小説家、精神科医、空手家、浅野浩二のブログ

小説家、精神科医、空手家の浅野浩二が小説、医療、病気、文学論、日常の雑感について書きます。

グラビアアイドル

2012-06-05 03:17:26 | Weblog
月間チャージャーとかで、すごく魅力的に見えるモデルの女性も、その人のブログの写真とかを見ると、大抵、性格や容貌の平凡さに、ガッカリしてしまう。そういうことはよくあることである。それは、モデルの写真を撮る時には、カメラマンやスタッフとかが、「もっとセクシーに」とか「もっと男を挑発するような表情で・・・」とか言って、セクシーなホーズとか、表情とかを、理想的に見えるように指示して写しているからである。一枚の写真といえども、それはモデルの演技とカメラマンの演出と効果による、作られた芸術であり、実物とは異なる役者をモデルは演じさせられているからである。
だから私は、演じられた写真で気に入っても、失望したくないため、ブログまでは見ないことが多い。

レッツノート

2012-06-05 02:59:59 | Weblog
6年前から使い続けていたパナソニックのパソコンのレッツノート(W4)の調子が悪くなって、4年前に予備のために買っておいたレッツノート(W7)に切り替えることにした。しかし、これは買った時から難点があった。それは、パソコンの排熱音が、少しだがあって、それが気になっていたからである。わずかだが、音は気になるのである。音が止まらないなら、新しいパソコンを買おうかとも迷った。それで、パナソニックのお客様サポートに電話した。すると、Panasonic→ファン制御ユーティリティーを、標準から低速に変えたら音がなくなった。というわけで、今日から新しいパソコンである。

コンビニ恋愛

2012-06-05 02:27:52 | Weblog
最近、食事はほとんどコンビニで何か買って食べるようになった。つい、きれいな女の店員がいると、一目惚れで恋してしまう。最近は、ローソンで、398円のチャーハンと、からあげ君、を食べるようになった。セブンイレブンでは、チャーハンと、からあげ君は、売っていないのである。しかし、セブンイレブンでは、0カロリーのゼリーと、最近、売り出すようになったパックの白桃(これが美味い)ので、セブンイレブンでも買う。
近くのローソンで、真面目そうな、お姉さんの店員が好きになってしまった。名札の写真はかなり綺麗に見える。名札の写真だけを、人が見たら、すごい美人だと思うだろう。しかし、実際は、すごい美人というわけではない。綺麗であることは間違いないのだが。その理由は、その人は黒縁のメガネをかけているからである。メガネをかけているために、大人っぽく、真面目そうに見える。しかし、お洒落に無関心な所も彼女の魅力である。以前から、誰かに似ているなー、と思っていたのだが、誰だかわかった。厚生労働省の官僚の村木厚子さんに、ちょっと似ているのだ。村木さんよりは、はるかに若いが。
彼女は真面目そうだから、
「好きです」
と告白しても、困ってしまいそうである。ちょうど村木厚子さんに、「好きです」と告白しても、村木さんは困ってしまうのと同じように。