ありるれろ**

わざわざ人に話すほどのことでもないけどちょっとつぶやきたいことを綴っています。

北京旅行記第2弾-文化街を歩きホテルへ-

2009-01-07 23:48:14 | 2009北京旅行
北京旅行記第1弾-福岡から北京空港まで-

第2弾です。
車で北京の街へやってきました。


オリンピックのものは結構残ってました。
カウントダウンの電光掲示もそのまま(笑)



天安門広場の裏側だったかな。



二階建てのバス。スヌーピー柄です。
スヌーピーは中国でも人気なようでスヌーピーのシール貼った車とか、スヌーピー柄のハンドルのカバーつけた車も見かけた。



押しボタン信号。
ボタンが見えないと思うけど、この信号のランプの横についてます。



そして青になった歩行者信号。
残り時間が表示されるんだね。



瑠璃廠(ルリチャン)っていう、文化街。
骨董品等が並んでいます。



こちらは楽器。
一番右のが顔みたいでかわいい♡
ギターみたいだけど何だろうね。



筆!筆筆筆筆!
一番でかい筆で、豪快に文字を書いてみたいねぇ~。
(でも小学校のときの習字の授業は大嫌いだった。)



こんなお店が立ち並んでます。



中国のパトカー。
ボンネットに書いてあるからちょっと見にくいけど「警察」は日本と同じだね。



マンホールも撮ってみる。
当たり前だけど、色んな種類のがありました。
柄とか模様は特に面白いものがなかったので写真は撮らなかった。



小心の親戚?
当心もありました。



中国書店。
中には入りませんでした。



「中国」って感じの路地だよね。



北京の老舗の薬屋さん。



綺麗な街並み。
だけど建物ばかりでほとんどお店が入っていない!
家賃が高すぎて、この通りにはお店が2軒しかないそうです(笑)



城壁。
攻撃にあったか何かで壊されたのがその状態のまま残っています。
かなり広範囲だった。



今回のホテル。
ホテルニューオータニ系列だから、日本語が通じて便利なの。
オリンピックで星野ジャパンが泊まってたとか。
柔道の練習場もあって、ヤワラちゃんはそこで練習してたんだって。



ホテルのお部屋。
残念ながらこれは両親のベッドで、私はこの写真の死角にある小さなエキストラベッドで寝るのです。



小柄な私でも結構ぎりぎりだったから、manaさんやデカリスマはきっとはみ出ると思います。
(sakoさんやお~さんは余裕。)

ホテルは日本人とロシア人ばっかりだったんだけど、ロシア人にこのエキストラベッドは無理だべ。
っていうか部屋に置いてある浴衣を着てたロシア人男性、浴衣が膝丈でした(笑)



うおおおおっ!!!

テレビをつけて適当にザッピングしていたら、何とシナコン(韓国の男性グループSHINHWAのコンサート)の映像が!



しかもペンライトの形や年齢層からして(爆)、どうやら日本で行われたコンサートのようだ。
テレビの前を陣取り見入っている娘を不思議そうに眺める両親。



両親は自分の娘が、
彼らがきっかけで韓国に興味をもち、
彼らの話す言葉が知りたいがために留学するほど韓国語を熱心に勉強し、
同じように日本で開催された彼らのコンサートを最前列で見ていた

なんてことは全く知らないのです。



そして彼の誕生日と同じ11月27日に産んでくれたことを心の底から感謝していただなんて、夢にも思っていないでしょう(笑)

人生って何がきっかけで大きく変わるか、分かりませんね。
あれだけ好きだった彼も今は興味がなくなってしまいましたしね(爆)



しかしまぁ、中国にきて日本の番組を見たら韓国人が喋っているって・・・
インターナショナル。グローバル。
世界は狭くなったね。


(つづく)
コメント (6)

北京旅行記第1弾-福岡から北京空港まで-

2009-01-06 23:53:45 | 2009北京旅行
北京旅行記はじまりはじまり~!
といってもまだ空の旅のことしか書いてないけど(笑)

2008年12月31日。
5時に家を出発し、福岡空港から成田へ。


空港もまだ真っ暗です。



夜明け。



エンジンに何か書いてありますね。



だそうです。
「Don't enter」とかじゃなくて、「stand clear」って言うんだねー。
英語の勉強になった!



預けた荷物はどうなってるんだろ~って思ってたら、こうやって出し入れされてるんですねー。
飛行機が止まると、コンベアつきの車が横付けして、更に荷物を入れて運ぶ車が来るんです。

実は私、このときまだ地上滞在中もカメラは使用禁止って知らなかったんです・・・
ごめんなさい。もうしません。


そして飛行機の乗り換え時にトラブルが発生。
「搭乗券を持ってる人」が進む方にそのまま行ったら、あっさりと出国手続きの場所へ出て、そのまま出国。
でも父が携帯電話をレンタルしてて、成田で受け取ることになってたんだけど、出国後は受け取れないんですよね。
結局事情を話したら搭乗ゲートまで持ってきてもらえることになって一安心。
国内線で成田まで出てきてそこから国際線に乗り換えるときは要注意ですね。



成田空港に来たのは初めて。
広いねぇ~!!



お腹が空いたので、空港内でマックグリドルをいただく。
manaさんから「ちょっと~!成田まできてマック?福岡にマックグリドルないの?!」って言われそうだ(笑)

いや、これから乗る飛行機の搭乗ゲートに近いところで、こういうさくっと食べられるものがマックしかなかったんですYO!

マックグリドル、最初食べたときは「二度と食わねー!」って思ったけど、無性に食べたくなって(笑)
最初ほど違和感なく食べられました。


さて、いよいよ北京行きの飛行機に搭乗します。


飛行機の窓から。
これはどこだろう。岐阜とか富山あたりだったと思う。
山は雪景色だねー。

私の座席と反対側の方の窓からは、富士山が綺麗に見えたそうです。



機内食。
2種類あって、お魚の和食とお肉の洋食が選べます。
トマトクリームのポークシチューをチョイス。
魚派なんだけどクリームシチューに弱いんだ、私。
さすが日本の航空会社なだけあって、機内食の割に美味しかったです。
お肉もごろごろ入ってた。



これは朝鮮半島だね。



こっちはもう北京上空。
山がない。
そして茶色い。



お昼過ぎに北京首都空港に着きました。
北京は日本との時差は-1時間。

しかし寒い!
北京空港も関空と同じで、こんなモノレール?で移動します。



標識大好き♡
右から2番目の「イ尤」は「優」の簡体字だと思う。
城田優も中国ではこの字だから(笑)

前に青島の空港で撮った優先座席の標識は「幼」じゃなくて「弱」だったよね。



出たーーーーー!!!小心地滑!!!!!!!!!!(笑)
北京でも滑ってます!!!



トイレの個室にこんな注意書きが。
多分ドアには鍵をかけてくださいってことだよね・・
こういうのも中国ならではな気がする。
だって青島にいたもん!ドアあるのにわざわざ開けっ放しでう○こしてた人!(笑)



「小心」仲間発見。



天井にはこんな飾りつけが。



鳥の巣のレプリカもありました。



さすがお正月!豪華に飾りつけがしてある~!

・・・と思ったら、



クリスマスの飾りつけでした(-_-)


こんなクリスマスムードの北京の中心部へ私たちは向かいます。



(つづく)

コメント (7)