JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

Bluetoothイヤホン

2018-11-19 09:00:00 | 日記
私は、かなり昔からBluetoothイヤホンを愛用していた。煩わしいケーブルなしで音楽や通話ができるなんて、なんて便利な世の中になったんだ。とBluetoothイヤホンが世の中に登場した時に感動したのを覚えている。

当時はまだスマートホンの時代ではなかった。しかもBluetoothに対応した携帯電話も少なかった。私はBluetooth対応の携帯電話が発売されるとすぐにその機種に変更してBlutoothイヤホンを買ったが、当時は片耳タイプで、用途としては通話が主目的の製品が多く、それを耳につけて歩いているのが少しはずかしくもあり、自宅で少し使用する程度だった。

今では、スマートホンで音楽を聴く人が多くなり、ほとんどのスマートホンがBluetoothに対応している。電車の中を見回してみてもかなり多くの人がBluetoothイヤホンを利用するようになったように感じる。最近増えた理由として、アップルがAirPodsを発売して以降、Bluetoothイヤホンの利用者が急激に増えたように思う。

これまでいろいろなBlueotoothイヤホンを使ってきて、何度か機能的な進化があった。その度に私は買い換えてきたが、少しここでご紹介。

(1)マルチペアリング、マルチポイント
聞いたことがあるだろうか?似たようなネーミングだが違う機能である。

まず先に、マルチペアリングが登場した。これは、1つのBluetoothイヤホンに複数のスマホを登録できる機能だ。ただし、マルチペアリングでは、1つのBluetoothイヤホンが複数台のスマホに同時に接続はできず、利用する方に切り替えて1台のみと接続ができるというもの。

そして、最近のBluetoothイヤホンのほとんどが対応しているマルチポイント。
これは、1つのBluetoothイヤホンと2つのスマホを同時に接続できる機能だ。正確にいうと同じプロファイルで2つのスマホを接続できる機能。何を言っているかというと、通話と音楽は別のプロファイルによる接続となるため、通話でスマホA、音楽でスマホBと2台同時接続できるというのはマルチポイントではない。
この機能は、プライベートと仕事用で2台のスマホを持っている人には嬉しい機能だ。どちらのスマホに着信しても1つのBluetoothイヤホンで通話ができる。

(2)小型化
これも意外と最近の話だ。これまでは、耳に装着すると頬のあたりまで通話用のマイク部分が飛び出ている製品が主流だったが、耳の中にすっぽりと収まるサイズのBluetoothイヤホンが登場している。これだとBluetoothイヤホンをつけていることを周りの人が気づかないレベルだ。


(3)ケーブル無し両耳タイプ
AirPodsがこの製品の代表。これまでは、両耳タイプのBluetoothイヤホンは左右のイヤホン同士はケーブルで繋がっていた。AirPodsが発売されて以降、このタイプの製品が増えた。

何を隠そう私も最近このケーブル無し両耳タイプのBluetoothイヤホンを購入した。私が購入した製品は、これから流行るかどうかはわからないが機能的にもうひとつ求めてみた。それは、耳を塞がないという機能。耳の穴に装着するのではなく、耳の外側に沿って装着するものだ。これだと散歩中に音楽を聞いていても周りの音が聴きとりやすく安全!!


と思ったのだが、周りの音が大きいと音楽が全く聞き取れない。。。大失敗だった。。。
まあ、たまに失敗もあります。

みなさんはどんなBluetoothイヤホン使ってますか?

(岳)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業


コメント

キミの名は?

2018-11-16 09:00:00 | 日記
いやー。人生の中で1日中立ちっぱなしなことってそうそうないよね。そう、展示会の出展者にでもならない限り。
いや、そうでもないか。介護士さんやゴルフのインストラクターさんとかは1日中立ちっぱなしか。身近にいるじゃん。

いやー。IT業界に身を置いている人の人生の中で1日中立ちっぱなしなことってそうそうないよね。そう、展示会の出展者にでもならない限り。

今週の14日~16日の3日間、本社から徒歩15分の場所にあるパシフィコ横浜の展示ホールで弊社が取り扱う製品を一部展示している。
その説明員として、私が配属している部署のメンバーを中心に、シフト制で展示ブースでのお客様対応をしているのだが、終日対応の場合は朝から夕方(9:30~17:00)までずっと立ちっぱなしになってしまうのだ。
もう足が棒のようになるのも仕方がないことである。歩くのが億劫で帰りたくなくなるほどだ。

そして、今回展示会で紹介している製品が来年度発売予定のものなのだが、展示をするにあたり「製品の名称」というのが必要になる。
まぁ、「名前はまだない」とか謳って名称未定でもよかったが、チラシやパネルに名称未定と書くわけにもいかず、我が部署でその製品の名称を考える必要があった。

感想としては、「製品名考えるのって、めちゃくちゃ難しいなー」である。見た目から付けるか、スペックから付けるか、用途から付けるか、頭文字から造語を作るかなどなど。
「名前のつけ方」はいろいろあり、名称の候補もいくつか出てくるのだが、他社商標に引っかからないか、その単語の意味はマイナスイメージにならないかなどなど、考慮する点も結構あるため、結果的にすべて没になったりするのだ。

私個人としては、主に国内に向けた製品のはずなので、「●●くん」や「●●ちゃん」のような日本語の名称もおもしろいなーとも思っていた。
今回はシンプルな名称に決まったが、今後また製品の名称を考える際には、何かおもしろい名前も候補に挙げたいと思う。採用されるかは別としてね。

また、今回展示会の説明員としてブースに立っていて、改めて痛感させられたことがある。それが英語力だ。
色々な展示会に参加しているが、海外からのお客様や、出展者側が海外の方というのが多くある。今回我が社のブースにも海外からの方も結構立ち寄っていただいている。

そんな中、英語が壊滅的にできない私。小学・中学・高校とずっと英語は苦手教科。英語で書かれたものを見ると拒否反応が出るほどだ。そんな者が自社の製品説明を英語でなんてできるわけがないのだ。。。

以前も「このままではいかん!」と思い、社内で開催される英語力向上のための活動にも参加してみたが、意味も理解しないままの洋楽を毎日聞いて満足していた私。

今回の展示会参加で、英語の重要さに改めて気づかされた。これは一念発起して、英語の苦手意識をどうにかしなければいけないところまできたのだろう。
英語力を手に入れることでいろいろコミュニケーションの幅も広がるはずだ!

まぁまずは現状把握ということでTOEICでも受けて、盛大にショックを受けようと思っているドエムな私である。
苦手意識に拍車がかからなければいいのだが。

(DG_K)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

コメント

真・思い出ダイバー 4

2018-11-15 09:30:00 | 日記
約20年の付き合いを考え直し、新しいヤツと付き合うことに決めた。最初は初々しかった私たちも長年連れ添うとそれなりに粗が目立ってきた。特にお金だ。毎月それなりの額を固定で渡さないと全く仕事をしてくれない。場合によってはそれ以上にお金を掛けなければならない時もある。

「こんなに払ってるの?もっと安くならないかなぁ」

そう思ったことがある人も少なくないのではないか。そう-----、携帯電話だ。

先日ついにキャリアの束縛から解放され、simフリースマホへの契約に踏み切った。というか「変えて」と決められた。約1年前から既に奥さんはキャリアのガラケーから楽○モバイルのスマホに変えていた。キャリアでスマホを持つと、どうしても支払う金額が高くなる。奥さんの希望はガラケーと同程度でスマホが持てるってことだったので、キャリアという選択肢を外すのは当然だったらしい。

「機種は一括で払ったよ」
「(え?知らなかった・・・)そうなの?」
「一番安いプランでも外で使うこと少ないし」
「家ではwi-fiが繋がるし」
「不便に思ったことないよ」

色々調べてた結果、私の使い方に一番合っているのが楽○モバイルということだった。頼もしいと同時に選択肢が狭められている感じがして少し窮屈とも思うが、イチから調べなおすのも億劫なのでそのまま乗っかることにした。

さて、皆さんはいつ頃からケータイを持ち始めただろうか。私は一人暮らしを始めた大学生からだ。当時の下宿には公衆電話が一つだけ廊下の突き当りにあった。基本的に電話に近い人が受話器を取り、部屋の住人に電話が来たことを伝えるシステムだ。こちらから発信する場合は硬貨を入れる。テレホンカード非対応だった気がするなぁ。こんなことを聞くと自分専用の電話が欲しいと思うのは当然だと思うだろう。

最初に契約したのはNTTパーソナルPHS。部屋で使用するには若干電波が弱かったため、ホームアンテナも導入した。連絡を取り合う人たちもほぼPHSだったため、通話料がそこまで高くなることはなかった。当時はメール機能が圧倒的に貧弱で、送信する相手や機種まで限定されていたし、しかもカナ文字かつ文字数制限もあったと記憶している。通話相手が携帯電話だと通話料が跳ね上がるため、連絡先を聞いた際にPHSか携帯電話か確認したもんだ。

大学2年生の夏休みにPHSから携帯電話に変更した。契約したのはデジタルツーカー北海道。北海道で契約したもんだから実家の横浜に帰省した際、高校までの友人に電話をするとローミングサービスが適用されることに。この辺りは知らない人も多いのかな?通信業界にいた人にとっては「オレ、そのプロジェクトやってた!」なんてこともありそうだ。最初の機種は松下電器製のタイプP3。↓な感じ。私と同じ年代の方は「持ってた!」という声が上がるかも?


先輩はこんなの持ってた。懐かしすぎる。


社名がJ-PHONEに変わったり、Vodafoneに変わったりしたが、一度も別のキャリアに浮気をせずに使い続けてきた。"写メール"はJ-PHONEが発祥だったって知ってる?最初は「携帯にカメラ?wいるの?w」なんて言われてたけど、今では当たり前だ。当時開発した人たちは「俺ら、時代を作っちゃったから!」ってドヤ顔してるはず。いや、そこはドヤっても当然だ。ちなみに(照)のキャリアメールアドレスのドメインは最後は「@d.vodafone.ne.jp」だった。北海道で契約したから「d」だって。

ワンセグ携帯ってのも持ってた。


二つ折りの携帯の画面を開いて横に90度回転させると3インチの画面でワンセグ放送が楽しめる。という謳い文句だったが、自宅ではワンセグの電波が全く入らなかった。最高に活躍したのは東日本大震災の時。携帯の電波が入りにくい状態で情報がほとんどわからなかったが、ワンセグで民放テレビのニュースを見ることができた。あの大津波の映像もワンセグで見たことを覚えている。

カメラに特化したり豊富なカラーバリエーションを取りそろえたり、機種にも様々な特色があったが、(照)は基本的にSHの機種を2年ごとに変えていって、気づけばデジタルツーカー時代から20年同一キャリアを使用していた。スマホにしてからもずーっとSH。操作に慣れた使い勝手が変化を妨げていた。なので、せっかくキャリアを変えるので違うメーカーの機種にしようとホームページをにらめっこしていると、奥さんが登場。

「機種は一括で買える(安い)のにしてほしいな」
「防水防塵はあるといいよね」
「NFC付いていると便利だね」
「ワンセグ要らなくない?」

たどり着いた機種はSH。。。もう一生SHでいいや。

ちなみに料金は今までの半分以下の予定。浮いたお金の使い道?奥さんと娘が2人で外出した時に胃袋に消えると思うよ。。。泣


---終わり


(照)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止する

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

暇つぶし転じて趣味となる

2018-11-14 13:16:44 | 日記
どうも皆さまこんにちは。
隙あらばYoutubeを観ている中毒野郎、Tです。

あるある話だと思いますが、学生の頃に趣味だったものが歳を経るにつれてだんだん疲れるようになることってありますよね。私も学生時代は徹夜でゲームをやっていたのですが、最近は全く…。数年前に買ったPS3も、今では埃をため込むオブジェと化しています。

多分その頃からだと思うのですが、Youtubeやニコニコ動画を観る時間が少しずつ伸びていきました。観ているのはいわゆる「実況動画」。自分はあまりゲームが得意ではないので、だんだん観ているだけでも満足できるようになってきて、とうとう自分でやらなくなったんですかね?

それからは少しずつ映画を観る機会が増えたり、Youtuberさんの動画を観るようになったり…。
どれも面白いものばかりで楽しませてもらっていたのですが、「こんなに受動的な趣味じゃあ張り合いがなくてつまらないなあ」とも感じていました。

そして、今年度に入ったくらいから?だと思うのですが、ボウリング系Youtuberの動画を観るようになりました。Youtubeって関連動画が次々表示されるのですが、なぜゲーム実況からボウリングに繋がったのかは謎です。
それで、ゲーム実況と同じように、上手い人が爽快な音とともにストライクを取る姿を観ていたのですが、気づけば自分でも行きたくてうずうずするように…。
やっぱり他の人がとても楽しそうにやっている姿を見ていると、自分でもやりたくなりますよね?


そうして、9月?くらいから始めました。週1ボウリング!!
まあ、実際はボウリングとダーツ&ビリヤードを隔週でやっているのですが、いやはや、やり始めると楽しい楽しい!
本当は週1でやるつもりは無かったのですが、やったらまたやりたくなりますよね。それを続けたら、勝手に週1になるわけですよ。
決して上手くはないんですよ。でも、上手い人の動画を観て、解説された通りに投げてみて、ちょっとずつ自分のスコアが上がってゆく。うーん……自分、才能あるんじゃね!?的な、ね、あるじゃないですか!(?)

そんなこんなで、毎週金曜日は夜の横浜に繰り出す、Youtube&ボウリング中毒野郎が誕生したのでした。


あ、そういえば前回のボウリングでは奇跡が起こりました。
なななんと、5連ストライク!最終スコアは173!!
すごい!こんなスコアは生まれて初めて出しました!点数だけならプロみたいじゃないですか!?(誇大表現)
あ、ちなみに、ハウスボール&ハウスシューズですよ。これからはプロハウスボウラーTと呼んでくださいね!

昨日のブログもボウリングの話題です。ええ、そうです。私もそこに居ました。
だいたい(ツ)さんと後輩もう一人が固定メンバーですね。他の人も呼んでだいたい6人で横浜ラウンドワンに出没してます。
小デブがドヤ顔してたら私の可能性が高いです。

皆さんもボウリング、いかがですか?楽しいですよ!

(アベレージ110の自称プロハウスボウラーT)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

レタス泥棒の一日

2018-11-13 11:35:00 | 日記
私の机の近くにはアレクサがいて、お昼になるとニュースを読み上げ、定時になると横浜の天気を教えてくれる。
最近色々スキルを身に着けているようで、会社のブログ、つまりこの文章を昼に読み上げるようになった。

昼休み、ゆっくり休みたいのに隣でアレクサがこのブログを読み上げる。
人様のブログを聞くのは良いが、自分のブログはちょっと……

しかし、幸か不幸か今日のお昼はランチミーティングといって外でご飯を食べるため自席にはいない。
結局読まれることには違いないのだが、知らないところで読まれる分にはダメージは少ないと考えよう。

まったく……なんて恐ろしいスキルを身に着けたんだ。

アレクサ、ストップ


よし、これでアレクサのブログ読み上げも止まったはず。ここらで本題に入ろう。

わが社は農業体験と称して厚木の畑をお借りし、そこに農作物を植えて月1, 2回野菜の手入れや収穫などを行っている。
先日レタスを植えたのだが、月1,2回の隙間の日にレタスが出来上がったので急遽収穫に行ってきた。
いつもは参加人数を募集し予定を組んで実施するのだが、今回はレタス4玉を収穫するだけだったので周りから3名ほど声をかけて収穫に。
当日の朝、車1台で畑のすぐ横まで行き、リュックを背負いながらスニーカーで畑に入り、一人1玉、それぞれレタスを収穫していく。
その姿はまるでレタス泥棒。白昼堂々の大胆な犯行である。

収穫したレタスを会社に送るため、配送センターに行って箱詰めして送り、ミッションコンプリート。
この時点でまだ11時。今日はまだまだ始まったばかりだ!

折角なので遊んで帰ろう、ボウリングをしよう!

近くのボウリング場にいき、投げること5ゲーム。
休日ということもあり、隣ではボウリング大会が実施されていていい音が響く響く。
ほぼ毎週のようにボウリングに行っているが、決してうまいわけではないので隣の上手い人のフォームをまねてみたり、スピード重視で投げてみたりと5ゲームを堪能して腕を酷使していく。

5ゲームが終わる頃には日も暮れてもう夕方に。

もう夕方?いえいえ、まだ夕方。

次はカラオケに。

これまた近くのカラオケに移動し、そこから2時間半カラオケで熱唱。
ついでにカラオケで晩御飯をとる。

カラオケが終わればもうさすがに夜。

腕は疲れ、喉は枯れ。もう眠いのなんのって。
眠気に負けず、皆を駅まで送りとどけ、無事家に帰ってから寝た。

いやー農作業って疲れるね。
(ツ)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント