JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

青春18きっぷの旅

2018-08-31 10:19:17 | 日記
私は大学生時代、長期休みが来る度に青春18きっぷを購入し、
友人とともに日本各地を観光していました。
青春18きっぷとは、日本全国のJRの普通列車に乗り放題の
切符です。
それを使い、大まかなルートといくつかの目的地以外は基本的
にノープランで、あとはその道中で興味の惹かれた場所があっ
たら寄ってみるという形式です。

今回はその中で印象に残っているエピソードの一つをご紹介
しようと思います。

「本州の中部地方あたりを一周してみよう」というテーマで
旅行した際の道中で、岐阜県の飛騨高山に立ち寄った時の話
です。

「飛騨牛食べたいね」
何気ない会話からJR高山駅で下車しました。夕方頃の到着で
夕食にはまだ早いため、周囲を少し観光することに。
観光マップ片手に高山の町並みと、周囲の山々を眺めました。
町全体が観光地といった感じで、色々なお店が並び、
ただ歩いているだけでも十分に楽しめる場所です。
(ちなみに高山市は日本一広い市だそうです)

そして待ちに待った飛騨牛と対面。串焼きを、地酒とともに
堪能しました。本当に美味しかったです。
お店を出ると、今晩の寝床探しが始まります。
青春18きっぷの旅では費用を抑えるため、漫画喫茶で夜を
明かすのが恒例です。
ところが高山駅周辺はおろかその時間から電車で移動できる
範囲にそのような施設は無く、宿泊施設も満室。
旅史上2度目の野宿が決まった瞬間でした。

幸い近くに大きな川が流れており、河川敷にベンチが
あったため、そこに座って友人と朝までトークをして過ごすことに。
河川敷には私たちのほかに観光に来ていた若者グループが
酒盛りをしている程度で人影は少なく、川の流れる音を聞きながら、
座ったまま寝てしまいました。

朝を迎え目が覚めると、足元には大量の缶チューハイが・・・。
おそらく、余り物の処分に困った昨夜の若者達からのプレゼント
でしょう。

朝から飲む気にはならず荷物にしても重いため処理に困っていると、道端を掃除するおじさんと偶然目が合いました。

「要りますか。」
「いいの?」

喜んで受け取ってくれたそのおじさん、実はお煎餅屋の店主でした。
「お酒のお礼だ」と、代わりに商品のお煎餅を渡してくれたのですが、
物々交換が成立すると非常に爽快感が得られることを意図せず知りました。

お煎餅は美味しくいただきましたが、仮にこれを食べず物々交換を
繰り返していたら何が手に入ったんだろうかと、今でも時たま妄想しています。

エピソードは以上となりますが、ここで伝えたいことは以下の二つです。
日常でも自分が起こしているアクションに興味を持って見ている人がいたら、思い切って巻き込んでみると意外な面白いことが起きるかもしれませんね。
そして、高山には酒好きのお煎餅屋さんがいます。(飛)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

「カメラを止めるな!」

2018-08-30 09:44:26 | 日記

先日、取引先の方からのメールの文末に気になる文章が書かれていた。
「カメラを止めるなを見ましたか?」という文章が私宛に入っていたのだ。
文章の意味は私にはすぐに理解できた。

取引先の方は、私が映画好きで、学生時代に自主制作映画を作っていたことも知っていたから、
たまには世間話を、という思いでメールを送ってくださったのだと思う。

色々な意味で話題になっているため、ご存じの方も多いと思うが、「カメラを止めるな!」とは
現在公開している映画のタイトルである。
この映画、製作費が約300万円なのだが、口コミで評判になり、異例の大ヒットとなっている。
当初、都内2館での上映だったが、全国100館以上の上映拡大となっているらしい。

「カメラを止めるな!」が話題になっていることは知っており、気にはなっていた。
取引先の方から話題を頂いたとなれば、見に行かない手はない。

映画を見るために、まずはチケットの予約サイトを確認したが、
上映前日時点で、休日の日中帯、都内の映画間は全て売り切れとなっていた。
噂には聞いていたが、実際の予約状況を見ると、大ヒットしていることがよく分かり、いい意味でショックだった。
低予算映画でチケットが取れない回があることは極めて稀で、
監督や出演者が登壇したり、ゲストのトークショーがある回以外は、大抵ガラガラなのだ。

