小説家、精神科医、空手家、浅野浩二のブログ

小説家、精神科医、空手家の浅野浩二が小説、医療、病気、文学論、日常の雑感について書きます。

安倍晋三は崇高な思想の首相だ

2018-09-26 02:59:15 | Weblog
安倍晋三は崇高な思想の首相だ。

アメリカのトランプ大統領は、中国製品の輸入品に、高い関税をかけた。

(中国だけではなく、あらゆる国に)

中国は、アメリカに対抗して、アメリカからの輸入品に、報復関税を、かけた。

アメリカは、EUからの鉄鋼、アルミニウム製品への輸入関税をかけたのに対抗し、EUも、アメリカに農産物やオートバイを含むアメリカ製品に25%の報復関税をかけた。



一方、日本の安倍首相は、こうした、自国の国益だけ、よければいい、という自己中心な考え方を嫌って、こんなことをしていれば、世界は滅びてしまう、ということを、憂慮して、日本が、アメリカに輸出する自動車など、に、アメリカが高い関税をかけても、日本は、けっして、アメリカからの輸入製品には、関税をかけない、という、崇高な思想を持っているのである。

たとえ、日本の国益を損ねても、こんな関税報復合戦を、していては、世界は、滅びてしまう、と、安倍首相は、憂慮しているのである。

たとえ、売国奴、と、罵られようとも。

なんと、崇高な思想の首相なのだろう。

安倍政権を支持する、国民も、そういう、安倍首相の、崇高な思想に、共感して、支持しているのである。



「人はパンのみにて生くるものに非ず」 (ご飯も、おかずも、野菜も、みそ汁も、3800円の、カツカレーも、必要なのは当たり前のこと)

(マタイによる福音書4章4節)

小川彩佳が今月で報道ステーションをやめるのは政府の圧力のため

2018-09-25 13:59:49 | Weblog
小川彩佳が今月で報道ステーションをやめるのは政府の圧力のため。である。

報道ステーションは、小川彩佳が、いるため、視聴率が高い。

なので、官邸が、テレビ朝日に、圧力をかけて、小川彩佳を、降板させたのである。

安倍晋三と麻生太郎の本音

2018-09-25 05:06:17 | Weblog
安倍晋三と麻生太郎の本音。

「麻生太郎」 金なんざ、腐るほど、たんまり、あるんだから、政治なんざ、お遊びよ。

「安倍晋三」 せいぜい、バカで貧乏な国民と野党議員を、おちょくる、お遊戯を楽しまなきゃな。

「麻生太郎」 オレ達だって、バカな、新聞や、週刊誌に、コケにされる記事を書かれて、ストレスたまっているんだからな。

「安倍晋三」 そうだな。麻生君。あっははは。

(豪雨被害が起こる前日の、赤坂自民亭での、安倍晋三と麻生太郎の会話)

石破茂が総理になったとしても同じこと

2018-09-24 17:12:16 | Weblog
石破茂が総裁選に勝っていたとしても・・・。

どこかに、石破茂記念小学校、が、つくられて。

「石破茂、がんばれー」、と、小学生たちが、称賛し、

石破佳子夫人が、

「すばらしい教育理念の学校だわ」

と言って、名誉校長になり、

近畿財務局と財務省理財局が、首相と、首相夫人のご意向を忖度して、8恩円の、値引きが行われて、政治の私物化、が行われることは、明らかである。

あの、安倍晋三より、はるかに怖い、恫喝的な目つき。

慶応大学2年の時、全国学生法律討論会で、第一位をとったほどの、上祐史浩をはるかに上回る、ディベート術の上手さ。天才的な詐術の詭弁家。

(巧言令色鮮し仁)

である。



石破茂もクリスチャン(プロテスタント)、らしい。


石破茂は、去年の10月に、こんなことを、語っている。

「いつも心にとどめている聖書の箇所は「ファリサイ派の人と徴税人」のたとえ(ルカ18:9~14)。ファリサイ派の人は「神様、わたしはほかの人たちのように、奪い取る者、不正な者、姦通を犯す者でなく、また、この徴税人のような者でもないことを感謝します」と心の中で祈ったが、徴税人は目を天に上げようともせず、胸を打ちながら「神様、罪人のわたしを憐れんでください」と祈った。「『言っておくが、義とされて家に帰ったのは、この人(徴税人)であって、あのファリサイ派の人ではない』というところが好きです」と石破氏。「だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる」(14節)。この聖句を心に刻み、いつも自分を戒めているという。」

(2017年10月12日06時55分 記者 : 雜賀信行)


つまり、石破茂は、徴税人、奪いとる者、不正な人、姦通を犯す者、犯罪を犯す者、の方が、罪を犯さず、真面目に、つつましく、公正に、正直に、生きている一般国民より、素晴らしい、というのである。


なんという、おそろしい、狂った危険思想の持ち主なのだろう。

石破茂を十字架にかけろー。

麻生太郎は敬虔なクリスチャンである

2018-09-23 13:17:29 | Weblog
国会をなめきって、ふさけた答弁しかしない、ギャングきどりの、麻生太郎は、一応、洗礼を受けた、敬虔なカトリックのクリスチャンである。

洗礼名は「フランシスコ」。

麻生太郎の十字架=「どんなに、国民に嫌われようとも、迫害されようとも、主(安倍晋三)、に仕え、主(安倍晋三)と共に生き、主(安倍晋三)の御心をこの世で成就させること」



「持てる者(大企業)はますます持って豊かになり、持たぬ者(中小企業、生活保護世帯)はその持てる物をもとらるべし」

「主(安倍晋三)の教え」

(マタイ伝13章12節)



「平和ではなく剣を。私がこの地上に来たのは平和をもたらすためではない。私が来たのは平和をもたらすために来たのではなく、剣(戦争)をもたらすために来たのである。私は人々をなかたがいさせるために来たのである。私は人々を敵対させるためにきたのである」

「主(安倍晋三)の教え」

(マタイ伝10章34節)



「義のため、迫害される者は幸いである。天国はその人のものである」

(マタイ伝5章10節)

麻生太郎は立派だ。

来年の参院選では、佐々木さやか、を絶対、当選させるな

2018-09-22 06:39:27 | Weblog
来年の参院選では、佐々木さやか、を、絶対、当選させるな。

はやくも、佐々木さやか、の、ポスターを、創価学会の家では、ベタベタ貼っている。

創価学会の施設で、公明党の選挙活動をするのなら。

創価学会は、宗教法人ではないのだから、税金をかけろ。

佐々木さやか、は、特定秘密保護法にも、安保法制にも、共謀罪(テロ等準備罪)、にも、賛成したぞー。

美人でも、(たいして美人でもないけど)、心が腐っているのなら、そんな女は、何の価値もない。



山口那津男。

なんだ。あいつ。

「なっちゃん、でーす。東大法学部を出て、司法試験にも通った、元弁護士だけど、政教分離、ということだけは、難しくて、理解できなかった、なっちゃん、でーす」


「なっちゃん、でーす。創価学会は、日蓮宗の、平和主義だけと、公明党としては、与党としての、権力も、欲しいので、安保法制には、平気で、賛成しちゃった、なっちゃん、でーす」



2015年9月18日の、国会前の、安保法制強行採決の反対のデモには、創価学会の会員たちも、大勢、来て、心の底から、安保法制強行採決の反対を叫んでいたぞー。

あの声が、聞こえないのか。




なっちゃん(童謡)

作詞 浅野浩二
作曲 大中恩

1 なっちゃんはね 那津男っていうんだ ほんとはね
 だけど 偽善者だから 自分のこと なっちゃんって呼ぶんだよ
 可笑しいな なっちゃん


2 なっちゃんはね 平和が大好き ほんとだよ
 だけど 与党だから 安保法制に 賛成するしか ないんだよ
 可哀相ね なっちゃん

僕は山口二矢を立派な青年だと思っている

2018-09-22 01:41:07 | Weblog
僕は山口二矢を立派な青年だと思っている。

なので、警視庁は、せいぜい、柔道3段以上、の、拳銃射撃上級、の、体格のガッシリした、腕力の強い、しかし、頭のカラッポな、SPを、せいぜい、増員しな。

総裁選は関ヶ原の戦いと同じ

2018-09-21 09:33:21 | Weblog
親藩=麻生、菅、二階、竹下、岸田、石原、甘利、高村、丸川。その他、ザコ大勢。

普代=安倍晋三に投票した自民党議員。

外様=石破茂に投票した自民党議員。



(小泉進次郎が、安倍と石破の、どっちに入れるか、迷ったのは、どっちに入れた方が、国のためになるか、と、考えて、迷ったのでは、さらさらなく、横須賀のバカな女どもは、全員、あいつに入れるから、どっちに入れた方が、自分の将来にとって、メリットが高く、自分にとって得か、で、悩んで、独裁犯罪者、安倍、に入れるより、石破に入れた方が、メリットが高いと判断したから、石破に入れたのである)

斎藤健農水相を恫喝したのは西村康稔官房副長官である

2018-09-21 03:01:08 | Weblog
自民党総裁選で、石破茂を応援する、斎藤健農水相に、安倍派から恫喝が、かかった。

「斎藤よ。内閣にいるんだろ。石破氏を応援するなら辞表を書いてからやれ」

と。

私は、この恫喝をしたのは、西村康稔官房副長官である、と、ある自民党議員B氏から聞いた。

私は、別の、ある自民党議員A氏、から、

「もし、それが本当なら、B氏、の実名を言って欲しい」

と、言われた。

しかし、私は、B氏、の実名は言わない。

その理由は。

もし、私が、B氏、の実名を言ってしまうと、愚劣で、恫喝好きな、安倍晋三、および、クズの安倍派の自民党議員から、B氏、に圧力、や、いやがらせ、が、かかって、勇気を持って、真実を語ってくれた、B氏、が、自民党にいられなくなったり、自殺する、可能性があるからである。

安倍晋三にアイヒマン実験をさせるのは無意味である

2018-09-21 00:02:42 | Weblog
安倍晋三にアイヒマン実験をさせるのは無意味である。

アイヒマンとは、アドルフ・アイヒマンで、ヒムラーの元、ユダヤ人虐殺を、直接に行ったゲシュタポ長官である。

アイヒマン実験とは、「普通の人間が、どこまで残酷になれるか」、ということを調べる実験である。

これには、信じられない結果が出た。

しかし、安倍晋三にアイヒマン実験をさせるのは無意味である。

なぜなら、安倍晋三は、「普通の人間」、ではなく、「良心というものがない」、元々、「いくらでも残酷になれる人間」、だからである。

まあ、実験しても、結果は、わかっているけど。

まっとうな人間と、比べて、どれだけ、順応時間が、短いか、ということ、を、調べるのなら、多少は、実験の意味もあるだろう。

しかし、おそらく、順応時間、というものは、最初から、無い、と、実験で証明される、と私は、確信している。

バカな医者は自分が(患者を)殺したことがわからない

2018-09-20 00:25:06 | Weblog
脳外科の助教授が、ポリクリのレクチャーで、言っていたけど。

「バカな医者は自分が(患者を)殺したことに気づかない」

のである。

僕は物事の本質的なことには、めっぽう強いので、そんなこと、聞く前から、わかっていたけど。

これは、他の職業でも、全ての人で、言えることだけど。

政治家で言うなら。

「バカな総理大臣は、自分が人を殺した、ということが、わかっていない」

のである。



あと、「とことんまで、バカか、どうか」

ということも言っていた。

公文書の改ざんに関係して近畿財務局職員と財務省理財局職員の二人が、自殺した。

安倍晋三は、

「とことんまでバカ」

であり、

とことんまでバカだから、

「自分が、近畿財務局職員と財務省理財局職員の二人を殺したことに気づいていない」

のである。

だから、平然と、次期総理を続ける、なんて言っているのである。



バカほどおそろしいものはない。



安倍晋三が、森友学園の、土地取引き、に関するする質疑で、

「私や私の妻が関わっていたら、国会議員も総理大臣もやめますよ」

と、一言、軽はずみに、言ってしまったから、その尻拭い、のため、近畿財務局職員と財務省理財局職員の二人が、自殺したのである。

そして、公文書の改ざん、まで、行われてしまったのである。

友達をつくることは悪い事である

2018-09-19 08:59:43 | Weblog
道徳の教科書には、

「悪い人間が、友達をつくることは、悪い事である」

「まともな人間が、友達をつくることは、良いことである」

と、明記すべきである。



まともな人間が、友達をつくることは、いいことだけど。

「悪い人間が、友達をつくることは、悪い事なのである」

なぜなら、「(悪人の)類は友を呼ぶ」、であり、悪い人間は、悪い人間を、友達にするからである。

かくして、恫喝的な、ヤクザ集団が出来上がる。

安倍晋三は、加計孝太郎、麻生太郎、菅、二階、柳瀬、高村、萩生田、山口敬之、その他、すべて、自分の言うことを聞く、人間のクズどもを友達にして、巨大な、悪の一大勢力を形成して、自分の、野望を成し遂げるからである。



安倍晋三に、対抗して出馬した石破茂の自民党総裁の選挙演説も、「安倍一族」、の、恫喝に、おびえた、安倍晋三のご機嫌を損なわないよう、細心の配慮した弱腰のものになっている。のは、一目瞭然である。

安倍晋三が勝つことは、明らかなのに。

安倍晋三は、それでも、石破茂の、やんわりとした抽象的な言い方でも、自分に批判的な、発言には、感情をむき出しにして、怒って反論している。

つまり、安倍晋三は、自分に、刃向う者は、絶対に、ゆるさない、のである。

防衛予算は防災予算に変えろ

2018-09-19 08:40:42 | Weblog
防衛予算は防災予算に変えろ。

近年の、異常気象を見れば、毎年、どこかで、何かの、激甚災害が起こる probability は、90%以上。

一方、北朝鮮と韓国の南北融和からしても、北が、日本に、ノドンを打ち込む可能性は、0.0001%。

起こることに予算をつけ、起こらないことに、予算をつけないのは、当然のこと。

内閣人事局は総理大臣がまともな人間であれば何ら問題はない

2018-09-19 08:00:36 | Weblog
内閣人事局は総理大臣がまともな人間であれば何ら問題はない。

内閣人事局に対する監視機能を入れる必要など、全くない。

総理大臣が、まともな人間であれば、本来の政治主導の予算編成となる。

私利私欲を貪り、権力を、異様に誇示している、前代未聞の、狂ったヤツが、今、総理大臣を、やっているので、内閣人事局がおかしな行動をとっているのである。

総理大臣がまともな人間であれば、内閣人事局は何ら問題はない。



たとえば、民主党政権の時、の、鳩山由紀夫が総理だったら、権力を誇示しようとしないから、公平で、適材適所の、人事をするから、何ら問題は起こらない。のである。

鳩山総理に、ゴマをすっても、鳩山総理は、ゴマをする官僚を優遇しないからである。

安倍晋三のように、「権力を手にした人間は、何をしてもいいんだ」、と思っている、バカなヤツが総理になると、官僚は、総理に、ご機嫌をとれば、昇進できるから、安倍晋三の御意向を忖度して、公文書の改ざん、でも、どんな犯罪でも、やるのである。

4600億円のイージス・アショアは、安倍晋三と麻生太郎のバカがてめえの金で買え

2018-09-19 07:25:26 | Weblog
4600億円のイージス・アショアは、低能児、安倍晋三と麻生太郎のバカがてめえの金で買って、てめえの家の庭に配備しろ。

国民の金で買うんじゃねえよ。

許さねえぞ。