ファース本部の福地会長・毎日更新の携帯ブログ

ファースの家・開発者 福地建装 代表取締役会長 福地脩悦の毎日更新の携帯ブログです。

ウサギと亀の競争は…北斗市~函館~東京

2007年07月18日 21時33分23秒 | Weblog
目先が利いて要領よく立ち回れる人は、最初に高い評価を受けるものです。
一方、要領が悪く目先の利かない人には、最初から多くの期待をしないものです。
要領のよさは、目先の損得で行動しがちになり、他人の評価がしだいに低下すのに反比例するものです。
愚図な人ほど裏表がなく、人の指導を素直に受け入れるものです。
職場などの組織は、たくさんの人々のチームワークで成立します。

社会は様々な人々が混在し、一人ひとりの個性や生き方を尊重しながも、多くの方々に信頼され、溶け込んで行く事も必要な事なのでしょう。
目先の利く人は、スタートが普通の人を早くリードしてしまい、しだいに慢心してしまいがちになり、しだいに努力をしなくなる人が多いのです。
駄目だと思っている人が、懸命に努力した時、その人の歩みに底力が根付いてきます。

人には誰もが弱点、短所を持っています。
短所が無いと言う人は、その無いと言う事が短所になります。
短所の無い人などに情緒性を見出す事が出来ない場合が多いのでしょう。
どんな人も長所を少なからず持っていて、この長所の裏側が短所だとも言えるのでしょう。
世の中に特に目立つ人もいるもので、そのような人に視点が集り易いのです。
ところが、そのような人は逆境を経験した事が無いために、一旦支えを失えば再スタートがとても困難になるものです。

地道にコツコツと日々、努力を重ねて行く事が最後には大きな幸福にゴールする言う事でしょう。
のろい亀の歩みは慢心でサボったウサギを追い抜いて先にゴールをするものです。

今日は東京都内で、我々と新しいパートナーシップを誓い合った、販売代理店さんの皆様を対象とした「第一回販売代理店研修会」を行いました。写真は、その研修終了後、懇親会参加者の方々と一緒に撮りました。
目立たぬ事をコツコツと、地道に地域工務店さんと一緒になって地域に慕われる工務店経営を支援するための活動方針を確認しあいました。

歩みは遅くとも確実な一歩の前進を誓い合い、充実した一日でした。
今日は東京も肌寒さを感ずる一日でしたが明日は北斗市の本社に戻ります。
毎日更新「一日ひと知識」をどうぞ参考に
ブログ総集編
北斗市周辺にお住まいを考えの方は
クリックしてください⇒Blog Entry ランキングへ投票
コメント   この記事についてブログを書く
« 無意味な批判報道の裏にある... | トップ | 相手の気持ちに入り込むには…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事