JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

AppleとSAMSUNGの携帯端末特許訴訟の決着。

2012-08-31 13:55:35 | 日記
AppleとSAMSUNGの携帯端末特許訴訟に、決着がつきました。
SAMSUNG側が、iPhoneやiPadのデザインを真似したとして、損害賠償を支払うことになってしまいました。

この例ができたものですから、今後Apple製品と似たようなデザインの製品は、すぐ提訴される可能性があることが広く認知され、より一層Appleの独占が始まるのではと示唆されてます。
携帯端末で売れようと思ったら、より斬新な発想が必要になるのですね。
iPhoneなどのように角がまるくなっているだけでも、似てるポイントになるようです。
(さすがにそれだけで特許侵害にはならないようですが)

携帯端末クリエイターが淘汰されますね。
生半かなアイディアでは一蹴されることに。
というか、その危機感、是非とも某国企業にも持っていただきたい!
(むしろその某国だけでいい!いったんは!)


しかし、アイディアを出すことを恐れないでいたいところです。
「こうゆうの考えてみたのだけど、Appleのアレとかコレとかに似てると言われないだろうか…提訴されないだろうか…じゃヤメ………」などという思想が世界中に広まれば…。
発想の出所がAppleだけ、みたいにならないでほしいと願います。
アイディアを、手軽にこっそり特許審査できるようになればいいですね。
特許の審査はお金も時間も相当かかりますから。
これが機械的にサラリとできればいいのですが、…人が介在して検討しないと難しいでしょうね。
特許のデータベースは日本でもありますが、それだけでは無理かもです…。


…いや、このような事態が発生した今こそ、既存特許の検索をスムーズにできる仕組みが今まさに求められているのではないでしょうか。
それこそがビジネスチャンス!
今でも特許検索システムは数多く存在しますが、利用料が高かったり、検索キーワードが指定しづらかったりするようです。
しかし、ここは国になんとかしてほしいところでもあります。

自分のアイディアが、国境を越えて、手軽に、安価に、すぐ、特許に侵害するかどうかがわかる仕組み。

そのアイディア自体、私は出せずにいます………。(酒)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

簡単レシピ2

2012-08-30 11:00:17 | 日記
 すでに立秋も過ぎたというのに、暑さが続いています、8月上旬より今の方が暑いのではないでしょうか、そんな暑さと暴飲暴食か、あるいは水分の取り過ぎのせいか、最近胃の調子が少し悪く、お腹は空くのだがなんだか食欲がなく、好きなアルコールさえも飲みたくない事になっています。消化の良い物を食べるのが良いと思い作るのが、「洋風オジヤ」です。イタリア料理のリゾットのようになります、リゾットは本来、生米を白ワインとブロード(コンソメスープなど)を少しずつ足しながら混ぜて炊き上げるのですが、時間も掛りますし大変です。以前「簡単ゴーヤチャンプルー」の作り方を紹介しましたが、今回はいろいろとアレンジも出来る「オジヤ」を紹介します。

 材料は一例ですし、量は適当にいい感じでお願します。
ベーコン、玉葱、オリーブオイル、バター、水、スープの素、ご飯、塩、胡椒、卵、粉チーズなど

 作り方
1.ベーコンは短冊切りにする、玉ねぎは皮をむき半分に切ってから繊維に沿って薄切りにする。
2.鍋にオリーブオイルを入れ熱し、1.で切ったベーコンと玉葱を入れ玉葱の甘みが出るくらいまで良く炒め、バター一欠片を入れ溶かす、最初から入れると焦げやすいので後で入れ香りとコクを加えます。
3.水とコンソメスープの素や、チキンスープ顆粒を少々入れ、馴染んだら塩胡椒で味を調えて、味見をする。
4.ご飯を入れゆるいオジヤ状にする、卵を別容器でといてから入れ、ヘラでかきまぜると、リゾットのようになります。
5.器(おしゃれにするにはフラットな皿が良いと思います)に盛って粉チーズと胡椒を挽いて掛けて出来上がり。

 アルコールが飲めるようであれば、良く冷えた白ワインが良いのではないでしょうか。
ベーコンの代わりに鶏肉を使ったり、季節によっては玉葱の代わりに白菜を、茸類を加えたりといろいろとアレンジが出来ます。また牛乳を使ったり、スープの代わりに麺つゆを使うなど、出来上がりの味を想像して作っては如何でしょうか。

 料理をする楽しみは、出来上がりの味を想像(創造)しそれに向かって材料の量を調整する事ではないでしょうか、頭の体操にもなり脳もリラックスするように思います、星三つを目指しましょう。(鉄)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

ダメ虎

2012-08-29 11:36:27 | 日記
生まれは東京都町田市、現在は埼玉在住でも育ちは神戸ということで関西人の私は当然のように生まれた時から阪神タイガースファンをさせていただいております。
東京に住んでいた時は見に行ったことがあるプロ野球の試合といえば大洋ホーエルズ対阪神タイガース@横浜スタジアムしか見たことがないぐらいの一家での阪神ファンです。
私が野球少年だった1985年に日本一になってはいるのですがそれ以降長期にわたり暗黒時代と呼ばれる低迷期がありました。でも当時は新庄や亀山など弱い中でも個性的な
選手がいたりで弱い中でもたまに勝った試合を喜びファンを続けていました。

そんな阪神が星野監督や金本選手加入による意識改革などで息を吹き返しここ数年はAクラスにいてあたりまえという状態が続きました。
外部からの補強ばかりしてといわれたりもしますがリーグ優勝をしたときは当時は生え抜きの今岡、井川、赤星、久保田、藤川。移籍前はそれほど活躍していなかった矢野の活躍など本当に
各選手がそれぞれの役割をしっかり行い結果として勝ちにつながるという良い状態でした。
テレビで試合を見ていても選手がのびのびと自分の力を出せるような雰囲気、環境にあったのだなというのが伝わってきていました。
オリンピックの件で星野監督はその後いろいろ叩かれたりしましたが、星野監督はああ見えて選手のそれぞれのことをすごい考えてわざと怒ったり時にはオーバー気味に
喜んだりと選手がやりやすいようにすごく考えている監督だと思っています。
会社も同じですごい技術力を持った人や営業力を持った人だけを集めても組織としてうまく機能しないと結果は出てこないと思っています。
私は営業という立場で数字を上げないといけないというミッションを持っているので、結果を出すために自分自身動いていかなければいけないと思っていますが
それ以外にも他の社員が気持ちよく働ける、本人の力を100%に近い形で発揮できる環境を作っていくことも大事だと思いそれぞれの人と接するときは色々考えて話すように
しています。
結果としてそれがどのような影響を与えれているかは正直わかりませんが少なくとも自分自身ではそう考えています。

で話は戻りまして阪神ですが現在は暗黒時代に逆戻りで今季はGWには既に終了してしまったような状態になってしまいました。
負けているからというのもあるのですがまず試合を見てもみんなの表情が暗い!和田監督は勝っても暗い。負けるとさらに暗い!!
そして監督という立場としてどうなのかなと微妙に思うのが負けた時に選手が悪いかのような発言を簡単にしてしまうことです。
意図的にそのような発言をしてその選手のやる気を出そうとしているのならいいのですがどうも見ているとただの責任転換のようにしか見えません。
これでは選手はやる気出ませんよね。
ある試合で活躍した若手選手が出ても次の試合では調子が一向に上がってこないベテランを使い続けたり方向性もない点が阪神ファンとしては見ていて悲しくなります。
以前は負けていても何となく阪神戦はテレビでやっているとみていたのですが最近はもう全く興味がありません。
とは言いつつも気になっているからこんなブログを書いちゃってるんですよね。

今年は一度も応援に行ってないので久々に横浜スタジアムでも行ってみようかなと思う今日この頃です。(能)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

くるかiPhone5

2012-08-28 12:01:34 | 日記
昨日の記事の続きになりそうだが、最近次期iPhoneの話題が盛んだ。

充電器や周辺機器と接続するドックコネクタが小さくなりそうだとか、画面がちょっと大きくなって全体に大きくなる分バッテリーも大きくなるので電池の持ちは良いかもしれないとか、どうやらNFCチップが搭載されるのでお財布携帯が出来そうだ、など流出したとみられる部品の画像と共に噂が囁かれている。

今までiPhoneにしてもipadにしても発売日と思われる日が近づいてくるとなんだかソワソワ、顔はニヤニヤしながら発表を待って、買うのか?見送るのか?自問自答をする日々を送るが、今回は買うという選択肢しか無い。

iPhone4もiPhone4Sも見送ってずーっとiPhone3GSで過ごしてきたが、何だか最近調子が悪い。機能的には何も不自由無いのだがそれなりの期間使っているので電池の持ちが悪くなってきた。。。。。いや、実はそんなの後付けの理由でしか無く、単純に新機種をいじくりまわしニヤニヤしたいのだ。

私のガジェット環境はiPhone3GS+iPad2+Xperia arcだ。この記事もiPad2で書いている。昨日のブログ記事を見ながら考えたが、確かにiPhoneやiPadを使っている時は本来のやりたいことに利用している。横道にそれることはあってもそれはまた別の事をやりたくなり、別のアプリを利用している時だ。しかしXperia arcはちょっと違う。メールを見ていたはずがWi-Fiがうまく接続出来ずに設定画面、電話をかけるつもりが容量不足の表示が目に入って設定画面、とにかく設定に振り回される。

それぞれの設計思想なり成り立ちが違うので比較してもしょうがないのかもしれないが、私の目は圧倒的にiPhone有利に見えている。噂を信じるとすれば次期iPhoneは9月初旬に発表して下旬ないし10月に発売となりそうだ。

9月初旬と言ったらあと1,2週間しか無い。新製品が発売されると必ず不具合があるのでしばらく様子を見て購入するのがIT業界に暮らす者のお作法かもしれないが、既に買う気満々なのでお作法も完全無視の姿勢で臨むつもりである。

発表までの1,2週間は漏れ聞こえる噂に聞き耳を立て、発表されるや予約してその時を待ち、手に入れたらいじってニヤニヤし、会社ではやっぱりiPhoneが最強!会社の携帯もiPhoneに!と言いふらす。既にこれからの自分の行動が手に取るように想像できてしまうが、それ位良いのである。

ソフトバンクがプラチナバンドの対応エリアを9月末までに大幅に広げるのも次期iPhoneの普及を狙っているのだろう。良い!良い!と言いながら確かに電車移動中は繋がらないので、10月以降は本当に良い!と言えるのではないか。我が社の近所の基地局はまだプラチナバンド未対応である。ちょくちょくチェックしているので、次期iPhoneとプラチナバンドの使用レビューはまた次回に書く事にしたい。(野)


monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

無駄な時間

2012-08-27 09:17:17 | 日記
 やれやれまたか。携帯電話をスマートフォンに変えて以来、あれやこれやと警告メッセージが現れて、その都度新たな設定のために時間を費やす。今回は「容量不足」という警告だ。何だと、この間徹底的に消したじゃないか、などとブツブツ言いながら、あれも消してやれ、これも消してやれと、半ばムキになってアプリケーションやデータを削除した後で、メインの画面に戻って見てみると、えええ~っ?今まで使いやすいように設定してきた画面が購入した時のものに戻ってしまっているではないか。今まで気が付かなかったミンミンゼミの鳴き声や、時折交じるクマゼミのシャンシャンシャンという鳴き声が急に身近に迫ってきてしまったような気がする。気が遠くなるのは暑さのせいばかりではない。
 
 私のスマホは、アンドロイドというグーグル社の基本ソフトを使っている。いわゆる普通の携帯電話から、このアンドロイドスマートフォンに変えたのが1年半位前の話し。それから今までに使い方を覚えるため、設定を変えるため、とスマホを電話で使うとかパソコン代わりにネット検索するために使うとかそんな有益な利用法ではなく、ひたすら設定画面をいじくっていた時間が合計するとまるまる24時間ぐらいはあるのではなかろうか。なんと無駄な時間だろう。これがアンドロイドではなく、iPhoneだったら、こんなことは無かったのだろうか。これからの身の振り方は、少し考えないといけない、と遠のく意識の中で真面目にそう思ったものだ。
 
 先ごろ発表された統計では、日本はまだまだスマホの普及率が低いらしい。幸せな事だといえる。統計によるとアラブのお金持ちの国々のスマフォ普及率が高いそうだ。1位はアラブ首長国連邦、2位がサウジアラビアだ。そういう方々は警告メッセージが出たら新しい機種に買い換えてしまうのだろう。アメリカで44%。日本で20%。
 
 この20%のうち64.1%が、アンドロイド携帯の利用者だという。世界の普及率から言うと少ないかもしれないが、利用者人口はそれでもざっと1千5百万人以上はいる計算だ。この方々は私のように合計で24時間も設定の時間に費やす暇人ではなかろうと思うが、仮に合計16時間を設定に費やしたとすると、日本全国でアンドロイド携帯の設定のために費やされた時間総数は2億4千6百万時間を超える。これは1人の人が2万8千年以上かけてアンドロイド携帯の設定を行なっても終わらない計算である。物心つくのが10歳と考えて、それ以降ずっと60年ほど設定だけを行う人生を送る人が468人も必要な数字だ。
 
 これほど多くの人の努力というか無駄な学習や作業を必要とする未熟な機械が、未熟なまま世に出て世間の人々から非難を浴びることもなく、そればかりか競争して購入されるというのは一体どういうことなのだろうか。
 人はそこに未来があると感じたものには、時間も金も投資してしまう生き物だ、と言うことだろう。手のひらにおさまるサイズの機械が未来を変える可能性を持つなら、その使い方に慣れるための時間や設定のための時間など大したことではない。そう考えている人が多いのだと思う。
 しかし、利用者にかける負担を少しでも少なくするシステムを作れないわけがない。スマホはまだまだ成長しなければならないし、きっと成長していくだろう。日本のスマホ普及率が低いのは、より成熟したシステムを求める見識の高さの現れだろう。設定を気にしないでいつでもサクサク使えるスマホの登場はいつになるのだろうか。そんなスマホが日本の技術で生まれてこないかと心から願ってやまない。(三)
 

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント