JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

安室ちゃん2

2018-09-28 09:51:59 | 日記
ここ最近、後悔したことが2つあります。

・髪の毛を切りすぎてしまったこと
・安室ちゃんのライブに一度も行かなかったこと

前者については1,2ヵ月過ぎれば元に戻るので置いておきます。

後者については有名な話だと思いますが、9月16日に安室ちゃんが歌手活動を引退しました。今から安室ちゃんのライブに行きたい!と思っても残念ながら行くこと叶わないのです。何故ライブに行かなかったんだろう・・・あぁ後悔。

今週始めにジェイエスピーの安室奈美恵こと(ゆ)さんのブログにも書いていましたが、青春時代、安室ちゃんの歌声を聞かない日は無かったと思います。私も学生時代、少ないお小遣いを必死に貯めて、CDを買ってよく聴いてました。社会人になってからは聴く頻度は減りましたが、それでも自然と耳にすることは多かったです。

そして去年、最後のベストアルバム「Finally」が発売されました。知っている曲も多いだろうし、あまり期待していなかったのですが、いざ聴いてみると最高でした。特に社会人になってからリリースされた曲を知らなかったので、どれも新曲のように新鮮で飽きずにずっと聴いてました。

また、人気バラエティ番組「イッテQ」でも安室ちゃんを取り上げる回数が増えたことで、子供達も自然と聴く回数が増え、いつの日か我が家の休日BGMは安室ちゃんになりました。
そして芽生えた「安室ちゃんのライブに行ってみたい」という思い。

そんな思いを抱きながら仕事をしていた、ある日に吉報が。
嫁から「安室ちゃんのライブ当たった!!!」とLINEがあり、心の中でウォォォォー!って叫びました。仕事から帰り、当選した嫁を褒めちぎっていたところ、悪魔の一言が。

「あなた、喜びすぎじゃない?安室ちゃんのライブに行くのは私と上の子だからね。下の子と留守番よろしくね。」

再び心の中でウォォォォー!と叫びました。

その後、テレビの中でも良いのでライブの臨場感を味わいたいと思いからライブDVDを購入しました。DVDを見始めると、約3時間テレビの前から離れずに見続けました。
ほとんどの曲に激しいダンスが組み込まれているにも関わらず、約30曲を最初から最後まで100%のパフォーマンスで歌い続ける姿に胸が熱くなりました。もはやアスリートです。感動しました。そして、再び抱いた思い「ライブ行きたかったなぁ」。

我が家では毎週土日にライブDVDが放映され、最近では私が中学時代に聞いていた「TRY ME」を下の子(小学1年)が歌っています。(笑)
そして、上の子は安室ちゃんにどんどんインスパイアされ、ミニアムラーになっています。さらに、幼稚園の時からずっと「将来は看護師になりたい」と言ってましたが、ここ最近は「将来は歌手になりたい」に変わりました。

改めて、安室ちゃんの影響力に驚かされています。

人の夢を変えてしまうぐらい影響を与える人になりたいとは言いません。でも、憧れてもらえるような人にはなりたいなと思う今日この頃です。

後輩:「僕は(土)さんのようになりたいです!」
(土):「おお、その声を待っていたよ!」
後輩:「あぁ、でもその髪型は・・・」
(土):(・・・・)

髪の毛よ、早く伸びてくれ!(土)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

皆の笑顔にほっこり

2018-09-27 09:48:58 | 日記
今回は何を書かせていただこうか。
うーん、、、
とっとと書き上げて、掃除をしなければ!

毎月ブログの担当日を頂いており、担当日の木曜の朝は慌ただしい。
当日の朝に書かずに、早めに用意しておけば良いのだよキミ、と自身で毎回ツッコミをいれている。

今日の朝は慌ただしいが、週末はわりとゆっくり過ごせました。
土曜日に娘の園の運動会が行われました。

娘はこども園に通っているのですが、いまは2歳児の組に所属しています。
運動会は、午前と午後の2部構成になっており、園の小さい子達は午前。
みんなでお弁当!といった予定はなく、午前の演目が終われば解散。
お弁当を作るから朝早く起きて、、、的なことが不要なのでとてもありがたいです。
園の大きい子達は午後に。
開催場所は園庭でなく、近くの市民体育館で。
天候をみて実施判断をする必要もなく、またビニールシートを敷いて、、、も不要なので楽チンです。
3年前からこのスタイルになったそうです。
よい工夫だと思いました。

さて、こんな運動会ですが、内容はとても可愛らしいもので、終始皆が笑顔、そんな時間を過ごさせてくれる内容でした。

1番小さい子達の演目は、親子参加の演目で、かくれんぼでした。
子供達が草むらに隠れ、あのかけ声に対して「もーいーよーーー」と可愛い大きな声で答えます。
親は我が子を草むらから探し出し、見つけると抱っこしてゴールに。
先生たちが作ってくれた段ボールで出来た草むら。小さいつい立てのような形でおもて面には草の絵が。
草の絵の部分は園児と一緒に作ったそうです。草の部分は、みどり色の園児の手形でした。
ぺったん、ぺったん、ワーワー楽しく製作したのでしょう。
子供達の製作の様子も感じ取れるよう工夫されています。

かくれんぼをした組みの子供達より、少し大きな組の子達の演目はかけっこでした。
先生の「いちについて、よーい、、、」の掛け声にポーズ。
先生は「よーい、どん!」と一定のリズムでは言わず、あえてテンポを変えてきます。
子供達はまだかまだかとぐらぐら。フライングしてしまう子供も。えへへへと笑顔。
「どん!」の掛け声で走り出すと、子供達も笑顔。その走る姿を見る会場の皆も笑顔。

わたしの娘は2つの演目に参加しました。
ダンスと玉入れでどちらも子供と一緒に参加する演目でした。
ダンスは親子で手をつなぎながら行うもので、どの親子も楽しそうにイイ笑顔でした。
玉入れは、子供を親が抱っこして、かごの高さまでリフトアップ!
いつも抱っこしていますが、何回もリフトアップするのは大変ですね。
成長を感じますね。

会場全体が笑顔でいっぱいの素敵な運動会でした。

笑顔ってイイですね。

(八)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

大会練習いよいよ開始

2018-09-26 08:30:00 | 日記
 年1回、多くの太極拳グループが集まり日頃の成果を発表する大会の日程が決まり、大会に向けた練習が先日いよいよ始まった。ブログで何回も書かせて頂いているが、大会の練習は、通常の練習とは異なり、どちらかと言えば全体できちんと合わせることをメインとして行われていく。

 私の所属しているグループは、毎年少し凝った表演を行っている。通常通りに移動するグループとダイナミックに移動するグループとに分かれ、最初の整列した状態から、それぞれが各方向に動き出し、混沌の様相を示し、最終的にまた整列された状態に戻っていく。通常の練習ではまずすることの無い動きではあるものの、うまく揃えば、非常に幻想的な動きとなり、周りへのアピール度も高い。毎年こうした表演を行っているため、周りからの期待も高く、我々自身もそうした表演をやりたいと考えているため、今年も例年通り、フォーメーション表演を実施することになっている。

 毎年、先生が表演時に使用する曲を定め、開始時点と終了時点の要員配置やそれぞれのグループがどのタイミングでどの技を出すかの案を作成して頂いている。その案に基づき、実際に動いてみて、微修正を加えながら仕上げに向かっていく。今年の曲は耳慣れた曲であり、のりやすく、かつ一定の変化もあるので、途中の節目もわかりやすい。動き自体は
昨年とは一味違ったフォーメーションが設定されている。

 自分自身について言えば、昨年までは通常通りの動きをするグループであったが、今回は技そのものは通常通りであるものの、技の方向が数ヵ所異なり、くるくると回転するような動きが多くなっている。

 各グループそれぞれで動きの練習を行った後全体練習をしてみたが、当然1回目で綺麗に揃うわけもなく、同じグループなのに向きが違う、表演中に他の人とぶつかってしまう、目指すラインに到達できない、本来よりかなり早いタイミングで終わってしまうなど、散々な状況であった。

 それぞれのグループ毎に再度話合いを実施。ここの部分でもう少し移動距離を伸ばさないと最後合わせられない、ここまでにこれくらいは移動しないと他のグループと衝突する、ここでスピードが速くなるから意識的にゆっくりと等々。われわれのグループはまだ通常と異なる方向転換を覚えきっていないため、再度みんなで認識合わせ。

 一通り反省・対策の話合い等が落ち着いたところで、再度全体練習を実施。途中まだまだ問題は多いものの、とりあえず最終フォーメーションは予定していた形に近いものに収めることができた。

 「初回の練習にしてはまずまずです。」との言葉は頂いたものの、周りを見る余裕が全くなく、とりあえず形だけをなぞった状態に過ぎない。残り1ヶ月半あるとはいっても練習の回数は数えるほどしかないので、単なる踊りではなく、太極拳の動きと皆に認めてもらえるように、練習を重ねていきたい。(池)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

安室ちゃん

2018-09-25 12:15:13 | 日記
安室ちゃんが引退しましたね。最後の特番を見て泣きました。

特に安室ちゃんの大ファンという訳でもなく、CDを何枚か買ったことがあるくらいなのですが、私の青春時代は空前の安室ちゃんブームで、安室ちゃんの曲を耳にしない日はないという日々を過ごしていたので、何とも感慨深いものがあります。

振り返ると当時はインターネットもスマホも無く、テレビ・ラジオ・雑誌が情報源でした。音楽番組が毎日のように放送されていて、その全てで必ずと言っていいほど安室ちゃんの曲が流れていました。それらをVHSに録画し、繰り返し繰り返し見て、ダンスの振り付けを覚え、学校の休み時間やカラオケで皆で歌って踊って騒いで、それが本当に楽しかったのを覚えています。まさに青春ですね。

それにしてもインターネットもスマホも無い時代って、今考えるとすごいですね。
ちょうどポケベルという代物が流行っていました。私は親が厳しかったのでゲットできませんでしたが、公衆電話や家電から指定の番号に電話を掛けて、文字を入力して相手に連絡するというものです。1回に送信できる最大文字数も20文字程度だったようです。文字の入力の仕方は、11が「あ」、12が「い」、13が「う」、21が「か」、31が「さ」といった決まりがあり、「オハヨウ」だと「15618513」と入力するのです。(いや、やったこと無いですけどね)しかも!表示されるのはカタカナ!!それでもポケベルの登場は画期的でした。懐かしいな~。(持ってなかったけど)
この文字が表示されるタイプのポケベルも進化版なんですよね。警察官だった伯父はピーピーピーピーと鳴るだけのものを最初に持っていました。それが鳴ると会社に自分から電話をかけるというシステムです。

今の若い子の目にはどんな風に映るんでしょうね?今の子は公衆電話のかけ方も分からないらしいです。使う必要がないですもんね。公衆電話と言えば、テレフォンカードってありましたよね。今もあるのかな?芸能人が販売するグッズの1つにテレフォンカードがありましたよね。レアものをゲットしても、ネットで売りさばく!なんてこともできなかった時代ですね。
レアものが本当にレアだった時代。20文字に想いを込める時代。(いや、私は込めたことないですけど)

思い出したら何だか楽しくなってきました。歳を取るのも悪くないですね。

特番で安室ちゃんが「10代の時は自分のためだけ、20代は仕事も自由も半分半分、30代はバランスが取れ、40代はまた10代の時みたいに自分のために楽しめるような気がする」と言っていました。
そうか、私にもそんな40代が待っているか!安室ちゃんありがとう!!

(ゆ)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント

神々の指紋

2018-09-21 09:00:00 | 日記

このブログで1度だけ話には出しているが、私は宇宙が好きだ。いつの頃からは覚えていない。小学生の頃の誕生日プレゼントに宇宙図鑑をねだったことはお話済みだが、宇宙の何が好きなのかと言われるとはっきりと答えることは難しい。
ただ一つ言えるのは何が起きても不思議ではないということに魅力を感じているということだ。

宇宙はどう誕生したのか、宇宙の端っこはどうなっているのかなど、今の科学ではまだ確実となっていないことが多く残されている。
己が今存在しているであろう世界のことなのに、分かっている人がだれ一人いないのだ。(もしかしたら、過去を見れる超能力者とかいるかもしれないけど)

ということは、だれがどんな妄想をしたって自由なのだ。いろいろな説はもちろん出ている。何かしら科学的理由でそう言った説になったのだろうが、確実ではない。
人類がどのような進化を遂げたのか色々な発見・研究がなされ「猿的なものからの進化」となっているが、その過程を見てきた人はいないわけだ。

その話につながるかはさておき、妄想という点で、哲学的な話を聞いたり考えたりするのが好きだ。「哲学とか意味わからん」みたいな反応をする人もいるであろうが、ぶっちゃけこんな話をしても意味ないと自分でも思っている。
ただ、意味があるから考えるわけじゃない!!そういうことを考えているときは、心がワクワクして、頭がごちゃごちゃするのだ。そこがイイのだ。
0(ゼロ)という数字の発見についてとか、とても面白い発見だと私は思うが、興味ない人にとってはどうでもいいことなのだろう。

例えば、世界五分前仮説(今いる世界は5分前にでき、記憶等もその時に造られたという説)や水槽の脳(脳みそだけ存在している状態。Wikのページの図を見ると一目でわかる)など、己が己であることを脅かすことになる仮説がある。
今この文章を書きながらも、この記憶も今この時に創造されたのか・・・。もしかして私ではない誰かが書いたものかもしれない。とかが常に可能性としてあるわけだ。

また、普段自身が「自分の顔」だと認識しているものは、鏡やカメラとかの「もの」を通して認識している。そうすると、自身で認識している自身の顔も正しいものなのか確実ではないわけだ。本当にまれにだが、鏡を見て投影されている像を自分だと認識することに脳みそが追い付かないことがある。へー自分ってこんな顔してんのかーとふと思うときがあるのだ。
確かに自分なのだが、この姿のやつが通勤し、先輩や後輩、同僚と仕事をこなし、家に帰ってきてご飯を食べて寝ているかと思うとなんだが不思議な感覚になるのだ。(私だけかな・・・)

と、このように非現実的(個人としては現実でも楽しいけど)なことを考えると、「現実逃避(頭がごちゃごちゃ)」できてお勧めだ!皆様も、このブログを読んだ後にでも、己が己自身なのかを一度確認してみるのもいいかもしれない。

同じことをいうが、意味のあることを考えているとはまったく思っていない。考えるのが楽しいからただ考えるというだけだ。
気づいていなかったが、私の趣味の項目に「妄想」が加わっていても間違いではないな。

ということで、現実逃避な話をしたくなったら是非私に聞かせてほしい。非現実的思考の世界に共に旅立とうではないか。

(DG_K)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

コメント