それゆけ!ぶんぶん一家☆ミ

不器用な3人家族と、ゆかいな仲間たちのブログです。

お酒もお料理も300均の立ち飲みでサクっと飲み☆初音☆梅田食道街♪

2017-06-30 05:13:15 | グルメ

梅田で軽く用事を済ませたならば、折角だし、ちょっと飲んで行こうか~って事に。

とっても喉が渇いておりましたし、何だかあの立ち飲みで鯨を・・・なんて考えてたのに、

その立ち飲み”奴”は既にみなさん斜め向きに立ってらっしゃる。無理だ・・・・・。

全品300円均一のお店に入ったよ。

300円・・・って言っても350mLすら入ってないだろうと思われる生で乾杯。

私の、お連れの、素早く大好物2品を注文。先に到着したのは私の愛するトマト

ここは良心的ね。1個分の量があるもん。美味しいな~。立ち飲みトマト。

数年前までは、トマトをカットしただけで!?って、スーパーでの八百屋での売価を考えてしまってた。

それが、立ち飲み屋でこの雰囲気の中で食べるトマトって、同じ素材なのに特別なトマトな気がして。

友人にそんな話をしたら、『それぞまさしく、おっさん化現象やで。トマト然り、冷奴然り』と。

そんな友人の言葉を思い出しながら、やってきたお連れの大好物は冷奴だった・・・・・

あれ?あれあれ?冷奴におかず付いてる。凄い凄い、冷奴おかず付って初めてだわ。

『これ、やるわ・・・・』って。え?なんでよ~、野菜も食べなアカンで~なんて言いながら、

胡麻和え、美味しいよ。ってパクパク食べてる自分。ありがとね。

いんげんだけじゃなくって、牛蒡やお揚げさんや人参も入ってて、それなりに手を掛けたのねって感じ。

おかわりドリンクはチューハイ貰って、あぁ・・・・・。お連れさんの溜息。

何ですと?聞くと、豆腐は絹ごしに限るわ~、木綿はあかん。って。ああ、そうだったのね。

私は木綿派なんだけどな~って思いながら野菜を摘まんでたら、

なんてこた~無い、木綿豆腐でも綺麗に完食してるやん。偉い偉い。

ご褒美だ!とばかりに、まぐろ造り

綺麗な赤身だ。全く穢れないTHE・赤身!って感じのお造り。

美味しい?って聞いたら、うん旨いで。・・・・美味しいらしい。良かったよかった。

それにしても出入りが激しい。長居無用のサクっと飲みが、この店のお作法なのでしょう。

明朗会計で、どうも、ご馳走様でした

酒房 初音

大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街1F

営業時間  12:00~23:00

 

コメント

赤米の日本酒はまるで果実酒☆伊根満開☆京都府与謝郡・向井酒造♪

2017-06-29 05:17:58 | 日記

どうしても飲んでみたいお酒がありました。

探すより(って、普通に店頭に並んでるとは思えない)、即ネットでお買い上げしてみた。

凄い!!即発送。早いこと届きました。そう、次の花組公演観劇の日までに欲しかったんだ。

赤い米、古代米のお酒。調子に乗って2本買っちゃいましたよ。

京都府与謝郡伊根町の向井酒造さんのお酒、伊根満開。

ところで、兵庫県の宝塚大劇場では花組公演、『邪馬台国の風』が上演されております。

そして、大劇場公演では、決まって大劇場改札内の特設カウンターにて、

その公演に因んだお酒、アルコール類が売られているのです。

例えば・・・前回の雪組公演の時はこんなお酒

ここで、お酒と言ったら大抵、兵庫県伊丹市の小西酒造さんが担当だったのですけど・・・・・。

おお!!ここで、既製品の京都のお酒が出てくるとは!・・・どうしても飲みたくなってのお取り寄せ。

この伊根満開は、町でただ一つの酒蔵、向井酒造さんのお酒。

伊根町で特別栽培した古代米(赤米)と、京都産米の白米を原料に造ったお酒。

伊根町は単語半島の北東部に位置し、伊根湾に建ち並ぶ舟屋で知られてる町だとか。

舟屋の1階は船揚場。物置、作業場、2階は生活の場となってた漁師町。

京の都と大陸との交易ルートだったそうな。・・・あ。本庄浜には浦島太郎伝説が伝わってるって

さあ、そんな薀蓄は置いといて、家族で頂きましたよ。

娘さん達には、大劇場で頂くように氷を入れてロックで。私は・・・・そのまま

キンキンに冷やして頂きます。これ、日本酒なのか!?って思う位、ワイングラスが良く似合う。

まるで果実酒。ロゼ位の味わいかしら・・・。

和食よりも、洋食。ほんと、全く知らずに飲んだらワインだと思うだろうな~って思う。甘いもん。

娘っこ達がお気に召して、美味しい美味しいって大喜び。

慌てて、簡単なアテも用意して、食べながら飲んでや~って、ハラハラするくらい。

私にはデザートのような感じで・・・。1杯だけ、ちょっと飲む程度で充分かな。

甘くて美味しい~って、調子に乗って飲んでたら・・・娘っこ達は気持ち良く寝落ち。

とっても幸せそうな寝顔の酔っ払いにお布団かけて・・・おやすみなさい

伊根満開 赤米酒 720mL (定価1,900円)

向井酒造株式会社

京都府与謝郡伊根町平田67

TEL  0772-32-0003

http://kuramoto-mukai.jp/index.html

7月に行く、花組公演、邪馬台国の風、と~っても楽しみです

ああ、美しすぎる

 

 

コメント

奈良の酒蔵直営立ち呑みで千日前限定酒を飲んだ日☆櫛羅☆大阪市中央区ウラなんば♪

2017-06-28 05:16:34 | グルメ

立呑・ホルモン串の千日前えんを出て、

久しぶりにあそこ行こう~!って、ウラなんばの”あそこ”へ行きましたよ。

あそこは、ええ、もう何年も前に初訪だったのですが、あの頃の静かな佇まいからすると、

全く誰が想像したよ!?って位に大盛況のお店になってる。

必ずカウンターに入れたお店だったのに、今じゃ外のテーブルまでいっぱいになってるもん。

奈良県御所市の千代酒造さんの直営店の、千日前限定酒の篠峯。

篠峯だなんて、今は時々見かけるけど、私にはここで出会ったお酒。

ここ櫛羅の篠峯と、兵吾の風の森を梯子してた頃が懐かしい。ウラなんばばっかり来てたもん。

そんな思い出に浸る間もなく、ほらほら乾杯するで~!!って、

慌てて口から篠峯を零れない程度に、ズズズ~~って飲んで、ほい、乾杯

乾杯って、”何に?”とか、何も考えてない酔っ払い一団。

ただ楽しく飲もうねって感じでグラスを合わせるの、素敵だな。

素敵だなんて言葉とはかけ離れた中高年チームだけどね。幾つになっても楽しく飲めたら幸せだわ。

選べるお通し必須のシステム。ここのお料理は美味しいから、何を選んでも間違いはない。

ないのだけど・・・・あれ?適当に見繕ってもらったか?この人たち、選ぶような余裕はないだろ。

ちゃんと人数分あるし、あんまり食べてないやろ~食べや~って言うてくれるし、はい喜んで

店内の隅っこのテーブル(立ち飲みやで)での乾杯で、横はカウンター。

狭いしね。うんうん。大好きな茄子を奪って、篠峯ちびちびしながら食べましたさ。

その小鉢より小さな器のアテで、篠峯飲み干しておかわりして、振り向くと・・・・・。

あれ?増えてるし。誰!?って感じになりながら、あっちに相槌うって、こっちに突っ込み入れて。

おでん。大根とロールキャベツ。

むちゃくちゃしゅんでるやん。凄い凄い。残念ながら食してはいないけど。

ここに初めて来たとき、おでんにトマトがあって。&玉ねぎ。むちゃくちゃ衝撃的だった。

おでんって言うものに対する常識ってものは存在しないのだってカルチャーショックを受けたのだ。

ただ・・・この時の大根やらロールキャベツはもはや普通か。

けれど、ここのおでん。具が豊富で色んな出汁が出るのであろう、とても美味しい。

とかなんとか言いながら、メニュー見なくても大抵置いてるおばけ、注文。

この頃には篠峯も3杯目。

このコップでどれだけあるのかしら?ここのお酒は大と小が選べます。

小で色んなお酒を楽しむも良し、気に行ったお酒をガッツリ大で飲むのも良し。

おばけは、何処で食べても裏切られる事なんか今までには無い。美味しいな。

何が何だか大盛り上がりの酔っ払い達。次行こか~!ってタイミングで、

電車に乗って帰りたいのでお先に失礼!楽しかったよ~ご馳走様でした

千代酒造直営店 櫛羅

大阪市中央区難波千日前14-18 千日地蔵尊通り横丁

営業時間  16:00~24:00

おばけは、何処で食べても裏切られる事なんか今までには無い。美味しいな。

何が何だか大盛り上がりの酔っ払い達。次行こか~!ってタイミングで、

とっても美しいお姉さんがいらして。掲載OKでしたので。

絶対、私なんかより化粧の腕前、お肌の手入れ加減が勝ってる美意識高いお姉さま。

 

コメント

素朴なアテが最高に美味しかったのは・・・☆千日前えん☆大阪市中央区♪

2017-06-27 05:05:32 | グルメ

『”えん”に居てるから~来て~』ってお誘いにまんまと乗ったある日の夕刻。

もう、みんなすっかり出来上がってる風なんですけど。メインはホルモンなはずの立呑みさん。

皆さんお久しぶり~!の乾杯写真は、デジカメ出すのん間に合わなかった

すっかり盛り上がってる・・・・4人の波に、よっこらしょ。うん、乗れた。

いつ会っても楽しいメンバーなので、とっても楽ちん・・・・。

それでも出遅れのお腹ペコペコはいけません。こっそり注文。まずトマト

こっそり頼んだつもりが、『いつもトマト食べてない?』って、しっかりチェックか!?

美味しいよ。うん。お腹ペコペコで喉乾いてる時にも最高。トマトは飲み物。

わいわい賑やかな店内。・・・と、ふとあっちこっちから飛び交う言葉が。

 喧噪の中でやけにその言葉だけが鮮明に聞こえてきて、反復してみたらやってきた。

そう、この日、超人気メニューだった”えのきベーコン”

ああ、丁度良い具合の塩加減。美味しいわ。

簡単な調理だし自宅でいつでも出来そうなのに。なんだか特別感がある。

そして、お揚げさん

おかかたっぷりだから、生姜ちょいちょいだけで、とっても美味しい。

安心のお味。ただ焼いて、おかかやら何やら乗せただけなのに・・・。

なんも難しい事は無い、素朴なアテなのだけど最高に美味しく感じるのは、

楽しい友と飲んでるからなのかもしれない。

凄く美味しく楽しく、しかもお安く飲めて、とっても幸せな気分になってたら、

久しぶりにあそこ行こか~~!!って、え?そうなの?

どうも。ご馳走様でした。また寄せてもらいますね~

立呑・ホルモン串 千日前 えん

大阪市中央区千日前2-9-7

TEL  06-6585-7387

営業時間  11:00~翌03:00

 

コメント

さりげなく最高に美味しい!すじ肉のお好み焼き☆いちらく☆堺市北区♪

2017-06-26 05:08:22 | グルメ

いつも拝読しております、元堺市ブロガーさんの愚昧親爺様。

突然、山梨県だなんて・・方向音痴で地理が苦手な私には、何地方なのかも分からない。

社会科の時間の『山が有るのに”やまなしけ~ん”』って覚えろと、何の役にも立たない情報は覚えてる。

きっと愚昧親爺さんは、志半ばで山梨に旅立ったものと思う。だってね、

『スジを確認しとこうと思うたのに気がついたら完食してたわ って。

貴方に成り代わりまして、行ってまいりましょう。

山梨のトップブロガーになってねの願いを込めて愚昧親爺様に捧ぐ、スジ肉捜索大作戦!!

まずはお父さんが作ってるらしい、もやしナムル

母娘で来たのだけど、母娘だから取り合いになります。美味しいからさ。なので、2つ注文したのだ。

ビールで乾杯してるのだけど、ほんとは1杯目はトマチューで乾杯。

この日、お客さんが多くて、宴もたけなわで大忙しだったようで。ただ、私等が出る頃はとっても静かに。

そんな訳でチューハイはナムルが来る前に無くなった。

娘っこのお気に入り。ここでは絶対これでしょう!って、普段は焼肉屋さんとか行かない一族だけど、

サムギョプサル

豚肉焼いたやつ。なのだけど。どう違うのか、ここで食べる豚肉の脂がむちゃくちゃ美味しいって。

細長い、いかにもサムギョプサル用の豚肉を、焼きながら食べやすいようにカットしてくれてるのん。

脂たっぷりな気もするけど。余分な脂が落ちて美味しい甘い脂だけが残ってるねん!って、ホンマに?

んで、翌日が仕事だろうとなんだろうと、にんにくとコチュジャンは必須ならしい。

翌日・・・『おまえ、にんにく喰ったろ!!』って匂いに敏感な上司に言われようと、

サンチュの上に豚肉乗せて、コチュジャンとニンニクのせて、クルっと巻いて・・・・。満面の笑み。

食べてみ~や、食べて食べて!って言うけどね。お気持ちだけありがたく貰っておきます。

ダメだ。こんなん食べたら、絶対胸焼けするって火を見るより明らかなのだ。

たこ焼きは5個から注文できるの。で、5個100円を注文

よ~焼けてて中がふんわりとろんと、むちゃくちゃ美味しい。

この価格なのだから、期待してはいけないけど、小さいながらも健気にタコだって入ってる。

・・・って、あれ?5個の注文だったけど、1個サービスしてくれてるし。

また、お礼方々、たこ焼き買いに行かなくっちゃ・・・・って、商売上手やな。

前々から気になってたメニュー。満を持して、今、この日、注文いたしませう。

水色の画用紙に書かれたそのメニューは、”海の幸セット”

塩コショウだけでさっぱり炒めたやつ。なんか、醤油ベースのたれ(?)が付いてたみたいだが。

レモンだけ、ちゃ~~っと絞って、あら美味しい。美味しいイカ。

娘っこ、『海老とホタテ食べるからイカ食べて』って。どういう取引なんよ!?

けれど、イカだって何だって、煮物にしてしまう我が家の台所事情。

焼いただけのイカが、とっても新鮮で食感も快感。

では、そろそろ。そろそろいこか。

チューハイから始まって、ビール、冷酒と飲み進めておりましたので、そろそろ締めを。

蕎麦は入ってないし、すじモダンじゃないからね。すじ焼き

この日は、綺麗な娘さんが焼いてくれたよ。すじ焼き~。(マヨ無し)

ここのお好み焼きはほんと美味しい。キャベツたっぷりでさくっとした歯ごたえ、

そして、後味って言いましょうか、後挽くお口の中も小麦粉のだら~っとしたものじゃなく、

さくさくっと爽やかなのだ。お好み焼きって、その見た目はそんなにインパクトが無い。

どうやって写真を撮れば、他と違う美味しさを伝えられるのかと、歯がゆく思う。

さ、お待たせ。愚昧親爺さんに捧ぐ、いちらくの、すじお好み焼きのすじ~~~

いっぱい入ってましたよ。すじ!!この写真はごくごく一部。

決して硬くない、ちゃんと煮込まれて食べやすくなった食感のすじ。

すじ確認、こんな感じでよかったですかい?愚昧の旦那!!

どこなのか、も一つ分からない山梨でも、元気に大活躍してくださいね。

じゃ、ご馳走様でした~~

いちらく

堺市北区蔵前町1-7-11 おごうビル1F

万代金岡店がはいってるレインボーの前だよ!

  

コメント (4)