!!
買い物したくなっちゃいますよね〜
と、いうことで、
先日、「お値段以上、hm...」のお店に行ってきました。
ミドリ色の看板をみると、
オラわくわくすんぞ!

余計な文章を挟みすぎるので、何が書かれているのか分からなくなってきますね!!
お許しぃ〜♪

わたしが行ったニトリは、二階に家具系が置いてあって、エスカレーターをのぼった辺りのスペースに時期ものが置いてあり、「冬はやっぱり、こーでねーと!」と、置いてあるのですよ。

あるではないですか、こたつセット。
ぬぬ!!ローソファーもセットのご提案ですか!!!?
「そだよね、こーでねーと!こーでねーと!!」と単純なわたしはやられちゃうわけです。

娘がこたつに入ってみたいから、という体をよそおい、娘と一緒に入ってみましたよ、バーチャルわたしのリビングこたつに。

そして、とどめの「これにしよっか」の娘の一言。
わたくしは「そだね〜」と言って、ご提案のセットの色違いを購入しました。
これでぬくぬくだね〜
最高だね〜
ニヤニヤが止まりませんでした。

冬に向けての準備はばっちしだ!
残務だって、ブログだって、おこたでやれば大丈夫!!

昨日の夜はそんな感じで、おこたでカタカタしている筈?だったのですが・・・。
気がついたときには、朝でした。

さ、会社に着いたぞ。
横浜、いい天気です!!

(八)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント