JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

2014年 得たものと失ったもの

2014-12-26 08:00:00 | 日記
「無理に背負い込むなよ責任感。自分の中のベストでいいんだ。」

私の好きな歌の一節である。この言葉ともう一つのある言葉が今年の私を支えてくれた。

今年4月、プロジェクトリーダを務めることになった。任されたプロジェクトは現状のままでは時間、人員、予算を費やしても納品できない状態であった。俗にいう炎上プロジェクトだ。

「今年は勝負の年にする」そう心に決めていた私には申し分のない仕事であった。

このプロジェクトを成功に導いてみせると意気込み挑んでみたものの、今まで経験したことのない出来事の連続でプロジェクは燃え続けた。
これまで経験してきたプロジェクトの中で最も過酷な状態であった。

最終的にこのプロジェクトは納品直前まで炎上していたが、チームメンバの頑張り、また、先輩方々の手厚いフォローにより、無事に納品することができた。
このプロジェクトに関わった方にはこの場を借りて改めてお礼を言いたい。本当にありがとうございました。

納品が終わったとき、私は涙がでそうな程の達成感を味わった。また、プロジェクトリーダ業務は何をやるにも全てが勉強であり、自分の成長を日々感じ、「苦しいけど楽しい」そんな感覚で仕事ができた。
このプロジェクトを通して得たものもは非常に大きい。

しかしその反面、失ったものも大きい。
失ったもの、それは家族との時間である。

私には6歳と3歳の娘がいるのだが、今年はゴールデンウィークも休めず、夏休みも取れず、旅行の一つさえ連れて行かせることができなかった。
さらに、平日はほとんど日をまたいで帰宅し、土日は出勤しているか、体力回復のため、家の中でぐったりしているかのどちらか。
はっきり言って父親失格である。

しかし、こんな父親に対して娘たちは懲りずに毎朝必ず掛けてくれる言葉がある。

「パパ、今日は早く帰ってきてね。」

私を支えてくれた、もう一つの言葉である。

炎上していたプロジェクトも今は落ち着いていてきたのだが、作業場所の都合上、娘たちが起きている時間に帰ることはできない。故に今もなお、娘たちからのこの問い掛けには愛想笑いを返すしかできない。

来年は週に一度ぐらい「今日は早く帰ってくるから、一緒にお風呂に入ろう」と言えるように。
また、周りの仲間たちが私と同じ思いをしないように。
質の高い仕事をしていきたい。

最後に2014年のジェイエスピーブログは本日でおしまいです。ご愛読ありがとうございました。来年は1/5から始まりますので、お楽しみに。

それでは皆様、良いお年を~ (土)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

クリスマス☆

2014-12-25 09:54:54 | 日記
昨日のブログタイトルを真似してみました!
みなさん、イブは楽しく過ごしましたか?
社内もクリスマス仕様になっています。



多分、明日の大掃除で片付けられてしまうでしょう。
この飾りは12月の上旬くらいに飾られてましたが、
これらがあったことによって
「あー今月はクリスマスなんだなあ」
と見るたびに気がつくことができました。
それよりも一番は社内の時計が必ず一時間ごとに
クリスマスソングを流すせいでもありましたが…

イベントごとは季節を実感するのに
大事なものだったりするのですね。
今はサンタからプレゼントをもらう側でも、
サンタになってあげる側でないものですから、
クリスマスらしいことをすることってないものです。
友だちや家族でも24、25日になかなか集まろうといっても、
社会人になると難しくなってきました。
我が家のクリスマスは祝日でお休みだった23日に
ピザとケーキとチキンを食べて終了しました。

25日がクリスマス本番ですが、
私の心はもう年末年始です。
大掃除と年賀状、そして親戚にあげるお年玉の配当が
ちらちら頭を横切ります。

今年はいろいろありました。
卒制、学校卒業、入社、配属などなど。
プレッシャーと環境の変化とその他諸々のせいか、
身も心もボロボロのようです。
正月はゆっくり休んで来年またがんばりたいと思います。

あと来年こそはブログをすばやく書けるようになりたい。(91)

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

クリスマスイブ☆

2014-12-24 09:15:08 | 日記
一応12月24日ということで題名はクリスマスイブとしましたが中身は全く関係ございません。
私は月末の水曜日にブログを書かせていただいているのですが今日が私が書く年内最後のブログになります。
今年一年の振り返りでもしようかと思ったのですが少し考えただけでなんだか落ち込んできたのでやめにしていつも通り最近の出来事でも書いて今年も終わろうと思います。

私は年に一度の健康診断を大体10月か11月に受けるのですがその結果が先週送られてきました。
数値的なところではBMI、腹囲、コレステロールなどが悪化していてこれはいかんという感じだったのですが医師のコメントがひどいんです。
「脂質異常性が認められます。コレステロールを控えた食事にし、再検査してください。肥満です。生活習慣に注意し、適度な運動をするように心掛けてください。」
わかっているのですが毎年毎年医師のコメントで「肥満です」といわれるとさすがにへこみます。


嫁にこれを見せると「早く死なれると困る!」とのコメント。
このままではいかんということでジムにでも通おうかとも思ったのですが平日いくことはほぼ無理、土日も何やら予定が入るといけないことを考えると却下。
まずはできることをということでベタですが土日にランニングを始めました。
ただ走るだけだと今までも少しやってはやらなくなりということで続かなかったので今回はランニングアプリなるものを入れてみました。
使い方はいたって簡単でスタートボタンを押すと時間とGPSを使っての距離、カロリーが計算されるというもの。
単純なもので数値を見ちゃうと切りの良い何キロまで走ろうや時間についても気にしてしまうんですよね。
ルートもだいたい決まって
家→市民農園→ちょいと休憩して野菜いじり→河川敷→公園→建設中のららぽーとの周り→セブンイレブンにて朝食購入→家
公園を何周するかで距離は調整している感じですが河川敷などは晴れている日は富士山も見えて気持ちが良いです。
ランニングをしている方から事前に聞いていたので両ひざにランニング用のサポーターを付けていったのですが調子に乗って走りすぎて走った後は大体膝が痛くなります。
やはり重さ的に膝に来ているんですよね。

色々な人にこの話をしたのですが年末の挨拶に行った際にランニング好きなお客様にこの話をしたところ仲間ができたと予想以上にノリノリに。
まずは大会に出ましょう!ということで色々なサイトを紹介されて圧倒されております。
まぁしばらくすると忘れるでしょうと思っていたら10日後ぐらいに別件の仕事のお話と共に登録はすみましたかと確認のお言葉。
逃げられそうにはありませんが大会に出るかどうかはまだ自信がないので決めかねております。

以前このブログにジムを何度もいったりやめたりを繰り返していてまた頑張っていきだしたという方がいたのでその方に負けないように継続しようと思います。
ってまだジムいってますよね?M川さん。(の)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

ずっと照らして下さる

2014-12-22 08:28:02 | 日記
 小さな庭の西の端に大きな柿の木があった。秋になると葉が落ちて急に広くなった青い空に色づいた柿の実がよく映えた。
 その実が私たち家族の胃袋に消えてしまうと、柿の木の脇にちょこんと植えられている青々としたモミの木が俄然注目の的になった。寒さが増してきたある週末の午後、半ドンで帰って来た父が、モミの木の回りをスコップでさくさく掘って鉢に移した。父は鉢をさらにバケツに入れ、モミの木が勝手口の上部にぶつからないように慎重に家の中に運び込み居間の隅に置く。すると、すかさず母がレンガの鉢に見えるように作ったボール紙の囲いでバケツを覆った。

 スツールに乗って押入れの天袋に収まっていた緑色の箱を取り出して来た母が私と妹を見て「さあ、始めましょう」と言いながら箱の蓋を開ける。そわそわして待っていた私と妹は箱の中の電飾や飾り付けを見て思わず「わぁ」と声を上げてしまう。まず長いコードに繋がった電飾をモミの木の回りにぐるぐる巻きにする。これは、父と私の役割だ。それからキラキラ光る様々な飾り付けを母と妹と私が行う。金銀の星、ひいらぎ、羊飼いの杖や、小さなりんごの実の飾りなどをあちこちにバランスよくぶら下げていく。金銀のモールを巻きつけてひと通り飾り付けが済むと脱脂綿の雪をモミの木の葉と根本に積もらせて行く。飾り付けの最後の仕上げは銀に輝く大きなベツレヘムの星だ。

 本当は私が飾りたいのだが、兄らしいところをみせるために妹に譲る。父に抱きかかえられてモミの木のてっぺんに星を飾る妹は誇らしげに見える。妹が星を飾ると「ずっと照らして下さるようにね」と母が言う。

 てっぺんの星は譲ったのだから、ということで最後の最後は誰にも譲れない役回りを私が受け持つことにする。星やそのほかの飾り付けをちょっと身体を離して見てちょいちょいと微調整してから「さあ、どうぞ」と母が言う。その合図を待って、「では」という感じで電飾のスイッチを私が入れる。

 夕暮れで薄暗くなった部屋の中に赤や緑の明かりが鮮やかに広がって、またしても「わぁ」と声を上げてしまう。妹と私は何だかとても嬉しくなって身体が勝手に動いてしまうのを止められない。「さ、これでクリスマスの準備は万端ね。あとはサンタさんがプレゼントを持って来てくれるのを待つだけ」そう言って母は父を振り返る。私にはサンタが誰なのか、もうわかってしまっているのだが妹はまだ知らない。妹は「プレゼント、プレゼント」と不思議な節を付けて歌うように唱えながら父や母やツリーの回りを踊り回る。
 
 あれから半世紀近くが過ぎ、振り返って見ると大きな銀の星は変わらずに今もずっと妹と私を照らし続けてくれていることに気が付く。そう願ってくれた母は病床にあってなお子供たちの身体を気遣い夕飯の心配をしたりする。メリークリスマス。ありがとう。メリークリスマス(三)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

温泉

2014-12-19 11:27:09 | 日記
11月の良く晴れた日、「紅葉を見に行こう!」と家族で箱根に出かけた。
紅葉だけだと子供が飽きてしまうので、紅葉が見られ、かつ、子供が遊べるところということで目的地は箱根の彫刻の森美術館に決めた。
彫刻の森美術館は大人が行くところかと思っていたが、小さな子供が楽しめる場所・作品もあるようで、着いてみると我が家と同じぐらいの年齢の子供を持つ家族連れが非常に多かった。

紅葉のことなどすでに忘れているわが子はさっそく"ネットの森"へ。
外観は木組みの建物だが、中は色鮮やかなネットが天井からぶら下がており、ネットの中に入って遊ぶことができる。ネットの中を覗いてみたが入り組んだ作りの迷路のようになっておりなかなか面白そうだった。しばらく遊んだ後、次は"しゃぽん玉のお城"に。こちらは透明なカプセルをいくつもつなげた作品で、こちらも子供が作品の中に入って遊べる。立体迷路といった感じで登って、すべって、右へ左へと、かなり長い時間楽しんでいた。
肝心の紅葉は、少し時期が早かったのか、残念ながらまだ色づき始めというところだった。

帰りは渋滞を避けようと少し早めにでたが、それでも渋滞。15時過ぎに出発したが、箱根湯本あたりにたどり着く頃には17時になろうとしていた。疲れも眠気もピークに達し、お腹もすいてきたので、急きょ「箱根湯寮」へ。
行きの道中で看板を見つけ、「聞いたことない」「前からあったっけ?」「貸切個室露天風呂があるだ」なんて話を妻としていたので立ち寄ってみた。
辺りはすっかり暗くなっていたが、帳場に入ってみて「ここで正解」と思った。
昨年オープンしたばかりということだったが、古材を使った建物は落ち着いた感じでとても癒される。個室の露天風呂も雰囲気はそのままで6畳ほどの部屋とその奥に露天風呂といった作りになっており、ゆっくりとくつろぐことができた。
景色を楽しむことができなかったことだけが残念なので、昼間にもう一度来て景色も堪能したい。と思える温泉だった。

食事も済ませ、帰る頃には渋滞はすっかり解消され、子供とたっぷり遊び、近場の素敵な日帰り温泉を見つけることができた素晴らしい一日となった。(ほ)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント