JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

レッツゴー

2019-06-18 11:26:30 | 日記
日曜日は毎月恒例の農業体験があった。
そしていつものように、農業体験の後にボウリングに行ってきた。

5ゲームパックを選択し、13時からひたすら投げ続ける。

2ゲームが終わり、ボウリング場内をフラフラあるいて休憩していると「ご自由にお試しください」と書かれた箱を発見。
中にはプロボウラーの方々がよく手首につけているリストタイが入っていた。

カッコイイ!つけて投げてみたい!

手首だけを固定するタイプ。
人差し指まで固定するタイプ。
金属製のゴツいタイプ。

色々試着をして人差し指まで固定するタイプを選択。早速付けて投げてみるが、今まで通りの投げ方だと手首が固定されて投げづらいのなんのって。カーリング投法と名付けた自分のフォームがいかに適当だったかがよくわかる。
どうしても手首を固定したままカッコいいストライクがとりたいので、辺りを見渡し同じように手首を固定してストライクを出している方々を探す。

フォームを見ていると投げる前のボールの持ち方からそもそも違う。

「ほー、へー、あぁーなるほどねー」なんて言いながら見様見真似でフォームを少しずつ修正し、頭に描く「プロっぽい綺麗なフォーム」に近づけていく。

段々投げていると、投げ方が悪いのか、そういうものなのかわからないが、投げると左に曲がってしまうことがわかってくる。その情報を踏まえてやや右から投げると見事に曲がりながら真ん中に向かっていく。
ど真ん中から、真っすぐストレートを投げることしかできない自分としてはボールが曲がることに大興奮。

ボールが曲がる!プロっぽい!

手首を固定していると、体への負担が少ないのか、普段なら重いなと思う12,13ポンドがラクに投げられる。
いつもなら3ゲームも投げたら手首が痛いだの、膝が痛いだの言い始めるのっだが、5ゲームしても体に痛みが出てこない。

無事、手首を固定したままカッコいいストライクをとることができ大満足で5ゲーム終了。
これから何度もボウリング行くしなーと思い、家に帰ってすぐポチってしまった。
今週末に届く予定。

次はボウリング用のシューズを買います。

(ツ)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業


コメント

父の日

2019-06-17 08:00:00 | 日記
先週の金曜日、6/14の話しである。

我が社の新人研修も最終日であり、研修成果の発表会があった。今年度の新人の魅力と研修内容がとても良いと分かる、素晴らしい発表であった。この先「一人前」を目指していく中で伝えたい事があったけど、発表会終了後、総評の機会がなかったので、このブログを見て知りたい!という新人だけにひっそりと教えよう。

さて、本題。
発表会終了後も仕事、仕事、仕事、あっという間に一日が終わった。クタクタな体で帰りの電車に揺られていると、嫁から「子供たち二人がミニバスに正式に入団したよ」と連絡があった。子供たちがスポーツに興味を持って、行動をしてくれることは大歓迎だし、応援したい。

しかし、ただでさえ休日はイベントだらけ。これにミニバスの送迎や当番が加わると思うと、なんだか思いやられる。休日のほとんどの時間を自由に使えていたあの頃(独身時代)が懐かしい。そんなネガティブな思いにふけりながら、家路についた。

「今週も走り切ったわー」とつぶやきながらソファーに寝転がるとテーブルの上に置手紙があることに気付いた。



そうか、6/16は父の日か。斬新なプレゼントの渡し方に苦笑いをしながら、手紙の指示に従い、テレビ付近を捜索開始。プレゼントは全部テレビ周辺にあると、捜索範囲を限定してくれているのは、疲れているパパへの気遣いだろうか。そして、★3つの難しさとは思えないぐらい、あっという間に4つのプレゼントを見つけた。



手紙による次の指示は「みつけたら、黄色の紙ぶくろに入れる」なので、紙袋に入れてみる。



その次は「青、きみどり、みどり、ピンクのじゅんばんでひらく」
なるほど。紙袋に入れたのトラップか。よし、早速、プレゼントの中身を見てみよう。



めっちゃ素敵なメッセージが書いてあるやん。

良い子に育ってくれていることを嬉しく思いながら、手紙を元の形に戻そうとすると、これが中々難しい。しかも、改めて紙袋を見ると、紙袋に付いているリボンも複雑な折り方で作られている。一生懸命に折り紙を折っている娘たちを想像すると、嬉しさがジワジワと込みあがってくる。ありがとう。
感謝の念と共にミニバスの送迎、当番が増えたぐらいでグチグチと言っていた自分がなんだか恥ずかしい。

目の前に嫌な事や苦しい事があると、それにばかり目を囚われがちである。しかし、そこを乗り切ると、その一歩先には思いもしない嬉しい事が待っていたりする。目先の苦労だけを見ず、全体を見て動こう。

パパ、頑張るよ。(土)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

PIXARのひみつ展

2019-06-14 09:39:22 | 日記
PIXARのひみつ展に行ってきました。
子供たちが喜ぶだろうと思い、行きましたが、かなり大人向けというか技術向けの内容でした。PIXARの映画がどのように作られているかといったものでした。
・3Dオブジェクトの作り方
・キャラクターの表情の作り方
・3Dキャラクターを動かすには
・配色方法
・光の当て方で見え方がどう変わるか
・レンダリング方法
などなど。
まだ子供たちの後をついて回る必要があるため、どれも詳しくは見られず残念でしたが、この業界にいる方はみなさん楽しめるのではないかと感じました。
各コーナーにはPIXARで働く人が自分の仕事について説明する動画が設置されています。「これには〇△〇△関数を使うんだ。そう!まさに数学!」みたいなことを話していました。驚くことにどの担当者もプレゼンがとても上手で、エンジニアもこんなに上手にプレゼンできるなんて、さすがPIXARだなと技術とは違った点も興味深かったです。
お時間ある方は是非行ってみてください!隣でムーミン展もやってましたよ。

先日テレビで見たモーリー・ロバートソンさんの話も興味深かったです。彼は日本人とアメリカ人のハーフで、東京大学からハーバード大学に行った経歴の持ち主です。テレビ番組にコメンテータとして出演されているのを何度か見て、日本人とは異なる視点からのコメントが面白いなと思っていました。日本ではジャーナリストとクラブDJとして活躍されています。
ハーバードと言えばオバマ元大統領、マークザッカーバーグなどなど、名だたる方々が卒業されています。なんと皇后陛下もそのお一人なのです。誇らしいですね。
そんな大学を出て、なぜクラブDJ?と腑に落ちなかったのですが、モーリーさんはハーバードで映像制作やシンセサイザーなどの電子音楽を学ばれていたのだそうです。なるほど、そんな学問が世の中にはあるのか。彼の音楽は学術的な観点からも美しいのかもしれない、なんて思うととても興味が湧いてきます。
そして何よりも興味深かったのは、ハーバードでの日々がとても辛かったと話されていたことです。途中で休学して、メンタルのリハビリを受けて復学し、やっとの思いで卒業したのだそうです。ハーバードではよくある話のようで、現役の学生さんと対談されていましたが、全員辛いと言われてしました。あまりにも辛くて休学して旅に出る人もいるそうです。
優秀な人たちが集まって、すごいことをサラっとやってのけている訳でもなく、もがきながらストレッチされているのだと思うと親近感も湧きました。(レベル的には全く次元が違いますけれどもね)
あの大学で頑張れたのだから、今は大抵のことは苦なくやれるとも言われていました。
もし、今が苦しくても、きっとそれが糧になる日が来ると再認識できました。

それにしてもハーバード大学。
各方面で活躍しているあの人もこの人もその人も有名な方々が卒業生として紹介されていました。
仕事をしていく中で、アカデミックって何に役立つんだろう?と思うことも多かったのですが、気持ちを改めて考えて見ようと思います。

(ゆ)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

FINAL FANTASY VII REMAKE

2019-06-13 08:55:26 | 日記
突然だが皆さんはE3というイベントをご存じであろうか?
おそらくはゲーマーの皆さんならばすぐにわかると思うが、毎年開催される世界最大のコンピュータゲームの見本市の略称である。
正式名称は「Electronic Entertainment Expo」といい、このイベントにて毎年多くのゲームの最新情報が公開される。

その中で最新情報が公開されたゲームとして、「FINAL FANTASY VII REMAKE」が存在する。
タイトルの通り、言わずと知れた大人気RPGシリーズ「FINAL FANTASY」の7作目のリメイク作品である。
現在は「FINAL FANTASY」としては、「FINAL FANTASY XV」と15作目までが販売されている人気シリーズであるが、「FINAL FANTASY VII」は1997年に発売され、発売から20年以上経った今でも根強い人気のあるゲームソフトである。
これまでも「FINAL FANTASY VII」は映像作品や、外伝作品のゲームも数多く発売されている。
最近でも「FINAL FANTASY VII」の主人公「クラウド・ストライフ」が大乱闘スマッシュブラザーズにも参戦していたりするので、「FINAL FANTASY VII」の原作を知らない方も知っているのではないだろうか。

と、そんな人気の「FINAL FANTASY VII」であるが、2015年ごろよりリメイクの話が出てきていた。
これまでは多くの外伝作品や映像作品はあれど、「FINAL FANTASY VII」の本編を遊ぼうと思うと、初代PlayStationにて発売されたモノ、もしくはPCでのリメイク(画像などは初代PlayStation版と同様)のものしかなく、最近の映像のきれいなゲームと比べてしまうと、映像といった面では見劣りする部分もあった。
そんな「FINAL FANTASY VII」のリメイクが発売されることとなり、初代PlayStationにて「FINAL FANTASY VII」を遊んでいた身としては、大いに盛り上がる話であった。

と、そんな発表があってから4年・・・。ついに先日のE3にて「FINAL FANTASY VII REMAKE」の発売日2020年3月3日と発表され、合わせて予約も開始されている。

発売日が発表され、これからもどんどんと最新情報が出てきて盛り上がってくるだろう。
大変人気のゲームのリメイクであるので、初代PlayStationで遊んだ方も、遊んだことのない方もぜひぜひ遊んでみてほしい。
(阪)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

全力疾走

2019-06-12 10:55:23 | 日記
梅雨入り。雨の多い季節になりました。

 先日、大雨の中を全力疾走しました。
その日、お仕事のあとにとある場所へ向かっていたのですが、電車が遅れていました。どうしても閉店前に到着する必要があり、あわてて最寄り駅へ着いたら大雨。目指すところは少し駅から離れていて、普通に歩いていたら確実に間に合わない…。ええい!と走り出したのが冒頭の状況です。そのあとは滑り込みセーフ、無事に用事をすませました。

 大雨の中を全力疾走…大人になってからはまずないシチュエーションでしたが、やってみてたら不思議な楽しさを感じました。カッパにぶつかる雨風のバチバチした音、その中を突き進むかんじ、ゴールに滑り込んだ達成感。10分ダッシュしただけの感想としてはおおげさですね。書き出したらそう思いましたが、楽しかったのは本当。
カッパと長靴を身に着けていたのが幸い。 全力疾走 vs 前方からの雨風 という状況の中、さほど雨にぬれずにすみました。そうでなかったら、まったく楽しさなんてなかったでしょうね。
用事がすんだあとは、バス停でバスを待っていたのですがそこには屋根がありませんでした。少し前の疾走感もない雨の中、ただじっと待っているのはしんどいものでした。

少し話がそれます。
雨の中にいるとある音楽が頭に流れます。今回走っているときも流れてきました。単純にその曲の歌詞に雨がでてくるからだと思うのですが。決まった状況になると決まった音楽が頭に流れる、ってありませんか?いつからか頭に刷り込まれているのでしょうか。不思議。


 雨の中でじっとしているのはしんどい。全力疾走してみるとなんだか楽しい。大雨に見舞われてどうにもならなくなったら、おためしください。あ、装備は大事です。風邪などひかぬよう、ぬれない服装でどうぞ。(よ)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント