ありるれろ**

わざわざ人に話すほどのことでもないけどちょっとつぶやきたいことを綴っています。

ひまわり

2019-07-30 18:16:45 | お出かけ
2年越しの夢!


柳川ひまわり園に行って来ました。

一昨年も去年も、行きたいと思った頃には日程の調整がつかず、行けるときには見頃を終えてたんです。


今年も大部分は終わっていましたが、少し遅めに植えた部分があるようで、奥の方はまだまだ見頃。


ひまわりは見ると元気が出ますね。


ひまわり畑と飛行機。


今年は紫陽花もほとんど見てないし、花畑自体が久しぶりだなー。
自然と触れ合える場所に出かけるとすごくリフレッシュできます。

次はコスモスかな。
コメント

リベンジあじさい

2019-06-19 17:40:11 | お出かけ
去年紫陽花を見に出かけたにも関わらず、1株も見つけられなかった舞鶴公園。


今年こそ!と思い、やって来ました。
どうやら牡丹・芍薬園の入り口に咲いているようです。


おっ!!!本当やん!紫陽花咲いてるやん!


奥に進むと真っ青な紫陽花が咲いてました!


いいねーいいねー。




えっ、終了?!


これだけでした。
いや確かに咲いてるよ、咲いてるけどさ。
もっとワッサーと群生してるような光景が見たいわけよ。

美術館付近にも咲いているはずなので探しに行くと、


紫陽花の代わりにカボチャがありました。

そして結局紫陽花は見つからず。
えー、一体どこでそんな大量に咲いてんの?!

舞鶴公園はいつ攻略できるようになるんだろうか。
やっぱり紫陽花見るなら高塔山がいいなー。
コメント

食べるだけ!福岡1泊2日〜2日目〜

2019-06-11 15:28:00 | お出かけ
2日目。
遅めに起きてホテルで朝食をとり、昼までふかふかのベッドでゴロゴロ。
そのまま友人を空港までお見送りに行きました。
福岡は空港が本当に近くて便利だわ〜。
しかも国内線は地下鉄の改札口直結!

みなさん、福岡空港は便利ですよ〜!
来るしかないですよ〜!笑


空港でお茶するところを探していたら、むつか堂のカフェができていました!

ここの食パン、甘くてふんわりしていて大大大好きなんだけど、朝食で既に大量のパンを食べてきたので、飲み物だけ。


食パンマークの入ったコーヒーをいただきました。

いやーしかしこの2日間は食べてしかないや。笑
でも福岡は食の街。

・ごま◯◯(ごま鯖など)
・コーヒー
・活イカ
・もつ鍋
・焼きラーメン
・屋台

個人的な福岡のおすすめは、ひと通り体験してもらえたかなー。
できれば糸島にでも連れて行きたいんだけど、いかんせん運転がね。自信がないからね。

そういうわけで、皆さまも福岡でお待ちしています!
コメント

食べるだけ!福岡1泊2日〜1日目〜

2019-06-10 23:43:05 | お出かけ

今日も朝から空港でお出迎え。


このG20フォントを真似してみました。
いやー昨日までそんな会議が行われていたなんて。

ワーホリ時代の友人が、会社を辞めたタイミングで福岡に遊びに来てくれたんです。
別に何がしたいわけでもなく、とにかくお喋りできればいいとのこと。

まずは何でも揃う博多駅でお昼ご飯。
お昼は海鮮がいいかな〜と思い、磯らぎへ。


こんな景色のいい席に案内してもらえました!
こちらは胡麻イサキ丼。


イサキはあんまり東京では食べない気がする、とのこと。
胡麻鯖や胡麻鯵、胡麻カンパチなどはよく見ますが、胡麻イサキはわたしも初めて。
初めての胡麻イサキは皮が炙ってあって香ばしく、身は淡白で胡麻だれも美味しかったです。


その後はわたしのお気に入りのカフェ、REC COFFEEへ。
友人は某コーヒーチェーン店で働いていたので、コーヒーには詳しいんです。


わたしは豆とかエスプレッソマシンとかはよく分からないんだけど、単純にここから見える景色が好き。
お昼ご飯を食べたばっかりなのに、ついデザートも食べてしまいました。
小豆のエクレア。
餡子とクリームの組み合わせがもうたまらなく大好きで、注文せずにいられなかった。


そして夜。
イカの活き造りとモツ鍋、両方食べられるところを…と思って表邸を予約しました。
中は完全個室。

ここ…いくらなんでもわたしには大人すぎたわ。笑
本当は博多廊に電話したかったんですが、うっかり表邸にかけてしまい、そのまま予約したんですが。


イカ!!これは絶対食べてもらいたかった!
まだまだ動いています。
あと博多明太子も追加で。
こういうちょっと良いお店で出される明太子は粒が大きくて美味しいんですよね。


もつ鍋の盛り付けも綺麗。
わたしはもつ鍋は醤油派なんだけど、ここのベースは塩でした。
でもこれがお上品な味の出汁で美味しかった!
もつもプリプリ。


イカのあと作りはイカ墨入りの天ぷらにしてもらいました。

美味しかったーーー!
2人なので、もつ鍋の後のちゃんぽん麺が入らないレベルで満腹になりました。
これで1杯ずつ飲んで8千円くらいかな。
サービス料10%が加算されてました。

その後、お腹いっぱいだけどそのままホテルに帰るのももったいないね、ということで付近をお散歩。

大名:若者が集まるエリア(東京でいうと渋谷)

中洲:歓楽街(東京でいうと新宿歌舞伎町)

西中洲:大人のエリア(東京でいうと西麻布)

そして、


屋台街へ。
観光客がイメージする「いわゆる屋台街」はキャナルシティ近くの那珂川沿いなんですが…

個人的に、ここは大失敗でした。

高い!!!!!

これがここの相場なのでぼったくりとは思いませんが、空いてるからと適当に入った店には焼きラーメン以外に特に食べたいものもなく、無理やり串をオーダー。
(1人1品食べ物オーダー制だった)


焼きラーメン1,000円よ…

隣のお店にはおでんがあったから、「あーおでんが良かったなー」と思ったら「3点で750円」ときた。
一番インスタ映えする屋台街は、高いです。
それまで「屋台なんてどこも同じ」と思ってましたが、全然違うね。
福岡に戻って来て約5年。
ようやく屋台が分かり始めてきました。

(翌日に続く)

コメント

観光なし!食べて飲むだけ芦屋・三宮

2019-04-21 23:09:10 | お出かけ
東京から福岡に戻る前に、神戸に寄りました。
インド洋に浮かぶ某国で働いている友人が一時帰国しているとのこと。

その友人に会う前に、もう10年以上お世話になっている芦屋のオンマを訪ねました。

芦屋で降りて駅の近くのパン屋さんで朝食のパンを品定めしてたんですが、そこにいらした方々の格好のまぁお上品なこと!
日曜の朝ですよ。
パン屋さんなんだからどうせ近隣にお住まいの方がちょっと朝食を買いに、と出かけた程度でしょうよ。
いやーさすが芦屋、「関西のオバチャン」感なんか欠片もない。
みなさま「ご婦人」とお呼びしたくなるような方ばかりです。
本当にオシャレな街。


お昼は喫茶店でランチをいただきました。
日曜のお昼、老若男女で満席。
芦屋って…いわゆるチェーンのファミレスなんてないんじゃないだろうか。


喫茶店のハンバーグ。
柔らかくて美味しかったです。


そして特筆すべきはケーキ!
ウィーンのお菓子を軸に作られているようで、もう見たことない食べたことない想像できないケーキがメニューにずらり!
その中で迷いに迷ってこのケーキを選びました。
これはアプフェルマリレントルテというそうです。
林檎と杏子の焼き菓子で、シナモンが効いていて美味しかったー!!
まだまだケーキの種類がたくさんあるので、何度行っても楽しめそうです。
さすが芦屋。

オンマのご自宅で最近のぎゅのコンサート映像などを鑑賞しながら、ゆっくり過ごさせていただきました。
オンマ今回もたくさんありがとうございました!!


さて、そんなのんびりしている間にですよ。
これから向かおうとしていた三宮駅で何と交通事故発生!



前の日には池袋で車が暴走したというニュースが世間を騒がせ、今度は三宮。
痛ましい交通事故が続きますね…
待ち合わせを15時か16時か迷って16時にしておいたんですが、15時にしてたら危なかった。
わたしが行った時刻もまだ交通規制がかかっていて、現場検証が行われていました。

さて、今回集まったメンバーはワーホリ時代に同じクラスだった友人2名。
うち1名は海外で働いて一時帰国中、もう1名は当時学生だったのに今や2児の父。
みんな立派だわー。


神戸に来てわざわざデンマークソーセージをいただく。笑
昼から飲みながら、近況報告をし合ったりして、楽しい時間はあっという間でした。


ただいま、博多。

観光なんて何一つしない東京・神戸でしたが、とても充実した4日間でした。
会いたい人はまだまだ各地にたくさんいるんですよね。
幸せなことだ。

次の上京はいつになるかなー。
コメント

観光なし!食べて飲むだけ東京2泊3日③

2019-04-20 22:54:30 | お出かけ
本日は、お日柄もよく…


今日は友人の結婚式!
同級生の結婚の波が落ち着き、久しぶりのお呼ばれです。

新婦さんはワーホリ中に出会った6歳下の女の子。
旦那様と一緒に福岡に遊びに来てくれたこともあります。
ほんの1年前は彼氏がいないという話をしていたのに、あっという間に挙式ですよ。


ワーホリ時代のクラスメイトたちと。
(一番左がわたし)
神社の家の子なので、神前式だろう…と気合い入れて振袖で臨んだら、女性陣はほぼ着物でした。
良かったー、ペラペラのワンピースじゃなくて。

張り切って東京に振袖を送った後に、自分が34歳であるということを思い出し、34歳が振袖を着ていいのか?!と慌ててググッたりもしましたが。

そろそろ振袖も限界かなー。
しかし自分が振袖着ていきたいレベルの友人達は軒並み独身なんですよね。
T嬢早く結婚してくれんかな。笑


こういった和の披露宴は初めてだったので面白かったです。
ケーキ入刀やファーストバイト、キャンドルサービスはなし。


本人は新婦から両親への手紙もさらさらやるつもりはなかったようですが、新郎の強いすすめによりお手紙を読んでました。
誰の披露宴に出ても、ここは泣くねー。


お食事は洋食でした。
升で日本酒なんて飲んだの初めてだから、飲み方が分からん!
これ角から飲むんですね。
みんなで、どうやって飲むの?と周りをチラチラ見ながら飲んでました。笑


披露宴は本当に幸せな気持ちになりますね。
帰国以来の懐かしいメンバーにも会えて、昔話や近況報告などしながら、楽しい時間となりました。

自分はもう無理だと思うので、あとはT嬢が結婚してくれるのを待つばかりです。笑
コメント

観光なし!食べて飲むだけ東京2泊3日②

2019-04-19 23:49:06 | お出かけ

おおおおーーー東京タワー!
東京2日目、出かけた先は六本木ヒルズ。
やっぱり何度見ても東京タワーはいいですね。


さて、ヒルズ族には目もくれず、森美術館のムーミン展へ直行。
東京に行ったら必ずひとつ美術館に行こうと決めているんです。
福岡は大きな美術館がないからね。

今東京で開催されている特別展の中から、ここのムーミン展を選びました。
あと数日ずれていたら上野でクリムト展が始まっていたんですが…残念。


でも結果的にムーミン展は行って良かったです!
ムーミンだけでなく、その他のキャラクターもとても可愛く、すっかり和みました。
でもよく考えたらムーミンのストーリーって実は全然知らないや。笑


ランチは友達と待ち合わせて、中目黒で昼からシュワシュワ。
人が働いてる時間に飲むお酒って何て美味しいんでしょう。笑
しかもテラス席!
ちなみに東京は福岡より暑かったです。


夕方までテラスで飲んで、そのまま小田原まで友人と温泉旅行。
わざわざ小田原まで行かなくても九州にも素晴らしい温泉地は山ほどありますが 笑、これまた共通の友人が小田原にいて。


3人で久々の再会を楽しんだのでした。
部屋でずーーーーっと飲んでた。

※結論:女の旅行は、お喋りさえできればどこでも楽しい
コメント

観光なし!食べて飲むだけ東京2泊3日①

2019-04-18 23:30:25 | お出かけ

久しぶりの飛行機。
行き先は、東京です!
目的は土曜日に行われる友人の結婚披露宴。

せっかく東京にいたので、前乗りして他の友人たちにも会うことにしました。
まずは東京駅で、離れてからも一番よく電話をしている友人と待ち合わせ。
パフェを食べたくてweb検索していたら、何と東京駅八重洲口だけでも3店舗もある!
さすが東京…
しかもどのお店も行列よ。


その中でヨックモックのカフェにしました。


チョコレートパフェ。
こないだ母とパフェを食べてからハマった。笑
チョコが濃くて甘くて美味しかったです。

夜は別の友達も加わって新宿でご飯。
その前に0次会としてクラフトビールを飲みに行きました。


そしたらさー、ここが30分飲み放題1,000円なんてやってるのよ。
ビール1杯580円くらいだから、2杯飲めばモトは取れる算段なのよ。

そりゃ当然頼むわよ。

結果、30分で4杯も飲みました。笑
最初に飲んだ「新宿野村ビール」というのがすごく飲みやすくて美味しかったんですよ。
その後飲んだ3杯目があまり口に合わなくて、これはもう一度「新宿野村で締めたい!」と。
いやー、1軒目からよく飲んだ。


ポテトサラダも半熟卵が乗ってて最高。
ビール工房 新宿


しかしアレね、東京はダイソーもおしゃれよね。

さて、これからが本番。


たまたまみんなの誕生日が近く、2010年からわたしが東京にいた間、3年連続で集まってお祝いをきていた友人たち。
てことは、このメンバーで会うの6年ぶりだ!


そりゃオマール海老も頼むわ。


そりゃ肉も盛り合わせで頼むわ。

そりゃワインボトル4本も開けるわ。

それくらい、楽しすぎた。
6年経ってもまだみんな独身だけど、こうやって久しぶりに会って話して飲めることも幸せ。


そして酔っ払いすぎたわたしたちは、何を血迷ったかプリクラを撮りに行く。

プリクラって!!
これ何年ぶりとかいうレベルじゃない!!!
久しぶりすぎて落書きも何を書けばいいのか分からない。

ずっと笑いっぱなしでした。
あー楽しかった。
酔っ払いすぎて、ホテルに戻ってから椅子でそのまま寝てました。
ホテルのベッド、ふかふかなのにわざわざ椅子で寝るなんて…
コメント

地元民が楽しむ福岡2泊3日⑥門司港レトロと変わった専門店

2019-02-12 22:12:04 | お出かけ
関西から来た友人の観光ガイドをするという名目で自分が一番楽しんでいる、福岡2泊3日旅行記のラストです。


はい門司港(もじこう)!
友人①の希望で北九州市の門司港レトロ地区にやって来ました。
神戸のような、横浜のような、函館のような、それがだいぶコンパクトになっている場所です。


左手に見える赤煉瓦の建物は旧門司税関。


こちらは大連友好記念館。
梅の花が咲いていました。


これは跳ね橋。


今でも現役で、一日に数回、跳ね上がります。


門司港のバナナマンといえばこちら。
同じポーズで記念写真を撮るのがお約束(?)笑


一通りフラフラして、レトロな喫茶店でお茶することにしました。


門司港名物のバナナを使ったフレンチトースト。
「バナナの叩き売り」が門司港の名物で、バナナを使ったデザートが門司港の売りなんです。
他にも名物として焼きカレーがありますが、まあ、言ってもカレーやし。


食べ終えて店を出る頃には、ライトアップされていました。


昼間とはまた違った雰囲気がありますね。


夜は夜でとても綺麗。

さて、新幹線で来た友人①は北九州でお別れし、友人②とわたしはレンタカーを返却するため福岡市内へ。


レンタカー返却後、近くにある鶏皮専門店に。
これはわたしの提案。
鶏皮専門店なんて関西にはないでしょう?
運良く15分後に入店できましたが、その後来店したお客さんはみんな断られてました。
かわ屋に行くなら予約は必須ですね。


久しぶりのかわ屋のとり皮は香ばしくてやっぱり美味しい。
彼はとり皮よりも福岡の焼き鳥の定番、豚バラが気に入ったようでした。

そういやこの旅行記の中に「友人②の希望」というフレーズが一度も出て来ませんでしたが、そもそも行きたい場所の希望は特になく、食べたいものはわたしがすべて却下
誰のための福岡旅行か!というツッコミが入りそうですが、だって、地元民はめんたい重というただ明太子が乗ったご飯に2千円近くも出したくないもん。
水炊きは前に彼が来福したときも一緒に食べに行ったし、そもそもわたしもつ鍋派やもん。笑

そのあと近所にあるわたしの行きつけの店で刺身を食べ、友人②とも解散したのでした。

以上、福岡旅行終了!

==今回使ったお金==
2/7(木) 1人あたり3,848円
・もつ鍋 6,696円
・立ち飲み 1,000円
2人合計 7,696円

2/8(金) 1人あたり約11,200円
・天ぷら 850円
・いちご狩り 1,500円
・糸島で飲んだコーヒー399円
・糸島で食べたジェラート450円

↓3人合計で 約24,000円 1人約8,000円
・レンタカー 約5,000円
・その他車代(高速、駐車場、ガソリン) 約3,000円
・牡蠣小屋 1,950円
・屋台 3,770円
・焼鳥 5,702円
・バー 約4,500円

2/9(土) 1人あたり約16,000円
・チロルチョコ 500円
・もち吉 1,384円
・唐戸市場2,850円
・水族館 2,000円

↓3人合計で 約17,200円 1人約5,700円
・レンタカー約 8,000円
・その他車代(高速、駐車場、ガソリン) 約7,000円
・門司港レトロカフェ2,200

↓2人合計で 約7,200円 1人約3,600円
・かわ屋 3,600円
・居酒屋 3,600円

3日間合計で約31,082円!
友人たちはさらに交通費と宿泊代がかかるので、プラス4万くらい?

いやーしかし我ながら完璧な福岡旅行だったわ。
それもそのはず、自分が行きたいところに行ってるんですもの。笑

福岡の観光名所って本当に悩む。
太宰府天満宮?京都から来た友人をわざわざ連れて行く場所でもないし。
何よりわたしがそう何度も行きたいと思わないし。
車で篠栗九大の森や糸島、関門海峡などに行けたのは良かったですね。

そして福岡は食の街。
もつ鍋、角打ち、天ぷらひらお、あまおう、牡蠣、焼きラーメン、焼き鳥、ふぐにクジラ、門司港バナナ、鶏皮…
本当によく食べた。
ただ、よく考えたら昨夜も焼き鳥屋だったので、どちらかを「イカの活き造り+ゴマサバ」の海鮮料理にしていたら食事もパーフェクトだったな。

食べてばっかりでしたがこれで間違いなく福岡は堪能できたと思います。
友人①は「早くも福岡ロスで、早くまた行きたい」と言ってくれました。
楽しんでもらえたみたいで良かった!!

まあ、誰よりわたしが一番楽しんでたのは確か。笑
わざわざ来てくれた友人たちには感謝!

皆さまもぜひ福岡にお越しください。
お待ちしております!
コメント

地元民が楽しむ福岡2泊3日⑤下関

2019-02-11 12:54:35 | お出かけ
関西から来た友人の観光ガイドをするという名目で自分が一番楽しんでいる、福岡2泊3日旅行記その5。


はい唐戸市場!
ここはわたしが連れて行きたい場所として選びました。
山口県ですが、これも福岡旅行の定番です。笑

関西人たちは「とれとれ市場みたいなもんやろ〜」と言ってましたが、唐戸市場を甘く見るんじゃないよ。


こうやって店頭に並んでいる寿司や惣菜などを好きなだけ購入し、市場内で食べられるんです。


わたしは鯨、寒ブリ、イカ、ふぐ白子、トラフク、そして海老。
これで1,400円だったかな。


そして外せないふぐの天ぷら、鯨の竜田揚げ。


みんなで持ち寄り、いただきます。
そしてこのあとみんなそれぞれ1回ずつおかわりしに行きました。笑


わたしはアジ、のどぐろの炙りを追加、そして寒ブリをおかわり。
どれも美味しかったです。
毎週でも来たい。

友人たちが言っていた「とれとれ市場」はこうやってすぐにその場で食べられるようなものはあまりないみたいで、とても楽しんでもらえました。
※このような食べ歩きができるのは金・土・日の週末のみ


ふぐのオブジェ。
対岸は北九州市です。


続いて向かったのは海響館という水族館。
ここは友人①の希望なんですが、彼女は初日に福岡市のマリンワールドという水族館にも行ってました。
2泊3日で2回も水族館に行くって、なかなかやね。笑

わたしも行ったことがなくていつか行ってみたいと思ってたから嬉しい!


タイミングよくショーの時間でした。


もちろんイルカのジャンプはお見事なんですが、


そのジャンプはアシカが指示を出します。笑
2人(?)ともなんて賢いの!


とっても仲良しみたいです。


アシカちゃんは芸達者。


それでもやっぱりイルカのジャンプは圧巻!


大満足でした。
水族館はこういうショーがやっぱり楽しいよね。


あとはダイバーさんによる餌付けタイムもありました。
エイが魚を食べる瞬間なんて初めて見た。
しかもこの後一度口から魚が出てしまい、エイがまた魚を食べるのをみんなで見守る一面も。笑


下関にある水族館だけあって、水槽に展示されてるのはフグだらけ!


草間彌生みたいなフグもいました。


鰯のトンネル!


大好物のイカ。
福岡では水槽にイカが泳いでいる居酒屋がたくさんあります。


アザラシは立ったまま寝てんのかな。


仲良しのスナメリ。
かわいい〜


スナメリもパフォーマンスタイムがあるんですが、タイミング合わず。


そして子どもの頃から大好きなペンギン。


ペンギンもトンネルがありました!
これはなかなか珍しい。


外ではちょうどご飯の時間。


水族館のペンギンってこういう土の上で見ることもあんまりない気がします。
こういう穴がいくつかあって、中にペンギンがいることも。


鳴くときはこの姿勢。


最後はシロナガスクジラの骨格がお見送り。
とんでもなく大きいですね。
日本ではここでしか見られないみたいです。


下関を堪能した後はトンネル経由でまた福岡へ。

(⑥に続く)


コメント