JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

復活の兆し

2018-10-19 09:00:00 | 日記

眠い目をこすりながら、前日の夜中睡眠時間を1~2時間削ってブログを書き上げる私。「いい加減学習したまえ」とム●カ大佐に言われたい。

さて最近の私のブームといえばそう!電子工作!(でで~ん)
前々から電子工作に興味はあったが、やってみたいな~、でもなんかハードル高そうだな~となかなか手が出せずにいた。

そんな中、とある産業協会が主催の研究会が開催されることになり、その中のIoTのチームに参加させてもらうことになった。
活動自体は先月から行われており、その中で使用するガジェットが、みんな大好き「Raspberry Pi=通称 ラズパイ」である。

ラズパイだけ用意しても単なる低スペックなコンピュータに過ぎないので、「センサーを取り付けデータを収集、そのデータをどう活かすかを考える。」といのが研究会のテーマである。
んが、私個人としては、もちろん研究会のテーマも大事だが、「Raspberry Piへのセンサーの取り付け」というところに惹かれる部分もあり、参加を決めた。

先月、第1回の研究会が開かれ、電子工作の登竜門?であるLEDをチカチカ点滅(通称 Lチカ)させるための回路とプログラムを組んで実行させるということをやってみた。
その時の感想が以下となる。
「やっぱ、実際に自分で組み立てて動いているのを見ると楽しいな~。今回はLEDをチカチカさせるだけだったけど、センサー取り付けるとどう動くんだろう。早く次の回来ないかな~」

そして、先週の土曜日。某大手通販サイトから以下のブツが届いた。



おかし~な~。手が勝手に。。。
言いたいことはわかっている。「2つもボードいらんやろ」私も内心そう思っているさ。ただ、手が勝手に。。。

今のところの目標は4足歩行ロボ的ななんちゃらを作ることだが、その前に業務的に取り組んでいこうと決めたことがあるので、ロボ作成計画は後回しになりそうだ。

しかし、電子工作を行おうにも、機材を広げる空間があまりないなぁ。こうなるとやはりあの空間が必要だよな。うん。
皆に惜しまれ、涙ながらに解体した例の秘密基地。今の家だと少しせまいが、ついに復活か。(レイアウト計画中・・・)

さてさて、カタチから入り、熱しやすく冷めやすい私だ。いつまでもつのやら。長続きさせる目的でブログに書いているといううわさもあるようだ。

現状、「実際に電子工作経験してみたら楽しい!おうちでもやろう!」 → 「このキットいいな!買おう!」 → 「機材広げる空間がないな。模様替えだ!」←いまここ。

模様替えが終わるころに冷めないことを祈るばかりだな。

(DG_K)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

茄子の切り方

2018-10-18 14:13:24 | 日記
皆さんは茄子のヘタを落とすとき、どのように切っていますか?

こうでしょうか?




私もそうでした。












しかし、正しくは、こう切ります。













ドユコト!?








この部分。このの部分を食べきるため。



そのために ひと手間かけるのです。
わたくし、間違っておりました。
(塩


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

防災訓練

2018-10-17 09:22:09 | 日記
先日、地区の自主防災訓練に参加してきた。我が家の災害時避難場所は近隣の小学校となっており、自主防災訓練ではこの小学校に避難してくる自治会が合同で訓練を行うイベントとなっている。
毎年 防災訓練を行っているようだが、参加するのは今回が初めて。今年は自治会の役員をやっている ということもあるが、今回は石巻市の方をお招きし、東日本大震災の経験を語っていただく ということもあり参加してみた。

避難場所の小学校に着くと、思いのほか多くの参加者が集まっていた。あいにく小雨が降る天気で、雨天プログラムでの訓練となってしまったが、体育館でのロープワーク訓練や小学校に備えられている簡易トイレやマンホールトイレを見学することができた。
マンホールトイレについて 私は存在すら知らなかった。人の行き来が少ない奥まったところに設置されているので、普段の小学校行事で目にすることは無い。防災訓練に参加しなければ存在も使い方も知ることができなかったので、小学校を避難施設という目線でみる良い機会となった。

石巻市の方の講演は、やはり聞いて良かった。知人が撮影したという津波の生々しい映像も衝撃的だったが、避難時は勿論、問答無用で始まった避難生活の大変さ、過酷さを知ることができた。
話しを聞き、特に考えさせられたのはトイレと在宅避難について。
下水処理を含め、水道が使える状況であれば問題のないトイレも、水が流れなければ無力化してしまう。この小学校には簡易トイレ、マンホールトイレが存在するものの、その運用は昔で言う汲み取り式。清潔に保つ努力をし続けなければ劣悪な避難生活を強いられることになってしまう。
ちなみに、石巻の方が避難した小学校に簡易トイレなどなく、体育館にあった用具箱(衣装ケースぐらいの大きさ)をトイレとし、暗幕などで囲み利用したということでした。

そしてもう一つ、在宅避難。後で知ったことだが この小学校の避難対象住民は、5千人いるという。防災訓練参加者は 80名程度であったが、そこで数日生活することを考えるとどう頑張ってもその倍、200人弱が限度だと感じた。ライフラインが遮断される中、避難所に収容できる人数は 5%にも満たない。
倒壊や火災を免れ、自宅で生活できる人達には自宅に戻ってもらい、それでも、食料、衣類の支給が避難所に居る人たちと同等に行われる仕組みを考えておかなければいけない と思った。
ちなみに、市町村や各自治体が備蓄している非常食はごくわずか。外的支援が無ければすぐに底をつくようです。日頃から自分、家族を守るため考え、備えておくことが必要だろう。(ほ)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

新しいもの好き

2018-10-16 09:00:00 | 日記
どうも皆さまこんにちは。
全力の運動と全力の引きこもりを交互にやることで筋肉痛を最大限に高めることができる男、Tです。
毎回この出だしに何を書くか悩むのですが、とうとう自分でも何を書いているんだかわからなくなってきました。

出だしだけでなく本編も何を書くかちょっと悩みました。
先月は3連休だったおかげでブログ当番がスキップされたのですが、そういう月に限って「あれを書いたら面白いかな」とか思いつくんですよね。そして、当番月になって「…あ~、なぜあの時の自分はひらめいた内容をメモっておかないのか……」とうなだれるわけです。
ワンタッチでボイスメモが取れるウェアラブル機器、買ってみようかな。


さて、題名に掲げた「新しいもの好き」ですが、今回のブログは最近買ったものとか、買いたいと思ってるものを予算整理がてら書こうかな、と思います。


まずは、最近買ったものですが、ノートパソコンを買いました!
じゃん!これです!
LG gram (2018年モデル)

いやー、いい買い物をしました。軽くて速くて大画面!無駄にタッチディスプレイ!下手なPCだと廃熱が考えられてなくって、ちょっと動かすとアッチアチになるんですが、こいつはそんなこともない!とっても素敵です。(勝手に宣伝マン)
ちょーーーっとだけ残念というか、要望を挙げると、最近のノートPCってグラフィック性能が高いものが増えてるんですよね。「MX150」とか「Vega M」とかのチップタイプのGPUを搭載してもらえればな、と思いました。


お次、買いたいと思ってるもの。考えれば枚挙に暇がない(1度使ってみたかった)ですが、とりあえず3つ。

1つ目、Fitbit Charge 3
皆さんは「活動量計」ってご存知ですか?
1日の歩数とか睡眠時間とかを教えてくれるやつです。最近のは歩数を元に消費カロリーを計算してくれたり、心拍計がついてたりするものが多いです。
私は運動不足のせいか心拍数が高めなのですが、まずは自分を知ってみよう、と思って3年くらい前から使い始めました。最初はGarminというブランドのものを使っていたのですが、今はFitbit AltaHRという心拍が計れてブレスレットみたいに小型のものを使ってます。
最初は心拍を結構チェックしていたのですが、今では歩数計と睡眠計を重宝しています。毎日歩数ノルマを達成できているかチェックしたり、自分の1週間の睡眠リズムをグラフで見て不摂生具合を思い知ったり。
そんなFitbitから新製品が出るとWebニュースで見たので、そろそろ買い替えてみようかな、と思ってます。

2つ名、VRゴーグル
最近じわじわと盛り上がってきているVR界隈。私もいくつかやりたいゲームがあって、VRも遊べちゃう高性能PCとともに買いたいな、と思ってます。一番遊びたいのはこれ。
Beat Saber

VRゲームって結構体を動かすものが多いんですよね。自分デブなんで、あわよくば引きこもったまま痩せられたらいいな、と。
あと、最近はPCなしにVRゴーグル単体で遊べるものも増えてきてるんですよね。この間Facebookが発表した「Oculus Quest」とか、本当に5万円で買えるならこれも欲しいです。

3つ名、VFD管
ニキシー管時計って数年前に流行りましたよね。え、知らないんですか?流行ってたんですよ。「シュタインズ・ゲート」っていう神ゲーム・アニメに出てきた影響で、希少性も相まって供給が全く追いつかず、泣きを見る人多数だったんです。たぶん。なお、今年(2018年)の4月~9月の間、「シュタインズ・ゲート ゼロ」って新作アニメがやってました。あ、ニキシー管知らない人向けに、こういうやつです。
ニキシー管時計

私も欲しいな、作ってみたいな、って思ってたんですが、ニキシー管って結構取り扱いが難しいらしいんですよね。作るとなると電気工作の知識も必要で、初心者が難しいものを急に触れんだろう、ということで、代わりにVFD管という青く光るものを使って置時計とか作ったら人に自慢できるかな、と。
もし作ったら間違いなくこのブログでも自慢しますんで、読んでやってください。


とまあ、つらつらと欲しいものを書いてみましたが、挙げたやつを全て買うといくらぐらいですかね…。
VR用に最新PCを組むとすると、これだけで30万円くらいになりそうなんですよね…。
うーん………。(計算中)

……56万円くらい?
どうやら、数か月間チャージしないと買えなさそうですね。

(T)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止する

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

ボルダリング以外の趣味

2018-10-15 10:30:00 | 日記
最近は一番の趣味である、ボルダリングばっかりやっていて他の事はあんまりやっていませんでしたが、元々ゲーム好きなのもありまして、スマホのゲームにハマりました。
どういったゲームなのかと言うと、FPS・TPS系のゲームで要するに銃を持って撃ち合い、敵を倒すゲームです。
FPS(First-person shooter)一人称視点シューティングゲーム
TPS(Third-person shooter)三人称視点シューティングゲーム

ゲームはやはり対人戦が好きでCPU戦とは違い、CPUのある程度決まった動作以外もしてくるので、そこを予測しながら戦うのが好きです。
特に銃撃戦の最中は、物陰に隠れて身を乗り出して打つ撃ち合いのヒットアンドアウェイな駆け引きとか、チームプレイで行う集団戦術とか色々考えながら戦うのがとても楽しいです。

FPS・TPS系のゲームは広大な地形(今ハマっているゲームだと10KM×10KMくらいの地形)を戦場として、使います。
さらにはミリ単位の射撃を求められたり、敵の移動を予測しての射撃もするので、リアルタイムな通信は必須と言えます。
今までは家庭用ゲーム機などに多かったのですが、最近ではスマホのスペックが上がってきてこういったゲームも開発されるようになっています。
職業柄、どうやって重い処理を実装しているのか気になるところではあります。

このゲームはオンラインで一緒のチームになった人とボイスチャットができて、知らない方と喋りながらゲームができます。
一緒にやって良いゲーム運びが出来たりとか、喋ってて面白い時とかはフレンド登録をして、また誘われたりもします。
ボルダリングもそうですが、やはり好きなことを一緒にやっていると仲良くなりやすいみたいで、このゲームの友達もかなり増えました。
色々な年齢の人がゲームをやっているのでそういう人とコミュニケーションが取れるのはとても良いと思います。(ふ)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント