小説家、精神科医、空手家、浅野浩二のブログ

小説家、精神科医、空手家の浅野浩二が小説、医療、病気、文学論、日常の雑感について書きます。

憲法27条は正しいのか?

2021-03-04 10:57:44 | 考察文
憲法27条は正しいのか?

憲法27条。「すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ」

僕は、これを、間違っていると思う。
前半の、労働の権利、の部分は、問題ない、と思う。
しかし、後半の、「すべて国民は労働の義務を負ふ」、というのは、間違っている、と思う。
一見、すると、聞こえがいいが。
そのため、何気なく、スルリと、読んでしまうと、気づかないが。

コモンセンス、から言って、「大人になったら、働かない、ニートよりは、フリーターでも構わないから、自立、自活、した方が、いい」、とは、多くの人が思っていると思う。

しかし、それが、はたして正しいのか?

「大人になったら、自活、自立した方が、いい」、とは、多くの人が思っている、コモンセンス、だと思う。

しかし、その方法として、働く必要があるのだろうか?

別に働かなくても、いいのではないのだろうか?

たとえば、大金持ち、で、株の配当だけで、生活できている人も、働かなくてはならないのか?

(そういう人は何のために働かなくてはならないのか?)

別に、法を犯しているわけでもなく、もしかすると、その人は、金にはならないが、自分の、生きがい、生きる目的を、もっていて、それに邁進しているのかもしれないではないか。

市場動向に、詳しい、というか、勘が良くて、株の空売り、で生活費を得ることの出来る人も、働かなくてはならないのか?

何のために?

競馬、競輪、など、国家が認める、賭け事で、勝って、生活費を得て、生活している人も働かなくてはならないのか?

女に好かれて、女のヒモ、として、生きている人は、道徳的に、悪い人なのだろうか?

時間は存在しない

2021-03-04 04:13:03 | 考察文
時間は存在しない。
不眠で眠れないので、くっだらない、記事を書くことにする。
(書けることは、無限にあるのだが、ブログのゴミ雑文記事は、あまり書く気がしないのだ。僕は、小説しか、書く気がしない)
(今、デコハゲクズの、狂った緊急事態宣言の延長で、毎日が苦しく、不眠で、小説が書けない)
なので、くだらない、ゴミ雑文を書く。

以前、2016年12月24日、で、このブログで、「時間は存在しない」、という記事を書いたが、あれでは、ちょっと、わかりにくい、と思うので、別の説明の仕方をする。
人間は、三次元の世界(空間)、の中に生きている。
なので、三次元、で、時間が存在しない、ことを、説明すべきなのだが、それだと、わかりやすい説明が思い浮かばない。
なので、二次元(平面)、で、説明する。
二次元、で、説明しても、時間の存在、の問題、は、納得させることが出来ると思うからだ。
こういうものを、考えて欲しい。
こういう物は、見たこととがある人も多いと思う。
500ページくらいの、枚数の多い、ノートのページの隅に、漫画の動物の絵を書く。
そして、次からの、ページでは、動物がほんの少し、動いている、絵を書く。
ほんの少しの動きなので、見ている人は、ほとんど、見分けが、つかない。
次のページでも、同じように、また、動物がほんの少し、動いている、絵を書く。
その繰り返し、の絵を、500枚、書くのである。
そうして、500枚の、ページを、サラサラサラっ、と、めくる。
そうすると、動物が、あたかも、動いているように、見える。
(要するに、アニメである)
これで、「時間」、というものが、説明できるように思う。
多くの人は、一枚の絵、が、「現在、という、一瞬」、で、その「一瞬」、「一瞬」、のつなかりが、無限に続く、ことが、「時間の流れ」、である、と思っている、のではないか、と思う。
世界は、それの、三次元(空間)版、である、と思っているのでは、ないか、と思う。
しかし、違うのである。
二次元(平面)、というものは、概念なのである。
一次元(線)、も、二次元(平面)も、三次元(空間)、も、唯物論的に言うと、「存在しない概念」、なのである。
(間違い。三次元の空間は、存在しうる)
二次元(平面)、は、概念なので、厚みは、ゼロmmなのである。
しかし、動物の絵、を、書くためには、どうしても、厚みのある、紙、という物質が必要なのである。
紙の厚みを、極めて、薄くすることは、出来る。
トレーシングペーパー、などは、0.1mm、くらいだろう。
しかし、絵、を、書くためには、どうしても、厚みのある、紙が必要なのである。
だから、二次元的(平面)、で考えてみると、「一瞬」、であっても、「一瞬」、に、「厚み」、というものが、存在する、となると、あたかも、100億万円の、(いや、無限の)、札束を並べるようと、塵も積もれば山となる、で、「無限の時間の流れ」、というものが、存在する、という錯覚が起こるのである。
しかし、平面(厚みのない概念)、に、絵を描くことは、出来ないから、絵を描くためには、厚さのある、紙、が、必要となるのである。
しかし、平面(という概念)、では、厚さ、は、あってはならない、ゼロだから、「時間の流れ」、は、存在しない、のである。
・・・・・・・・・・
これで、わかりやすい説明になったか、どうかは、自信が無い。
・・・・・・・・・・
さて、ここで、次に、こういう疑問が起こるだろう。
物理学では、時間の存在、を、認めているではないか、という問題である。
速度は、km/h、であらわされ、エネルギーは、E=1/2mv2、として、あらわされる。
そして、それで、物事の現象を、ちゃんと説明できているではないか、という疑問である。
・・・・・・・・・・・
この答え。
結論から言うと、「時間」、や、「時間の流れ」、というものは、存在しなくて、「物の変化」、があるだけなのである。
ではなぜ、物理学で、「時間」、というものを、使うことが、出来るのか。
それは、自然界に、規則正しく、「変化」しているものがあるからである。
(万有引力のおかげで)
それは、月の地球の回りの公転、であり、地球の、太陽の回りの公転である。
特に、月の地球の回りの回転の方が、わかりやすい。
月は、28日で、地球の回りを一回転する。
(ちょっと、正確性を欠くが)
この、「正確な変化」、を、元にして、それを、均等に、細分化していって、それに、「時間」、という、言葉を名づけたのである。
だから、時間は、12、を元に、表現されるようになったのである。
1日は、24時間であり、(12×2)、一時間は、60分、であり、一年は、12カ月、なのである。

三浦大輔

2021-02-19 08:28:47 | 武道・スポーツ
どうでもいいことだけど。
今季から、横浜DeNAベイスターズ、の監督が、三浦大輔になった。
結構、いい監督になり、チームも強くなる可能性があるように、思う。
というのは、三浦大輔は、人との、コミュニケーション、が上手く、人を理解しようとする性格も、かなり、あるように、見受けられるからだ。
そもそも、プロ選手は、全員、誰に、言われなくても、自分の技術を高めたい、と思っていて、トレーニングし、自分で創意工夫しようとしている。
成績を出せなければ、戦力外通告で、死活問題だからだ。
さらに、自分が現役の時、大記録を出している人より、そこそこの、成績の人の方が、かえって、指導者、監督、としては、いいように、思う。
というのは、レジェンドとやらの、人が、コーチになると、その人の、アドバイスは、どうしても、無視できにくい雰囲気になるからだ。
イチローも、指導者になるつもりだが、イチローに、何か、アドバイスされたら、それを、無視することは、出来にくい。
それは、自分で研究したい、という自主性、自発性、を、押しつぶし、コーチの傀儡になるだけである。
誰だって、もう、自分の、フォームは、完成しているし、自分で、工夫しようとしている。
自分のコンディションを、一番、よく知っているのは、いうまでもなく、自分である。
だから、自分の、コンディション、や、希望、を、気軽に言える、監督の方が、いいのだ。
巨人の原監督は、勝つことに、さもしい。
選手は、それを、感じとるから、それが、精神的プレッシャーになってしまう。
成績を出さねば、という精神的プレッシャーは、選手を力ませてしまう。
世間の人間は、やたら、能力の高い選手ばかり、無条件に、もてはやしているが、僕は、能力の高さ、低さ、なんかより、人格の優れた人にしか、興味がない。
しかし、監督も、長くやっていると、だんだん、勝つことに、さもしくなってくる。
はたして、三浦大輔は、どうなるか?

腰痛は整形外科ではなく整骨院

2021-02-18 08:25:48 | 医学・病気
腰痛は整形外科ではなく整骨院へ。
腰痛は、整形外科ではなく、整骨院へ行く。
バカげた緊急事態宣言で、便秘、と、腰痛になった。
腰痛は、整形外科ではなく、整骨院へ行くべし。
多くの人は、整骨院より、整形外科、の方が、信頼できると思っているだろう。
なぜなら、医者、整形外科医、は、6年間、医学部で、みっちり、医学を学んでいる。
しかし、整骨院の整体師は、柔道整復師で、整形外科医より、学んでいる量は、はるかに少ない。
医学部では、内科、外科、全ての、科目を学ぶから、整形外科医も、ある程度、内科的疾患も、知っている。
だから、多くの人は、整骨院より、整形外科、の方が、信頼できると思っているだろう。
これが、大誤りなのである。
その理由。
大学病院の、整形外科医、は、文字通り、外科手術、を、しているのである。
僕も、臨床実習で、整形外科、の、やっている手術のすごさ、に、驚いた。
手の親指が切れたら、足の親指を切って、切れた所に、くっつけて、手の親指にしたり、腕神経叢が切れて、腕が、麻痺して動かなくなってしまったら、脳12神経の、1つの、副神経をつないで、手を、少しでも動かせるような手術もしている。
その他、野球の投手の、トミージョン手術、人工関節置換術、その他、数限りない。
しかしである。
大学病院、の整形外科医は、手術にあけくれているのである。
腰痛、や、五十肩、などは、個人クリニック、が診療するものであり、大学病院の、整形外科医は、診ていないのである。
そして、やがて、整形外科医も、歳をとったら、大学病院を辞め、整形外科の個人クリニックを開業するようになる。
整形外科の個人クリニックを開業するように、なると、来る患者は、肩、腰、膝、が痛い程度の、患者で、手術が必要な患者は、大学病院に、紹介状を書いて、送るのである。
しかし、整形外科医、は、肩、腰、膝、が痛い程度の患者の治療は、経験がないのである。
だから、腰が痛い、と言ったら、腰に、そして、肩が痛い、と言ったら、肩に、低周波の、電気を、バンバンあてているのである。
一方。
整骨院の整体師は、内科は、学んでおらず、(学んでいても、ほんの多少)、もっぱら、肩、腰、膝、その他、の痛み、に、対する、勉強だけに、専念して、学んだのである。
なので、肩、腰、膝、が痛い程度の患者の治療、を学んでいない、整形外科医、と違い、整体師は、肩、腰、膝、が痛い程度の患者の治療の、エキスパートなのである。
なので、肩、腰、膝、が痛い程度の患者の治療の理論を、ちゃんと知っているのである。
結論から、言うと、腰が痛い、患者の腰に、低周波の、電気を、バンバンあてても、全く効果などないのである。
腰痛、の原因は、股関節が硬くなっている、ことであり、股関節のストレッチ、が、正しい腰痛治療なのである。
股関節が硬くなっているために、結果として、腰に、痛みが出るのである。
肩も、全く同様で、整形外科医院に行って、肩に、低周波の、電気を、バンバンあてても、全く効果などないのである。
五十肩も、同様で、五十肩の原因は、加齢によって、運動しなくなった、結果、腕の筋肉を覆っている、筋膜、が、腕の筋肉に、へばりついて、しまった、結果、腕を動かそうとすると、肩に痛みが出るのである。
なので、腕の、筋膜はがし、をすることが、五十肩の、正しい治療なのである。
腰痛などは、整骨院に行かなくても、家で、股関節を柔らかくする、ストレッチをすれば、治るのである。
整形外科医は、(整形外科医に限らず、医者は)、仕事が、終わったら、勉強などせず、寝転がって、ビールを飲んで、野球を見ているので、腰痛の正しい治療が、分からないのである。
You-Tube、の動画、で、「腰痛」、で検索してみるといい。
出てくるのは、整体師ばかりであり、腰痛の原因は、硬くなった、股関節のストレッチ、と、みな、言っている。
医者は、6年間、みっちり、医学を学んでいる、といっても、腰痛で悩んでいる患者が切望していることは、腰痛が治ってくれる、ということだけであり、医者が内科的疾患も、理解している、ということは、宝の持ち腐れ、でしか、ないのである。
いつまで経っても、治らないのに、それでも、整形外科に通い続けている、腰痛患者は、あわれに見える。
間違った治療を続けても、治るはずがないのは、当たり前である。
今は、パソコンがあって、何でも、簡単に調べられる。
自分で、調べてみよう、という意志をもたない限り、その人は、いつまで経っても、意味のない治療を受け続け、腰痛に悩まされ続けるだけである。

二重マスクの効果

2021-02-16 14:28:42 | 医学・病気
「【ワシントン時事】米疾病対策センター(CDC)は10日、新型コロナウイルスの感染防止策として、マスク2枚を重ねて着用することは効果があるとする実験結果を公表した。」

(時事通信社・2/11「木」)

こんなことは、小学校低学年、でも、ほぼ、全員、わかる。

何をいまさら。

先生  「マスクは、一枚するのと、二枚するのと、どっちの方が、効果が上だと思いますか?」
生徒全員「はーい。一枚より、二枚、する方が効果が上だと思います」

あとは、実験で確かめるだけ。

ちなみに、マスクは、二枚、するより、三枚、する方が、コロナウイルスを、ブロックする効果が、高いだろう。

実験すれば、まず、そういう、結果が出るだろう。

フォロワー100人超す

2021-02-16 01:45:09 | Weblog
うわーい。

フォロワーが、100人超した。

フォローしてくれたひとは、天国に行けます。

フォローしてくれる人は、神様です。

フォローしてくれない人は、地獄に落ちます。

そこにて、嘆き歯噛みすることあらん。

我はαなりΩなり。

悔い改めなさい。

裁きの日は近いのです。

「マタイ伝8章12節」

緊急事態宣言の延長

2021-02-11 20:13:08 | 政治
政府は、

「緊急事態宣言を、3月7日まで延長する」

あるいは、

「緊急事態宣言は、3月7日をめどに延長する」

と言った。

これは、まったく、子供じみた、ウソで、あきれる。

こういう、子供じみた、ウソは、あきれてものが言えない。

3月7日、に、ステージ3、に達していなければ、絶対、解除されないのは当たり前。

一カ月、延長すれば、ステージ3になる、という医学的、疫学的根拠を示せ。

そんなもの、示せない。

適当に、一カ月、と言っときゃ、国民も、「一カ月なら、何とか我慢しよう」、と思わせるためである。

正しい、言い方は、

「緊急事態宣言は、政府の分科会が満足できる日まで延長します」

とか、

「緊急事態宣言は、政府の分科会が満足できる日が、来なければ、永遠に延長します」

とか、

「緊急事態宣言が解除される日は、政府の分科会が満足できる日です」

という、言い方が正しい言い方である。

正しいコロナ政策

2021-02-10 02:15:30 | 政治
経済を壊さず、感染者も抑える、正しい、コロナ政策。

政府、知事、は、変異種、で、おどして、何でもかんでも、規制すれば、感染者数、が減るだろう、と、暴力的なことをやっているけど。

確かに、その、狂った、やり方で、感染者は、減ってきているけど。

その、やり方だと、解除したら、また、感染者が、増えてしまう。

その、永遠の繰り返し。

当然、3月7日で、緊急事態宣言が解除されることは、絶対ありえないし、いつになるかしらないけど、解除されたとしても、またすぐ、感染者がふえてしまう。

ワクチンも、受けたくない、人が、受けたい人と、同じ数、いる。

正しいコロナ対策。

それは、感染者を出した、飲食店、やら、全ての、小売店、に、過料する、あるいは、営業停止する、という法律にすること。

今、バカみたいに、全ての、店が、夜8時で、閉まっているけど。

感染するはずがない図書館も、閉鎖した。

小売店、流通業、メーカー、つまり、すべて、が、経営の危機になっている。



正しいコロナ対策。

それは、感染者を出した、飲食店、やら、全ての、小売店、に、過料する、あるいは、営業停止する、という法律にすること。

ただでさえ、あらゆる、店は、アクリル板で仕切ったりして、コロナ対策をしている。

店は、営業停止になっては、たまったものではないから、必死になって、コロナ対策をするのは間違いなく、明らかである。

「黙食」、の張り紙も、飲食店が、やり出したもの。

店の前に、「あなたの、マスク不着用、と、お喋りが、人の命を奪い、倒産、失業者を出します」、という立札を立てておけば、店が客に注意しなくても、客は、黙る。

病院、や、クリニックの、コロナおそれ、の、自主的な、コロナ対策は、すさまじい。

政府からの、命令などされなくても、感染者を出したら、病院、や、クリニック、は、経営が命とりだから、徹底した、行き過ぎ、と思えるほどの、コロナ対策をしている。

窓を全開にし、風がビュービュー、吹き込んで、寒すぎる換気をしているし、席を開け、アクリル板で仕切っている。

注意、や、張り紙、など、せずとも、マスクしていないと、皆から、リンチされそうな、雰囲気である。

だから、病院に来る人は、全員、マスクしている。

人間は、お喋りせずには、いられない、生き物だから、緊急事態宣言が解除されたら、また、バカはしゃぎし出す。

クーデターは日本でやってよ

2021-02-07 02:31:20 | 政治
ミャンマーで、非暴力民主化主義の、立派な、アウンサンスーチー氏を、軍が、クーデターを起こして、乗っとったが。

クーデターは自衛隊が、日本でやってよ。

スガクズ自民党政権は、完全な独裁政治だから、悪しき政権を倒すのは、いいことだから、国際世論も、文句は言わない。

憲法9条で、日本は、交戦権を認めない、と書いてあるけど、それは、他国に対する威嚇、攻撃の、こと。

自国を、威嚇、攻撃、してはならないとは、書かれてない。

なので、憲法違反ではない。

そもそも、自民党支持者でも、自民党を守るために、命をかける人なんて、一人もいないから、死者が出ることなく、クーデターは成功する。

自衛隊が、正義感をもって、立ち上がってくれれば。

むしろ、「自衛隊」、という名称からして、「自国を守る」のが自衛隊の使命。

なので、どうか、スガクズ独裁政権を、クーデターで倒して欲しい。

新しい、国家の元首は、大政奉還で、天皇にしても、いいとも、思うけど。

野党は、まとまりがない、とか、言ってるけど、小沢一郎は、強権的だから、小沢一郎を、総理大臣にして、組閣すれば、今より、ずっと、いい政権が出来ると思うのだが。

今は、コロナ対応でたいへんだから、クーデターは、2年後くらいにやってよ。

非正規労働の女の人が、スガに会いに行ったけど、そもそも、日本を、非正規労働の国にした、竹中平蔵を顧問にしている以上、スガが、聞く耳をもつはずなど、100%、あり得ない。

スガは偽善者だから、「前向きに考える」、と相手には言っても、腹の中では、せせら笑っているだけ。

スガは、パンケーキが好きらしい、何にも答弁しない、自民党の政権維持、と利権(当然、GO TO キャンペーンも、すべて利権事業)しか頭にない、支離滅裂な、意味不明に開き直る、恫喝カス野郎。



三島由紀夫が怒った気持ちがよくわかる。

「おまえら、聞けぇ! 静かにせい、静かにせい! 話を聞け! 男一匹が命をかけて諸君に訴えているんだぞ。今、日本人がだ、ここでもって立ち上がらねば、自衛隊が立ち上がらなければ、諸君は永久にだね、ただアメリカの軍隊になってしまうんだぞ。それが、わかるかー。2015年(平成27年)、9月19日、集団的自衛権を認める、安保法制が、与党である、自民党、公明党、の、強行採決によって、可決された。あの時のことは、諸君も知っているだろう。自民党推薦の弁護士達でさえ、集団的自衛権は、憲法違反だと言ったんだぞ。オレは、あの時から、自衛隊が、怒るのを待っていた。集団的自衛権を認める、とは、どういうことか。それは。日本を攻めてこない、日本にとって何の恨みもない国に対しても、同盟国のために、同盟国の利益のために、戦争をしてもいい、ということだ。こんなことは、憲法違反であることは、明らかだ。どうして、それに、気づいてくれなかったんだ。それにだ。イラク戦争、南スーダン、の自衛隊の活動の日報は、ちゃんとあるのに、政府は、それは無い、と、ウソをつき続けた。これは、シビリアンコントロールの無視以外の、何だと言うのだ。2015年(平成27年)、9月19日、から、オレは俺は自衛隊が怒るのを待ってた。4年、待った。しかし、諸君は、立ち上がらない。自衛隊にとって建軍の本義とはなんだ。それは日本を守ることだ。日本を守るとはなんだ。日本を守るとは、天皇を中心とする歴史と文化の伝統を守ることだ。戦後、日本は、驚異的な経済繁栄をし、GDPで世界第2位の経済大国になった。しかし日本は、経済的繁栄にうつつを抜かして、ついには精神的にカラッポになった。そして、1986年12月、から、1991年(平成3年)3月までの、バブル景気でも、経済的繁栄に、うつつを抜かし、そして、とうとう、1991年(平成3年)3月には、バブルが、崩壊し、地価も株価も暴落して、経済的にも、カラッポになった。それからは、現在に至るまで、失われた30年だ。銀行は、不良債権をかかえ、貸し渋りし、零細企業は、どんどん、倒産していった。デフレ不況は、バブル崩壊から、癒えることなく、現在まで、続いている。国債の発行残高は、897兆円だ。もはや、日本は、国債を発行し続けなければ、やっていけない国にまでなってしまった。2012年12月26日、第2次安倍内閣が発足した。景気を回復させる、と豪語して、異次元の量的緩和を行った。しかし、その本当の目的は何か。それは、見せかけの株価を上げるためだ。そして、大企業のみを、優遇し、政府が、企業と癒着して、自民党を長期政権に維持させることが、本当の目的だ。現政権の、腐敗、を、諸君は何とも思わないのか。内閣人事局で、自分の意のままに出来る、官僚をつくり、国民の税金を私物化し、平気で、ウソをつき、公文書の改ざん、まで、行っている。司法も、内閣人事局によって、政府が、牛耳って、政府の意のままにしている。もはや、これは、民主主義国家ではない。独裁国家だ。そこに、さらに、消費税10%の増税だ。政府は、それを、社会保障の財源に充てる、などと、まことしやかな事を言っている。しかし、それは、ウソだ。消費税増税の本当の目的は、イージス・アショア、だの、ステルス戦闘機、だの、アメリカの言いなりになるための、軍事費増強のためだ。そして、大企業、官僚、そして、あらゆる役人、の既得権益を守るためだ。日本は、軍事的には、アメリカの属国で、経済的には、アメリカの植民地だ。諸君が、今、立ち上がらなければ、政権交代は、行われず、悪しき、自民党の独裁政権が、永遠に続くのだ。そこでだ。オレは、自衛隊が、政府に対して怒るのを待っていた。2.26事件の将校達のように、自衛隊が、腐った独裁政権を、倒すクーデターを起こす日を、オレは、待っていた。オレは4年待ったんだよ。オレは4年待ったんだ。自衛隊が立ちあがる日を。しかし、いつまでたっても諸君は、立ち上がらない。諸君は武士だろう。武士ならばだ。違憲である、集団的自衛権を、どうして守るんだ。どうして、アメリカの手先になって、アメリカの戦争に協力しようとするんだ。どうして、正義を求めず、悪を容認して、権力者にペコペコするんだ。これがある限り、諸君は永久に救われんのだぞ。諸君の中に、一人でもオレと一緒に立つ奴はいないのか。一人もいないんだな」

何のためにマスクするのか

2021-02-06 00:17:49 | 医学・病気
何のためにマスクをするのか。

それは、10万人に1人の確率(去年の今頃)、であっても、(今はもっと増えてしまったが)、また、また、自分は絶対、コロナに、感染していない自信があっても、自分、や、自分の近くにいる人、が、コロナの感染者である可能性が、否定できない、から、コロナを、他人に、うつさせない、自分が、うつらない、ためである。

では、なぜ、マクドナルド、や、喫茶店、全ての飲食店では、対面して、1時間も、2時間も、というより、時間無制限で、マスクなしで、話してもいいのか?

全く、理解できない。

自分と親しい人は感染者である確率が低く、赤の他人は感染者である可能性が高いから。

という、訳の分からない、理由なのだろうか?

そうとしか、思えない。

日本のコロナ対策は、完全に狂っている。

こんなことしてたら、いつまで経っても、感染者は減らない。

感染者は減らず、経済をぶっ壊すだけ。

正しいコロナ対策は。

飲食店での、徹底した、会話禁止令、(今なら全ての人が携帯電話を持っていて、誰とでも会話できる)を出し、どうしても、会話の必要があるのなら、マスクして、極力、短い時間、の会話にとどめさせる、ことを、徹底してやる。

それ以外に感染者を減らす方法は無い。

たとえ、親子でも、一緒に住んでいる以上、家でも、お互い、マスクし、会話は、マスクして、極力、短い時間にすべきなのだ。

そうすれば、感染者は確実に減らせるのだ。

それ以外に方法がない。

そして、自分の周りに、人が居なければ、マスクする必要などないのだ。

また、マスクをしていれば、不要不急の外出を規制する必要は、全くない。

それを、8時までの時短営業ならいい(←?)

なるべく(←?)、会話は短く(←?)

なんなの。これ?

政府、や、知事は、頭がおかしい。



また、誰もいない道で、マスクして、ランニングする必要は、全くない。

彼らは、コロナを、空気感染する、ウイルスと思っているのだろう。

学校、職場、家庭、で、コロナに関する正しい、教育をする必要がある。

狂った緊急事態宣言

2021-01-30 03:04:23 | 医学・病気
全くバカげた、狂った緊急事態宣言。

テレビでは、全く、デタラメなことが、報道されている。

し、全くバカげたことをしている。

感染者数と、医療崩壊。のことだけが、やたら、報道されている。

国民も、すべて、洗脳されている。

政府、や、知事の、やつらは、多くの専門家の意見を聞いて、なんて言ってるけど。

尾身、はじめ、聞いているのは、医者の偉いヤツ、だけである。

日本では医師会のやつらが、のさばって、政府は、それに従っているだけ。

自民党は、医師会から、政治献金を受けているから、医師会の意見は無視できないのだ。

そして、医者は、コロナウイルスに関しては、素人、に近いのだ。

医者は、病気の診断と治療は専門だが、ウイルス学は学んでないのだ。

なので、なんでも、ステイホームすれば、感染が抑えられる、との、理解しかない。

図書館もまた、封鎖になり(図書館で感染するのか?)

プールも時短しだした。なぜなの?

会食は4人以下、なんて、バカなこと、言ってたけど、4人という、医学的根拠は何なのだ?

2人の会話で、もう十分、危険なのに。

夜8時までの時短営業、という、8時、という時間の根拠は何なのだ?

何にも、根拠などない。

ともかく、規制を強めりゃ、感染者が減るだろう、という、子供のような、バカげた根拠である。

医師会が、自分らの、利益を守るために、狂った、強硬策をして、壊す必要のない、日本経済を、ぶっ壊しているだけ。

本当の専門家は、ウイルス研究者である、京大の宮沢孝幸先生、である。

1月17日や、その他の、宮沢孝幸先生と、須田慎一郎氏、との対談で、医療崩壊、緊急事態宣言、ワクチン、ウイルスの変異種、のこと、をすべて、正しく述べている。

国民の99.9%は、完全にメディアに洗脳されている。

医師会、と、医師会から政治献金を受けている自民党が諸悪の根源。

そして、政府に反論する学者は必ず、干される。



「昨年、厚労省が発表した資料によると、日医の主力をなす民間病院の院長の平均年収は3042万円、同じく診療所の院長のそれは2807万円。この資金力に基づき、日医の政治団体「日本医師政治連盟」は2017年、自民党の政治資金管理団体「国民政治協会」に2億円を献金。さらに個々の自民党議員にも、日医や各都道府県医師会の政治団体から毎年巨額の献金が行われている。ある自民党代議士はこう話す。「自民党も、最大のスポンサーである日医の意向に逆らうのは難しい。しかも横倉日医会長が、安倍首相、麻生財務相と極めて懇意なのは知られた話だ。厚労官僚も、自民党に強い影響力を持つ日医と対立すると厚労省内で出世できないので、常に日医幹部の顔色ばかり見ている」

(長谷川学・ジャーナリストより)

「コロナ」「医師会」「政治献金」、で検索すると、ウジャウジャ、無限に出でくる。

大人は子供よりはるかにバカ

2021-01-24 07:51:22 | 医学・病気
コロナ。飲食。

大人は子供より、はるかにバカ。

子供は、黙って食べなさい、と、大人に言われれば、黙って食べる。

しかし、大人の会食では、そういう注意をする人がいない。

(おい。黙ろうぜ)、と、言い出す人もいない。

コルチゾール

2021-01-23 08:39:23 | 医学・病気
一昨年の夏に肺炎を起こした。

かかりつけの医者に、行って、38度の熱、シバリング、膿性痰、まで、訴えたが、聞く耳をもたない。

風邪薬をもらって、一週間、寝ていたが、一向に、よくならない。

一週間後に、その医院に行ったら、呼吸器科の医師だったので、レントゲン、CT、を撮ったら、両側の肺炎、と、胸水が見られ、緊急入院を勧められた。

呼吸器科の医師は、さかんに、僕に、糖尿病はないか、免疫不全疾患は、ないか、と、聞いてきたが、僕は、両方ともない。

僕は、その医院で、年に1度は、採血して、HbA1cを、測っているが、一度も、HbA1c、が上がったことは、ない。

そのことは、「今年の夏(2019)」、と題した、エッセイで、書いている。

僕が、免疫力が低下した原因は、あとで、考えて、わかった。

まず、間違いないと思う。

僕は、その夏、かなり、精神的ストレスが、かかっていた。

ストレスがかかると、コルチゾールが分泌されるのだ。

コルチゾールは、免疫力を低下させるのだ。

病気は、医者にまかせっきりではなく、自分で調べて治すもの。

少なくとも、僕にとっては、そうである。

凍傷

2021-01-23 08:32:20 | 医学・病気
去年の、12月の22日に、プールで泳いでいて、プールサイドで転んで、打撲した。

たいしたことないと、思って、その後も、泳ぎ続けた。

しかし、家に帰って、冷却スプレーをして、寝たら、翌日、水膨れになっていた。

(冷却スプレーはあまりよくないのだ)

冷水で、冷やすべきだったのだ。

そのため、治るのに、一か月くらい、時間がかかった。

それが、治ったと思ったら、今度は、冬季うつ病、そして、ノロウイルスに感染した。

しかし、僕の場合は、いつも便秘で苦しいので、ノロウイルスにかかると、下痢が起こってくれて、便が出てくれるのだ。

黙食

2021-01-20 18:47:55 | 医学・病気
黙食。

いい言葉だねえ。

黙食。黙遊。黙旅行。黙観戦。

政府、や、知事の、バカどもは、何の罪もない、そして感染する可能性の全くない、飲食店、や、あらゆる、ビジネス、を、痛めつけて、あらゆる事業を、ぶっ壊す、バカな考えを、見直して、お喋りによって、コロナ感染を、広めている、本当の首謀者である、国民に、「黙食」、を徹底させる、政策に切り替えろ。

そうすれば、日本経済を、ぶっ壊すことなく、コロナ感染者の増加を抑えることが出来るのだ。