JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

ハングリーであれ、愚かであれ。

2012-02-29 08:43:25 | 日記
本を読むのが好きで、毎日の通勤時などによく読んでいます。
ちょうど勤務先に図書館もあり、情報処理試験の参考書やビジネス書、IT関連の書籍もあり、多読する自分としてはすごく助かっています。「20代で読んだ本の冊数で人生が決まる」という本まで出ているくらい、本を読むことは良いことだと思うので、あまり読まない人にはおすすめしたいです。

最近読んだ本の中で気になることが書かれていたので、ここで紹介したいと思います。
スティ-ブ・ジョブズさんについて書かれた、「ハングリーであれ、愚かであれ。」という本の中で、日本の携帯電話メーカーは、あれもこれも取り揃えた「百貨店的」な製品を作ってきて、iPhoneのように、これまでのインタフェースを切り捨てて、まったく斬新なタッチパネル方式に思い切って切り替えるということができなかったと書かれていました。
確かに最近の日本の携帯電話は色々な機能を盛り込みすぎて、使いこなせなくなっている人が多いのではないかと思います。それに比べてiPhoneやiPadは、小さな子供でさえ使っていたりして驚くことがあります。

それには日本人の遺伝子が関係していて、日本人は心配するのが好きで、世界一の長寿を誇るのに生命保険に入りたがり、全世界の生命保険売上高の20%を占めるそうです。

神経質な性格と関連する「ss遺伝子」の保有者は米国人では約19%だったのに対し、日本人は65%も存在し、一方、神経質とは縁遠い「ll遺伝子」では、米国人が32%保有していたが、日本人はわずか3.2%しかいなかったそうです。総じて見れば日頃不安を感じやすく神経質な傾向が強い「ss遺伝子」の保有者が、日本人の97%以上もいるという結論があります。

このように、遺伝子の違いが生み出す製品に違いを生んでいるものが他にもあるのだろうと思うし、これからはこうゆう目線でもものごとを見てみようと思いました。
他にもこの本には、勉強になることがたくさん書かれているので、ぜひ読んでみてください。(庄)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

仕事の振幅

2012-02-28 09:42:38 | 日記
今年は4年に1度のうるう年なので本日が2月の最終日ではないが、既に今年の6分の1は終わった。今年初めからの2か月をスケジュール帳を手繰りながら振り返ってみると、空白の多い日が続き、その後予定がびっしり詰まっている日が続き、また空白の多い日が続き、再度予定が詰まった日が続いている。

営業だったり、採用だったり、社内の事務だったり、打ち合わせだったり、実に色々なスケジュールが入っているが何故か日々一定量の仕事にはならない。猛烈に忙しさを感じて目の前の事を次から次へ片づけている日もあれば、このままいくと1週間、2週間後にはどうなっているかなぁ、と妄想半分で今後の事を考えている日もある。誰しも同じだが、ある一定量、例えば不測の事態に備えて80%の力加減で日々を過ごそうと思っても、周囲との関係で自分が成り立っている以上そうはいかないのが普通だろう。

これがソフトウェア開発を生業にしている我々のような業界では、如何せん誰も見たことも無いモノを作るがために、見積時に予想もつかなかった難易度の機能が出てきたり、「あれ?こちらの考えていたモノはそうじゃないですよ。」とお客様とのコミュニケーションに起因する変更があったり、まぁ大概、これでもか!ってほどの事件が巻き起こることが恥ずかしながら稀に起こる。弊社の名誉のためにもう一度言っておくと、た・ま・に・起こる。

こうなったら避けうる状況が過去のどこかにあったとしても、もうそんなことは言っていられず、自分の力の限界を超えて100%以上のパワーを出さないと完遂出来ない。

そういった場合にジェイエスピーでは不思議と周囲のメンバが手助けをしてくれる。もう自分の仕事は終わっているので帰っても誰も文句は言わないのだが、「何か手伝おっか?」と一声掛けてくれる。仕事終わりに寿司を食べに行く予定を蹴ってでも、助けなきゃいけない仲間が目の前にいるから、と手を差し伸べてくれる。こういったメンバには本当に頭が下がる。ありがとう。

仕事には振幅が必ずあって一人で平準化しようと思っても上手くはいかない。多くの仲間とやりくりしながら平準化を試みると上手くいくことも多いと思う。お互い様だ。仲間と助け合ってそれができるならそれが良い。(野)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

日本スマイル計画

2012-02-27 08:55:31 | 日記
 今年の冬はやけに寒く、早く暖かくなってくれないかと春の到来が待ち遠しかったが、昨日の朝うぐいすの鳴く声を聞いて、あぁいよいよ来たかと実感した。身勝手なものだが急に暑くなってそれが続くと、やっぱり冬のほうがいい、などと思うのだろう。
 
 もう少し待てば良い季節が来るという今頃の時期になると、せっかくの長い我慢を忘れて先を急ぐ人が現れる。季節に変化があることは知っていても、未来に変化が訪れるとは考えられない人は昔から多い。1936年昭和11年の2月26日に起きたクーデター未遂事件などもその口なのではなかろうか。二・二六事件と呼ばれている。自分の考え方と異なる考え方を持つ人達の命を奪って最終的には天皇陛下の威光にすがって国を変えようとした若者たちがいた。彼らが走りまわった皇居周辺の道をあれから76年過ぎた2012年の同じ日、3万5千人を超える人々が銃や硝煙のきな臭さとは縁もゆかりもない空気の中、自由気ままに走り抜けた。強い意志をもって行動を起こすという意味では76年前と似通ったものを持っていたかもしれない。しかし、21世紀のわが同胞諸君がパフォーマンスしながら東京マラソンを走る姿は何と健康的でおおらかで微笑ましい姿であったことか。
 
 東京マラソンを走る面々を見ていると、真面目一本やりだった日本人もかなり遊べる国民になって来たのかなと思うのである。いろいろな面で槍玉にあげられるゆとり教育だが、悪い面ばかりではなかったのではなかろうか。何十年か前までなら東京マラソンを開催しても黙々と競争するランナーの集まりでしかなかったろう。楽しみ、助けあい、それでいて自分が目標にしているタイムや「完走」はきっちりクリアするべく適度に頑張る。そんな姿が今年の東京マラソンには多かったように思う。
 
 社名を変更したいという話は結局、30年も続いてきた良い名前ではないかという社長自身の揺れる想いによって立ち消えになった。しかし、ジェイエスピーと言う名前は変えないものの、社名の由来が「日本システム計画」という社名だったというのは、何かの間違いで、本当は「日本スマイル計画」といい、日本をスマイルでいっぱいにしてしまい、それがうまく行ったあかつきには、日本発のスマイルを少~し世界にばらまいてやっか、と計画していた大それた野望を持った会社だったのだと勝手に思い込んでしまえという密かな計画が進行中である。ジェイエスピーは Japan Smile Planning の短縮形であり、これは1980年1月25日の早朝、当時の創立者の夢枕に立った、やけに笑顔いっぱいの白髭の仙人のお告げでもある。知らない人には教えておかなければならないが、1980年1月25日と言えばわが社の設立記念日であって「スマイル記念日」と後の世の人が呼ぶことになる日でもある。
 
 スマイルを広めようという目で社会を見ると、実は日本は既にスマイルだらけの国であることがよくわかる。東京マラソンなどいい例だ。鬼のような形相ばかりしている国民に幸福が訪れるとは思えない。笑う門には福来るだ。
 イラク駐留の米軍が話し合いをするために訪れた地で現地の一般住民と一触即発の睨み合いになり、困った指揮官が叫んだ命令がまさにこれだった。「Everybody Smile!」。ニヤニヤ笑い始めた米軍部隊を見てイラク人たちも笑顔になり、やがて握手しあう人たちまで現れた。この時の映像がたまたま撮影されていて先日NHKのスペシャル番組の中で使われていた。スマイルの力、あなどりがたし。(三)
 
 
monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

ガス抜き

2012-02-24 13:35:04 | 日記
 プシューとガスを抜くと見違えるように生き生きと働く人がいる反面、張り詰めていたものがなくなって老けこんだように見える人もいる。いずれにせよ、同じ所で同じ顔を見ながら同じようなことを続けていると知らず知らずに溜まってくる目に見えない何かがあるらしい。
 
 先月末、もうどうしてもこの仕事を続けることはできない、このまま続けろと言うなら死んだほうがましだ、というぐらい深刻に、ある案件のプロジェクトから抜けたいと言ってきた技術者がいた。彼の後援会のような人がいて、何とか彼の願いを聞いて抜けさせてやって欲しい、彼の人生がかかっている、と、こちらも深刻に依頼してくる。仲介に飛び込んだ私は墓の中のゾンビに足首を掴まれたような気持ちになったものだった。
 
