岩井のやまのい

鉄道・福祉を主にノンジャンルの雑学情報ブログ。新聞投稿経験あり。南房総の将来を考える人。

もう1つの議会

2015-03-29 01:43:28 | Weblog・新着
埼玉県蓮田市議会の50代の男性市議が、一部事務組合の清掃センターの職員の電話応対をめぐり土下座を強要していたことが、27日明らかに。
この市議は男性職員に謝罪はしたそうです。

昨年来より、地方議会議員の問題がかなり報じられていますが、ここで一部事務組合のことを。


市町村が単独ではできない事業を、複数の市町村で一部事務組合の公の組織を設置します。

南房総市に関わるものとして、

安房郡市市町村圏広域事務組合
鋸南地区環境衛生組合
南房総広域水道企業団
千葉県後期高齢者医療連合

という組織が該当します。

市町村組織とは独立して、職員、組織のための議会議員がおります。

今回、蓮田の件の市議は、一部事務組合である組織の議会議員もかねていました。

出身の市町村議会の互選で、一部事務組合の議会議員が決まります。当然、その議員報酬もあります。

過去に千葉県内で、地方競馬を運営する一部事務組合の議会議員の報酬をめぐって問題がありました。


先般、地方議会議員の期末手当が問題になりました。私はむしろ、一部事務組合の議会議員報酬の実態と必要性があるのか調べる必要があるとおもいます。
同時に実にかなうものでなければ、一部事務組合の議会議員の報酬は無報酬であるべきです。

費用弁償や政務調査費も問題になりましたが、私は実態があまり伝わらない行政の一部事務組合とその議会を、もう少し、クリアにしなくてはと、おもいます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 地元と発表会と | トップ | 30日の雑談 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog・新着」カテゴリの最新記事