小説家、精神科医、空手家、浅野浩二のブログ

小説家、精神科医、空手家の浅野浩二が小説、医療、病気、文学論、日常の雑感について書きます。

安倍晋三ほど、政官財の癒着を積極的に推し進めた総理大臣はいない

2017-08-30 10:09:34 | Weblog
安倍晋三ほど、政官財の癒着を積極的に推し進めた総理大臣はいない。

かなしいかな。

政官財の癒着を強めるほど、選挙で勝てるのである。



自民党が悪い、というより、安倍晋三という人間が悪いのである。

たとえば、石破茂が総理大臣だったら。

安倍晋三のやった、安保法制、特定機密保護法。刑事訴訟法の改悪。電波停止。共謀罪、などの悪法の強行採決、は、しないだろう。

また、森友、加計、などのような、政治の私物化、や、辺野古の強引な埋め立て、などもしないだろう。

石破茂は、安倍晋三ほど、恥知らず、な人間ではないからだ。

(だからといって、私は、石破茂を、よし、と思っているわけでは、さらさらない。安倍晋三よりは、はるかに、マシ、と思っているだけである)

(氏は、安倍晋三の悪政を、内心で喜んでいる、狡猾な傍観者に過ぎない)



石破茂は、防衛大臣など、大臣までの権力は、欲しいが、権力のトップの座の、総理大臣になって、野党の質問の矢面に立たされるのは、嫌だ、というのが、石破茂の本音のように思える。



頸椎を怪我して、政界復帰は、難しいのではないか、と思っていた、谷垣禎一氏、の怪我の回復が予想と違って、政界復帰できそうなのは、喜ばしいことだ。

谷垣禎一氏も、安倍晋三ほど、恥知らず、ては、ない。

しかし、氏が総理大臣になっても、強力な政策を打ち出す勇気はない。

だから、自民党が、与党に返り咲いた時に、安倍晋三に、総裁の座をバトンタッチした。

谷垣禎一氏とて、したかか、である。



ともかく、一度、安倍晋三の作った、安保法制、特定機密保護法。刑事訴訟法の改悪。電波停止。共謀罪、などの悪法を廃案にしなければならない。

自民党が、それを、率先して、廃案にすることなど、あり得ない。

そのためには、政権交代が必要だが、今の野党では、天地がひっくり返っても、政権交代など、起こり得ない。

自分が正しいと思っているバカが一番、始末に負えない

2017-08-30 05:00:46 | Weblog
自分が正しいと思っているバカが一番、始末に負えない。

ニュースを見ていても、日本の政治、経済の実態はわからない

2017-08-28 16:17:01 | Weblog
「ニュースを見ていても、日本の政治、経済の実態はわからない」

のである。

というのは、ニュースというのは、「今日あった出来事」、を伝えるだけだし、見る方は、それだけを、知れるだけだからである。

人間は、最新の情報を知りたいから、ニュースは、最新の情報を伝えるのは、当然ではあるが。

もちろん、政治や経済の、最新情報も、伝える。

株価、と、為替レート、は、毎日、伝えている。

しかし、それだけでは、上っ面を眺めているだけなのである。



僕は、相撲は、興味が持てないから、どっちが、勝った、どっちが負けた、ということしか、しか、わからない。

相撲の、技の名前も、ほとんど、知らない。

ニュースを見て、映像から、どっちが、勝ったかだけは、解説なしで、解るが、それ以上のことは、わからない。

興味をもてれば、もっと、ずっと、相撲界のことが、わかって、面白く、相撲を見れるだろう。



政治、や、経済も、それと、同じで、政治、や、経済、に、興味がない人が、ニュースだけ見ていても、それだけでは、上っ面を見ているだけなのである。

しかし、政治、や、経済、も、興味をもって、原理を勉強すれば、政治、や、経済、は、ちゃんと必然があって、動いていることが、わかる。

そうすると、政治、や、経済、が面白くなるのである。

それには、政治、や、経済、の、「原理」、を勉強しなければならない。

そして、それは、そんなに、難しい勉強では、ない。

一度、やる気をもって、勉強するか、どうか、である。



これは、ワープロの習得と同じで。

今は、ワープロは、誰でも使えるが、ワープロを自在に使えるようになるには、「約三ヶ月」、の訓練が必要なのである。

その、「約三ヶ月」、の訓練をしない人は、一生、ワープロを、自在に使えるようには、なれない。

それと同じである。

プロ野球は怪我が起こって当然のスポーツである

2017-08-26 11:00:30 | Weblog
プロ野球は怪我が起こって当然のスポーツである。

野球は、ピッチャーにせよ、バッターにせよ、瞬発力の運動である。

もちろん、体重移動、腰の回転、などの、全身の肉体の使い方、技術が大切である。

しかし、それと、同時に、バッターでは、飛距離を出すためには、体重が多い方が有利なのは、いうまでもない。

なので、プロ野球選手は、たくさん食べ、体重を増やす。

相撲取り、と、同じようなものである。

腹の出ている選手も多い。

実際、プロ野球選手では、90kg代、さらには、100kg、を超す選手はザラにいる。

しかし、野球選手は、ホームランでない限り、打ったら、全力で走らなけばならない。

盗塁にせよ、守備にせよ、全力で、走らなければならない。

腹の出た、重い体で、全力で、走れば、当然、肉離れ、など、体に無理がかかる。

打つ時だけ、デカい体で、走る時は、短距離走の選手の肉体に、変わることなど出来ない。



高校野球の場合は、育ち盛りで、体重も、70kg代くらいだろうから、バッティングなどの瞬発力の運動も、全力疾走も、両方しても、体に無理がかからない、から、怪我も起こりにくい。

世界新記録は百害あって一利なし

2017-08-26 10:25:15 | Weblog
スポーツでは、世界新記録が出ると、(僕いがいの)全ての人が喜ぶ。

これが常識。

しかし、私は、世界新記録は百害あって一利なし、だと思っている。

その理由。

人間の肉体、(身長、体重、運動能力)、は、時代が進んだからといって、向上するわけではない。

短距離走にしろ、水泳にしろ、全てのスポーツで、世界新記録が出ると、その世界新記録をさらに上回るためには、より、タイムを縮めなければならない。

そのためには、より、ハードな練習、肉体の酷使、が必要になる。

つまり、肉体に、負荷をもっと、もっと、かけなくてはならなくなる。

当然、筋肉、靭帯、腱、に、激しい負荷がかかる。

当然、怪我が多くなる。

高校野球決勝戦

2017-08-23 23:00:54 | Weblog
今日は高校野球終戦戦。

花咲徳栄(埼玉)14―4広陵(広島)

今年は、高校野球を全く見ないつもりだっだが、昨日の、準決勝と、今日の決勝戦だけは、見た。

選手が、勝っても、負けても、泣く心理が、わからない。

永遠にわからないだろう。

私は、冷血動物なのだろうか?

いや。

私にも泣きそうなほど、嬉しいことがあった。

ナナコ's book corner 読書案内、https://ameblo.jp/8momimomi-1031/entry-12287211097.html
で、ナナコさんに、

僕の書いた、小説、「コンビニ人間・古倉恵子」、を面白い、と言ってもらえて、僕は涙が出るほど嬉しかった。

この世は危険思想者だらけ

2017-08-23 13:46:39 | Weblog
「危険思想とは常識を実行に移そうとする思想である」

(芥川龍之介)

↑この芥川の、格言さえ、理解できない人がいる。

おそろしい。

天皇の先祖はエタ非人

2017-08-16 03:48:19 | Weblog
天皇の先祖はエタ非人、である可能性がある。

まあ、エタ非人でなくても、百姓の子かもしれないし、足軽の子かもしれないし、山賊の子かもしれない。

それは、わからない。

奈良時代は、特に、天皇の権力闘争が激しかった。

平安時代の藤原道長にしたって、そうである。

天皇は、男系継承だから、天皇の妻、皇后、に、男の子が生まれてくるのを、切に、望んだ。

それは、今の悠仁親王にしたって、そうである。

そうすれば、天皇の権力を握れるからである。

昔は、女が妊娠した時は、生まれた時に、初めて、赤ん坊の性別が、男か女か、わかった。

産むまでは、わからなかった。

摂関政治としてしては、権力を握るためには、男が生まれてくることを、切に望んだ。

そこで。女の子、が、産まれた場合、急いで、使者を、エタ非人部落に行かせ、エタ非人の、男の赤ん坊、を、もらってきて、天皇が産んだ女の子と、交換させた、ということは、十分にあり得ることだ。

皇后が、天皇以外の、男と寝て、妊娠した可能性だってある。

むしろ、125代、男系が続いてきた、ということの方が、はるかに不自然だ。

昔は、DNA鑑定なんて、なかったし、今は、あるけど、怖れ多くも、天皇のDNA鑑定、をするなんて、不謹慎なので、宮内庁はしない。



法律の原則は、「推定無罪」、である。

つまり、「確かな証拠がなければ、決めつけてはいけない」、ということである。

学問でも、そうである。

そして、それは、極めて当たり前のことである。

だから、天皇の血統が、正しく伝承されてきた、なんて、全く言えないのである。



竹田恒泰氏は、天皇の男系継承は、性染色体のY遺伝子、ということの重要性を、さかんに言っている。

しかし、天皇に、女の子が生まれた場合、赤の他人の、男の赤ん坊とすり替えた、可能性が否定できない以上、そして、DNA鑑定、をしない以上、そんなこと、血統の間違いない証明には、何の役にも立たないのである。



この人間の心理。

たとえば、正月などで、神社、や、寺、で、人々は、手を合わせ、祈る。

荘厳な、神社、や、寺、の建て物、に、人々は、畏怖の念を感じてしまう。

しかし、何が祀られているか、ということは、人々は、知らない。

しかし、祀られている、本尊は、大したことがないことの方が多い。

人々もそれを、知りたいとは、思わないのだ。

知らないと、その神秘性から、想像力が高まってしまって、きっと、ご本尊は素晴らしいものだ、と、思ってしまうのである。

だから、知らない、ということが、信仰心を高めるのである。

実質は、どうでもいいのである。

そういう軽率さ、が人間にはある。

軽率、という言葉は、必ずしも適切ではない。

人間の、信仰心、とは、そういうものである。

天皇の戦争責任(今日は終戦の日)

2017-08-15 05:10:34 | Weblog
今日は終戦の日である。

昭和天皇、裕仁、とかいう、どこの馬の骨の末裔ともしれない、おっさん、には、当然、戦争責任がある。

日本人は、バカが多い。

彼らは、常識という雰囲気に流されるだけの人間でしかない。

冷静に考えてみたまえ。

日本人は、天皇の、いいところ、しか、見ていない。し、見れない。

(ちなみに、私は、左翼ではない)



戦争を終わらせたのは、確かに、昭和天皇である。

御前会議で、内閣は、降伏を訴え、陸軍は、本土決戦、最後の一人まで戦う、と、主張した。

そして、天皇の御聖断を求めた。、そして天皇の、

「私の身はどうなっても構わない。日本民族を絶やしてはならない。この戦争を終わらせるべきである」

という発言によって、ポツダム宣言を受け入れた。

そして、無条件降伏した。

つまり、内閣、や、陸軍、以上に、天皇には、戦争に関して、決定する、権力があったのである。

なにせ、神様だったのだから。



大日本帝国憲法。

「第3条。天皇ハ神聖ニシテ侵スべカラズ」

「第11条。天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」

「第13条。天皇ハ戰ヲ宣シ和ヲ講シ及諸般ノ條約ヲ締結ス」



だから、日本人は、天皇の御聖断のおかげで、第3の原爆がおとされずにすんだ、と、ありがたがっている。

それは認める。終戦に天皇の果たした役割は大きい。

それに、異論は唱えない。



しかし。

内閣、や、軍部、以上の、決議権をもっていた天皇である。

では、開戦は、どうなのか?

御前会議で、天皇は、

「よもの海みなはらからと思ふ世になど波風のたちさわぐらん」

(世界の国を兄弟と思うのなら、どうして、争いがおこるのだろう?)

と、明治天皇の和歌を謳っただけである。

遠まわしに、戦争すべきでない、と言ったのである。

しかし、結局、開戦に決まってしまった。

総理大臣で、陸軍大臣の、東条英機は、この日、「私は陛下のお心に逆らってしまった」、と言って、泣いた。

それほとの、権力が天皇には、あったのである。

ならば。天皇は。

和歌を謳うだけでなく、はっきりと、「戦争はすべきでない」、と言えば、戦争は、食いとめられたのである。

このことは、誰も言わない。し、非難しない。

タブーにしている。

広島に原爆が落とされた時に、天皇が、終戦を決断していれば、長崎には、原爆は落とされずにすんだのだ。

沖縄戦もしかり。

神風特攻隊もしかり。

そうすれば、日本人、約310万人は、死ななくてすんだのだ。



およそ、太平洋戦争に関しては、天皇の、良い所だけが、後々、もてはやされ、悪い所は、無いことになっている。

というか、言っては、いけないことになっている。というか、隠そうとしている。(特に子供に)

そもそも、極東軍事裁判で、A級戦犯は、死刑である。

極東軍事裁判は、間違った裁判だが、A級戦犯が、死刑ならば、天皇は、死刑で当然のはずだ。

それが、死刑にならなかったのは、天皇に罪がないからではなく、天皇を死刑にすると、占領政策に、良くない、という、GHQ、マッカーサー、の政治的判断からである。

稲田朋美の子供じみた心理

2017-08-14 01:53:07 | Weblog
稲田朋美の子供じみた心理。

稲田朋美が防衛大臣だった時の心理は、マンガ的、ドラマ的、な、幼稚な心理である。

稲田朋美は、容貌は、きれいだ。

そして、「極道の妻」、とか、「セーラー服と機関銃」、とか、「ハイスクール落書き」、「おんな城主 直虎」、などのように、きれいな女が、強い男たちの組織のボス、という漫画、や、ドラマ、や、映画、は、今まで、無数に作られてきた。し、これからも、無数に作られ続ける。

「きれいな女が、強い男たちの組織のボス」、という設定の話は、そのアンバランスさ、くすぐったさ、が、面白く、ドラマにすると、うけるのだ。

稲田朋美が防衛大臣だった時は、彼女は、その、ドラマ、の、ヒロインになった心地よさに浸っていたのである。

だから、ことさら、お洒落していた。

自衛隊にも、さかんに足を運んだ。

しかし、彼女は、その、現実のドラマ、の、ヒロインになった心地よさに浸っていただけだったので、他のこと、は、いい加減にしていたのである。

防衛大臣としての自覚は、二の次だった。

だから、日報問題などが、起こったのだ。

働いても安倍晋三の私腹を肥やすだけ(労働はバカバカしい)

2017-08-12 04:43:06 | Weblog
働いても安倍晋三の私腹を肥やすだけ、である。

働いても、所得税を、ごっそり、とられる。

その税金は、安倍晋三の私腹をこやすため、そして、自民党の政権維持のために、に使われる。

なので、そんなこと、バカバカしいので、少なくとも、私は、最低限の生活費の分だけ、しか働かない主義である。

アホノミクスの果実が、どうのこうのと、言っているが、それ以前に、安倍晋三の私腹を肥やために、働く意欲は全く起こらない。

少なくとも、私はそうである。

こういうふうに思っている人は、私一人だけでは、ないと思う。

なので、日本経済は、悪くなる一途をたどるだけである。

安倍昭恵、や、加計幸太郎、の証人喚問もせず、(政府の意志で出来るのに)、やらない。

北朝鮮は、日本にミ核サイルなんて、打ってこない。

(打ったら、北朝鮮が自滅するだけ、だから)

それは、私が命にかけて、保証する。

莫大な防衛費も、すべて無駄。

中国は、インターネットやら、AIによる、習近平批判で、共産党独裁は、いずれ、崩壊するのは目に見えている。

中国は、AI、や、政権批判の言論封じに必死。

こんな政治がいつまでも、つづくはずがない。

共謀罪(テロ等準備罪)によって、警察、検察、は、やりたい放題。

自民党による、自民党のための、自民党の政治。

政府は腐りきっている。

聖書の矛盾

2017-08-10 23:09:08 | Weblog
旧約聖書では、イブが、禁断の果実を食べたから、その罰として、人間は、楽園から追い出され、女は、産みの苦しみを、受けることとなった。

と、説いている。

しかし、動物でも、哺乳類なら、メスは、子供を生む時、苦しむ。

哺乳類のメスは、禁断の果実は、食べていない。

なのに、なぜ、哺乳類のメスは、産みの苦しみ、を受けなければならないのだろうか?

これは、どう考えても、矛盾している。



と思って、ネットで調べたら、哺乳類のメスの出産は、そう苦しくないらしい。

なので、旧約聖書の教えは、矛盾しているとはいえない。

クリニックや病院はちゃんと非常勤医の届出をしているのか?

2017-08-08 21:20:08 | Weblog
クリニックや病院はちゃんと非常勤医の届出をしているのか?

疑問である。

私は、クリニックの院長になったことがある。

たった一日だけでも、代診医を雇ったら、その医者は、そのクリニックの非常勤医である。

管轄の厚生局の事務所に、届出をしなければならない。

クリニック、や、病院の99%は、保険診療なのだから。

(美容整形やレーシックなどは、自由診療だから、届出をする義務はない)

非常勤医の、届出用紙は、厚生局のホームページにあり、全国で同じ、規定の用紙であり、それを、コピーすればいい。

名前と、保険医登録番号、を、記載して、管轄の厚生局の事務所に、届出をしなければならない。

保険医登録票のコピーまで、添付する必要はない。

これは、義務である。

私は、最初、それを知らなかったので、代診医の、届出を忘れて、厚生局の、個別指導を受けた時、怒鳴りつけられて、叱られた。

(厚生局の個別指導は、検察の恫喝的取り調べ、と同じである。厚生局の個別指導のすぐあとに自殺した医者もいるほどである)

しかし。医師の斡旋業者に、保険医登録番号を聞いても、プライバシーに関することだからと、教えない。

こちらが、身元を証明しても。

代診医を募集しているクリニックや病院でも、保険医登録票のコピーや、保険医登録番号の、要求をしていない所が多い。

こういうクリニックでは、ちゃんと、非常勤医の届出をしているのだろうか?

医師免許証の医籍番号や、医師免許証のコピーなど、必要ないのである。

保険医登録番号は、自分の車のナンバーと、同じような感覚だから、(使う機会が滅多にないから)、しっかり覚えている人の方が、少ないはずだ。

かく言う私も、自分の、保険医登録番号も、自分の車のナンバーも、覚えなかった。ので、即答できない。

なので。

クリニックや病院はちゃんと非常勤医の届出をしているのか?

疑問である。

8秒頭下げて、8ポイント、支持率あがれば世話ない

2017-08-08 20:39:04 | Weblog
安倍晋三は、8秒頭下げて、それで、支持率が、8ポイント、上がった。

たった、8秒頭下げるなんて、小学一年生でも、幼稚園児でも、出来る。

それより、本当に、反省しているというのなら、強行採決した、安保法制、か、特定秘密保護法、か、共謀罪(テロ等準備罪)、を、廃案にするなり、安倍昭恵か、加計孝太郎の、証人喚問をするなり、何らかの行動で示せ。

たった、8秒頭下げるなんて、小学一年生でも、幼稚園児でも、出来る。

何も行動しない、ということは。

つまり、安倍晋三は、何も反省していない、ということである。

精神科医の悪事

2017-08-07 05:06:59 | Weblog
悪の恩返し(精神科医の悪事)

「101人の不正を認定、精神保健指定医、大学教授も対象。」
「厚生労働省は10月26日、医道審議会医師分科会精神保健指定医資格審査部会の答申を受けて、精神保健指定医89人の指定を取り消した。内訳は、申請者49人、指導医40人。指定時の所属医療機関は26機関、12都道府県。取消前に辞退などをした8人と、新規に指定申請をしていた4人についても不正があり、不正レポートへの関与が確認されたのは計101人に上る。」



<聖マリアンナ医大病院>精神保健指定医20人資格取り消し。その2。(2015-04-19)が、このブログの人気記事の一つになってしまった。
御園生篤志、は、不正をして、精神保健指定医の資格をとった。
しかし、御園生篤志は、「不正で指定医になった医師」ではなく、「不正を指導した医師」、として、さらされた。
しかし、これには、ちゃんと必然性があるのである。
精神病院勤務の精神科医は、指定医も、非指定医も、実力的には、全く差はないのである。
精神科は、二年もやれば、もう、経験10年の、ベテラン精神科医と同じ能力が身につくのである。
なので、非指定医は、指定医の資格を持っていない、だけであって、実力的には両者に区別は無く、非指定医は、誰にも頼らず、患者の主治医として一人で、患者を入院から退院まで、診療しているのである。
後輩が指定医になるために、後輩が、自分で診療していない、患者のケースレポートや捏造レポートや、たらいまわしのコピーのケースレポートに、サインする、ということは、不正行為ということは、精神科医なら誰でも知っている。
もし、それがバレたら、自分も罪に問われるということも、精神科医は知っている。
なのに、なぜ、不正レポートにサインするのか?
それは、自分も、不正で、指定医の資格を取得したから、後ろめたさがあり、後輩にも、不正を認めてやることで、自分の罪を帳消しにしたい、という心理が働くからである。
御園生篤志など、そのいい例である。
だから、今回、指導を怠った、として、さらされた精神科医は、自分も不正をして、指定医になった、可能性が十分にある。

一般的な例で言えば、他人が、万引き、するのを見て、注意しない人間は、万引きを悪いことだと思っていないのだから、自分も万引きをする(した)可能性が、十分にある。ということである。

不正をしない主義(それが人間としてあたりまえ)の、精神科医は、悪事の手助けなんかしないし、自分にリスクのあることなんか、しない。

だから、今回、指導を怠った、として、さらされた精神科医は、自分も不正をして、指定医になった、可能性が十分にある。

それ以外に理由がない。