アンニョンおじさんの韓国語・中国語・英語学習日記

ハングル能力検定1級、HSK6級、中検2級、英検2級のさらなる挑戦と鹿児島韓国語教室アンニョンクラブの感想を綴ります。

気持ちを新たに。

2023-05-08 23:12:37 | 3か国語学習
こんばんは。

連休が終わり、アンニョンクラブの授業も再開し、気持ちを新たにこれからも韓国語の授業、
外国語の学習、運動に取り組もうと思っているところです。

ちなみに先週は、15時間30分の学習をしました。

連休前半は毎日2時間歩き、後半は孫たちと遊びました。

2時間の歩きは、疲れることは疲れましたが、まだ少し余裕がありそうで、大分体力が付いてきた
と自分で実感できましたし、又、今まであまり行ったことのない街を歩き、新鮮な喜びがありました。

歩いた後、自分が歩いた所を地図で確認すると、歩いた場面が脳裏に浮かび、ウキウキしてきます。

次はどこに行こうかなと、さらなる想像をかき立てられ、気持ちが本当に積極的になります。

ただ、日中歩くのは、時間のある日曜日くらいで、普通は韓国語の授業が終わってから歩きますので、
危なくないように大体同じ大きな道を歩いています。

今後も、夜歩き(歩きながら中国語か英語を聴きながら歩こうと思っています)、最後にチョコザップ
に寄って、筋力トレーニングを週に2・3回くらい取り組みたいと考えています。

時間が1時間から90分くらい必要なので、運動と聞きながらの学習を同時に進めようと思っています。

中国語と英語学習は毎日取り組んでいますが、欲を言えばもう少し気持ちを強く持って、学ぶ必要が
あるかなと思います。

特に英語については、まだまだ知っている単語量が少なく、時々気持ちが負けそうになるので、自分を
鼓舞しながら、学習を続けて行きたいですね。

できれば今週中にオンライン・レッスンを再開する予定です。

ブログを書きながら、自分を励まします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

韓国からの通信(第1回)

2023-05-05 23:29:50 | アンニョンクラブ関係
こんばんは。

4月まで、アンニョンクラブで学んでいた山口綾音さんが、約1年間の予定でワーキングホリデーに
出発されました。(本人から本名を出していいという、許可をもらっています)

早速本日、彼女から通信第1号が届きましたので、アンニョンクラブのホームページで紹介しました。、

もしお時間があれば、どうぞご覧ください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウォーキングも外国語学習も楽しいです。

2023-05-05 23:20:33 | 3か国語学習
こんばんは。

先週の学習報告怠りましたが、ほぼ毎日3時間の学習しています。

ただ、4月29日からの連休は孫たちが出水の家に集まることが多く、なかなか学習の時間を
確保するのが難しいかったのですが、英語と中国語は時間は少なくても、毎日学んでいます。

さて、29日からの連休はアンニョンクラブが1週間休みで、最初の3日間(29日、30日、
5月1日)は毎日、2時間のウォーキングをしました。

夕方に結構歩きました。

2時間を少し超える位のウォーキングで、一日に2万歩以上歩いています。

そして、歩き終わって食事する前の体重を測ったら、65,7キロくらいでしたので、その時点
では半年前より8キロくらい痩せたことになります。

でも、その後ビール飲んで焼酎飲んで(普段は日曜しかアルコールは飲みませんが、連休中は
ほぼ毎日アルコール飲んでいます)食べてですので、すぐに67キロちょっとくらいになります。

でも、体力がついたことを実感していますし、このまま継続したら、去年より10キロくらいは
痩せられかもしれないと、希望を持っています。

ただ、まだまだポッコリお腹がなかなか解消できてないので、5月1日から最近流行りのチョコ
ザップ
に加入しました。

5月1日と本日の5日の2回、現在までの所利用しています。

なかなか勝手がわからずに、手探りですが、少しずつ体と相談しながら、体力増強およびポッコリ
お腹の解消を目指そうと思っています。

ウォーキングるするようになって体が軽くなり、それと同時に気持ちまで、どんどん軽くなって
行く感じです。

なんか、人生がもっと楽しなった感じです。

気持ちが軽くなってきて、外国語学習ももっと頑張ろうという気持ちが起こっています。

この前のブログで英語もオンライン学習を始めたいとの意向を書いて、実際hanasoというオンライン
レッスンを申し込むつもりで行動しました。

理由はhanasoの教材が気に入ったからです。

ただ、このhanasoの支払いシステムがPAYPALを通じての支払いになっていて、私がPAYPAL
に自分のカードから支払いできるように、何度も試みましたが、PAYPALがどうしても、私の何枚かの
カード、すべてを受け付けなくて、諦めました。

この間、hanasoの担当者にもメールでいろいろ聞いて、解決しようと試みましたが、解決できずに、支払い
方法で疲れてしまい、hanasoへの加入は完全に諦めました。

それで、今日まで英語オンラインレッスンへの加入はできていないのですが、加入するとすれば以前加入して
いたネイティブ・キャンプに再加入しようと思っているところです。

ただ、5月1日にチョコザップに加入したので、毎日の中国語オンラインレッスン、英語のオンラインレッスン、
ウォーキングにチョコザップでのトレーニングと、毎日の時間調整がちょっと厳しくなりそうで少し心配は
あるのですが、見切り発車かな。

外国語学習にはアウトプットとインプットと両方必要なので、一歩踏み出すしかないかな、という感じです。

あと数日、考えて行動したいと思います。








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

とにかく、やるしかない。

2023-04-25 00:26:20 | 3か国語学習
こんばんは。

ここ、2,3週間は毎日3時間の学習時間を確保するのが精一杯です。

その時間内で、中国語と英語は2月中旬以降、毎日の学習を欠かさずに取り組んでいます。

英語、話せるようになりたいな。

英語話者の話を聞き取れるようになりたいな。

英語で書かれた文章、読めるようになりたいな。

細かいことにこだわる人は、どんな内容の英語で、どんなレベルの英語を言っているのかと
質問するかもしれませんが、ただただ英語へのあこがれの気持ちが強いとご理解ください。

中学校から学んだ英語、自分の人生の中で、一度でいいからわかる、できるという感覚の
レベルに到達したいと願っています。

そして、英語で英語を理解できる人たちと話をしてみたい。

それには、とにかく、こつこつと取り組むしかないです。

今の学習の中心は、NHKラジオ講座と、シンプルイングリッシュ、それと2014年放送の
基礎英語3(テキストとCDを買ってあります)を学習しています。

杉田先生の教材、とっても素晴らしく取り組んでいますが、時間の関係で優先順位を少し
後にしています。

また、中国語のオンラインレッスンの効果を絶大に実感しているので、そろそろ英語の
オンラインレッスンも始めようかと考えて、先週hanasoというオンラインレッスンのお試し
を2回、受講ししました。

先生の話しが半分くらいしか聞き取れないのですが、かすかに聞き取ったことに対して、質問
したいことがあった場合、ポケットトークの翻訳機を使って質問したら、以前よりは少し
会話ができました。

聞き取れないことの不安はありますが、何とかなるかもしれないという気持ちにもなっています。

それで、hanasoの教材が私にとっては、とても学びたい内容だと感じていますので、明日か明後日
最終の決断ができれば、申し込もうかなと思っています。

外国語の学習は毎日が新しいことの発見の連続です。

ですので、毎日が新鮮で感謝の日々です。

明日からも、こつこつ、とにかくやるしかないと思って学びます。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

先週の振り返り。「限界を作らない」

2023-04-03 23:21:52 | 1週間の振り返り
こんばんは。

先週は以下の学習をしました。

韓国語・4時間30分(一日平均39分)

英語・5時間40分(49分)

中国語・9時間50分)(一日平均1時間24分)

合計20時間(一日平均2時間51分)

先週は出水の畑の掘り起こしと、春野菜の植え付けが忙しく、学習時間は比較的少ないでしたが、
納得です。

英語及び中国語の学習時間は少なくても、2月の68歳の誕生日以降、一日も休まずに学習を
継続出来ていることを評価したいと思います。

もちろん私の意志が(休まないで学び続けようという意思)、あるからです。

この気持ちがある限りは、時間に追われた中でも、何とか時間を見つけて、学ぼうと体が動きます。

継続していれば、きっといいことがあるという希望をもって学ぼうと思っています。

さて、先週の何曜日だったか(多分金曜日)夜、ふと何気なしにNHKのチャンネルを付けたら、
人生レシピという番組でしたが、引き込まれて視聴しました。

内容はプロスキーヤーで登山家の三浦雄一郎さんが、2020年に難病を患い8か月の入院後に
リハビリを経て、雪山を自力で(一人では危ないので息子さんが後ろからロープをかけて、引っ張
りながら滑っていましたが)滑る姿が印象的でした。

ただ、私がもっと衝撃を受けたのは、別の40代の女性の方でした。

彼女は航空機の乗務員をしていましたが、20代で筋肉が萎縮する難病を患い、それ以後車椅子の
生活を強いられ、現在は首と指先が少し動く程度だそうです。

その彼女が、三浦さんたちの協力を得ながら、車いすにスキーを付けて、雪山を滑る挑戦をなし
遂げていました。(スキーを操作する人はスキーの専門家の方でした)

彼女は多くの方々の協力をもらいながら、富士山登山も成し遂げていました。

彼女、および三浦さんの発言で忘れられないのは、「限界を作らない」という事でした。

自分でダメと思わないで、何でも挑戦したいと彼女は言っていました。

そして、その彼女を支えようと多くの人が協力している姿も、とっても感動的でした。

彼女の場合は一人の力では成し遂げられない状況ではありますが、協力する人たちと一緒に
挑戦する対象を自分の意志で決めて、みんなで挑戦することで、多くの人たちが影響されて
そこから多くのエネルギーが生まれてきているのかなと思います。

私は外国語学習に取り組んでいますが、この番組を見ながら、「自分に限界を作らない」
という、挑戦の気持ちは大いに学ぶべきものがあると強く感じました。

明日からも、限界を作らずに、コツコツ取り組もうと思っています。








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする