ありるれろ**

わざわざ人に話すほどのことでもないけどちょっとつぶやきたいことを綴っています。

パン巡り

2018-05-31 15:46:16 | Weblog
旅行後も自分のパンブームは続いています。
こういう趣味でもないと休日は家から出る気しないからね。


今日のお出かけ先は、モロパン。


地元の情報誌の表紙になるような有名店です。


メロンパン。
ここのはクッキー生地がサックサク。
中はふわふわ。
久しぶりにメロンパンなんて食べました。


モロドッグII。
もともとハードパンに具が挟まったものが大好き。
これはポテトサラダにホワイトソースにチーズと、好きなものだらけで買うしかないと思った。
それにお店の名前が付いているオリジナルっぽい商品に弱くて。笑

さすがに食べてもかなりわたし好みでした。
パンにホワイトソースなんて合わないわけがないよね。


明太フランス。
ここのは外の薄いとこがバッキバキに硬いタイプだった。
美味しい美味しい。
明太フランスってどこのもそれなりに美味しいと思うので、違いがあるのかいずれ比べてみたい。


たまごカレーパン。
少し遅い時間に行ったにも関わらず、カレーパンが3種類もありました!
たまごサラダとカレーなんて最高。

ここのパンはなかなかわたし好みです。
また行きたいなー。
好きなパン屋さんがどんどん増えて行く!
コメント

孤独の帰国

2018-05-30 20:30:50 | Weblog
空港に4時間前に着き、ゲートも乗客でトップ3に入るくらい早めに行き、無事に予定通りの便で帰国しています。
旅行記はちょっと休憩。

帰ってきたばかりだけど、人が韓国の屋台でトッポギ食べてる映像なんてみたら、また海外に行きたくなる。笑


あら、吾郎さんの隣で口いっぱいに頬張ってる好青年は…?
コメント

2度目のシンガポール 3日目①

2018-05-29 22:55:55 | 2018 シンガポール旅行
5月28日。
昨日朝食をあまり食べなかった分、今日は気合いを入れて6時に起床。


まずはオムレツなどの洋食から。


次に中華。
麺は昨日のより太い。
あとはお粥と焼きそばも。


カレーもあったのでとりあえず食べる。


デザートがわりに甘めのパンにコーヒー。


でもしっかりデザートもたべる。
2時間くらい朝食食べてました。笑
これでさすがに思い残すことはない。


今日はシャトルバスを利用して、少し遠くまでお出かけ。
しかしこの日は朝から豪雨…


リバーサファリへ!
これも前に来た時はなかった場所。


シンガポールは雨が多いので、割と屋根がある場所が多い。
ここも通路にずっと屋根が付いているので、雨でもほぼ問題なし。


リバーサファリなので、海ではなく淡水生物の展示。
世界中の有名な川にいる生き物が、エリア別に展示されています。
これはミシシッピ川のワニガメ。


アリゲーターガー、だって。


タイガーフィッシュ。この歯!!


屋根のないゾーンにいたけど、わざわざ傘をカバンから取り出して差してまで見に行ったガビアル。
人が寄ってきたらこうやってポーズをとってくれた(ように見えた)。
これはカッコいいね。雨の中見にきた甲斐があった。


お昼寝中みたいなワニ。


つぶらな瞳のオオサンショウウオ。
京都の水族館にもいたなー。
鴨川で発見されたらしい。


チョウザメ。
これも淡水魚なんだ。
さて、ここからは川から一旦離れて…


見えますか?中央にレッサーパンダ。
可愛いすぎる!


でもここでの目玉はパンダ!
柵越しではなく、近くで見られるのが嬉しい。


オッサンみたいにリラックスしてました。笑
この後のそのそ歩いて奥に消えていった。
2頭いますが、女の子の方はシャイみたいで、姿が見えませんでした。


水槽のトンネル。


カワウソ2匹が並んで何度もこの頭の上の水槽をスイスイ泳いで横切ってました。
この水槽を上から眺められる場所もあります。
この辺はアマゾン川エリアの展示で、


電気ウナギや


ピラニアもいました。
こっち見んな!笑


水槽にブチューっとしているのはプラチナロイヤルプレコ。
ブルゾンちえみのシャツみたいな模様してるね。
何してんだろ。歯科検診できそう。


そして世界最大の淡水の水槽コーナーへ。


ちょうど12時頃で、マナティーたちがこぞって餌?を食べてました。

(その②に続く)
コメント

2度目のシンガポール 2日目

2018-05-28 17:33:57 | 2018 シンガポール旅行
5月27日。
前日の夜に散々遅くまで飲んでいたので、ゆっくり起床。
雨が降った後はあったけど、もう止んでいました。良かった。


朝食も昨日の晩ご飯と同じような麺料理とフルーツを選びました。
どうせすぐお昼ご飯食べるから今日はこれだけ。


友人との待ち合わせまで、近所のショッピングモールでプラプラ。
うっかりマーライオン型のボールペン$7.99を買ってしまいました。
自分で思っているより浮かれているようです。笑

ノートは、旅行先のチケットの半券とか、そういうものを貼る少し大きめのノートが欲しいなーと思っていたところ、可愛いデザインのものがあったのでつい。
1冊を満タンにしてしまったら次に同じタイプを探すのは無理だろうけど…なんて思いながらレジに行ったら、
「3冊買うとお得だから、あと2冊どう?」
と言われまんまと引っかかりました。
3冊で1,000円くらい。
もともと何冊か買っておこうかと思ってたから後悔はないです。
文房具はねー、好きでつい買ってしまうんです。これも母譲り。


友人と合流し、お昼ご飯はアラブストリートにあるZAM ZAMというところへ。
出発前に父が
「前に華丸大吉がシンガポールZAM ZAMというお店に行っていたのを見て、自分も行ってみたけど面白かったよ」
と言っていたんです。


インドカレーのお店かと思いきや、ミーゴレンなんかもありますね。
ここではムルタバとビリヤニが有名だとか。


こちらはビリヤニ(チキン)。
チキンは骨つきのままの塊が1つ、中にゴロンと入っていました。
付け合わせにカボチャみたいなのがあったから食べてみたら、スパイスで赤く染まった胡瓜という。笑


こちらはムルタバ。
ビリヤニはチキンにして、ムルタバの中身はどうしようか〜なんて話して何となく鹿にした。
臭みなし。これをカレーに付けて食べます。
テレビ見てなかったら何をどうしていいか分からんやったわ。

で、このムルタバが美味しい!!!
それまでこの料理は名前も知らなかったんだけど、オムレツの生地がナンになっているような食べ物でした。
回りがサクサクで風味がすごく良い。
もう少しこの味付けが濃かったらカレーに付けなくてこれだけで食べても十分美味しいと思う。
カレーも辛めで美味しかった。


飲み物は友人に薦められたMIROダイナソー。
ミロの上にミロの粉が山盛り乗った甘い飲み物。
この粉は…溶けないのでほとんど口にせず。
ドリンクはお湯か温かいミルクで割っているようで、下の方をストローで吸ったら温かかった。
華丸大吉も飲み物がぬるいぬるいと言ってました、そう言えば。


ここはモスクの向かいにあります。


ついでに中を見ていくことに。
前にも母と来たな〜。


ここまで来るとガラリと雰囲気が変わる。
もっとモスクに近い周辺はラマダン明けでマーケットのように屋台が立ち並び、賑わっていました。


さて、今日のメインイベントはこちらのハウパーヴィラ。
広大な敷地内に謎のオブジェが並ぶ、わたしのような意味不明な像愛好家からしたらヨダレもんのテーマパーク(?)です。
もうね、これが道路に面してるから外から見ただけでも異色。


期待に胸が膨らみます。


パンダ…
パンダ?!


可愛くないー!!!!


日本ではパンダの赤ちゃん「シャンシャン」が大人気ですが、このパンダの赤ちゃんは全然可愛くない!!
何食べて育ったんだよ!


何故か日本ぽいものもあります。


何故か中華風の庭園をバックに自由の女神。
確かに、ここは自由やもんね。


こういう謎の世界観大好き!たまらん!


一番好きなのはこれやね。


刺されているカエル人や、


二刀流の蟹女、
(その腕と剣いる?蟹のハサミあるやん)


わたし好みのイカ人
※イカ人好きについては過去記事参照


こういう魚介類と人間のハーフみたいな奴らはとても多いです。


前世で何をしたらこんな姿になってしまうんよ…


マーライオンの国のマー女。


笑い飯の未だに忘れられない爆笑ネタで「鳥人」というのがあるんだけど、
これはまさに鳥人。
「君には人間との境目を見せてあげようね」


もう何なん!
謎の水色ブリーフにやたらリアルな背中の贅肉。
何を訴えたいのか。


ここから先は地獄ゾーン。
ここだけテーマがしっかりしている。


いきなり並ぶ首だけ塚。
(この謎具合はちょっと気に入ってる)


ずっとこんなのが並んでます。
酷すぎてブログには載せられないレベル。
多分前世で犯した罪によって、体を真っ二つに切られたり、串刺しにされたりするんじゃないかなー。
華丸さんの解釈では、
「地獄で切られたり刺されたりしても、タイガーバームを塗れば大丈夫、というメッセージ」
だそうですが、それにしてもここはひどかった。


タイガーバームのちゃんとしたキャラクターなんだろうけど、何故か滲み出る「パチモン」感。


面白かった。
日本人は見かけませんでしたが、フィリピン系の女の子たちが像と同じポーズで写真を撮りまくってました。

ここいいわー。ここはまた来たい。笑


ここからワーホリ時代の友人も合流。
少し早めの晩ご飯を、友人オススメのメキシカンのお店で。
すごく暑かったのでフローズンマルガリータで乾杯。


ブリトーや、


ワカモレなどをオーダー。
ここのワカモレは目の前でアボカドを潰してくれます。
美味しかったです。


外からわたしたちの席に向けて写真を撮っている人が多く、何でだろう?と思っていたら、壁面がこのようなアートになっていました。


本日2度目のサルタンモスク。
夜は夜でライトアップされてとても綺麗でした。


それからブギスという若者の街もブラブラ。


ドリアンの中身。
わたしとワーホリ時代の友人はドリアンを食べたことがない。
同級生の友人が「ドリアンを使ったデザートから挑戦するといいよ」なんて提案してました。
(そのせいで次の日…追って書きます)

ドリアンじゃなくて良いから何かデザート食べたい!
そしてまた同級生おすすめのお店へ。


バス停の近くに何だか謎の宗教施設のようなものを発見。
行くでしょ。


入り口で絵馬のようなものを渡され、
「日本語で良いから願い事を書いて」
と言われたので、わたしたちもそれぞれ願い事を書きました。
わたし?
「財産が増えますように」と書いておきました。


さて、バスに載って着いたのはこのお店。


瓶入りのティラミスが有名なようです。
女子が好きそー!!
味を選べるのでカヤにしました。
かなり甘かったけど美味しかったです。
食べてばっかりでお腹いっぱい!

(3日目に続く)

==今日使ったお金==
●ノートとペン…$19.99(1,653円)
●昼ご飯…2人分で$22
●晩ご飯…ご馳走になりました
●ティラミス…$7.5
計49.49ドル
1ドル約83円と計算して約4,101円
(ホテル代は除く)
コメント

2度目のシンガポール 1日目

2018-05-27 23:36:30 | 2018 シンガポール旅行
初日の夜。
前に来たときはなかった、ガーデンズバイザベイに行く予定でした。
voyaginというサイトで割引チケットを予約していたんです。
でも、外は雨。
雨だと上を歩けるスカイウェイに入れない。

よく考えたらわたしシンガポールの天気予報なんて気にしてなかった!
慌てて調べてみると…


全部雨!!
シンガポール舐めてた。ずっと晴れてると思い込んでた。
スカイウェイの有料チケット買ってるのにどうしよう…
そもそも行きたいところは大体屋外だし。

ホテルで悩んでいたら現地在住の友人から連絡があり、晩ご飯に付き合ってくれることに!
5年ぶりの再会です。嬉しい。


ひとまずホテルの近くのフードコートへ。


別にチキンライスじゃなくていいんだけど、他にピンとくるものがなく、練り物が入った麺料理にしました。


Kway Tiaoという麺 6ドル(約500円)。
食事に関しては物価は日本とあんまり変わらないね。
いただきます。
見た目はあれだけど、優しい味の中にコクがあって美味しかったです。
そして麺がやわやわ。
福岡のうどんの柔かさの比じゃない。
持ち上げると全部ブチブチッっと切れて落ちる。


それから友人の計らいでホテルのバーに連れて行ってもらいました。
フラトンベイの中にあるランタンというバー。
どうですかマリーナベイサンズが見えるこの絶景!
気が付いたら雨も止んでいました。良かった!


これはレッドランタンというここのオリジナルのスイカのカクテル。
中に浮いているのは胡瓜。
こっちの人って好きよね、ドリンクに胡瓜入れるの。
上海でも胡瓜のカクテルあったし。


ショーもしっかり見ました。
友人は中高の同級生で、5年前に同窓会をきたとき以来の再会。
よく考えたら卒業後にこうやってゆっくり話すこと自体が初めてで、気が付いたら2時の閉店までずっと喋ってました。

その後タクシーを拾おうとふらふら歩いていたら何とそこに、


マーライオンがいました!
もともと今回マーライオンを見に行く予定はなかったんだけど、こうやっていざ目の前にするとやっぱり嬉しいです。


近くにいるミニマーライオンもいました。


お約束の写真。
なんだけど、この時間のマーライオンって水を吐いてないんだね!
目を開けたまま寝るパターンでしょうか。


この時間は人がいないから写真撮り放題なんだけどな。
しかし小さいね、マーライオン。


ホテルの小心地滑はフォントや本体の色がちょっとおしゃれ。

==今日使ったお金==
●ezlinkカード…$12.5(1,038円)
●晩ご飯…$6
●バー…ご馳走になりました
1ドル約83.1円と計算して約1,537円

(ホテル代は除く)
コメント

2度目のシンガポール 1日目 〜到着〜

2018-05-26 22:17:25 | 2018 シンガポール旅行

半年ぶりのパスポート。
懲りずに海外旅行に行って来ます。笑

貯金など一切ないわたしはボーナスを見越して海外旅行に行っているわけですが、今回は業績が芳しくなくボーナスも怪しい。
でも1週間も休みがあるとどうしても海外に行きたい!
(こうやって後先考えずにやりたいことやってるから未だに独身でフラフラしてるんだけども)


行き先は…


シンガポール!
福岡からの直行便が、往復33,760円でした。


サービス面で定評のあるシンガポール航空。
まず、こういった手書きの貼り紙でわたしたちをおもてなししてくれます。


まずおしぼり。
昔東京に住んでいた時によく会ってたシンガポール人から
「きみの、いつも食事の前に手を拭く癖のことをシンガポールの友人たちに話したらみんな驚いていたよ」
と言われたことがあり、シンガポール人は手を拭かないという勝手なイメージがあったのですが。


そしてこんなおしゃれなメニュー表まで!
機内食って「ビーフorポーク?」って聞かれても、実際どんな内容かって分からない。


こうやって書いてあると便利ですね。


注意事項のビデオも、美しい!
シンガポールの色んな観光地で撮影されていてとても良かったです。


45分ほどで飲み物とスナック。


豆とベビースターラーメンみたいなスナックで、薄い塩味。


ハンギョンのサービスショット(?)を見ながらいただしました。


テーブルの裏に鏡が付いてる!


1時間ほどで機内食。
和食にしました。
豚の生姜焼きのご飯とお蕎麦。

福岡を出たときも雨だったし、機体も揺れる揺れる!!
途中何度もジェットコースター状態を経験した。
そして麺つゆの蓋を開けた瞬間にも大きく揺れ、見事洋服にこぼしましたとさ。


食後にハーゲンダッツ。

どうやら前の席のお客さんが新婚旅行だったようで、お祝いのデザートが運ばれて来てました。
こんなん初めて見たー!
チラリと見えたトレーには、手書きの絵とメッセージが添えられていました。
素晴らしい、さすがはシンガポール航空。
どこの航空会社でもやってるんだろうか?


シンガポール時間の15時きっかりに到着。
予定時刻が15:25だったからちょっと早かったかな。


空港が広いので、スカイトレインというターミナル間を走る電車に乗ります。
前に母と来た時のことを思い出す。


その後の入国審査を抜けるまでは約25分かかりました。
わたしがトロくて並ぶのが遅かったのもあるんだけど。
審査官からの質問などはなく、親指の指紋取られるパターン。


空港からホテルへはMRTという電車を乗り継いで行くことにしました。


ターミナル2のMRT乗り場付近にチケットオフィスがあり、そこでezlinkカードというsuicaのようなカードを購入。
乗り放題のツーリストパスもあるんだけど、3日間までしかない。
わたしの滞在期間は3.5日。
それにどっちがお得かもよく分からないので都度引き落とされる方にしました。


カード代$5にチャージが$7。
JCBで支払うと$0.5が追加され、合計$12.5。
ここのチケットオフィスは8時〜21時まで。
改札口のスタッフからも購入できます。(現金のみ)


行き先が番号で分かれてるのは旅行者には嬉しい。
この色に乗る、っていうのは分かってても、どっち行きかを駅名で瞬時に判断するのはちょっと大変なもんで。

備忘録としての旅行記事なので説明が長いんですが、お読みくださりありがとうございます。
なお、この旅行記はしばらく続く見込みでございます。
だってまだ到着したところだし。笑
コメント

ヴェデル

2018-05-25 22:12:26 | Weblog

両親からのポーランド土産。
ヴェデルのチョコレートです。


両親が揃って「えっっ、たったこれだけ?!」と驚いた中身。
グラム数しか書かれていないため、中の個数は分からずに買ったようです。
パッケージからすると4×4の16個入りを予想していたそう。

1粒食べてみたら、とても香りがよく美味しかったです。
最近こういうチョコ食べてなかったから嬉しい。
コメント

5月ネイル2

2018-05-24 21:08:32 | Weblog

いい加減、グラデーションネイルにも飽きた。
今回は久しぶりのワンカラーにしました。
それだけじゃ寂しいので、小さなストーンをひとつだけ。


これだけでもあるのとないのとでは全然違う、
と個人的には思っております。
これからちょっと南の方に行くからね、指先も少し元気に。


フットネイルは濃いピンクで。
薬指だけゴールド。
足は好き勝手できるから、こっちの方が楽しいです。


前回


4月


3月

地味だなー。笑
コメント

オープン2

2018-05-23 22:50:40 | 野球

今日の福岡は曇り。
辛うじて雨は止み、無事に屋根も開きました。

はい、今日も見に来ました。
2日連続で見ると、選手が少しずつ入れ替わっていたりするのに気付いて面白いですね。
よく見たらスタメンに全く知らない選手がいました。


それもそのはず、今日が1軍デビューのようです。
工藤監督の采配は結構当たるもんで、期待してましたが第一打席は1アウト1塁からのゲッツー。
ほろ苦いデビューですね。


4回には2アウト満塁で打順は川瀬選手に回り、結果はファウルフライ…
そして6回には1アウト満塁でまた川瀬選手に回り、またもやゲッツー。
1点ビハインドで迎えた9回裏、ここでも凡退。

全てにおいていい場面で打順が巡って来てたんだけどなー。
でも責めるというよりは親のような目線で成長を見守りたいと思った。笑


また明日から勝てば良いさ。
コメント

オープン

2018-05-22 23:16:36 | 野球

降り注ぐ日射し。


晴天の下のスタジアム。


覗き込むかのようなシーホーク。

そう、今日はヤフオクドームの屋根が開いているのです!
この開放感、最高ー!!!

そして攝津投手の復帰戦。
千賀投手の代わりに攝津投手と知ったときは、ホークスファンの先輩と「5連敗か…」なんて冗談を言ったりしたもんですが、打線の援護もあって見事勝ちました!!
攝津投手はヒヤヒヤした場面もあったけど、振り返ってみると無失点。
十分です。


涙のお立ち台。
お帰り!という気持ちでいっぱいでした。
5年連続開幕投手を務めたこともある、ホークスのエースだった選手。
まだまだ頑張って欲しいなー。
コメント