マイティの Awesome Cooking

アメリカのテキサスから日々のレシピを配信しています♪どうぞ気軽にお立ち寄り下さい。

茄子のチリソース炒め

2018-01-31 | 野菜料理
友達とポットラックをした時に持って行った茄子のチリソース炒めです。

エビのチリソースや、鶏肉のチリソースも好きですが

この茄子のチリソースが大好きです。



茄子のチリソース炒め
【材料】4人分
茄子・・・400g
ニンニク・・・1片
生姜・・・1片
玉ねぎ・・・1/2個
豆板醤・・・小さじ1
★ケチャップ ・・・大さじ4
★砂糖・・・大さじ1
★醤油・・・ 小さじ1
★酢・・・小さじ2
★鶏ガラスープの素・・・小さじ1
★水・・・大さじ3
片栗粉・・・小さじ1(倍量の水で溶いておく)
サラダ油・・・大さじ3
ごま油・・・小さじ1
刻み葱・・・適量
【作り方】
1.茄子は乱切りにして水にさらし、ザルにあげしっかりと水気を切る。フライパンにサラダ油大さじ2を加え中火にかけ、茄子を加えて炒める。茄子がしんなりしたら一旦お皿に取り出す。
2.同じフライパンにサラダ油大さじ1をひき、みじん切りにしたニンニク、生姜、玉ねぎの順に加えて炒める。玉ねぎがしんなりとしたら豆板醤を加えフライパンで炒める。さらに★印の調味料を加えて煮立たせ、茄子を戻し入れる。
3.一煮立ちしたら水溶き片栗粉を加え、手早く混ぜ合わせとろみをつける。
4.仕上げに香り付けのごま油を回し入れ、お皿に盛りつけ、刻みネギを散らす。



美味しい!!

ほんのりピリ辛で後を引きます。

辛いのが好きな方は豆板醤を倍量にしてみてください。



遊びに来ていただきありがとうございます。
皆様の応援いつも励みになっております。

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村


最後までお付き合い下さってありがとうございます。
コメント

ニモの12歳の誕生日会 クッキー作り&お泊まり会

2018-01-28 | パーティー料理


週末はニモの12歳の誕生日会をしました。

12歳って干支が一周したって事ですよね〜信じられない。

まだまだ子供と思っていましたが、12歳ってちょっと大人ですね。

誕生日プレゼントに欲しいものを聞くと

「Kendra Scottのネックレス」なんて言うので驚きました!!

お洒落に鈍感なニモがKendra Scottなんて・・色気付いてきたんでしょうかねぇ〜

っていうか、そんなブランドを知ってた事にも驚きです、、

最近は大人な発言もするようになってきたし、子供の成長ってほんとに早いですね。。。



はいはい、ニモの誕生日会なのですが

「クッキーを作りたい!」と言うのでクッキーパーティーをしました。

グッディーバッグはお揃いのエプロンを用意しました。


黒いエプロンなんですが、赤と白のチェックのレースとリボンが可愛いです。
このエプロンを選ぶのに一番時間を費やした気がします。。。


プレーンとココアの二色のクッキーを、それぞれ型抜きしています。
皆、お家でお手伝いはしないと言っていましたが、なかなか手際よくて上手に焼けました。


時間があったのでスライムも作りました。
私も知らなかったのですが、スライムってめちゃめちゃ薄く伸びるんです!

各自で端っこをつまんで伸ばしていきます。
最後は上下に優しく動かすと、すごく伸びます!

これ、めっちゃ楽しそうでした。


ディナータイム!
献立はニモの大好物ばかりにしました。
・鳥の唐揚げ
・ソーセージのケチャップライス
・キュウリとワカメの酢の物
・サツマイモのポタージュ

から揚げが美味しかったと好評でした。

ケーキタイム!
ニモのリクエストでイチゴとブラックベリーのケーキです。
皆にハッピーバースデーを歌ってもらってお祝いしました。


「日本のケーキみたいな味がする〜」と言ってくれて大好評でした。


夜中までトランプしたり、マリオカートしたり、かなり夜更かしをしましたが・・
誕生日くらいは多めにみてあげないとですよね〜こんな楽しい夜って寝るのが勿体ないですもんね。

朝ごはん
・抹茶とあずきのマフィン
・ドーナツホール
・ソーセージパン
・ぶどう、ブラックベリー、トマト
・オレンジジュース



クッキー作りにゲーム、かくれんぼにガールズトークと、とにかく楽しかったようです。
こんな楽しい誕生日会になったのもお友達のおかげですね。
12歳も健康で友達と仲良くして、楽しい一年にして欲しいです。






いつも応援いただきありがとうございます。
皆様の応援いつも励みになっております。

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村


最後までお付き合い下さってありがとうございます。
コメント (2)

白ワインでミニトマトのコンポート

2018-01-25 | 野菜料理


すごく綺麗なミニトマト!!

光沢があってツヤツヤ!



食べると口の中で皮がパリッと弾けてみずみずしいです。。。


いつも付け合わせに使ったり、カットしてサラダに入れたりしていますが

こんなにたくさんあるし、コンポートにしてみました。

白ワイン入りのちょっと大人のコンポートです。


白ワインでミニトマトのコンポート
【材料】
ミニトマト・・・400g
★白ワイン・・・100ml
★水・・・100ml
★砂糖・・・60g
★塩・・・ひとつまみ
ライムの絞り汁・・・小さじ1
カットライム・・・1/4個分
【作り方】
1. 鍋に★印の材料を入れて火にか、煮立ったら火を止め粗熱を取る。
2. 煮沸した綺麗な瓶に1とにライムの絞り汁とカットしたライムを加える。
3. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したところへミニトマトを一気に加える。

4. 1〜2分茹でたら(1個でもトマトの皮が破け出したくらいが目安)氷水をはった冷水に取り皮をむく。

5. 2に湯むきしたミニトマトを加え、冷蔵庫で一晩寝かせる。



ほんのり白ワインが香り、甘くて美味しいです。

ライムの爽やかな柑橘感もあり、すっきりした後味です。




いつも応援いただきありがとうございます。
皆様の応援いつも励みになっております。

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村


最後までお付き合い下さってありがとうございます。
コメント

そのままが美味しい!生クリームのリッチ食パン

2018-01-22 | パン、ピザ系


使いかけの生クリームがある時に作ろうと思っていた

生クリーム入りのリッチ食パン!!

焼きたてはふわふわ〜

冷めても美味しくて、何もつけずにそのままでどうぞ〜

ほんのり甘くて、一口食べると止まらなくなります。



生クリームのリッチ食パン(22×10×10の2斤型)
【材料】《日本の1.5斤くらいのサイズです》
★強力粉・・・310g
★砂糖・・・30g
★はちみつ・・・15g
★ドライイースト・・・5g
★塩 ・・・3g
★生クリーム・・・70ml
★ぬるま湯・・・160ml
バター ・・・30g
打ち粉・・・水分が多かった時だけ
【作り方】
1.HBに★印の材料をセットしスイッチを入れる。残り8分になったらバターを加える。HBが止まったら生地を取り出して台の上で何度か叩きつけて捏ねる。丸めてHBに戻し一次発酵させる。
2.生地が2倍に膨らんだらフィンガーテストをしてガス抜きをする。
3.4等分にカットして丸め、濡れ布巾をかけて15分ほどベンチタイム。
4.再びガス抜きして、麺棒で伸ばします。
5.左右を織り込んで三つ折にしたら折った部分を押さえて軽く馴染ませます。
6.端からくるくると巻いたら巻き終わりを綴じ、下にして型に入れます。
7. 型の8分目まで二次発酵したら、蓋を閉めます。
8. 180度に予熱したオーブンの下段で30分焼く。
9.焼けたら型から外しクーラーで冷ます。



キメが細かくしっとり感ともっちり感が絶妙です。

ほんのり甘めで何もつけずそのまま耳まで美味しく頂けます!

冷まして明日の朝食に食べるつもりだったのですが

子供達がパンの焼ける香りに釣られてやってきて

「食べたーーーーーい!!」というので味見することに

一切れ食べたら、美味しすぎっ!!

子供達と、もうちょっと食べようか?もうちょっと、もうちょっと・・

結局半分食べてしまった・・・

朝食分足りるかしら、、



作り方はふわふわミルク食パンを参考にして頂けると写真付きで分かりやすいと思います。





いつも応援いただきありがとうございます。
皆様の応援いつも励みになっております。

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村


最後までお付き合い下さってありがとうございます。
コメント (4)

甘さ控えめ大人のココアクッキー

2018-01-18 | お菓子、デザート


急に寒波が来てマイナス8度です・・・
アラレも降ってきて、めちゃめちゃ寒いです・・
というわけで今日はNo School・・学校が休校になりました。
路面が凍結して危険なので運転できないし、家に引きこもります。

子供達は学校がなくて喜んでいましたが
すぐに「ママーーー暇ーーー!!」って、、

私も暇でクッキーを焼いていたところだったので、子供達と一緒に焼きました。

↓学校が休みなのでパジャマ姿(汗)
っていう、私も実はパジャマなんですけどね(汗)



そうそう、なぜクッキーなのかというと
先日、お友達からめっちゃ美味しい日本のクッキーを頂いたんです。
どこのお店だったか?名前は忘れてしまったのですが・・
食感はサクッ!ホロッ!で、ココアの風味がしっかりとして、かなり甘さ控えめなタイプのものでした。
それが、すごく好みの味わいだったので
レシピを再現したいなぁ〜と思って、原材料が記載されている箱の写真を撮って送ってもらったんです。
そしたらほぼ予想通りの材料だったのですが、こしょうと書かれていたので、隠し味にこしょうを加えてみました。
隠し味なので、ほんとにちょこっと入れただけなんですが、ココアの風味豊かな大人のクッキーになりました。


甘さ控えめ大人のココアクッキー
【材料】30枚くらい
無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・35g(甘いのが好きな方は少し増やして下さい。)
卵黄・・・1個
塩、ホワイトペッパー・・・ひとつまみ
薄力粉・・・140g(振るっておく)
ココアパウダー・・・20g(振るっておく)
グラニュー糖・・・適量
【作り方】
1. ボウルに室温に戻したバターを入れ、泡立て器でクリーム状にすり混ぜ、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。

2. 1.に卵黄を加え、泡立て器でよく混ぜ、塩、ホワイトペッパーを加えてさらに混ぜる。

3. ふるっておいた薄力粉とココアパウダーを、さらにふるいながら加え、生地がまとまるまでゴムべらでさっくりと切るように混ぜる。

4. 生地をラップで包み冷蔵庫で30分以上休ませる。

5.麺棒を使い生地を5mm厚さに伸ばし、クッキー型でくり抜き、クッキングシートを敷いた天板に並べる。
もしくは筒型の長方形になるように形成し、周りを水で軽く濡らしたら側面にグラニュー糖を転がしながらまぶしつけ、5mm幅に切り、クッキングシートを敷いた天板に並べる。

6. 170℃に余熱したオーブンで約15〜18分焼く。焼き上がったら天板の上で冷まして完成です。


半分は型でくり抜いただけのシンプルなクッキー


半分は周りにグラニュー糖をまぶしつけてディアマンクッキーにしてみました。


どちらでもお好きなパターンでどうぞ〜


娘たちのクッキーはチョコチップ入りなので甘めです。
ちなみに娘たちが作った型抜きクッキーがこちら↓


厚みがなくて、うすっぺらい、、
でも本人たちは「サクサクで美味しい!」「売ってるやつより全然美味しい!」と大満足していました(笑)


ココア味よりもノーマルタイプのクッキーが好きな方は
こちらのサクほろ!ディアマンサブレがおすすめです!



遊びに来て頂いてありがとうございます。
皆様の応援いつも励みになっております。
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村


最後までお付き合い下さってありがとうございます。
コメント

一週間の朝食メニュー 1月 2018

2018-01-16 | 1週間の朝食
はいでは本日は1週間朝食です!

日曜日
・ベーコン&エッグ&チーズのバゲットサンド
・アルグラサラダ
・アメリカンチェリー
・アイスティー

最近ハマっているコストコのバゲットを軽くトーストし、カリカリに焼いたベーコン、半熟の卵焼き、アメリカンチーズをお洒落に盛り付けてみました。
お洒落感を意識するあまり、ちょっと食べにくい感じになってます。。。
別々で食べるなり、結局挟むなり、お好きな食べ方でどうぞ〜



月曜日
くまチョコパン
・クレソンサラダ
・りんご
・ホットチャイ

くまチョコパンと、久しぶりにクレソンが食べたくなったのでクレソンサラダに中華ドレッシングをかけて頂きました。
クレソンの苦味が良いですね〜、鉄分をたっぷりとった感じです!



火曜日
・雑穀米と白菜の雑炊

雑穀米と白菜で雑炊を作り卵でとじ、仕上げに自家製のなめたけを添えました。
時間のない朝はサラサラっと雑炊が良いですね。



水曜日
・卵サラダとトマトのホットサンド
・ピクルス
・ぶどう
・アイスミルクティー

旅行前だったので冷蔵庫に残った卵とトマトを使い切りたくてホットサンドにしました。
朝からしっかり食べると元気が出ますね〜。



木曜日
・ホワイトチョコパン
・アルグラと紫キャベツのサラダ
・ドライブルーベリーはちみつヨーグルト
・ホットコーヒー

子供達のリクエストで低温焼きのホワイトチョコパンを焼きました。
中までしっとり、生地がもっちりで、家族に人気のパンなんです。
ドライブルーベリーをお友達からおすそ分けして頂いたのでヨーグルトに入れてみました。



金曜日
・編み込みソーセージパン
・キャベツのサラダ
・オレンジ
・アイスオーレ

ここ数週間、何度も編み込みソーセージパンを作ったので少しは形成が上達したかなぁ。
形成練習のせいで子供達から「またソーセージパン?」って言われてます、、
そろそろ新しいパンの開発しないとです。。。




土曜日
・おにぎり2種(海苔、ゆかり)
・サラダ菜とトマトのサラダ
・茄子とチキンの揚げ浸し
・面倒くさがりなキンピラごぼう
・たくわん
・味噌汁

朝なので食べやすくおにぎりにしてみました。
ささがきが面倒なので斜め切りにした大雑把なという意味で、面倒くさがりなキンピラごぼうです。
こっちも食べ応えがあってなかなか良いですよ〜



いつも応援いただきありがとうございます。
皆様の応援いつも励みになっております。

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村


最後までお付き合い下さってありがとうございます。
コメント

前菜の盛り合わせ

2018-01-14 | パーティー料理


友達から「おもてなし料理でおすすめってある?」と相談をされました。

お家にお客さんが来るらしくて、どういう料理を出したら良いか悩んでいるとのこと。

相手の好き嫌いや、何系の料理が好きなのかが分かれば良いですが

初めてお迎えする方だと困りますよね。

お酒は飲むのか?ワインなのかビールなのか?日本酒なのか?によっても合う料理が違いますが

サラダ系、肉系、魚系、箸休め、〆にごはんか麺類がなどバランスが取れていたら大丈夫だと思うんですよね。

あとは自分の得意料理でおもてなしするのが良いかなぁ〜と思います。

家族が好きな料理ならきっと喜んでくれるはずです。



もし冷蔵庫に残り物や常備菜があれば、うまく活用して前菜の盛り合わせを作ってみては?

私は1枚が6箇所に仕切られたプレートを使っているのですが、こんな感じで盛り付けます。



・生ハムいちご
・揚げナスのチリソース
・バゲット&はちみつカマンベールチーズ
・鮭の燻製
・キドニービーンズのサラダ
・シーフードマリネ

これは一例ですが、もっと簡単に卵焼きやオリーブ、浅漬けなどをのせるのもありです。

気をつけるのは、料理の色と調理法が被らないことです。

赤や緑など鮮やかな色の料理があると見た目も美しくて良いと思います。

最初に前菜の盛り合わせをビールと一緒にお出しすると

「お主なかなかやるな!」っと、なるはずです。

仕切りのない普通のお皿でも全然OKですが、汁気のあるものは小鉢に入れるなどして盛り付けてみて下さい。

おもてなしの参考になればと思います。





いつも応援いただきありがとうございます。
皆様の応援いつも励みになっております。

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村


最後までお付き合い下さってありがとうございます。
コメント (2)

鮭の漬け焼きプレート

2018-01-10 | 魚介料理



はいでは本日はレシピブログさんの連載にて

鮭の漬け焼きプレートを更新しております。

どうぞ合わせてご覧になって下さい。




いつも応援いただきありがとうございます。
皆様の応援とても励みになっております。

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村


最後までお付き合い下さってありがとうございます。
コメント

てりたまポークとフレッシュ野菜丼

2018-01-07 | 丼ぶり、ご飯物


そろそろお正月気分を抜いて普段通りの生活に戻さないとです。

ですが、、時差ボケで眠くて眠くて・・

子供達が学校に行った後に二度寝してしまって

起きたら11時半になってたりします(汗)

やってしまった、、



とりあえずお腹がすいたので、何か作ります。

一人分だし簡単に丼ものですが、生野菜もたっぷり添えて

寝起きにしてはちょっとガッツリ系ですが、その分ご飯は控えめ、野菜多めになっています。


【材料】1人分
豚肉・・・ステーキ用1枚(豚細切れなどで可)
塩、こしょう・・・各適量
★酒・・・大さじ1
★砂糖・・・大さじ1
★醤油・・・大さじ1/2
★みりん・・・小さじ1
★生姜汁・・・少量
ニラ・・・適量
サラダ油・・・適量
ごはん・・・1膳
目玉焼き・・・1個
紫キャベツの千切り、アルグラ、粉ふきいも、カットトマト・・・各適量
マヨネーズ・・・適量
【作り方】
1. 豚肉を食べやすい大きさに切り、塩、こしょうを振りかける。
2. フライパンにサラダ油をひき中火にかけ、1を並べ入れて焼く。焼き色がついたら裏返し、両面をしっかりと焼く。

3. ★印の調味料を加えて絡め合わせ、5センチ長さに切ったニラを加えて手早く炒め合わせ、火を止める。

4. ボウルにごはんをよそい、周りに付け合わせの野菜を添える。3のお肉をご飯の上にのせフライパンに残ったタレを回しかける。目玉焼きを添えて、マヨネーズ、ブラックペッパーをかけて完成です。



目玉焼きを潰してグチャっとかき混ぜてお召し上がり下さい。



甘辛いタレが豚肉とご飯に絡み、さらに目玉焼きでまろやかさが加わり最高です。

生野菜がたっぷりなので、シャキシャキとした食感もよく、サラダ感覚で食べられます。


遊びに来て頂いてありがとうございます。
皆様の応援いつも励みになっております。
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村


最後までお付き合い下さってありがとうございます。
コメント

可愛すぎるお寿司!とクリスマスディナー

2018-01-03 | 外食、買い食い
元旦に日本から戻りました。
1月1日の夕方5時の飛行機に乗って
テキサスに着いたのが1月1日の夕方4時半でした。
14時間も飛行機に乗っていたのに、むしろ時間が30分戻っているという不思議な感覚。。
1日得した気分!!
(でも行きは1日損してるからプラマイ0かぁ・・)
今朝は時差ボケで朝4時から起きてます、、
子供達は明日から学校なのですが、学校へ行き始めると時差ボケって治る気がする。



今日は日本で撮りためた写真がたくさんあるのですが
クリスマスに行ったお寿司屋さんで
ものすごく可愛いお寿司のサービスがあったので紹介させて下さい!

店内に入ると大きな提灯に圧倒され、店内の雰囲気やインテリアなど和を感じます。
入口では浴衣が着られるサービスもあるそうなので、きっと外国人の方に喜ばれると思います。
実際に外国人のお客さんが多かったです。
もちろん日本人が行っても楽しいと思います。


生牡蠣
日本に帰ったら絶対に食べようと思っていたんです。
とにかく生牡蠣が大好きなんですが、こんな大きな牡蠣が食べられるのって日本だけだと思います。
クリーミーでめちゃめちゃ美味しかったです。


日本酒もたくさんあったので、秋田県の新政No.6 二〇六を頂きました。
お米の甘みと酸味のバランスが良く、余韻はすっきりとしていました。


トロづくし
テキサスにいるとこんなに脂がのったトロってめったに食べられないです。


炙りづくし
エンガワ、サーモン、トロの炙りという、まさに炙り界の中の炙りを頂きました。
もう美味しすぎて言葉が出ません、、


極上にぎりセット
単品や一品もありますが、お得なセットもあります。


注文はしていないのですが
じゃじゃ〜ん!ちっちゃいお寿司


か、かわいい〜♡



まさに職人技!!
こちらはメニューにのっていないそうですが
たまたまクリスマスに行ったから作ってくれたのかしら。。
ラッキーでした。
もちろん、この小さなお寿司もちゃんと頂きました。

手作りわらび餅
クリスマスの〆は作りたての温かい状態のわらび餅を頂きました。
トロトロであつあつで、なんだか新しい感じでした。


せっかくの日本だし、クリスマスだし、思いっきり好きなものを食べて贅沢をさせて頂きました。

クリスマスツリーではなく提灯というレトロな和の雰囲気と
ローストチキンでも、KFCでもなく、新鮮で美味しい、職人のお寿司
〆はクリスマスケーキではなく、わらび餅という純和風なクリスマスディナーを堪能しました。



遊びに来て頂いてありがとうございます。
皆様の応援いつも励みになっております。
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村


最後までお付き合い下さってありがとうございます。
コメント