 本人の気持ちを聞いてみると、プロジェクトの中でいかに自分が役立たずであるか、あれもこれも持ちだして延々と語る。こんな、どうしようもない自分がみんなに迷惑をかけながら、しかもみんなから役立たずと疎んじられながらここで仕事を続けていくことなど到底できない、やめさせてくれ、とそうなる。なるほどそうですか、と聞いた私は周囲の方々のヒアリングもしてみた。
 
 周囲の方々から出て来た話は、本人の言葉とはまったく逆と言っていいほど、彼に好意的な内容の話ばかり。よくやってくれて助かる。彼がいなければうまくまわらない。信頼出来るのは彼だけだ等々誰からも否定的な言葉が出ない。社交辞令で言っている、というわけでもなさそうだ。なのに本人は、自分はダメ人間だと思い込んでいる。忙しい毎日の中で、ついギスギスした表現の言葉が飛びかい、蓄積されて彼の心を傷つけていたのかもしれない。
 
 で、周囲の人から声をかけてもらうことにした。さっき私に教えてもらったのと同じ話をしてやって欲しい、と頼んだのだ。もちろんみなさん好意的に協力してくれた。そのプロジェクトのリーダーの言葉は特に彼の心にはとてつもない効能を発揮したようだった。まさにその瞬間プシューと音を立てて彼から毒々しい物が抜けて行くのが見えた気がした。
 
 本来2月末で終了の案件だったが3月末まで延長して対応しなければならない、と言う話が出た時、正直私は彼の顔を思い出して、また大変なことにならなければいいがと心底心配したのだが、本人に聞いてみると、「ここで自分が仕事を投げ出すわけには行きません。みんな頑張っているのだから出来るだけのことはさせて頂きます」と力強く返事を返してくれた。おそらく、この1ヶ月の間に周囲の人達が彼にこれまで伝えて来なかった気持ちを、それとなく伝えてくれたのではないかと思う。誰かの役に立っているということがしっかりわかると、人はこんなにも元気に仕事が出来るのか、と実感した話しであった。
 
 ガス抜き、と言ってカラオケで唄いまくったり飲み屋のはしごをするのもいいが、心の奥底に溜まったガスを抜くのは、実は「ありがとう」という言葉だけで十分なのかもしれない。伝えなければならない人達に「ありがとう」を伝えるのを忘れないようにしたいものだ。(三)
 

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

インターネットを閉じる日

2012-02-23 11:33:42 | 日記
 今年の冬は寒さが厳しい、しかも連続して寒い日が続いている、例年「今日は暖かいね」という日が周期的にあるが今年は1、2日ぐらいでしょうか、このような冬の夏は猛暑というのが予想されるのだが、はたして今年はどうでしょうか。
西日本の原子力発電所はすべて止まっているそうで、昨年の首都圏では節電のためエスカレータが止まっていたり一部の電気が消されていたりでしたが、今大阪では、そのような事になってしまっている。昨年3月末に京都(ほとんど奈良)に出張した時は、全部動いていていいなと思っていたが逆になってしまった、首都圏も夏にはまた節電モードになるのだろうか。

ところで、中国、韓国、日本で「5年後の自国の生活、経済はどのようになっているか」という調査を行ったそうで、結果は以下のようになた。
         日本  韓国  中国
生活が良くなる   7%  48%  71%
経済良くなる   12%  51%  62%
経済悪くなる   40%  15%  11%

調査対象が何人に対して行った等の情報はありませんが、我国日本は、断トツで暗い見通しです(楽観的になれない、もともと悲観的、夢をもてない)生活は、もともと有る程度レベルの高い位置にいることもこの結果になったとは思うが、明らかにかけ離れた数値ではあります。日本経済はゼロ金利政策が長年続き、薬(施策)が効かない(出来にくい)状態になっている。この先人口が減るので経済の成長は鈍化する、外国人の力を借りないと現在の成長が出来なくなります。何とかしないといけないが、若者に期待し頑張ってもらえるような環境を作り出さないといけないと思う。

新卒採用などを通して若者を見ると、夢を持てない事が上げられる。近年のインターンネット社会の影響があるように感じている。先日新聞に記事が出ていましたが、アメリカではインターネットを閉じる日という試みをしたそうですまず始めに起こることは、家族の会話が無くなり、その後団欒が出来てくる、また、インターネットの重要性を認識し、本当に必要な時だけ利用する事になるそうです。アメリカでもインターネットとの関わり方に疑問を持ち「閉じる日」の試みを実際に試すという事は、さすがだと思う。日本でも常時利用するのではなく、必要な時に利用することは大事であろう。(鉄)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント