JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

小さな

2020-07-10 09:00:00 | 日記
私やっぱり料理好きだったみたい。あー手作りカレーが美味しい。
カレーで一番大事なのは、ニンジンを先にゆでておくことだ。じっくり。念入りに。
ニンジンをゆでずに他の野菜と一緒に煮込むと、ニンジンだけちょっと硬いままなのだ。わたしの作り方がダメなだけか。。。
先にニンジンをゆでておいて、そのあと他の野菜&肉と煮込むといい感じに全部が柔らかい!おいしい!
なぜかニンジンだけ固くなる人は最初にニンジンを切り、ニンジンだけゆでつつ他の野菜を切っていくと、いい感じの時間配分になるぞ!
何回ニンジンって書いたかな。

さて、7月もそろそろ中盤だ。某動物のゲームでは夏真っ盛り。蝉が鳴いているし、最近のアップデートで海にも潜れるようになった。
現実世界では気温だけだ徐々に上がってきているが、天気は全然よろしくない。
毎日雨ばかりか、最近は風が強い。雨だけでも嫌になるのに、風がプラスされるともうどうしようもない。
雨による被害も出ているし、9日の朝には地震も起きた。地震のせいで私も起きた。

新型コロナの影響であまり外にも出られない。学生は勉強の遅れの心配に、夏休みが減らされるとも聞いている。
本当に、あまりにもいいことがなさすぎる。少なくとも私の周りではいいニュースは聞かない。

社会人にも夏休みは一応ある。私が勤めているJSPは夏季休暇として2日程度支給されている。
去年までは、その夏季休暇と有給とを合体させて実家に帰ったりしていた。
今年は実家の建て替えが終わったタイミングで帰省しようと思っていたが、この状況ではまぁ難しいだろう。

あー夏休み何をしようか。夏季休暇の2日間だけ取って、有休を別のタイミングにずらそうか。
夏暑いし、クーラーの聞いた部屋でゆっくり過ごそうか。最近は会社にお弁当を持って行くために簡単なおかずを作ってるけど、何か手のこんだ物をつくってみるとか?
お部屋の模様替えとかやってもいいなぁ。GWあたりに考えてたけど、結局ゲームして終わってしまったし。。

来月か再来月のブログで何やったかを報告できれば一番いいが、、どうなることやら。

とりあえず、明日のご飯もカレーだとして、おやつのお菓子を作らねば!今日は何を作ろうかなぁ。
やはり無難にクッキーか。焼き菓子は日持ちするからな。週末はチーズケーキなんてのも作ってみたい。
そうだそうだ。白玉粉でお団子を作りたいと思っていたのだ。明日白玉粉を買ってきて作ってしまおう。

あまりいいニュースはないが、自宅で美味しいお菓子を作って少しでも幸せになれればいいな。
自分から小さな幸せを見つけるのも悪くないかもしれないな。

(DG_K)

シンプル入退室管理
  限りなくシンプルなタイムカードシステム

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

Smart mat
  重さセンサIoTで在庫管理に革新を。
  自動発注&メールアラートで欠品・発注ミスを防ぎます

RealStocker
  リアルタイムに在庫を見える化!
  スピーディかつ正確な入出庫管理を実現します

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(moniシリーズ)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

MIU404

2020-07-09 09:19:43 | 日記
緊急事態宣言があけ、徐々にいろいろなものが再開されて行っている。
そのうちの1つがドラマである。

緊急事態宣言以前よりいろいろと番宣が行われていて、放送が延期となっていたドラマが徐々に放送開始されて行っている。
そんな新しいドラマの中で毎週楽しんでみているドラマがある。
それは「MIU404」というドラマ。
毎週楽しんで・・・、とは言いつつ、まだ2回しか放送されていないが、ここまでの2回は非常に楽しく見ていた。

簡単にどのようなドラマかというと、綾野剛さんと星野源さんがダブル主演にて、警察の機動捜査隊という部隊で犯人を追っていく、というものである。
派手なカーアクションや主演のお二人のコミカルな掛け合いなど、話に緩急があって、見ていて非常に面白い。

と、そんな「MIU404」であるが、放送前から楽しみにしていた理由がある。
「MIU404」を作成しているスタッフの方々は以前「アンナチュラル」というドラマを作成していた方々が再集結した、というのである。
その「アンナチュラル」というドラマは2018年に放送されたドラマで、放送時私は毎週欠かさず見ていたくらいにははまっていたドラマである。
今年のお正月休みにも一挙再放送しており、そちらも見たほどである。
そんなスタッフの方々が再集結して作成しているドラマということで、第1回が始まる前から楽しみにしていた。

実際に第1回を見てみると、「アンナチュラル」は法医解剖医のお話、「MIU404」は警察の機動捜査隊のドラマ、ということで雰囲気は異なるところもあるが、どちらもキャラク一人一人がしっかりと描かれており、今後の展開が非常に楽しみである。

という私の期待に違わず面白いドラマであり、基本的には1話完結のストーリーであるようなので、興味がわいた方はぜひぜひ見てみてほしい。
(阪)

シンプル入退室管理
  限りなくシンプルなタイムカードシステム

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

Smart mat
  重さセンサIoTで在庫管理に革新を。
  自動発注&メールアラートで欠品・発注ミスを防ぎます

RealStocker
  リアルタイムに在庫を見える化!
  スピーディかつ正確な入出庫管理を実現します

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(moniシリーズ)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

入社しての半年をYWTで振り返る

2020-07-08 07:00:00 | 日記

~はじめに~

 
入社からもうすぐなんと半年!
あっという間で驚きです!
 
前回のテーマはこちら
 
 
今回は
 
「入社しての半年をYWTで振り返る」です。
 

~YWTとは~

 
みなさん、YWTという振り返り手法をお聞きにならたことがあるでしょうか。
私は前職のチームでの振り返りで当時のMGRがこの手法を取り入れており、それ以来この手法で振り返りをしています。
 
Y(やったこと)
W(わかったこと)
T(次にやること)
 
本論とはずれるので詳細は割愛しますが、よくKPTでの振り返りがありますが、自分はYWTがあってるのでこちらにしております。
その辺り気になる方は下記ブログをご参照ください。
 
YWTという振り返り手法について:KPTとも比較してみた
 
ジェイエスピーでは月末に月次報告書を全員が提出しているのですが、そこから抜粋してまとめていきます!
 
ちなみに、私は経営企画部に所属し、メインの業務は採用です。
新卒は入社後から現在も、中途は4月の後半から担当しております。
 
ではさっそく私の半年を振り返っていきましょう!
 

~Y(やったこと)~

 
試しに月次のメイントピックを書き出してみます。
 
1月
・会社理解(会社説明、各部署の業務理解、社員の理解)
・KGI達成のための過去採用分析とKPIの引き直し
・KPIの引き直しによる達成のための新施策の検討
・1Dayインターンの会社説明の担当
・SNS(Twitter)運用開始
 
 
2月
・学校への新規関係構築のためのアポイントメント
・COVID-19での影響により対面式の採用活動の中止を早期決定しオンライン完結への移行
・オンライン化により各KPIの確認、引き直し
・オンライン合同セミナーの企画と実施に向けた動き出し
・新採用サービスの導入、運用開始
 
3月
・オンライン自社セミナーの実施
・学生との個別面談の実施
・特別オンライン座談会の実施
・オンライン合同セミナーの実施
・選考活動の本格化
 
4月
・22卒サマーインターンの凍結決定
・採用活動の継続
・新卒採用活動の一時凍結の決定
・YouTubeデビュー
・中途採用の引継ぎに伴う過去分析とKPI設定
・社内向けZoom講習会の実施
 
5月
・22卒向けの夏のオンラインイベントの企画
・中途採用の選考フローの改善(候補者体験の向上)
・紹介会社様との個別キックオフの実施
・オンライン合同セミナーの実施
 
6月
・中途採用活動の継続
・採用活動についての社内共有
・旧朝礼のオンライン化に伴う企画と実施
・ファシリテーションとプレゼンの社内レクチャー
・広報のKPIについての設定支援
・22卒以降向けのオンライン合同セミナー参加
 
まとめてみるとこんな感じですかね。
 
・過去データ分析
・KPI設定
・選考の実施
・選考活動のオンライン化
・選考における候補者体験の向上のための選考フロー改善
・SNS開設、運用
・自分の経験の社内シェア
 

~W(わかったこと)~

 
Wについては最初から半年でわかったことをまとめます。
 
・営業やマーケの経験がとても役に立つ
・採用に関して数値が記録されており分析がとてもしやすかった
・見える化できるところが多い
・採用担当として人材業界での経験役に立つ
・ベンチャーでの経験役に立つ
・オンライン化の早さなどジェイエスピーのフットワークの軽さがとても素敵
・採用活動への社内協力体制が素敵
・ジェイエスピーの社員みんな素敵
・在宅素敵
・横浜最高
 

~T(次にやること)~

 
・新卒、中途採用における候補者体験の向上
・採用活動の最適化
・自分の経験の社内シェアの継続
・SNS運用の効果測定
・各方面の見える化
・在宅ワークの最大効率化
 
 

~本日のまとめ~

 
入社から半年の振り返りでしたがちょうど2020年上半期の振り返りになりいい機会でした!
 
この半年は外的要因によって社会全体が大きく影響をうけることになり、まだまだその大きさは計り知れません。
 
しかしながら、今自分に何ができるのか、そしてジェイエスピーとして何をするべきなのかをしっかりと考えて行動をしていくことが社会をさせることに繋がっているので、歩みをとめずに継続していきます。
 
今までの経験を共有していきながら、自分のできることをどんどん増やしていくことでさらに価値提供の度合いをあげていきます。
 
みなさんもぜひこの半年の振り返りを「YWT」でしてみませんか?
 

~採用活動について~

 
ジェイエスピーでは中途採用活動を絶賛継続しております。
募集しているポジションは
 
・PLMエンジニア
・Web/オープン系の開発経験者
・Javaでの開発経験をお持ちの方(2年以上)など
 
詳しくはこちらからご確認ください!
 
中途採用募集ページ
 
選考希望、応募のご連絡楽しみにしております!
 
高(け)
 

シンプル入退室管理
  限りなくシンプルなタイムカードシステム

 

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

 

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

 

Smart mat
  重さセンサIoTで在庫管理に革新を。
  自動発注&メールアラートで欠品・発注ミスを防ぎます

 

RealStocker
  リアルタイムに在庫を見える化!
  スピーディかつ正確な入出庫管理を実現します

 

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(moniシリーズ)、それに農業も手がけるIT企業

 

コメント

またサプライズ

2020-07-07 10:00:00 | 日記
サプライズ好きの娘の話。
以前にも結婚記念日にサプライズプレゼントで花束を買ってくれた娘の話をこのブログで紹介した気がするが、今年もやってくれた。

日曜日の朝、平日より少しゆっくり起きた。

寝室のドアに張り紙があった。
「まずは1階へどうぞ。」

1階に降りてみると、メモがあった。
「第一問!」
「触ると手が青くなる家具は?」

寝起きの頭で少し考えたが意外と難しい。ヒントも書いてくれていた。
「ヒント:手がブルー」

答えは「テーブル」だった。

ダイニングのテーブルに移動すると、そこには朝ごはんの用意がしてあった。
「みんなの朝ごはん!!」というメモが。その隣にはまたも仕掛けがあった。

くじ引きだ。
「この中には単語が書かれた紙が入ってます。そこから文章が書いてある紙をみつけて指示通りにうごけ!」

文章以外には「はずれ」とか「パパ」とか「ママ」とか書いた紙があったが、1枚の紙には以下のようにあった。
「子供部屋に行ったらうれしいプレゼントがあるよ。行ってみよう!!」

2階の子供部屋に移動。
娘の机の上に「お手伝い券」があった。

まだ終わらない。

さらにこんなメモ
「第二問!」
「家の中で一番高い場所はどこだ?そこに行こう!」

我が家には屋上がある。移動。
そこには笑顔の娘がいた。そして、かわいいメッセージボードを作ってくれていた。


さらに「最終問題」と書かれた箱が。
開けてみると
「冷たい四角い箱にぞうがはいっているよ。これなあに?  そこに行ってね!」

何だか問題がどんどん雑になっている気がするが。。。冷蔵庫。。。ということで
再び1階に戻って冷蔵庫を開けると、手作りケーキが冷やしてあった。ここがゴールだった。
ミッションコンプリート!

今回の娘のサプライズは「お家クエスト」!!

人を楽しませるために努力を惜しまない娘。朝4時半に起きてケーキを作ったり、いろいろとサプライズの準備をしてくれたらしい。

来年はどんなサプライズをしてくれるのか?今から楽しみだ!

(岳)

シンプル入退室管理
  限りなくシンプルなタイムカードシステム

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

Smart mat
  重さセンサIoTで在庫管理に革新を。
  自動発注&メールアラートで欠品・発注ミスを防ぎます

RealStocker
  リアルタイムに在庫を見える化!
  スピーディかつ正確な入出庫管理を実現します

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(moniシリーズ)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

赤ちゃん返り

2020-07-06 11:03:34 | 日記
皆さん今回のタイトルの「赤ちゃん返り」って言葉ご存知ですか?
お恥ずかしながら私は知りませんでした。ということで久々(いや、先日もスプラトゥーンネタで出てきたか)に今回は娘のお話。
我が家には今月5歳になる長女と4月に生まれたばかりの次女の2人の子供がいます。
中々子供ができなかったこともあり第一子から夫婦そろって溺愛しています。

長女について甘やかす部分は甘やかしつつ、自分でやるものは自分で、危ないものは危ないと私なりには良い子に育ててきたつもりです。
次女が生まれるまでは、自分で何でもできるもん!という感じでアピールをしていました。
次女が生まれるのも妹ができるの楽しみ!という感じでした。

が実際に4月に次女が誕生すると急に「食べさせて!」「長女ちゃん次女ちゃん産まれたのそんなにうれしくない」なんてことを口にするようになるではないですか。
全く私は知らなかったのですがこういうのを「赤ちゃん返り」っていうんですね。
今までは両親ともに自分を100%で見てくれていたのが次女に取られたと感じるんですね。

赤ちゃん返りについて調べてみると「健全なSOS」「親を信頼しているから」ということが書かれてあったので一安心。

赤ちゃん返りの症状としてはこのような甘える以外にも色々あるようですがその中でうちの子が該当しているのは「よく泣くようになった」です。
うちの子の場合は負けず嫌いなので自分の思い通りの結果にならなかった場合に泣いたりするのですがこれも自分が一番、認めてほしいってことなんですかね。

こういう時にどうするかですが、まず一番最初にやっちゃいけないのが「お姉ちゃんなんだから!」ってやつですね。
この言葉は別に赤ちゃん返りって言葉を意識する前から私自身は意識して使用しないようにしていましたがやはり逆効果という記事が多く出ていました。
そらそうですよね。上の娘は自ら望んでお姉ちゃんになったわけでも何でもないんですから。

後は上の娘に「大好きだよ」と言葉で話してあげるのもよいみたいです。
これもやってますね。もともと1番になりたがる娘で順位付けをしたがるのでちゃんと一番大好きなのはは「娘二人共だよ」と。

赤ちゃん返りの対応を間違えるとせっかく築いた親子の信頼関係が壊れるなんて記事もあったので慎重に対応せねば。
まぁ我が家の場合は二人とも娘なので、そもそもいつまで父親によって来てくれるのかという心配のほうが大きかったりしますが。。。(の)



シンプル入退室管理
  限りなくシンプルなタイムカードシステム

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

Smart mat
  重さセンサIoTで在庫管理に革新を。
  自動発注&メールアラートで欠品・発注ミスを防ぎます

RealStocker
  リアルタイムに在庫を見える化!
  スピーディかつ正確な入出庫管理を実現します

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(moniシリーズ)、それに農業も手がけるIT企業
コメント