それゆけ!ぶんぶん一家☆ミ

不器用な3人家族と、ゆかいな仲間たちのブログです。

その大好物は不飽和脂肪酸。染み込め健康脂☆みき屋☆大阪のJR天満辺りだ♪

2018-10-16 05:21:21 | グルメ

そんなこんなで一人で天満で呑んでるよ~ってお話を1つずつ書いて4日目ですね。

極端な方向音痴なの、そんな難しくもなんともない駅近くにしかいないのに・・・・・。

うきゃきゃきゃ!!見つけたわ。そうね、この店は天満に有ったのね。

もはや、そのお店が記憶の中では天満だか、京橋なのだか分かんない。

って、事で、るんるるるるんるん・・・・。トマトチューハイ下さいな。

あ・・・・あれ?メニューにもしかして、無かったのかしら?このスタイルで出てきたわ。

濃度はご自分で調整してねって事なのでしょうけど。

余るでしょ。さすれば、この、『トマチューなか』的なのを、注文するの、うん、注文したさ。

トマチューで爽やかに。時々・・しか、隣近所の方々とお話しなかったし、

全く、迷子になるから動いてないし。

どうしたことでしょう。お酒がしっかり巡ってるの分かるわ。

ああ、やってきたわ。立呑みさんで、すっごいお安く馬が頂ける、素晴らしいお店なのだから!!

その輝きに、立ち眩んだ馬の生のお肉。赤身&フタエゴ。

替り便反かわりべんたん・・・・・。交互に盛るのは、なかなか馬好きが涎するやつやね。

フタエゴは、皮膚表面に一番近いバラの部分さ。

1頭からとれる量が少ないと聞く。白と赤のその模様。

コリコリっとした中に、進んで摂るべきな蕩けるような脂。も~、ああ。あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

今日の間違いだったはずなのに、天満に来て良かった!(あの方には内緒)

獣肉が好きだ。いやいや・・今更だけど。よく、ゲテモノとか言われるよ。

んな事言ったらね、馬に失礼ではないか!!

馬の脂、このフタエゴの脂は健康脂、不飽和脂肪酸なのだ、摂った方が良い方のやつ!

そいつは、高血圧や動脈硬化を予防して、アトピーの改善や生理痛の改善だってやらかすし、

記憶力のアップ、そう、ボケ予防だよ。しかも便秘の改善・・・って、私のは改善されていないが。

美味しい。口の中で蕩ける馬肉。染み込め、しみこめ、浸透していけ、健康脂。

えへへ。大好物だよ。

舞茸の天ぷら。このお店ね、馬肉もそうだけど、天ぷらも名物なのではないかしら?

だって、天ぷら名人が居てるよ、きっと。

さくっと衣に包まれた、ほっかほかの蒸された状態の舞茸。むっちゃくちゃ美味しい~ぃ!

なれど、ぼっちの酒場放浪。酔ったからっていうより、お腹いっぱいになってしまった模様。

天満4軒、良いお店ばっかりで、1人でもとっても幸せでしたよ。皆さん、ありがとう!!

また来る日まで!!ご馳走様でした~~!!

立ち飲み処 みき屋

大阪市北区天神橋4-12-9

営業時間13:00~22;00

      月曜日と水曜日は16:00~。不定休。

コメント

妄想中に衝撃が走ったコブクロの真実☆立呑み銀座屋☆大阪の天満駅のあたり♪

2018-10-15 05:41:26 | グルメ

ひょんな縁で、この日はひとりぼっち、とか言いながらも、楽しくってスキップしたいの押さえつつ、

天満で気の向くままに呑んでます。

隣近所やお店の方と、ちょこりんこと話しても、静かなお一人様。賑やかな所に飛び込んだよ。

中途半端なドリンク写真。

一口飲んだ麦湯割り。一人の乾杯写真など、面白くもなんともないし・・・って思ったのだけど、

ぼっち呑みの、哀愁漂う1杯の自分用のお酒、撮ってみたくなったのだ。

周辺何もなくって、麦湯(一口飲んだよ)だけ。

なんか、爪楊枝とか入り込んでても良かったかな?まぁいいや。

見上げたホワイトボード、『まぐろのうてん』・・・・平仮名かい!?。鮪の脳天です。

う・・・うっひょん、あ・・・あっひゃん・・・・・・それは、口に含んだ時のその舌からの味覚から、

身体中の神経細胞に伝達された、その喜びを表した効果音的な感情の音色。

美味しさのあまり、後ろに傾いたところに鮪がやってきて、

どうしたんだい?僕の脳天をお食べ・・・と、アンパンマンの如く、鮪が差し出してきた脳天。

美味しすぎて。私は・・・・・アンパンマンに助けられる、その他諸々の兎なのか熊なのか!?

一人だと、そんな妄想が渦巻くの、何とかならないか。

こぶくろ。って何だっけ?頼んでみたわ、こぶくろ刺し。

ああ、生がご法度なこのご時世、きっと湯掻いてはおるのだろう。こぶくろ。

?あれ?こぶくろっていう、歌い手さん居ましたよね。この上の写真、これもこぶくろ。

でさ、こぶくろ、何処なの?コリッとしてあっさりしてて、あら美味し。

初めて食べたような気がするのさ。見た目、細長くって、腸の仲間かしら?

だって、リアルに、細く薄い中にコレステロールが詰まってる感じ。

おおおおおおおお!!さっき真実を知ってしまった。豚の子宮!!

こんな細長いの?豚の子宮。ああ、動物だもの、何匹も量産するのだから、もしかしたら長いのかも。

けれど、あの歌い手さんのグループ名が”子宮”と言うのには、それは良いのか、君たち!!

蟹座のマークが卵巣と子宮。これもどんなものかと思っていたけど。なんだか、いける気がしてきた。

では、かなりの込み具合、むっちゃ安いし美味しいし。長居したかったのだけど、ご馳走様でした。

立呑み 銀座屋

大阪市北区天神橋4-11

営業時間  10:00~22:00(日祝~21:00)

コメント

マレーシアのハンさんとこのお料理が美味し過ぎて☆新多聞酒蔵☆大阪の天満のとこ♪

2018-10-14 20:11:11 | グルメ

斯く斯く云云(かくかくしかじか)で、天満でぼっち呑みをスタートし、2軒目ですな。

一人だと、さっさと廻らねば、ぼけ・・・・っとしてたらお腹がいっぱいになるし。

難しいものだの。だってぇ、美味しいお菜が必須なのだもの。

きずし。

ご店主がマレーシア出身のハンさん。ね、そうでしたよね、和装の姐御!。

マレーシアでも鯖って食す?しっかり漬かってるのだけど、深くなる前の、

う~んと、鯖味と酢~のまりあぁぁぁぁぁじゅ!!

美味しいわ。ん?何だか急にこのきずしと、炊き立てのご飯が食べたい。ってちゃうちゃう。

今現在、土鍋でご飯を炊いてるとこで、ええ匂い。そろそろ火を止めなくっては。

空芯菜の、くうしんさいの、なんだっけ?炒め物。

これ、美味しかったよ!一見、うわ、辛いんかしら!?なんて、構えてしまいましたが、

ちょっとのピリ辛加減が心地よくって美味しい!!

マレーシア料理なのかしら?それとも日本人の口に合わせて?はたまた、食べる人の、

例えは私は激辛苦手な、そんなお客の好みを察知して??

空芯菜がこんなに美味しいの、初めてだ。また来ますね。今日の所はご馳走様でした。

立呑処 新多聞酒蔵

大阪市北区天神橋4-12-3

TEL  06-6882-5105

営業時間 13:00~23:00 日曜休み

 

コメント (2)

鱧の揚げ物は天ぷらじゃなきゃ!!☆酒の奥田☆大阪の天満♪

2018-10-13 06:53:59 | グルメ

ある日の事、天満で待ち合わせをした日。

現れない友。通常、5分待って来なかったらもう却下。っていうポリシーだったのに、

読書しながら、はたと気付くともう30分も過ぎていたって、もはや連絡する気にもならない。

そうなったら、1人呑み、THEやけ酒~!なんて思ったけど、

その呑み屋街を見た途端、あ・・・・口角があがる・きゃはははははは・・・・!。

こんな、呑み屋さんパラダイスのぼっち呑みって久しぶりで。

な~ぁんの気兼ねなく、自分のペースで、ま、お腹いっぱいになったら帰るべって感じの。

こんな時に是非にとお会いしたい方は、まだ見ぬ勝手に師匠だ・・・って仰ぐ和装の方。

こういう時に出会えたならば、運命!!って感じなのだが。

海鮮サラダってのが有りましたさ。

ドレッシングと海鮮切れっぱし、そして弱冠の大根。

これは・・・下手にお造り盛りを頼むより、なんてお買い得でバリエーションに富んでいて、

しかも、美しい切り身より、切れっ端の方が、絶対美味しいのよ。・・・でしょ。で、やっぱりむっちゃ美味しい。

うひょひょ。もう、何だか楽しくってしょうがない。

だって、鱧の串カツってどんなだ?ワクワクする以外に何があるの。そして、やってきた。

あははははははは!!!。

ええ、誰かと一緒ならね、笑ってしまったわ。きっと。ぼ・・・ボリュームのつまみを、

つまみ?なんて言ったら古いのかしら?音量マイナスのボタンを連打して・・・・最終的に消音。

衣がザク!っとして、鱧の味がしないわ。鱧の揚げ物は天ぷらに留めておくべきだ。

しかも、そのがっつり衣に梅肉は・・・あまりの相性の悪さに、もう耐えられない、面白過ぎだ。

だめだ、落ち着かねば。って事で、ざっくざくの鱧を食べて、ご馳走様でした。

酒の奥田

大阪市北区天神橋4-12-22

TEL 06-6351-9514

営業時間  10:00~13:00 / 15:00~21:00

この後、数件渡り歩くのであるが、

待ち合わせ場所、間違っていたのは私なのであった。正しくは京橋集合で。

本当に申し訳なかったです。ごめんね。

 

コメント (2)

レオナルド・ダ・ヴィンチのお話の公演デザート☆宙組オリジナルだ☆宝塚大劇場♪

2018-10-12 05:28:12 | グルメ

レオナルド・ディ・セルビエーロ・ダ・ヴィンチは、1452年生まれ。イタリアのルネサンス期を代表する芸術家。

音楽、建築、幾何学、解剖学、生理学、動植物学、天文学、気象学、地質学、地理学、物理学、

力学、土木工学・・・・って、書くのが面倒なほどの才能と業績と遺産を残した、イケメンだったらしい。

その、レオナルド・ダ・ヴィンチ、2018年のジャパン仕様がこちら。

フィレンツェ共和国から、約20キロ離れた郊外のヴィンチ村に、

有能な公証人セル・ピエーロ・ダ・ヴィンチと農夫の娘のカテリーナの間に非嫡出子として産声を上げた。

・・・なんて、語ってたら会社、遅刻してしまうので、この辺で。

この日の宙組公演、2幕。レオナルドの幼馴染で恋焦がれて、しかも・・・あれのモデルがカテリーナ。

宙組版です。

それにしても。キキちゃん、もうトップスターで良いじゃん。

いや、末永く観ていたいけど。

いや、話がごちゃごちゃになってるけど、そのレオナルド・ダ・ヴィンチ君の2幕は置いといて、

1幕の、不思議な陰陽師と妖狐の1幕が終わってから、幕間でのお話書きますね。

大劇場改札内・・・なので、チケットが無いと立ち入れない領域。

1階に、気軽に軽く呑み喰いできるスタンドがございまして、その名は『ラウンジ』。

開演前30分と幕間30分だけの営業。私の幕間は一目散にここへ。そして、公演限定デザートを。

貸切公演なので、幕間にはお楽しみ抽選会なるものが有って、次回チケットや、

トップスターのサイン色紙なんかが当たるって。・・・・ぶっちです。

何故なら、抽選会を見なくっても当選番号は貼りだされるわ。

ただ。抽選を手伝ってくれる下級生さんたちの勇姿を見れないだけよ。いいの、別に。

公演デザート『トリコローレ』。

イタリアの国旗をイメージしたらしいのこ。イタリアの・・・旗。ピンクと白と黄緑だ。知らんけど。

その、ピンクと白と黄緑は、フランボワーズムース、バニラムース、ピスタチオムース。

そして、イタリア発祥と言われているマカロンとハートのチョコレートを飾った・・・飾っ・・・・・。

って、マカロン、お前もか!?この可愛く気取ってるマカロンって半分、片割れだけやってば。

さっきのランチのデザートにのってた半分の葡萄を思い出す

公演デザート『ティラミス』。

イタリア発祥なのね、ティラミスって。ただ。レオナルドさんの時代にも有ったのか!?は知らん。

ティラミスの説明書き有り。・・・マスカルポーネムースに、

コーヒーシロップを染み込ませたスポンジを忍ばせ、ホイップクリームとココアパウダー、

チョコレートで飾りました。・・・・・らしいです。普通にティラミス。

この時代のフィレンツェでは、どんなデザートが有ったのでしょうね。

調べていたら遅刻してしまうので、今はやめておきますが。

どうも。ご馳走様でした。

改札内、正面入ったところの花の柱です。

ダ・ヴィンチっぽい花にしあげてるのかしら・・・って思いましたが。

皆さん、この赤い絨毯のフロアから写真を撮ってらっしゃるでしょう。

ええ、私が撮ってる時には邪魔しないで欲しいけど。

上から撮った方が絶対美しいから。試してみて。

宝塚歌劇、ちょっと覗いてみたくなったら、ここクリック。

コメント