Afternoon Avenue 25 (by hide_boo)

Perfumeと乃木坂46、クルマやバイク、好きなものついて、だらだら綴ります。

卒業前夜 橋本奈々未 / 乃木坂46

2017-02-19 19:39:09 | Weblog

明日2月20日、5thバースデーライブの初日が橋本奈々未卒業コンサートに充てられ、その日をもって彼女の芸能人としての生活がすべて終わる。

これまで、乃木坂46の卒業生はなんらかの形で芸能活動を継続しており、橋本奈々未さんのように乃木坂卒業と同時に芸能界引退を明言したのは初めてのケースだと思う。

卒業生の中で、伊藤寧々や永島聖羅、畠中聖羅らはTwitterやブログなど活動を伝えてくれていて、今なお乃木坂ファンを安心させてくれている。

しかし、橋本さんは一般人に戻る以上、当たり前にその生活に干渉してはならないし、SNSなど決してやらないであろうし、明日が本当に最後の姿になるのだ。

あくまでメディアを通した彼女しか私は知らないが、白石麻衣と双璧のビジュアルと、そのビジュアルにそぐわない男前で嘘のつけない性格はバラエティ番組での発言のそこかしこに現れていた。

乃木坂46の中では、フロントに立ち、個人仕事もメンバーの中では初期からこなしているが、決して前に立とうという姿勢ではなく、一歩引いたような立ち位置にいたような気がする。

それが卒業シングルまでセンターに抜擢されることが無かった一因かもしれない。

ダンスパフォーマンスは華麗というか、振付を素直に綺麗に見せているように感じる。

歌はこれまで他のメンバーとユニゾンになることが多く、彼女の単独に歌声ははじめて「サヨナラの意味」のソロパート、カップリングの「ないものねだり」でしっかり聞くことができた。

2月18日の乃木坂46SHOWでは橋本奈々未さんの卒業特集が組まれ、ラストで「ないものねだり」をフルコーラス、生歌でパフォーマンスしてくれた。

声量は少なく、か細いという表現は合わないかもしれないが、喋るときのやや低い落ち着いた声に比べると高めのやわらかい声で、メロディーを素直に歌っている印象だった。

その声が彼女のビジュアルとマッチしているが上に、この「ないものなだり」は演出も含め、非常に素晴らしい出来になった。

在宅オタの自分には、これが最後の動く橋本奈々未さんになるのだろう。

できればもう1曲、2曲彼女のボーカル曲を制作してくれていれば、と今更ながら乃木坂運営をうらめしく思う。

 

これは推測だが、最近の彼女の活動動向や、「サヨナラの意味」の振付をみると、

彼女の引退は、話題となった家庭環境(弟さんの学費問題云々)だけではなく、彼女の体調も大きく影響しているのではないかと思っている。

7時間開催となった3rdバースデーライブを含め何度か、腰痛を発症していて、また2014年夏のアナフィラスキーショックと思われる体調悪化等、

乃木坂の活動に身体が追いつかなくなっているのかもしれないのだ。

卒業コンサートで「命は美しい」をパフォーマンスするかどうかはわからないが、

長時間のバースデーライブの中で激しいダンスを連続して披露することが難しいのでないか。だから卒業コンサートが、5thの初日、なのだろう。

 

私も含めてファンの橋本ロスはかなり大きいものになるだろう。卒業間近で写真集、「ないものねだり」MV制作、恋する文学DVDと

橋本さんからのプレゼントが盛り沢山過ぎるのだ。

明日、さいたまスーパーアリーナに行くことができるファンは本当に羨ましい。ぜひその感想をSNS等でアップしてほしい。

 

心から橋本奈々未さんの今後の幸福を祈り、そして翌日のバースデーライブから始まる新たな乃木坂46の輝きに期待したい。

 

 

 

 

コメント

RC-10VSJ (炊飯器)/ 東芝

2017-02-05 16:12:54 | Weblog

昨年のクリスマスイブにノートPCが基板劣化によるブルースクリーンが出て、起動不能になり、東芝ダイナブックに買い替えた記事を書かせていただいたが、

今度は炊飯器と洗濯機が同時に異常が出始めた。

 

まず、炊飯器は象印のIHだったが、イトーヨーカドーの訳あり市で多分半額近い値引きで購入したもので、まだ2年しか経過していないのに、

1月初旬から長時間保温(といっても6時間前後)でご飯に匂いがつくようになった。内蓋も外蓋も洗えるところは毎日のように洗っているのに、である。

他に原因があるとすれば内蓋のパッキングか、釜で米を研いでしまい、コーティングが剝がれたか。

やむを得ず、保温機能第一でメーカーを検討し、今回は東芝に戻すことにした。象印の前は東芝の圧力IHで、5年前後使って保温で匂いがどうのこうのというトラブルはでなかった。

ある日液晶表示が消えてしまい、おそらく基板(PCかよ・・)がダメになったという判断で、象印を購入した。

 

電器店はその日の買い物ルートの関係で、前回PCを購入したばかりのノジマに急行。

東芝は5.5合炊き圧力IHがRC-10VSKというモデルが2016年6月販売の最新モデルだったのだが、これが本体33,000円程。

その隣に、同じグレードの型遅れになるRC-10VSJが本体25,800円で出ていたので、元々メーカー指名買いだったのことから即決してこれを購入。

色はグランホワイトというPCに続いて白のカラー。

最新モデルとのカタログ比較をしてみたのだが、エコモードでの年間消費電力が若干相違しているくらいで、ほとんど仕様が変わっていない。

ノジマの店員さんもメーカー営業の方から、まったく変更無く、マイナーチェンジです、との説明を受けたと話していた。

買い得に間違いないかもしれないが、マイナーチェンジの基準・あり方ってそれでいいのか、と考えてしまう。

 

さて、圧力IHということで上蓋はノーマルIHの倍の厚さで、釜も銅釜になっていて重たく、熱電動は良さそう。

1回目の炊き上がりも、安いコメなのにまずまずの艶が見られたので、問題なし。

工場出荷状態のエコモードで1回目の炊飯をしてしまった為、試したかった長時間保温は出来ていないが、期待できそうである。

まあ買った初日から保温で異臭も無いだろうから、1年後、2年後にどうなるか。

 

次は洗濯機である。トラブルは層に繋がっているパイプの蛇腹から洗剤の泡が中蓋の上側に溢れてしまうこと。

現在使用しているのは、これまた東芝の8キロの縦型洗濯機で乾燥機能付き。

この洗濯機は、あの東日本大震災が起きた直後にその前の洗濯機が壊れ、品薄の中でやや妥協して購入したもの。

6年目に入ってのトラブルでこれは経年劣化とみてもいいかもしれない。

縦型洗濯機の乾燥機能だが、我が家は風呂に暖房・乾燥の空調設備があるので、部屋干しは風呂場で行っている。

そうなると乾燥機能がいらなくなり、乾燥機を外したいわゆる送風のみの中級機種でいいんじゃないかと考えている。

現在検討しているメーカーは、日立、東芝、パナソニック。乾燥機能がなくなれば洗濯槽に内蓋が必要なくなり、トラブルの原因となっている洗濯槽と給水ホースとの接続もシンプルになるだろうから、東芝も引き続き候補に入れいている。

日立・東芝は洗濯槽用のモーターを内製しているらしいのと、パナソニックはやや高いけど、使い勝手に優れていることから、実物をカミさんが確認した上で決めようと考えている。

まだ現役機も洗えないわけではないので、今回は炊飯器購入を優先した。

 

我が家の電化製品を見てみると、テレビ=東芝、エアコン=ダイキン、ファン&セラムヒーター=サンヨー・ダイキン、空気清浄機=ダイキン、掃除機=パナソニック、洗濯機=東芝、炊飯器=東芝・象印、冷蔵庫=東芝、PC=東芝、

と東芝製品が多くなってきている。おそらくそれぞれの分野でコストパフォーマンスの良いものを作っている証左かもしれないし、私は独身時代から予算内でそこそこパフォーマンスを持つ中級機、グレードを購入することが多く、

うまく東芝の価格設定に乗せられているだけかもしれない。

コメント