あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

パヨクを見習うな

2018年01月16日 23時59分55秒 | 国内の事件
 俺は以前より、在特会に一定の理解を示すエントリを投下している。
 何故かと言えば、当時はまだ、韓国の酷さを日本のマスコミがひた隠しにしていて、日本国民の大半が知らなかったからだ。
 在特会の在り様は、酷く下品な韓国の日本バッシングをそのまま鏡のように韓国に返すものだったから、在特会をちゃんと批判する為には、韓国の下品な日本バッシングの存在を、読者や視聴者に知らしめる手順が必要だったのだ。

 しかし、今となっては一部正論も認めつつ、俺は在特会の「やりすぎ」も気に食わない。もう彼らの役割は終わった。日本国内では十分に韓国のゲスさが知れ渡ったと思っている。

 そんな在特会を批判する勢力として、パヨクが誕生し、サヨクは昔言われてたようなインテリヤクザではなく、ただのアホだという認識をも、正しく広まりつつある。
 そんなアホな政治活動家を、さらに批判する立場にある人々が、同じ位置まで堕ちて喧嘩をするべきではない。

【産経】10代の妻殴打で逮捕の三橋貴明氏が釈放 ブログで“騒動”を謝罪 マスコミ批判も
http://www.sankei.com/affairs/news/180108/afr1801080022-n1.html

 釈放された三つ子の赤字神の記事を見た時、俺は…。

さらに高輪署の出て報道陣に囲まれた際に、「『マスコミの連中にこれだけ言ってやる! くそくらえ!』と、中指を立てて追い払いました。こう言っては何ですか、そんなに目くじら立てて追っかけるようなネタかよ!(でも、マスコミのテレビカメラの前で『くそくらえ』と、できたのは、少し気持ちよかった)」と綴った。

 ウーマン村本と変わらんやんけと。もちろん、三橋氏の主張と村本の主張とでは天と地ほどの差があるのだけど。やってる事のバカさ加減は同じである。
 2ch出身やんけ三橋…。炎上の怖さを、比較的よく知ってるだろうに。村本やら香山リカと同じように、わざわざマスコミの前で中指を建てるのかよ…。

【産経】百田尚樹さんの「売国新聞を支える読者も日本の敵」ツイートに朝日新聞広報「差別的な発言に強く抗議します」
http://www.sankei.com/politics/news/180116/plt1801160015-n1.html

「これは首を賭けてもいい。もし、中国と日本が軍事衝突をすれば、朝日新聞は100パーセント、中国の肩を持つ。朝日新聞は日本の敵だが、そんな売国新聞を支えている朝日の読者も日本の敵だ」とも。

 これはまあ、中指は流石に立ててないけど。直接的すぎるんだよ。確かに朝日は、英語版とかで日本人に知れないように、こっそりと中国の肩を持つかもしれないが。少なくとも日本語の朝日新聞でそれをやる事はできないであろう。百田氏のコレは、いくら確度が高かろうと現時点では妄言以外の何物でもない。朝日はいっぱい売国ネタを抱えているのだから、連中のクソな実績を叩くべきだ。

 それに、もしそのようなゲスい事を朝日死ねがやるならば、その時に、「実績化」した時にだ。読売なり産経なり、各種週刊誌なりが、ゲス朝日死ね的な記事を書けばいいのである。

 ここで「差別」とか言い返す朝日死ねも大概クソではあるものの、現状はどっこいどっこいだ。

 政治的発言をする識者のうち、長年発言をしてきた人に特に顕著だと思うのだけど。
 最近、下品ではないか。

 中指立て立てな、パヨクに毒されてない?
 アレを、公共の電波やらネットによる世界配信で流す事ができる連中の気持ちを、俺は理解できない。

 下品だと、親から学ばなかったか?お里が知れるぞ。

 ちなみに。中指を立てて挑発する行為の意味は、「ファッキュー」である。「お前犯すぞ」だ。
 地頭が悪いヤツしかやらない脅迫行為である。少なくとも、俺はそこまで堕ちれない。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 野党集結は夢のごとく | トップ | すばらしい日韓外相会談 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Bulk)
2018-01-17 07:29:08
まぁ、一度でもパヨクの行動見習ったら元へは戻れません。何故なら楽だし簡単だから。

楽な事覚えて扇動やってる輩が、何を好き好んで面倒臭い調査や吟味や、己の身を正し続ける事をするのか、と。
Unknown (ヒトビロ)
2018-01-17 09:03:02
時々たたらを踏みそうになります(笑)
三橋氏を擁護しているわけではありませんが、やはり生々しい渦中(現場)にいると、よほどできた人でないと冷静に対処できなくなることも時にはあるんじゃないかと。

特亜などとの関係にしても、「まぁまぁここはひとつ穏便に云々・・・」などと大人の対応?をしてるうちに今のようになってしまったともいえますし。
どうとでも取れる(解釈出来る)事だと思いますが (POLLUTANT)
2018-01-17 09:49:32
正直、今回の三橋氏の事件・・・、普段バカ丁寧な文面の三橋氏がDV とは思いましたが、三橋氏のブログの
>さらに高輪署の出て報道陣に囲まれた際に、「『マスコミの連中にこれだけ言ってやる! くそくらえ!』と、中指を立てて追い払いました。
 ↑を見て、普段鬱積してるモノが、サディズムとして噴出するねかな?とは思いましたが。よく漫画とかであるやないですか、普段紳士的な人物が実は・・・、みたいな話。まぁ、フィクションの世界の話ですが…。
 百田氏はアレが芸みたいなモノじゃないんでしょうか?馬鹿をやって「こうすりゃ、馬鹿に見えるだろ?」みたいな。百田氏の著書もそんな感じやないですか?私が読んだやつでは“カエルの楽園”がそんな感じでしたが(←あくまで私個人の感想です)

コメントを投稿

国内の事件」カテゴリの最新記事