JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

最大の敵は

2017-10-20 09:00:00 | 旅行
先週末の土曜日のこと、1ヶ月前から計画していた予定がなくなってしまい、悲しみのどん底だった。

というのも、その日は友人2人と私の妹+私の4人で「富士急ハイランド」に行こうと計画していた。前々から行きたいとは思っており、今回私が企画者となり色々進めていた。

「当日どうやって行く?電車?レンタカー?高速バス?」
「フリーパスはどうやって取る?」
「ホテルには泊まる?」
「富士急ハイランド以外の観光地はどこかいく?」
「絶叫優先券※はどのアトラクションを狙う?」
(※絶叫アトラクションに優先的に乗れるチケット。フリーパスとは別料金)

などなどを話し合い、一人あたりの金額をE○celにまとめ、L○NEでアンケートを取り、オリッ○スレンタカーに電話で予約を入れ、更には富士急の公式アプリで各アトラクションの待ち時間を毎日チェックするというようなことまでしていた。
気分は遠足前の小学生だ。実際友人には「富士急行きたすぎるでしょ(笑)」と笑われた。

だがしかし、当日の天気予報を確認すると「曇り一時雨」の文字。富士急の人気絶叫アトラクションは殆どが野外にある。その為、雨や強風だと運転を停止してしまい乗れないことがほとんどなのだ。
長い長い(30分)話し合いの結果、「また日を改めよう」ということになった。

私は絶叫した、心のなかで。
!!『Oh my god!』!!

今のところ、振替日は決まっていない。これからは更に寒くなる一方で、アトラクションに乗るのに寒さも覚悟しなければならなくなる。
友人の一人には「寒い中乗るくらいなら留守番する」と言われてしまった。こうなったら4月や5月を狙って行くしかないのだろうか。
遠い、あまりにも遠すぎる。中止になるまでに高まり続けたこのpassionをどこにぶつければよいというのか。
(14日にカラオケとバッティングで消化させてあげた)

ちなみに、今回の小旅行もそうだが、私は基本的にツアー会社は利用しないほうだ。使ったとしても、泊まるためのホテルパックくらいだ。
卒業旅行のときは時間もあまりなかったため店舗にて色々お世話になったが、沖縄への帰省や家族での旅行なども出来る限り自分で調べ、手配するようにしている。

確かに、旅行のプロであるツアー会社に相談したほうが早いし効率もいいかもしれない。個人で用意するよりも安上がりかもしれない。
それでも、宿泊先や観光地の情報をきちんと調べ、自らが納得して決めることで、失敗したとしてもすべて自分の責任として消化でき、うまくいったときは達成感も得られる。
何より、準備期間中にどんどんと期待が膨らんでいく過程が好きなのだ。

残念ながら今回は計画が延期になってしまったが、次回に生かせるような経験ができたと感じている。
寒くなってきた反面、鍋が美味しい季節になってきた。アトラクションには乗れないが、鍋めぐりツアーの企画でも立てようかな。
(DG_K)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故防止に

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業


コメント

鍾乳洞散策

2014-10-21 09:42:44 | 旅行
少々前の話になりますが、7月に浜松旅行に行ってきました。
コンサートを聴きに行ったのが一番の目的でしたが、新幹線を使って日帰りをするのは勿体なかったので、1日有休を取得して2泊3日の一人旅です。
1日目は目的のコンサートと楽器博物館、2日目は浜松城と日帰り温泉、3日目は竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)というスケジュールで回ってきました。

今回は少々運が悪かったのか、小さなトラブルが多い旅でした。
野菜多めの浜松餃子が思っていた以上に軽い食感で、いつも食べる量+α程度では全く足りずに宿に帰ってから空腹感に苛まれた1日目。
とは言えコンサートには大満足しましたし、楽器博物館では色々と面白いものが見れました。



一番興味深かったのは、この和風パイプオルガン。
座卓タイプの、畳の上で正座をして弾くためのパイプオルガンです。この発想は新鮮でした。


浜名湖の周りをレンタサイクルで回ろうかと思っていた矢先に豪雨になった2日目は、浜松城と徳川家康公ゆかりの神社巡りに急遽変更。
徒歩で回ってみたのですが、大きな交差点は全て地下横断歩道という浜松駅前の構造と雨の中を歩き回る寒さに、昼過ぎにはギブアップ。

その後、「そうだ、温泉行こう」と思い立ち、日帰り温泉施設を目指して路線バスに50分程揺られた先で見たのが、自分の田舎にもあるようなタイプの大型ショッピングセンターだった時には、一体どうしたものかと思いました。
源泉掛け流しの温泉は確かにその中にありましたが、何故私は旅先で一人温泉に浸かりながら某バラエティ番組を聴いているのだろうか? と悩むことしばし。
露天温泉の中に大型テレビが設置されている光景は、風情はありませんでしたが中々に新鮮でした。地元民向けの施設ということだったのでしょう、風情を求めるのは筋違いだったのかもしれません。

2日目の夕食は、鰻専門店で白焼き丼と地酒を頂きました。白焼きは初めてでしたが、脂の乗りも程よくて美味しい鰻でした。
但し、丼がどうやら曲者だったようで「お重も丼も器が違うだけで、値段と内容は同じですよ」という店員さんの言葉に、あまりよく考えずに丼を選んでしまったのですが、ご飯の量が妙に多い。器が違うというのはお値段据え置きでご飯が多いという意味かと気づいて、1日目とは真逆の後悔をしました。


さて、コンサート以外で今回の一番のお目当てだったのが、3日目の竜ヶ岩洞という鍾乳洞です。



微妙な像のある入口といい、コウモリ傘がぶら下がってるコウモリの檻といい、何かと御茶目な観光地でした。



竜ヶ岩洞の一般公開部分(全長400m)はこのようなヘアピン型をしています。元々は喜びの窓より手前までの洞窟だったそうですが、30年程前に観光資源とするために根気よく掘り進めて現在の形となったとのこと。入口と出口が隣接していて最奥に大滝があり、出口には資料館と土産物屋が直結しているという構造は、自然を相手にうまいこと作ったものだと妙に感心してしまいました。

年間を通して18度前後という洞窟内は、心地の良い涼しさ。足場もしっかりしていたので歩きやすい状態でした。
月曜日でしたので人も少なく、ゆっくりと回れて大満足。一昨年の鳥取砂丘でも思いましたが、やはりこのようなタイプの観光地は平日に行くに限ります。







洞窟内の水の流れは日によって違うそうで、前日の大雨のお蔭で良いコンディションだったとのこと。そう思えば2日目の雨も悪くはなかったのかもしれません。
落差30mという大滝も、水量が多くてとても迫力のあるものでした。滝の写真撮影は不可だったのが残念です。


ちなみに、竜ヶ岩洞の周りを散策していた時に見つけたのがこれです。



さざれ石は通称名で、正式には角礫状石灰岩と言うそうです。
さざれ石というのは比喩ではなかったのか、と感心してしまいました。
これは巌というにはまだ小さいようですが、調べてみると本当に巌になるのですね。驚きました。
巌になっている上に苔もむしているさざれ石が各地で祀られているそうなので、いつか見に行ってみたいものです。(窪)

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

きらきら

2013-08-29 09:52:36 | 旅行
毎年、何もせずに終わってしまう夏休みだが、今年は、違った!
なぜなら、ほんと運良く、とあるアイドルの公演チケットを
入手することに、成功したからだ。
そのアイドルの名は、

  HKT48。

福岡・博多を拠点に活動している、AKB48の姉妹グループである。
HKT48は、「HaKaTa」の意味である。
作詞家の秋元康氏がプロデュースしている。
そして、HKT48には、我が推しメン
今年のAKB48の32ndシングル選抜総選挙で、見事!1位を獲得した。
指原莉乃さんが所属している。



HKT48に所属メンバーとしては、
正規メンバーであるチームHのメンバーが15名。
1期、2期研究生のメンバーが24名。
総勢39名。(2013年8月現在)
これから、3期生も入ってくるのでさらに大所帯になり、楽しみである。

さて、自分が観覧した公演ですが、
もちろん正規メンバーであるチームHの公演を。。。

。。。といいたいところだが、
あいにく、自分の夏休み時期に行っていた公演は、
研究生公演しかなかった為、研究生公演を観覧した。
だが、しかし、HKT48の研究生の中に、凄いメンバーいる。
それは、今年のAKB48選抜総選挙で、
55位でフューチャーガール入りした、田島芽瑠ちゃん。
同じく、59位でフューチャーガール入りした、朝長美桜ちゃんが所属している。
しかも、それだけではない。
この二人は、9/4発売のHKT48の2ndシングル「メロンジュース」で
Wセンターを務めているスーパー研究生である。


(これは、美桜ちゃん。芽瑠ちゃんは、撮り忘れました。申し訳ない。)

そんな二人が出演しているHKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演を
はるばる、博多のHKT48劇場まで行って、観覧した。



劇場のキャパは、300名。
広さ的には、ちょっとしたライブハウスくらい。
なので、ステージから観客席までが近い。
メンバーの顔が大変良く見えて、良かった。

そして、いよいよ公演スタート!

最年少12歳から最年長19歳まで、中高生が中心の
総勢16名のメンバーが、スポットライトを浴びて、登場!
圧倒的なパフォーマンスときらきらな笑顔で観客を魅了する。
終盤になるにつれ、汗まみれになりながら、踊り歌う!
いや~。若い!フレッシュ!ほんま、元気を貰えました!

●HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演セットリスト
1.overture(HKT48 Ver.)
2.PARTYが始まるよ試聴♪
3.Dear my teacher
4.毒リンゴを食べさせて
--  MC  --
5.スカート、ひらり
6.クラスメイト
7.あなたとクリスマスイブ
8.キスはだめよ
9.星の温度
--  MC  --
10.桜の花びらたち
11.青空のそばにいて
E1.HKT48
E2.スカート、ひらり(アンコール Ver.)
E3.桜の花びらたち(アンコール Ver.)
E4.Love修行
劇場全員での記念撮影
E5.メロンジュース(劇場初披露)
メロンジュースのMucisVideo上映(初披露)
全メンバーがハイタッチでお見送り。



今回の公演が、劇場公演通算500回記念公演でした。
新曲やMVの初披露や記念撮影などのサプライズもあり、
とても得した気分を味わえました。
ほんま、来て良かった。また、絶対来てやる。
HKT48ありがとう。
(も)

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント