小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

静かにしてます

2020年01月24日 06時16分30秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

今日は最高気温10度越えらしいです。

 

転倒して一日経ちました。静かに留守番しています。こんな日が来たーーー。

畑に出掛ける前に様子を見に来た娘に「良い子にしてます。」アハハ!何も怪我なかったのでこんなこと言ってます。

「だからね、好きな物食べたい。」60歳越えのダダをこねます。

「後悔するより並べてー。」タダの食いしん坊です。これだって立派な消費活動です。「膝に無理しないようダイエット食はどうしたのーーー。」「国内消費が落ちているんだってーーー。」

 

 

ご予約と配送の合間にバラの鉢植えの剪定をしているようです。

農場にご来園の場合事前ご予約下さい。

イングリッシュローズは花が咲いて無い時期なので予め品種をお決めの上ご来園頂けると寒い中お待たせする事が少ないです。

在庫の中から良い物から販売しています。眺めてからとはいかない季節です。

ブログカテゴリーの中のイングリッシュローズを参考にご覧ください。

次は施肥かしら、雪が無く寒さも緩いので今後害虫発生が気になるようです。

消費税増税や移転を機に販売を止め趣味に徹するか悩んだ末の娘の決断です。夫は黙って剪定ゴミを片付けています。

 

病後趣味になった国会中継を見ながら次の世代を幸せに出来るのかしらと独り言。

企業型確定拠出年金を銀行の担当者さんに確認、定年後2000万円不足問題は既にうやむやらしく、減税出来る金額は小さい。私たちの世代は厚生年金は60歳から支給でした。就職氷河期の娘たち世代は70歳になるのかしら。老人になり働け無いのに働かないと暮らせない世の中にしない人、一票入れます。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント