ファース本部の福地会長・毎日更新の携帯ブログ

ファースの家・開発者 福地建装 代表取締役会長 福地脩悦の毎日更新の携帯ブログです。

無意味な批判報道の裏にある人々の善意…函館~北斗市

2007年07月17日 20時47分39秒 | Weblog
新潟県中越沖地震では多くの方々が被災いたしました。
時も参議院選挙の真っ只中であり、政党の幹部連中も選挙の遊説先から相次いで被災地を見舞いや視察に訪れています。マスコミはこのような政党の行動を、参院選挙目当ての卑しい行為であるが如き報道が目立ちます。

大政党の幹部がこの時期に、遊説先で選挙運動を行っていたとしたなら、それこそ国賊扱いの大報道を行う事でしょう。
行けば選挙目当て、行かなければ非国民扱い…このような報道を行なう方の身勝手さに閉口します。
このようなマスコミの身勝手な報道内容に憤りを覚えるのは私だけでないと思います。

三年前の中越地震の時は、孤立して連絡が取れなくなった川口町の被災者に、長岡市から積めるだけの救援物資をトラックに積載し、旧道の山道を辿りながら一日かけて現場に駆け付けた人々がおりました。
サッシ販売代理店さんですが、被災地の顧客工務店の安否を気遣っての行動です。運んだ救援物資もさる事ながら、彼らが運んだ多くの人々の友情や真心の方が、被災者の方々に大きな勇気を与えたと言います。
このような形の見えない善意にマスコミは無関心なんですね。

マスコミの焦点の当て方は、現象、事象をいかにしてダイナミックで意味ありげに報道し、多くの人々の注目を浴びせるだけに汲々としているような気がいたします。
電話での取材ですが、今回の新潟県中越沖地震でも、心ある人々のたくさんの善意が寄せられています。
困っている人がいたら放置したままに出来ない人も多く居るんです。

震源地に近い柏崎市にはファース工務店もおり、自分達も被災したにも関わらず懸命に補修活動に奔走しており、表面だけの報道の裏側に、心温まる情景も多く展開しています。
無意味な報道などは、被災者と政治関係者の立場に立てない無責任な行為なのでは…
荒んだ社会と危惧されながらも、まだまだ我国、日本には温かい人情が温存しています。

写真は今朝、自宅の庭に咲いたバラの花…今日のブログとは無関係です。
今日の函館、北斗市は気温が上がらず最高気温が18度でした。夜になって霧雨が…
明日は販売代理店さんを対象にした講習研修を行うために一便で東京移動です。
毎日更新「一日ひと知識」をどうぞ参考に
ブログ総集編
北斗市周辺にお住まいを考えの方は
Blog Entry ランキングへ投票
コメント   この記事についてブログを書く
« 自然災害・諸行無常なのです…... | トップ | ウサギと亀の競争は…北斗市~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事