それゆけ!ぶんぶん一家☆ミ

不器用な3人家族と、ゆかいな仲間たちのブログです。

飛騨高山タロ一家と忘年会で2016年締めくり☆櫻山☆堺市北区♪

2016-12-31 21:29:37 | グルメ

2016年、もうすぐ終わるって時に、呑気にブログ書いてます。

いえいえ、朝っぱらからバタバタと、『歓迎!!2017年!!』の準備をしていたものですからこの時間。

今年最後の外食のお外飲みの、忘年会のお話。

親愛なるタロママに捧ぐ今年最後のブログでございます・・・・。

で、この写真だけでどこの店だか分かる。ここの大将のほうれん草のお浸しは名人だと思う。

この日、飛騨高山の女帝、飛騨高山の広告宣伝隊長、飛騨高山のママ番長、

それでもルーツはここ堺市北区、この日櫻山にやってきたのは、

この店と共に育ったらしい1番最初の常連さんからの呼び出し?赤紙?果たし状?・・・?

ちゃうちゃう、櫻山にて”でんしゃでんしゃ!!”の、暗号を受け取ったから、も~楽しみで。

電車大好きなタロちゃん。”でんしゃ”しか喋れなかったイケメン男の子。・・・ちょっと大人になってる

ところで、イオン新金内のエブリー専門店(いやいやいや、ほんとはエブリーの中のイオンらしい)の

”とりきよ”って鶏肉屋さんに売ってる玉子持参。これで。これで”う巻き”作って

ちょっとセレブな玉子。黄身がオレンジ色なやつ。

ほんとは、わし、あんまり好きちゃうの。玉子の味が強烈でね、味付けど~やっても玉子味。

しかし、玉子好きには最高の濃さであろう濃い味玉子。

お連れさん、私が合った中で史上最強の玉子好きだったのだ。って、私の周り玉子好きが多い。

たまには一人位、怪獣産んじゃうタマゴンが居てもおかしくない位、玉子ばっかり食べる奴多し。

そんな龍の玉子で作ってもらった、う巻きが出来上がった時、イケメン・タロちゃんは私の膝の上に

ま~、ママの膝よりクッションは良いだろう。熟女好きか?女好きか?

そんなタロちゃんに、ラピートのグッズをプレゼントしたんだ。・・・って、歓喜の絶叫!!

電車をこよなく愛するタロちゃん、ラピートが大好きで。

玉子の写真を撮ろうとしたら、ラピートフォークもスプーンも一緒に入れてくれと。

他にもラピートグッズなんぞ献上させていただいたが、イケメン・タロを拡大したような同じ顔したパパも、

すっごい優しい笑顔でラピートをいじくり倒してる。

むちゃくちゃ喜んでくれて感激だ!!阪急電車じゃなくって地下鉄じゃなくって、

南海の、しかもピンポイント的にラピートにして良かった~って、心が跳ね上がる位に嬉しかったのだけど、

次の瞬間、さ~~~~~っと、気持ちが陰る。だってだって、次回のハードルがみるみる内に高くなる。

にんにくの天ぷら

これは正に神ってるやつ。他所の店に同じもの作ってもらってもこうはならない。

さくっと揚がった衣が、油で揚げたものっていうキトキト感たっぷりのイメージから遠い所にいる。

その油ものの衣がまず美味しいのだ。衣に味が付いてるのか揚げ油が良いのか、

もはや追及することはしない。そしてその衣の中で蒸されたようにホクホクになってるにんにくが、

栗のように甘く、ユリ根のようにほこほこで、むちゃくちゃ美味しいねん。

ま、殆どをお連れに奪われたのだけど。かなりお気に召してるようでこっちまで嬉しくなるな。

そんなお連れは、My二階堂ボトルをもうあげてまえ・・・とか言いながらお酒に走る。

極寒純米 加賀鳶

石川県金沢市の瑞光屋さんのお酒。無濾過・生、季節限定の新酒らしいお酒。

二階堂入れてるのだけど、かなり色んな地酒を取り揃えてて、

日本酒好きの常連さんもかなりいてるんだ。

しぼりたてをそのまま詰めたお酒、どう?美味しい?って聞いても旨いで・・・・。何でもそれや。

なんか特別な事言うたれや・・・とか、心の中でちょっぴり毒づいたのは秘密。

あわびバター焼き

肝部が大嫌いなお連れ。肝部を先にいただいたわ。ああああ・・・むちゃくちゃ美味しい!!

美味しいのだけど、私の膝に乗って窓から電車を見てたタロちゃん、我慢の限界!!

若いツバメちゃんに手を引かれて、踏切へ南海電車を見に行った。

電車が通った時の悲鳴にも似た絶叫!!周りが遠巻きになる中、このイケメンを後ろからそっと抱きしめた。

はっきり言うぞ。私は子供が嫌いだ。2人、産み落としましたが。

嫌いというより、この基本的な常識を教えない親ってのはどんな幼少期があったのだ!?

ただ、この純粋無垢なタロちゃんは、子供嫌いの私だのに、手を出したくなる構いたくなる、

人を惹き付ける魅力を持っていて、なんだか癒されるのな~。どうやって育てたのだ。

なんでもいいから、お造り美味しいのん頂戴。って注文で・・・・。

まぐろ赤身がやってきた。おいおいおいおいおい・・・・・。なんで?

こんなん出てきたら食べられへん。生魚大好きで、ほっんま刺身好っきゃな~って呆れられるけど、

まぐろは、まぐろはお連れの大好物で、大好物を食べるスピード半端なく、横やりを入れる隙は無い。

途方に暮れてましたら、あ、あら新しいお通しが仕上がった模様。

ここのお通し大好きなの。何食べても安心できる家庭料理。『それ。出来立てのそれ頂戴

熱々で美味しくって、ボトル新しいの入れや。っておっしゃって下さるので喜んで!!

飛騨高山に『あげづけ』ってぇのがあるらしい。最初、きっとタロパパは私も知ってるつもりで話してた。

知らんがな!!。あの有名なTV番組『マツコの知らない世界』で紹介されたって。

噂には聞いてる。あの番組で取り上げられたら馬鹿売れすると。

しかもマツコ・デラックスさんはほんとに美味しいものしか、そう言わないんだとか。

見てない。って、普通のTV番組は朝の『す・またん!』しか見てない私。

普段は宝塚チャンネルとか、アニマックスとか日本映画専用チャンネルとかだもん。

お揚げさんにしっかり味が付いてるのん。それを炙って食べる。

飛騨高山から沢山買ってきてくれて、その1パックを大将に炙って貰ったんだよ。

その番組でも出た『古川屋』。飛騨高山に伝わる昔ながらの郷土の風味を大切に手作りしてると。

だって、5歳のタロちゃんが、ここの豆腐が一番だと気付いてしまう位ですから。

飛騨高山 陣屋とうふ(古川屋)

岐阜県高山市本町1丁目32番地

TEL  0577-34-0498

営業時間 9:00~17:30(オンラインショップやってるよ)

本社は高山市冬頭町の冬頭工場だよ!!

うん。噛んだらじゅわ~っと濃い味が染み出る。

表面炙ってるから、少し香ばしいのと、さすが秘伝のタレだって感じの説明が出来ない美味しさ。

これは、お酒には勿論抜群の相性だし、しかもこれ白ご飯にもむちゃくちゃ合うやん。

濃い味なのだけど、中がふわっとした感じ。ほんま美味しい。

こんな美味しいあげづけ、お土産用に3パックも貰っちゃったのだ。ハードルが上がる

あげづけが、ほんま美味しくって、だめ、我慢できませんわ。

これは美味しい日本酒が欲しい。どうしても欲しい。大将のおススメを頂きましょう。

このラベルで、かなり盛り上がったのだ。なんて読むのか!?

山口県岩国市の酒井酒造さんのお酒。

『Z』にも見えるこのラベルの一文字。『五』を崩した文字で、『five』(ファイブ)と読む。

純米生原酒 白糀。日本酒の仕込みは一般に黄糀を使うらしい。

あえて焼酎の仕込みで使う白糀を使い、濃酵なお米の甘みとすっきりした酸味を出すとか。

ま~そういう、さっぱり飲みやすいやつ。ワインにも似た味わい。もっと辛いのが良いな。

大将自家製のきずし

日によって浅かったり深かったり、そりゃそうだわ、ここで作ってるんですから。

きずしはね、私の必殺技だ。お連れは酢~のもんを好まない。

ゆっくり自分のペースで食べられるアテ。うふふ。。。美味しい。

この日のきずしは、どっかに線があるならば、もうちょっとで深いチームに組替えになる前の浅いチーム。

どっちの良さも兼ね備えてる感じで、美味しい!!

美味しいな。それにしても、お連れは飛騨高山に明るいのか?

タロママとよ~話が合ってる様子で。嬉しいな。

また飛騨高山にも行きたいな。やっぱり高山祭のときの、あの荘厳な『祭屋台』を見たい。

きずしが美味しい。お酒を飲んで、またお湯を貰って焼酎に戻って・・・・・。

小芋とイカの炊いたやつ

お連れが食べてはった。美味しい?うん、旨い。それしか言えんらしい。

タロちゃんがパパと一緒に先に帰ってしまったしね、ちょっと寂しい。

また、これからのタロちゃんの成長が楽しみだわ。幾つまで、私の膝に乗ってくれるかしら?

なんて思いながら、きずしを・・・・と、この辺りで一旦、休止モードに入った模様。

覚えていないのだ。お?お雑煮?

記憶は残っていない、が、記録は残ってる。写真撮りまくり。

お雑煮食べたいとか、お連れ言うてたし。

食べたいって、作ってくれと言ったのかしら?さっぱり分からない。

よ~さん、小さなお餅が入ってた模様。

今年も櫻山に大将ににはほんとお世話になりました。スペシャルさんくすです。

いろんなことで飲み歩き食べ歩きしてますが、ここは、うん、帰ってきたよ~ってホッとするとこ。

ベタな昭和の壊れかけの椅子が並ぶ古くっさい店と、何でも受け入れてくれる大将の笑顔。

そしてここでは、色んな出会いが沢山あって、タロママとの出会いも大切なこのお店での出来事。

来年も再来年も、どうか大将には元気でいてもらいたい。ありがとね。

大衆割烹 活魚料理 櫻山

大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁299-10

TEL  072-258-2737

営業時間  17:00~01:00(水曜休み)

しばし記憶を失っっていたので外観写真は無し。上のは使い回しです。

次に覚醒したのは、近所のバーに入った時。はい、まだ飲んでました。

お家に帰ってから、タロママからのお土産お披露目。娘っこ達も覗き込んでくるし。

正月太り防止。1日1個3人で食べようぜ。食べる前にリンゴだ!って、誰が言った?

匂いに敏感な次女っこ。クンクンクンクン・・・・匂う。『これ美味しいやつやで』って真面目に断言。

一体・・・・・私は激辛好きだと思われているのであろうか?喜んだのは長女っこ。

確かにな。これ美味しいねん。辛いけど美味しい。

でも凄いんが骨格全部に電流が通ったみたいになるの。頭が冴えわたる。覚せい剤ってこんなんか?

以前も頂いたことがあって、その殆どを長女が使ってた。

衝撃的な美味しさを持つ飛騨王。丁寧に詰め替え用までお気遣いいただきまして。感謝しております。

そして・・・・。もう取り合い状態で食べた美味しいやつ。ご飯が足りなくなるやつ、むちゃくちゃ嬉しい!!

飛騨牛の肉みそ

これさ、ほんま、お取り寄せ出来たら・・・って思う。

美味しいねん。朴葉味噌ってのも、飛騨に行ったときに美味しかったやつで、それが入ってる。

ちょっとだけでむちゃくちゃご飯食べれるから、ご飯が足りなくなのだ。

一時、全く手に入らなかったっていう飛騨高山だけの伝説の”あげづけ”はじめ、

飛騨高山福袋に、ファミリーで感激してたよ。

タロママ、タロパパ、そして私に癒しをくれたタロちゃん。沢山の愛をありがとう。

一緒にラピートグッズを買いに行った次女が言った。『次のハードル高くなったな。』お前も言うか!?

そんな12月30日、本日は大晦日。そろそろ年越し蕎麦の準備をいたしましょう。

本年も拙ブログを飽きずに読んでくださってる皆様方、本当に、ありがとうございました!!

来年もその後も、どうかよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天下湯一!!歴史探訪・有馬温泉☆太閤の湯☆兵庫県神戸市♪

2016-12-30 05:05:14 | おでかけ

ああ、今年が終わろうとしてる。今年中に書けてほっとしてます。

12月23日に行った阪急交通社の阪急トラピックス日帰りバスツアー。

1つ目の目玉のカニづくしフルコース食べ放題と海鮮のっけ放題のお昼ご飯

あめのはしだて(天橋立)から、バスはノンストップで兵庫県神戸市北区有馬町。有馬温泉!!

いえいえいえいえ、『情緒ある有馬温泉散策』って事で。温泉入るにゃ別途課金。

ここで自由時間1時間40分だしね。温泉饅頭とか食べに行きたいな~って思ってたけど、雨。

何はともあれ、お風呂に入ろう

わちきはお姫様なので、赤い暖簾の方入りましたよ。

有馬温泉、太閤の湯。だって、バスがここの駐車場で止まったんだし。

バス車中でここの日帰り入浴券売ってました。2,600円が2,000円!!って。

(こっそり、2,000円チケット売れたの?って聞きましたところ坊主。皆さん、どこ行くの?)

それよりも、読売新聞のクーポン冊子に付いてた1,500円になる太閤の湯割引券持ってたんだ。

お昼ご飯時に薄いとは言え、焼酎割らずにかなり飲んだりしちゃったから、車中うたた寝状態で。

下足ロッカー、チケット売り場、作務衣みたいな館内着、廊下の装飾、・・・ありとあらゆるものを撮ってた。

うっすら、撮りながら歩いたの覚えてるんだけどな。すべてピンボケ、ぶれぶれで出せたもんじゃない。

上の暖簾写真は、なぜか同じアングルで5枚撮ってるのだ。しっかり酔ってたのでしょうね。

それにしてもこの写真は、どういう状況で撮れたか分からない。

これは、確かにお風呂だ。裸体でしか入れないところ。な、はずなのだけど。

記憶に鮮明に残っているお風呂は、ま~~おっぱいが、あっち見てもこっち見ても、いっぱ~~ぁい!!

真面目に書こう。

戦国武将を和ませたものは、茶の湯・名庭・そして風呂。

なかでも風呂は、当時、最高の娯楽で、風呂を振る舞うことは最上のもてなしであったとか。

そんな太閤さん好みの安土桃山の風情をそのままに再現したのが太閤の湯だそうな。

http://www.taikounoyu.com/

良いお湯だった。完全にアルコールも抜けてとても爽やか。できれば頭のてっぺんまで潜りたい。

日帰りなのでそれは無理。

お風呂から出ても雨はやまず。こんなとこに逃げ込んだ。

温泉饅頭を探しに行きたかったのにな~。初有馬温泉も雨なのだもの。

雨でがっかりってのは慣れてるのだけどね~な、妖怪・雨ふらしです。

しっかりお湯に浸かってきたので、水分補給

散々焼酎のんで、うとうとして、お風呂入って。実はほんと喉が渇いておりましたので、瞬殺やん。

いちいち注文口へ行かなあかんシステムなので、おかわりが泣きたい位に面倒。

一応、1杯目は2杯とも、多分お得なんだろうっていうセットにしたのさ。

豆腐サラダセットの豆腐サラダ

な、ななな、生野菜!!お昼に野菜を食べてないので(大根のけん&大葉はあった)、

野菜切れ禁断症状が出そうになってたのだ。はい。野菜好きってか食べなきゃ落ち着かないって

殆ど心の病チックになってるような気もする。朝・昼・晩、野菜が欲しい。

調味料無しのサニーレタスに胡瓜にトマト、むちゃくちゃ美味しかった!!

枝豆セットの枝豆

いやいやいやいや・・・お手軽なスーパーの冷食枝豆はもっと美味しいぞ。

なんて、心で思ってても言わないでおこう。

だって、とっても楽しかったバスツアー、枝豆一つで台無しにしたくないって、お互い思ってた。

ゆっくり、色んなお話してる内に時間が迫ってきて、お着替えしてバスへ。

それにしても・・・・。バスの他の皆さん、雨の中、どこ行ってたのかしら??

まあいいか。ええお湯でした~

有馬温泉 太閤の湯

兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292番の2

TEL  078-904-2291(代表)

営業時間  10:00~23:00(最終入館は22:00)

この後バスは、なんばへ直行。天王寺からのお客様に、お先です!ってご挨拶して、

安全運転でゆっくりバス中うたた寝させてくれた運転手さん、カニも温泉もお預けだった添乗員さんに、

ありがとう言って、バスを出たら・・・雨なんか降ってないし。どないや!?

阪急トラピックス大好きです。お世話になりました。来年もよろしくお願いします

今回乗ったバスです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カニづくしフルコース食べ放題と海鮮のっけ放題バスツアー☆宮津市天橋立♪

2016-12-29 05:14:55 | おでかけ

阪急トラピックスの日帰りバスツアー。2つの目玉があって、

お昼ご飯はその一つ。天橋立の橋立大丸がこの日の昼食会場。

ここね、何度か来てるんですけど。ど~言う訳かいつも雨。土砂降りの・・・あめのはしだて。

さ、お席にはこんな基本セットが用意してありましたよ

既に固形燃料が2つ、ファイヤ~!!って燃えてます。

右の何も入ってない網状の方は、自分で蟹の足を好きなだけ調達してくるルール。食べ放題だよ。

こんな感じで、バキバキって割って、好きなだけ焼いていきます。

むちゃくちゃ面倒臭いし、手~痒くなるから、実は蟹を食べるのって嫌いなのだ。

見てると、上手い人は超早業で、ばきばきばき~!!って割りながら食べてく。凄いよ凄いよ。

一応焼いてはみたけどね、お連れさんに差し上げました。もしかして、焼かなくっても食べれたのでは?

固形燃料、左側の蓋付きの方、蓋を取ってみますれば・・・・。

わ~いわ~い。大好きなやつがいてる~ぅ。

焼き蟹も茶碗蒸しもお蕎麦も、お連れに差し上げましたので、なぁなぁ、お礼の印にあわび貰ったろか?

なんて聞いてみたのですけど、即却下。でもね、サザエは貰った!!肝部が鳥肌出る位に嫌いだって。

こんな美味しいのに。美しくつるりん・・・って出せたら快感!!

あ~・・・幸せ。サザエ肝部、2つも頂いたのですもの。お酒がススム~っふ。

あ、お酒の写真が無いのですけど。5種の飲み放題が付いてます。

5種・・・・・・・・。焼酎、カルピス、ウーロン茶、オレンジジュース、アップルジュース。

お酒って焼酎しか無いやん。プラス水と氷とお湯があったのだ。

お連れ用には焼酎カルピス割り。私のん、焼酎お湯割りにしてみたのだけど・・・・・・。

あれれ?おかしいぞ。焼酎を飲んだ気がしない。最初、1/3位だった焼酎が徐々に2/3になって・・・・・。

最後はそのままストレート飲みだったのですが。薄くないか?これ。

そんな紙パック焼酎を飲みながら、これが一番美味しかったわ

カニ刺し。何がって剥かなくってもいいし、ああああああ・・・美味しい!!

カルピス割り焼酎を1杯も飲み切らなかったお連れは、食べる方に専念しており

『カニ刺し』のおかわりは無いん?って、聞いてくる。無いよ。

ただね、1,000円課金してたらスペシャル席に座れて、そこは、カニ刺し・ホタテ・サザエ食べ放題。

一般席におりましたので、焼酎飲みながら大事にカニ刺し食べてたのだけど。

焼酎おかわりで席を立った時、あと2つあった私のカニ刺しが消える!って怪奇現象が起きる

海鮮丼 1杯目は、美しくお手本としてちゃんとセットしてくれてますが・・・・。

10種の海鮮のっけ放題!!って書いてました。

2杯目からは、好きなもんだけ、好きなだけのっけ放題の食べ放題。

10種は、ウニ、イクラ、サーモン、お鯛さん、イカ、カニ身、甘海老、サヨリ、つぶ貝、タコ。

飲んでるから・・・表面の海鮮部だけ頂きましたよ。う~ん・・・おかわりしようとは思わなかった。

カニ身(海老の下に隠れてる)だけ、アテに、おかわりした次第で。

この海鮮丼もいくらでも食べて良いのですけど。基本の食べ放題は、

カニづくしフルコース!10種の食べ放題!!なのでした。

その食べ放題の内容は・・・・。

茹でズワイガニ足、焼きガニ(この2つは一緒の素材)、カニ天ぷら、カニグラタン、

カニ軍艦巻き、カニシューマイ、カニ茶碗蒸し、カニ汁、カニ味噌、カニ蕎麦。

う~ん、食べてないものもかなりあるし、写真に写ってないのもあるな

カニづくしフルコース10種、海鮮10種のっけ放題、5種の飲み放題、+カニ刺し5本と貝3種。

60分の時間制限付きでした。ゆっくり1時間、飲んでましたが、

お連れは1時間、しっかり食べまくっておりましたよ~。素晴らしい!!

天橋立を散策って時間もあったのですが、何しろ土砂降りの雨。お土産屋さんでプラプラしてバスへ。

ああ、野菜が食べたいな~って思いながら、橋立大丸さん、ご馳走様でした

橋立大丸 本店

京都府宮津市天橋立文殊海岸

TEL  0772-22-4151

土砂降り。バスに戻るのに通るところは、『三人寄れば文殊の知恵』の文殊菩薩を祀る智恩寺。

正面の唐様楼門だけ。写真に撮ってみたよ。明和4年(1767年)建立。凄い!!

雨の中、このツアー2つ目の目玉ポイントへバスはひた走る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道の駅の町家生まれの地麦酒に感動☆京丹波・味夢の里☆京都府船井郡♪

2016-12-28 06:22:58 | おでかけ

朝8時に天王寺集合、お客様を乗せて、なんばパークスには8時30分集合。

なんばパークス何処なのか分からず迷子になった方待ちで出発遅れたものの、

渋滞なんぞ皆無。ファミマで買った缶チューハイ飲んでる間に休憩処の道の駅に到着。

缶チューハイを消化したので廃棄してリセット。

ふふふ。道の駅で停まってくれるのが好き!!サービスエリアだと売ってないんだな。

道の駅だから地元のお酒も置いてるの。ビールにしたよ

地ビールの陳列棚を見て、ここが京都だと知ったってレベルなんですけど、

自称・太陽(BYイソップ物語)は、どうやらここの一押し”丹波の黒豆”っての選びましたが、

一口飲めば分かる、こりゃ、偽もんビールやんか~~!!って突っ込み入れたんですけどね。

この方、発泡酒と仲良しらしく、美味しいって。わたしゃ発泡酒はダメだ。水だ。

そんな私のビールはアルコール分5%の名称はビール。マジ美味しくって数本買えば良かったよ。

そのビールは京仕込、京都市伏見のキンシ正宗が、伝統の技術が造った町家生まれの地麦酒。

京都町家麦酒醸造所

写真が少ないけんど。アテに買ったみたいなチキンナゲット

これ、何個か食べた後です。写真撮るん知ってるくせに、我慢できなかった模様。

普通に冷食っぽく、手は出なかったのだけど。

朝マックにチキンナゲット。なんてジャンキーっ子なんでしょ。野菜食べなあかんよね。

傘マークは消えてたはず。お連れは自称・太陽・・・って、北風と太陽の太陽なのだけど、

言葉巧みに北風を罠にかけたようにしか思えない。太陽は悪いやつ。

そう思ったからかどうなのか、私の”妖怪・雨ふらし”のパワーが漏れ出て雨がポツリポツリ・・・ヤバい

道の駅 京丹波 味夢の里

京都府船井郡京丹波町曽根深シノ65番地1

TEL  0771-89-2310

http://ajim.info/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集合前にゆっくりモーニング☆ビクトリアカフェVictoria Cafe☆大阪市中央区難波♪

2016-12-28 05:10:48 | グルメ

ああ、もう今年が終わってしまうよ・・・って時に、12月23日のお話を書きます。

その日、朝8時30分なんばパークス集合だったので、優雅にモーニングいっとこ。って。

なんで今まで行ってなかったのか分かんない。地下鉄なんば出たとこの喫茶店。

色々選べるモーニングなのだけど、お店に入って最初に目に付いたのは、

朝っぱらからカレーライスに喰らい付いてる子供だ。モーニングカレーってのもあるのだ。

私が選んだのは、Bのサンドイッチ

サンドイッチとサラダとドリンクのBセットは税込600円。

種類が多いモーニング。迷わず選んだのだけど、Aトースト・ゆで卵、

Cハム&フライドエッグ・トースト・サラダ・スープ、D豆乳スクランブルエッグ・トースト・サラダ・スープ、

E小倉トースト・サラダ、Fモーニングカレー、Gスコーンセット!!

サラダは欲しいな。無かったら、コンビニでも買いに走りたい勢いで朝食には生野菜が欲しい。

深底の器なので、しっかり生野菜。キューピーの業務用ドレッシングかしら?とっても馴染みある味。

平べったいお皿ならば、とっても食べにくいサラダ。お箸が欲しくてたまらなくなるのだけど、

深い器ならば、フォークでも掻き込むように食べられるから無駄なく食べれる。でも、お箸は欲しいな。

サンドイッチ、パンが軽い感じで、あくまでも脇役に徹してる感じ。

いえいえ、サンドイッチはパンだからそう呼ぶのだけど、

マヨネーズ・トマト・ハム・胡瓜・マヨネーズ・・・・むちゃくちゃ素朴な味付けが美味しい!!

パンも、なんとなくのマヨも、トマトの甘いぐじゅっとした感じとか、ハムのちょっぴり塩っ気と旨味、

胡瓜のシャキシャキ感と切りたて水分たっぷりの美味しさを邪魔してなくって。美味しい!!

ドリンク。実は家では全く飲まないコーヒー。会社では飲むのだけどね。

ドリンクは、コーヒーだけじゃなくって、カフェラテ・カフェオレ、はたまた紅茶、ジンジャーエールとか

オレンジジュース、コーラ等々選べるのでご安心を。

ゆっくり朝ごパン頂いて、さ、早めに集合場所に向かいましょう。ご馳走様~

ビクトリア カフェ (Victoria Cafe)

大阪市中央区難波5丁目 NAMBAなんなん1号

TEL 06-6633-0051

営業時間  7:00~23:00

8時30分集合のバス。お連れは朝マックお持込。あたふたしてコーヒーこぼす。

えへへ。私なんかすっごい優雅にゆっくりモーニングしてきたもんっていう優越感。

阪急トラピックスの日帰りバスツアー、出発です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加