JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

環境

2019-08-09 10:37:50 | 日記
4歳の息子が通う保育園には地域柄もあってか様々な国のお子さんがいる。意図せず、ちょっとしたグローバルな環境になっている。そんな息子が仲良くしているお友達はアメリカと日本のハーフで、かけっこも早いし、他の運動も上手で息子は彼に憧れている(笑)。毎日○○くんがどうした、○○くんと何したとうれしそうに話してくれる。ちなみにそのお友達はご両親とも日本語で話していて、英語を話しているところを見かけたことはない。

ある日、息子がゲームをしながら突然「オーマイグッドネス!!」と言い出し、思わず母は吹き出してしまった。「どこで覚えたのー!?!?」と聞くと「○○くんから教えてもらった~」との回答。他にも、分からない時に「I don't know」のリアクションをナチュラルにする時がある。今後息子がどんなことを吸収してくるのか母はとても楽しみだ。何ならしばらくホームステイさせたいくらい(笑)そんなこんなで息子は英語に興味深々。「ママー、これは英語で何て言うの?こっちは??」と度々聞かれる。環境と憧れの人の存在って大事だなと思わされる。

先日、トイストーリ4を観に、息子たちを映画館に連れて行った。前日に予約し、やけに空いてるな~と思いながら行ったら、まさかの字幕版だった。しまった!!でも英語に興味持ってるから案外分かるかもとそのまま観ることにしたが、始まるやいなや「え?ママ、これ何て言ってるの?分かんない。」とのコメント。そりゃそうだよねー、ママだって字幕が見ないと分かんないもん(笑)
いつの日か、勝手に分かるようになってる日が来るかも。そんなことあるわけないか。

トイストーリ4は私的にはとても切なかった。4歳児にはちょっと難しい内容にも感じた。

ちなみに息子は「何言ってるか分かんなかったから、もう一回観に行く~」と後日、父と吹き替え版を観に行き、「ホットドックと唐揚げも食べた」とご満悦だった。吹き替え版でのお話の中身はよく分かっていないようだった。


(ゆ)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

コメント