チケットを確保し、期待を込めて渋谷の映画館へと向かったが、
予約状況の通り、単館系の劇場とは思えない混雑ぶりとなっていた。
単館系の映画館は、私のような映画マニアかお年寄り以外は中々訪れない場所と思っていたが、
所謂、普通の若者が大勢映画鑑賞に来ていて驚いた。
と同時に、映画好きとしては多くの人々が映画を見に来る状況が何とも喜ばしかった。

ワンカット目、女性がゾンビに襲われるシーンから映画は始まる。
ゾンビが女性に襲い掛かろうとする瞬間、「カット」の声が入る。
この映画(カメラを止めるな!)、「ゾンビ映画を撮りに来た」撮影隊をモチーフに、
劇中劇で物語が進行する。

前述したように、私自身、学生時代に自主制作映画を作ってきて、撮影現場がいかに混乱し、
厳しい状況に追い込まれていくか、ある程度理解している。
「カメラを止めるな!」は、その状況を非常にユーモラスに描いており、脚本も熟考されていて面白い。
内容について、あまり多く書き過ぎるとネタバレになってしまうので割愛するが、
最も着目すべき点は、上映中に客席から笑いが起きていた点だと思う。
(私自身も含めて、大抵の方は、映画の上映中に笑いが起きるという経験をしたことがないと思う)

上映後、一緒に鑑賞していた友人とどこが笑えたかを話す時間も楽しむことができた。
是非、一人ではなく、誰かと鑑賞することをおすすめする。

そして、残念ではあるが、数日前から「カメラを止めるな!」が盗作ではないかとの議論が
メディアで多く取り沙汰されている。
映画や演劇、その他芸術分野では長く「盗作」か「オマージュ」か、「原案」か「原作」かとの議論があるが、
その区分は非常に曖昧なままとなっている。
低予算制作で異例の大ヒットを記録した「カメラを止めるな!」が、ヒットだけではなく、
「盗作」問題の今後のケーススタディとなるよう、いい意味で議論が収束するよう期待したい。(江)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

大回り

2018-08-29 08:30:00 | 日記
 スマホにGoogleマップを入れている方ならご承知かもしれないが、Googleマップにはタイムラインという機能があり、位置情報を都度記録し、自分がどこにどのように移動しているか確認できる機能がある。自分の居場所や行動をGoogle先生に常に提供することは多少抵抗はあるものの、今の時代、どこに情報提供するかだけの違いと割り切って便利に利用させてもらっている。

 月1回、Gmail宛に「あなたのX月の思い出」というタイトルでタイムラインのまとめが届くのだが、あらためて自分の移動足跡を見ると、いささか気持ちが落ち込んでくる。ほぼ、自宅と職場を一直線で移動のみ、休みの日ですら定期の範囲内でしか移動していない。涼しかったときは歩数稼ぎでうろうろ歩き回っていたのだが、猛暑襲来以降、出来る限り歩くことが少ない場所にしか移動しないようになっていた。

 とある日曜日、朝から暑い日だった。今日も家で引きこもりかと思いながらPCでサイトをザッピングしていたところ「大回り乗車」に関する記事を見つけた。正確には「大都市近郊区間内相互発着の普通乗車券及び回数乗車券における特例を使用した大回り乗車」というらしい。A駅からB駅に行く際にA駅から最短距離の路線を使用せず、複数の路線を利用し大回りしてB駅で降りたとしても、A駅、B駅間の料金だけで済むというもの。特例区間内に限る、途中下車できない、経路が重複してはいけないなどのルールを守らなければならない。

 基本電車に乗りっぱなしだから暑くない、普段利用することの無い路線や駅を楽しむことができる、ほぼ直線のタイムラインを避けられる、とチャレンジしてみることにした。ルートをどうするか考えたが、最寄の最も近い菊名駅をゴールと決め出発駅を新横浜駅とした。

 新横浜で一旦改札から出て、菊名駅までの切符を購入。切符を買うのも数年振り。八王子行きの電車に乗る。思ったよりも電車が混んでいたが、2~3駅過ぎたところで無事座ることができた。大体40分程度で八王子着。

 中央線でそのまま東京まで行くか、立川で南武線に乗り換えるか迷ったが、初っ端から無理はしないということで、立川で南武線乗換えルートを取ることにする。その後川崎で京浜東北線、東神奈川で再度横浜線に乗り、無事ゴールの菊名駅に到着することができた。

 電車での移動距離90km,乗車時間2時間半程度の旅だった。「大回り」関連のサイトを見ると、1,000km以上移動する猛者もいるようだ。初の大回りの感想としては、「思ったほど面白くない」、「単なる時間つぶし」、「家でゴロゴロするよりはいいかも」だった。大きな原因としてはルート選定の失敗だろう。まずは無難なところでと比較的利用回数が多い路線を選択してしまったため、電車に乗っていても、途中で飽きてしまい、本を読んでいるか、寝ているか、スマホをいじっているかになってしまった。

 電車に乗ること自体が大好きという人以外がチャレンジする場合はぜひルート選びに気をつけて頂きたい。(池)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

癒し

2018-08-28 09:00:00 | 日記
みなさんはどんな時に癒されますか?
私はいろいろありますがいくつか挙げるとするならば
・マッサージしてもらっている時
・おいしいものを食べている時
・笑う
・子供たちとのスキンシップ
こんな感じでしょうか。

マッサージしてもらうの大好きです。
すぐにマッサージ師の方を好きになりそうになります。(単純)ゴリッゴリに固まった私の首肩と一緒に心もほぐされるように感じます。滞っていた血の流れも循環し始めて、体もポッカポカになります。

おいしいものは言うまでもなく「おいしいーーー♪」と幸せな気分になります。今年はフルーツをいただく機会が多く、どれもおいしくて幸せです。中でも紅秀峰というさくらんぼがとってもおいしかったです。直近ではいただいた桃がおいしくて、子供たちと競って食べています。

笑うこと。
手っ取り早く笑うにはイッテQを見ることですかね。あとは、家族や友達、同僚と普通に話していても、笑うことが多いように思います。私にとっては誰かと会話するということが大事なポイントなのかもしれません。
話しているだけで勝手におもしろくなって笑える時もあるので。話は少し逸れますが、イッテQが好きとブログに書いてから「イッテQ見ました?」と声をかけてもらうことが増えました。自分の中にある些細なことを表に出して表現するのは新しいコミュニケーションが生まれ、いいことだなと思いました。


子供たちとのスキンシップ
そう遠くない未来に「うるせーくそばばー」と言われるようになるのは分かっているので、残りの余生も貯蓄で乗り切れるように今の内にたっくさんベタベタ貯蓄しています。お互いの満足ポイントが違うので、私がもう十分と思っている時でも彼らはまだ十分でなく、逆に私がもっとベタベタしたい時に彼らはもう十分という時もあって、これまたおもしろいコミュニケーションです。
彼らがまだ赤ちゃんの頃、ミルクタイムに私の鼻息も一緒にフーっと頭周辺にかけるようにしていました。おかげで彼らが泣きモードや癇癪モードに入った時、寝かしつけタイムにフーフーすると落ち着いてくれたり、スーッと寝てくれたりします。思春期になっても通用するといいなー笑。どうやってフーフーするか考えておかなくては。


そうそう。良い仕事をしている時も癒されるような気がします。良い仲間とする良い仕事の威力はすごいですよ。
私の場合、良い仲間というのは仕事ができるとか作業が早いとかいったことよりも共感できることの方が大切なように感じます。
「こうした方がもっと良いと思わない?」
「それいいね!そうしよう!!」
といった雰囲気で進む仕事はとっても楽しいですよ。

さて、今週も頑張って行きましょう!
そろそろマッサージ行きたい。

(ゆ)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

ミス

2018-08-27 11:42:15 | 日記
はい、皆さんコンニチハ。暑い日が続きますね。現在秋雨前線は東北地方にいて、それより北側の地方はもう涼しい気候らしいです。中国大陸側にいる高気圧にもうちょい出張って貰えば関東も涼しくなるのでしょうが、今週はまだまだ厳しい暑さみたいですね。熱中症対策が耳にタコが出来るぐらい聞かされる日々は早く終わって欲しいものです。「水分、水分」と呪文の様に言うのもそろそろ飽きてきたところです。
以上、お天気おじさんでした。




・・・



・・・



■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ




はい、本題に入ります。今回は「ミス」です。相変わらず徒然と。


暑い暑いといいつつゴルフは別腹状態で継続。自分が熱中症にならないか内心ヒヤヒヤしながら一緒にコースを回るプレイヤー仲間を励ますのは、自分は実はドMなのではないかと疑い始める今日この頃。
上手な人は楽を出来るが、下手な人は打つ→ミス→走る→疲れる→打つ→ミス→さらに走る→さらに疲れる→以下略のスパイラルにはめられる因果なスポーツでもある。スロープレーを防ぐためとは言え、アメフトかいな!と言いたくもなる。残念ながら自分は後者だ。

よく「ゴルフはミスのスポーツ」と言われる。プロですらミスはほぼ必ず発生する。ましてや凡俗たる自分は言わずもがな、だ。

ラウンド中は諸々のミスに対して、練習通りにいかない自分を責めがちではあるが、それで空気が悪くならない様には毎回気を遣っている。
うまくいかないもどかしさは残るが、それはそれで次に活かす糧とすればよい。ラウンドそのものをツライものにする必要はないのだ。暑いけど。

それに試行錯誤とミスを正す事は似て非なるものだ。前者は目的のために、後者も本来は目的のためなのだが、時々後者そのものが目的になってしまう事がある。
誰だって失敗したくないし、失敗しない様に、ミスを修正していく事は決して悪い事ではない。ただそのやり方で得られるものと得られないものがある事は認識しておいた方がよい。

ひとたびミスが起きれば、人はミスを正そうと躍起になるが、それは本質的な目的ではない。目的を達成するための別の方法も考えるべきなのである。問題はしばしば、ミスを正す事そのものが正しい事をしている気分にさせてくれるという点だ。

そして人の犯した間違いであっても、自分の犯した間違いであっても、それを修正する事のみを目的としてしまうと、それが困難なとき、またはその正す行為が否定された時に拠り処を失ってしまう。
得てしてそういう人は脆い面を多くうかがわせる。

ミスをなくす、修正する事は、究極的には結果に対する評価向上を目的とする。それは他人に評価される事が前提なので、他人がくれるものしか手に入らない。
悪い、とまでは言わないが、未知のもの、革新的なもの、驚く様な成果を手に入れようとするのであれば、それのみを行うのは適切な方法ではない。

誤解を招かない様に付け加えておくが、ミスをした事を「追究」し、次に活かしていく事は必要である。
ただ「追及」はNG。ここを勘違いし、他人を責める、あるいは自分を責め続ける人がいるが、それは問題の解決に近づいている様に見せかけて実は遠ざかっている。
前に進めるか、後ろに進んだり、止まったりしてしまうかは、実はその辺にもかかっているのではなかろうか。

革新的な何かを実現したいのであれば、目標に向かって試行錯誤と失敗を繰り返し、最後に成功をつかみ取るしかない。
試行すら始めてない、やっていない人にとっては、それは無いものねだりに近い。
是非ミスを気にする事なく、あ、いやたまには気にして試行錯誤をやってみようではないか。


なーんて事をちょっと思いつつ、ゴルフ頑張ろう。え、仕事じゃないのかって?も、もちろん仕事も頑張るYO!


「まあ、難しい話ですよね。」
「うむ。」
「でもどうしても気になるミスとかあったりしません?」
「えーと、ミス・ユニバースの話題とか・・・?」
「・・・」


オチがついたのかついてないのか分からない状態で、今回はこれまで。
(刑事長)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント