それゆけ!ぶんぶん一家☆ミ

不器用な3人家族と、ゆかいな仲間たちのブログです。

永遠の2杯目の水の湯割りとおばんざい☆立呑み処おたやん☆堺市堺区♪

2017-03-31 05:18:34 | グルメ

堺東。たまには別の店に行こうと思うのだけど・・・それはまた次回にしよう。

いつもの立ち呑み”おたやん”にやってきた。

瓶ビールはキリンかアサヒ。なのだけど・・・大きさも聞かれる。何種類あるんや?

勿論、633mlを選ぶでしょ。そして、スーパードライよりキリンラガーBeer

大皿料理が並んでる。その日のメニューのホワイトボードを撮っておかないと、

こうやって書く時にメニューの名前が・・・今一つ分からない。

だって、その胡瓜のんと、あれは・・・牛蒡?それ入れて。って感じで注文してしまうのだもの。

そんな感じで、その胡瓜のんは、酢の物だったよ

美味しい~~~!!さっぱり酢の物、胡瓜にこまめに切り込みが入ってたりして、

なかなかに、ちゃんと拵えてる酢の物。

ちゃんと立ち呑み価格なのだけど、しっかり真面目に作ってくれた家庭料理が揃ってる。

いつ来ても、必ず常連さん達がいて、いつも陽気で楽しい立呑み処。

牛蒡?それ入れて・・・って、入れてもらったやつ

牛蒡と牛肉、金平風に炒めてるやつ。これも・・・きゃ~!なんて美味しいのかしら。

静かに、お隣さんと他愛ない話をしながら飲んでると、奥の方から、『こっちおいで~~!!』

ああ、ヘビー常連さんからお声がかかり移動。

麦のお湯割りをおかわりしてたら、いつぞやお会いした方々がやってきて、大騒ぎになってきて。

よ~飲むねんで~こいつ。・・・・あら、”こいつ”呼ばわり?

何杯目?って聞かれたら、齢を尋ねられて『永遠の27歳』と答えるように、ずっと『2杯目』と答える。

何飲んでるん?って聞かれて、『水の湯割り』って答えてた辺りは、我ながらかなり飲んでた。

ここの餃子美味しいねん。自家製なのよん。食べたこと無い方々に大盤振る舞い

あれ?皆さん、美味しいって言ってましたっけ?

永遠の2杯目の水の湯割りを、かなり飲んだんだろうな。

それを贈られたり、逆にお返ししたり、何がどうカウントされたんだか分からないけど、

ここ”おたやん”でお支払した過去最高金額を記録し、盛り上がってるうちにこっそり抜け出そう。

また来るね。ご馳走様でした

立呑み処 おたやん

大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-5

TEL  072-229-8009

 

 

 

コメント

座裏の3代目居酒屋でラストオーダー☆一富士☆大阪市中央区♪

2017-03-30 04:53:33 | グルメ

福島デビューを果たした記念の日。強烈な演出の魚が美味しいお店を出て、

万が一を考えて、難波に戻ってきたのだよ。

JR福島から大阪・・・大阪駅って言うのはほんと、目が回ってひっくり返りそうに思う位都会。

全く飲んでいなくても、眩暈がしそうな位の人混みでしょう。全く、慣れない。

そんな大阪駅を頼もしい友に先導されながら、御堂筋線なんば。で、ここは何処?居酒屋さんにて。

電車を乗り継いで、喉渇いたな~って、5軒目だってぇのに、さわやかビールで乾杯

この日、ビール、日本酒、焼酎湯割り、ビール、焼酎、日本酒・・・・・・

(どの店もおかわりは数えてない)、そしてビール。 もうこのビールはミネラルウォーター的になってる。

大混雑の電車から、ほっとできるとこに座って、お尻に根っこがはえたような気分。

何か・・・友が何か食べるらしいが。どんなけ廻っても食欲が衰えないって凄い。

串焼き色々

今のご店主は3代目らしい。先々代から愛されてきた居酒屋さん。

ただ焼くだけ・・・ってものでも、火加減が大切なのでしょうね。とってもええ感じの焼き具合。

がむしゃらに食べてる食欲旺盛ちゃんのん、ちょっと・・・一口!って貰って、うんうん、安心の味。

アスパラ巻いてるん、大好きなのさ。むっちゃ美味しいやん。

とかなんとか言うてるうちにラストオーダー。

絶対食べたいやろ。って、デザートに注文してくれたのは、トマトだった。

甘くて美味しいトマト。

夜も更けてきたら、閉店時間がキーワードなのかも。ここは夜11時まで。

11時に追い出して下さったら、お利口さんは電車で帰れるんだ。

この店の場所が分からない(極端な方向音痴だから)。けれど、この店含めて5軒、

チャンスがあれば再訪したいような素敵なお店ばかりで、とっても幸せだった3月の土曜日。

さあ、帰りましょう。電車で!!おやすみなさい。ご馳走様でした

酒房 一富士

大阪市中央区難波4-2-10

TEL  06-6631-3015

営業時間  17:00~23:00 日祝休み

閉店なので、暖簾は仕舞ってる・・・の、写真です。

 

 

コメント

素晴らしい演出で登場する肴としっとり馴染む日本酒☆しもたや☆大阪市福島区♪

2017-03-29 05:18:58 | グルメ

福島呑み喰いツアー、4軒目となりました。

立ち呑み3軒後、『そろそろ、お刺身食べたいんちゃん?』とか、むっちゃツボを突いてこられて、

『はい!喜んで!!』って返事をしたら、予め調べててくれたようで。感謝感激です。

乾杯できない、なみなみと注いでくださった日本酒でスタート

私の好みで・・・?。辛口で日本酒好きの友が誂えてくれたよ。

石川県金沢市の福光屋さんの『加賀鳶(かがとび)山廃純米 超辛口』

山形県鶴岡市の亀の井酒造さんのお酒。 『くどき上手超辛口ばくれん』。

この方、酔ってるのかそうじゃないのか分からないけど、日本酒薀蓄が始まった・・・・って!!

それどころじゃないよ。目の前に七輪がセットされて・・・え?何なに?

酔っぱらってるのか?飲み屋で働くお姉さんって、みんな別嬪に見えるんだけど。

そんな別嬪さんがセッティングしてくれた七輪は『お通しです・・・』・・・・・・

予め調べててくれてたお魚のお店は”しもたや”さん。

『ウラなんばで”しもたや”行ったやん』・・・・『そうやったっけ?』

『天王寺にもあったんやけど』・・・・『え?マジで!?』

いやいやいやいや・・・・・しもたやさん数あれど、こないな嬉しいおもてなしは初めてよ。

何も触らなくっていいの。横に、別嬪さんのお姉さん・・・(うちのヲタ娘っこ位の齢か)が、

ちゃんと焼き加減を見張っててくれて、裏返したり・・・・・至れり尽くせり。

そして焼きあがったお通し、2人のお皿にそっと置いてくれるの。

鮭とば、椎茸、めざし。内容的には酒飲みの友。見た目がかなり貧相だけど、

お酒にむっちゃ合うやつ。って、この場合、え~地酒より、常温若しくは熱燗の安酒が合うのかも。

めざしとか、ここ近年、食べて無いもん。これだけで白ご飯食べてた超貧乏時代もあったのに。

ふぐ皮ポン酢

私も大好き!なやつを注文してくれるから、もう、何も言わなくってもいいや。

食べ物の好みが酷似してる友との食べ呑み歩き、日本酒薀蓄もなかなか楽しくて。(但し、覚えてない)

ふぐ皮は年中あるものなのかしら?こりっとした食感が快感・・・・。

こりこりと、コラーゲンを摂取しながら待っていたのは、お造りの盛り合わせ。

え?何?なんで鍋?目の前に、土鍋が置かれた。ビックリしすぎて写真は無いけど、土鍋がきたの。

で・・・その蓋が・・・・良いのか?それはパンドラの箱ではないのか?玉手箱ではないのか?

蓋がとられて、マジ玉手箱。スモークで煙った後の土鍋本体

土鍋にドライアイス?。ビックリしてうっきゃ~~!!って思ったのも束の間。

かなり凝った演出にタジタジやで。ええわ~ええわ~ええわ~。このお店のこの演出加減!!

もう、何枚写真撮りまくったか分かりません!!位に土鍋に集中してしまって、

日本酒フェチが選んだ次の2種を撮っていなかった・・・・・美味しかったから~・・・・・・・・・。

ほい、ドライアイスが落ち付いた頃。

も~むっちゃくちゃ新鮮で美味しい!!全く・・・何種入ってたっけ?

2人で食べるって考えて盛ってくれたのでしょうね。きっと。美味しくって会話もお酒もススム。

喧嘩せんように2切れずつなのかしら?ほんとドライアイス効果で、ゆっくり呑みながら食べても、

いつまでも新鮮で、『生魚食べてます!!』っていう生の旨味を最後まで感じられる盛り合わせ。

牡蠣

牡蠣が大好きよ。むっちゃくちゃ美味しい。

私が、自分の娘っこ達より若い頃、毎年牡蠣にあたってた時期があった。

水の1滴さえも受け付けない、突拍子もない断食生活。何度か経験しても、牡蠣を嫌いにはなれない。

落ち着いて牡蠣を食べていたあたりで、このお店3杯目の地酒。

純米大吟醸酒。保管は冷暗所って書いてある。

岐阜県多治見市の(株)三千盛さんの、そのままの名前のお酒、三千盛。

美味しい!とか言ってたように思うのだけど、飲み続けての事、どうだからどうとか、全く覚えていない。

それでも美味しかったのは、ちゃんと肝臓はじめ内臓がちゃんと機能していたのでしょうね。

京都は伏見の純米吟醸、特選辛口。

玉乃光酒造さんの、その名も・・・そのまま玉乃光。

懐かしい、完全に結婚したことのない独身の頃、よく飲んだお酒だったから。

そうなんや、伏見のお酒やったのね・・・って今更思う。

しもたやさん、どこもそれぞれ良いお店やね。では、ミナミ方面へ帰ります。ご馳走様でした

下町大衆酒場 しもたや 福島店

大阪市福島区福島2-8-14

TEL  06-6131-8823

営業時間  11:30~14:00 / 17:00~23:00

 

コメント

大きな海老の塩焼きは頭から齧り付くのだ☆立呑ぽっぽ亭☆大阪市福島区♪

2017-03-28 05:16:50 | グルメ

福島デビューを果たした日の3軒目。

2人とも目を付けてたお店がお休みで、その姉妹店とやらにやってきたよ。

取り敢えず生ビールをお願いして、荷物引っ掛けるとこ探してて・・・『忘れもんとかしたらアカンで~』。

そう言われた時にはたと気が付いた。『もう既に忘れ物してきたみたい』。マジ?はい。

さっきの駅前の立ち呑みさんにTELしてみるも無かったようで

1軒目の立ち呑みさんは、TEL非公開だったりして

あ~見に行ってみるわ。って言ってみたら、無理やろ!って。はい、どうしようもない方向音痴です。

ちょっと待っとって!!・・・呑みかけのビールをジ~っと見つめながら、お連れの帰りを待つ。

忘れ物は、福島に来る前に、ドラッグストアでお買いものしてきたMyドラッグ。

やってもうた。飲むときに荷物増やすもんじゃないわって猛省。

気分的には何時間も待っていたでしょうか、実際には数分後、買い物袋を持ってにっこり。

ジャックとマチルダさん、客の忘れ物の袋の中を覗いてさぞかし驚かれた事でしょう。

なんでって・・・48包入りのジャンボサイズのパンシロン(胃腸薬)と、

270錠入りのコーラック(便秘薬)が2箱、入っていたのですから。いや~申し訳なかったです。

ごめんなさ~い!!言いながら再度乾杯。カウンターの上のサンドイッチお願いしたよ。

軽くトーストして出てきたサンドイッチは、運動してきてくれた素敵な方の大好物だって。

私も好きだよ。ただ、こんなガッツリ食べたら跡が続かなくなるじゃん・・・・。

ちょっと貰った。パンがまず美味しい。味付けなのかな?美味しいわ。

左隣のネクタイ締めたお二人もサンドイッチを頬張っておられて。

話してて、この辺りでおススメの店は?って、地元の方に聞いてみた。即答。『ここ!』って。

ヘビー常連さんだった。さよか。

お若い女性2人がカウンターの中。ちゃんとお料理されてるのを見てたら・・・。親子だって!!

え?マジですか?姉妹って言ってもOK位のお2人だったから。

女性目線のお料理メニューが多いのも、うなずけるような素敵なお店。

なんだっけ?なんちゃら海老。何だっけ・・・・。覚えておこうと思ったのに、しっかり消え去ってる。

何ちゃら海老の塩焼きだよ。サンドイッチをガッツリ食べた友、美味しそうやん!って言うたなり、

大きな海老を頭からガブリ!!って、それ見て、飛び上がらんばかりに嬉しかったわ。

自分と、My母以外に、こんな海老を頭から齧り付く人、初めて見た気がする。

どいつもこいつも頭や尻尾を残したり、挙句は皮を剥いてしまったり。勿体ない・・・っていつだって思ってた。

ガシガシ、頭から噛み砕くのが美味しいのだ。この友とは食べ物の嗜好がほんと似てるんだな。

立ったまま、2人並んで大きな海老をガシガシ噛み砕いてる姿って・・・・

ま、小さな事は気にしない。良いお店でした~。じゃ、次行きましょう。ご馳走様でした

立呑 ぽっぽ亭

大阪市福島区福島2-9-22

TEL  06-4796-2325

営業時間  17:00~24:00

 

 

コメント

温かい常連さんが集うとこ☆立呑とらや☆大阪市福島区♪

2017-03-27 05:16:21 | グルメ

JR福島駅で待ち合わせて、素敵な立ち呑みさんに立ち寄り

さあ2軒目~。ホームから見えてた昭和の立呑処へ行ってみたよ。

聞かなくっても分かる。店内、常連さんしかいない空気。

注文して・・・『トイレ何処?』ってぇ、一人取り残されてしまった私。

あたふた・・・。落ち着きなく麦湯を飲んでたら、なんてこたぁない、

新参者の私にも、気軽に声かけて下さる皆様。

トイレから復帰してきて、おでん食べよ~っとって。まあ、忙しい事。

よ~煮込まれてると見た!!だって、糸コンが色付いてる位なので。

きっと、平日夕方とかの時間帯なら、会社帰りの方々で賑わうのでしょうね。

土曜日の中途半端な夕方の時間、地元密着の常連さんがゆっくりと飲むって時間・・・多分。

ゆっくりと時間が流れてくような、ゆっくりした会話と空気と。

はい。向きを変えておでん写真撮ってみただけです。おかわりじゃないよ。

大根を半分こしようとしたら、力入れなくってもス~ッとお箸が入る。

丁寧に面取りされた大根は、味がよ~しゅんで美味しい!!

ほうれん草、言うていい?って聞いてみたら、いいね~って。

食べるもんの好みが似てたら、一緒に呑み喰いするのも気兼ねなく楽しい。

ただ、この方のペースで飲むことだけはしないでおこうと決めている。この大酒呑みと。

ほうれん草と同じ量位、おかかがたっぷり盛られてて、なんだか幸せな気分。

甘いほうれん草に、魚感たっぷりおかか。素朴な一品なのだけど、とってもご馳走に感じたよ。

とっても人情味がある、良いお店でした。ご馳走様でした~

立呑 とらや

大阪市福島区福島7-5-1

TEL  090-5967-7389

営業時間  月~金 17:00~23:00 / 土 16:00~21:00

 

 

コメント