ありるれろ**

わざわざ人に話すほどのことでもないけどちょっとつぶやきたいことを綴っています。

Always you are my star☆

2010-04-27 00:30:36 | ギュログ
どうもお久しぶりです。
4月は精神的にズタボロ月間だったので(これは原因が仕事じゃないんですが)
とてもブログを書く気分にならなくて、気がつけば1ヶ月以上も放置してしまっていました。
そんな私を気遣って神戸のぎゅペンオンマがSSのイベントに誘ってくださったので
心底ありがたく行かせていただきました。

というわけで、久しぶりにレポなんぞ書いてみます。
誰も期待してなかったでしょ!でしょ!!!!(←うざい)
ただし、ネモリガナッパソ、セットリストはぐちゃぐちゃです。
直前に武道館のコンサートの映像通しで見てたから、何歌って何歌ってないかもごちゃごちゃになってる(笑)
誰かアップしてるだろうと思ったんだけど(笑)、現段階でまだそれらしきものは見つけられず・・
そうそう、内容はコンサートっていうよりファンミに近かったです。


会場の埋まり具合はまぁ・・・ね、って感じで、両サイドは使わず、アリーナと2階の中央部分だけが客席として使われてました。


さてさてこっからレポです。
会場が暗くなって、バックスクリーンにメンバー一人一人の画像&名前が出るんだけど
一発目からぎゅで、それがまぁ2っ319なの!!!!!笑
柔らかい感じのぎゅが好きだから、もともとかっこつけぎゅはあんまり好きじゃないけど
それでもあの角度はイケてなかった。
そしてそう思ったのはきっとあの会場内でも私だけ(笑)


● Love Like This
●Obsess

ステージの後ろに大きなスクリーンがあって、その両サイドにもスクリーンがあるのね。
それで私の席はスクリーンのちょうど前くらいだったんです。
すると何とそこにネ申が舞い降ります。
映ってるのがなぜかずっとぎゅ!!!爆笑
別のメンバーが歌ってるのに、ぎゅをずーっとカメラが追いかけてるんです。
メンバーのファンサイトがアップするような、とにかくぎゅだけを追った映像あるでしょ?
あんな感じ。
それがさ~、あんだけずっとぎゅばっかり映ってたらたまに小○旬に見えるときがあるのさ。笑
いやー、あれは良かったね。ほんと。ニヤニヤしっぱなしの至福の時間だった。
私はたまらなかったけど、他メンのファンの人はもっとたまらなかったと思う。(違う意味でね。笑)

帰りの電車の中で、たまたま隣に座ってた人たちの会話が聞こえて
「あれは何?キュジョンを売り出したいの?」
ってクレームつける勢いだったんだけど、全くそんな意図はないと思われます。
ってか今さら売り出すとか(しかもあんな方法で)絶対無意味(爆)

今回はぎゅに限らずそれぞれのメンバーだけを追いかけてるカメラがあって、バックには「ステージ全体」とか「歌ってるメンバーだけアップ」とかじゃなくて、5人分のそれが映るような設定だったのね。
ただ、最初に両サイドがぎゅを映したカメラの映像になってたか何かで、そこから切り替えが行われなかっただけじゃないかな・・・
それが故意かどうかは謎。笑
あまりにもずっとぎゅを映してるからそれに慣れちゃって、途中でまんねに変わったときは舌打ちが出そうになりました。(周りからは歓声)
でもその後の曲でもぎゅだけが映ってる時間が長くて、ぎゅペンが仕切ってんだろーかと思った。
そのくらい途中まではぎゅ推しだった。


●挨拶
ぎゅはいつもの「キラキラ光るきゅじょんです」
よんせんはいつの間にか「わるいおとこ、ヨンセンです」に変わってました(笑)
その方が「エンジェルプリンス」よりよっぽど萌えるわ(笑)

あとは韓国語で話して通訳が入る進行。
ミンだけはずーっと日本語で頑張ってました。
それがまぁ上手い!また上達した?って思った。
韓流ファンカードのイベントのトップバッターだったから、それが光栄だって言ってた。(りだがね)


●多分歌
みんなが日本の歌で一番好きな歌を歌うってことで「ホシゾラ
それと「Again」の日本語版。
kokoroもdistanceもlucky daysも出る幕なしでした。そうか。

確かここでお馴染みの古家さんが出てきたと思います。

●イメージランキング
これは事前にファン投票が行われ、その結果が発表されるというもの。

Q.すねた彼女を一番上手く慰められそうなのは?
最初に古家さんがよんせんにどうするかを聞いて、四千が「愛嬌」って答えたからよんせんが愛嬌を見せるはめに。
私の中ではよんせんは彼女より先にスネそうなイメージなんですがね。
ぷくぷくした言い方で(?)で「な~にすねてんだよっ」って感じで(そうは言ってないけど)人差し指で相手を小突くジェスチャーをしてました。
会場悶絶。
あんなんされたら機嫌直すのを越えて萌え死ぬわ。

まず4位~2位まで発表。
2位リダ
3位よんせん
4位ぎゅ・・・・微妙なポジションだ

みんは「僕が5位ですよ。彼女がすねててもそのまま(放置)」と言っておりましたが・・
残ったみんとまんねが、実際にどうやって彼女を慰めるか、シミュレーションします。
みん→彼女役よんせん
まんね→彼女役りだ

あれ、ぎゅは・・・・

みんが「どうして怒ってるの?」って聞いたらよんせんが「日本語が分からないから」って言ってて(日本語でね)、かわいらしかった。
その後も何だかんだでよんせんはずっと日本語で頑張ってたけどね。
で結局向かい合ってみんは歌を歌ってあげて、そのあとよんせんにも(なぜか)歌を要求。
よんせんはZARDの君に逢いたくなったらを歌ってくれました。


そしてまんねは(これまたなぜか)すねてる彼女(役のりだ)にキスを要求(笑)
そのときはほっぺに要求してたんだけど、りだがしないもんだから、まんねが強引にりだの唇を奪ってました(爆笑!でも多分会場の空気は驚き半分、ドン引き半分て感じだった。苦笑)
まんねのぽっぽ好きは5年経った今でも変わらないのね~。

結果は1位みん、5位まんね。
だろうな。

次。
Q.一番パンチが強そうなのは?
別に聞くまでもないしょ。
で、これは一気に順位が発表されて、その後で実際にゲーセンにあるようなパンチングマシンを使ってパンチ力を測定してました。
1位りだ(ダントツ)
2位みん
3位ぎゅ
4位よんせん
5位まんね

で、パンチングマシンで測った実際のパンチ力は
1位りだ
2位みん
2位よんせん(みんとよんせんは同じ数値)
4位ぎゅ
5位まんね

またもやまんねが最下位。
またもやぎゅが微妙ライン。まんねとほとんど変わらない数値で4位だし。
何かさぁ、もっと「一番お風呂に入ってなさそうな人は?」とかないわけ?

ランキングはこの2つで終わり。
本当はもっと用意されてたらしいんだけど、この2問に時間がかかりすぎてカットされました(笑)


※ここから先は順番てっきとうです※

●映像
リハーサルとか、バスの中での映像とか。
「SSのアルバムの魅力は?」
「出るのが遅れること」(笑)
「今回も遅れます」(笑)
やっぱりそうか。

よんせんの私服は相変わらずボーダーで、ぎゅの私服はYO-YO-系になってました・・・
まんねはいち早くipadを使ってた。
韓国ってもう手に入るんですか?
それともプレゼントですかね。


●ソロ
これは今回も5人全員ありました。
ぎゅが一番。今回はStoryはなくてWUSS UPのみで、maybe口パク。
あとは順番覚えてないけど、まんね、みん(日本語)、りだ(服裂かず)、よんせんのソロ。
それがよんせんソロが何とZARDの負けないで!
予想外の展開に会場はみんな盛り上がってました。
よんせん自身も客先に向かって叫んだり(「盛り上がっていこうぜ~」みたいなの)
客席にマイク向けてみんなで一緒に歌ったり・・一番よかったんじゃないかなぁ。


●その後の歌
なななな何とスノプリ!!!!!!!!!!!
まさか(今の季節を考えても)この歌が聴けるなんて思わなかったからさ!
たださぁ、私の後ろにいた人が、ずっと一緒になって歌ってるんだわ・・・
嬉しいのは分かるよ、分かるんだけど、ワタシ、アナタノ歌ヲ聞キニ来テルンジャアリマセンー!!
その後だったかな、ノルブルもありました。


●ラブラブ2ショット
映像その2。
リハのとき、座席は準備されてるけどまだお客さんが入ってない状態で、メンバが1つ席を選んでるの。
「ここに座った人は幸せだな」って言いながら、ボードに「TO.その席番+サイン」を書いてて。
そこでだんだん観客も何が起きるか分かってくるでしょ。

りだとぎゅは「501」番の席。(りだはBブロック、ぎゅはCブロック)
まんねだけ2階席を選んでくれてました。

それで当日そこに座ったお客さんがステージ上に上がってメンバと一緒に②ショット写真が撮れるっていうやつ。
ほんと好きだよねこういうの・・・

だがしかし、ここでもぎゅにネ申が!
何とぎゅが選んだ席は当日空席(爆笑)
もう~、いつまで経ってもそういうとこが大好きよ!!!
よんせんのとこも空席だったので、急遽番号を変更することになってました。
ぎゅは「501」という数字が好きなので、ひっくり返して「105」それにプラス1して「106」
今度は無事に人がいましたとさ。めでたしめでたし。

まぁ~その後は書くまでもなくつまらない時間でして・・・(笑)
一応どういう写真を撮ったか書いとくと(①~⑤はくじ引きで決定)、

①りだ
りだが椅子に座る
ファンがりだの膝の上に横向きに座る
りだがファンの腰に両手を回す
ファンがりだの肩に手を回す→ハイチーズ(会場悲鳴)

②ぎゅ
二人並んで(向かい合って)椅子に座る
ストローを2本差したグラスを古家さんが用意
そのストローにそれぞれぎゅとファンが口をつけたままカメラを向いてハイチーズ(会場「顔近い!近い!」)

③みん
二人で向かい合って立ち、両手を合わせる
そしておでこも合わせる(まじで?)
そのまま二人で横(カメラ)を向いてハイチーズ

④まんね
ファンの後ろにまんねが立つ
まんねが後ろから手を回してファンの手を握る
ほっぺたをくっつけて(まじで?!)ハイチーズ
この密着度の高い写真撮影に、まんねはやたら喜んでました(笑)

⑤よんせん
よんせんとファンが横並びで立つ
ファンはダブルピース
よんせんはファンの肩を抱き、もう片方の手で自分の目を隠す(何で?)→ハイチーズ

顔命のよんせんに写真撮影で顔を隠させるなんて・・・・
よんせんは人差し指と中指を閉じたピースで(確か)片目だけ隠して撮ってましたが。
密着度高い①~④に比べて謎な⑤でした。

感想を聞かれたりだは、
「ファンと写真を撮る機会は多いけど、こんなにレベルが高い(笑)のは初めてで緊張しました。
 でもたまにはこういうのがあってもいいと思いました」
と。


●抽選
事前にアンケートをしてて、それに答えた人の中から抽選で何たらかんたらっていうやつ。
一人4枚ずつ、合計20枚を抽選の箱から引いてました。
その半券をボードに貼って「当選番号です~」って言われてカメラにアップで映すんだけど、
番号が小さすぎて全く見えない!
時間が足りなかったのか、ものっすごく端折られました。
イベ終了後にそのボードに人が殺到したのは言うまでもありません。


●歌
アンコールがどれだったかも忘れた・・・

花男の歌(ネモリガじゃなくて、エインの方)
be a star
デジャブ
ur man

他にも歌ったかも。
通訳さんが引っ込んだ後の挨拶は、りだが韓国語で喋ってみんが通訳してる場面もありました。


●アンコール
みんなでアンコールを要求してたら映像で「今日は楽しめましたか~?」
「これで終わりです。さようなら~」って言ってカメラの前から去るから、
え、アンコールなしで映像だけかよ?!ってみんなが思ったそのとき。
「へっへへー引っかかった!」と言いたげな表情でみんなが戻ってきます。
(ぎゅは去らずに90度のお辞儀してた)
今からアンコールのカウントダウン!と言って、バックスクリーンに10から数字が逆カウントで現れます。
10、9、8、7、6・・・まで来たとこでりだの映像。
りだ「5秒前」
細かい演出にちょっと感動(笑)。
で、5、4、3、2、1、0~でアンコールってな感じでした。

ぎゅはやたらサブステージを駆け回っていろんな方向のお客さんを盛り上げようとしてました。
あ、アンコールは多分デジャブかユアマンのどっちか。


2時間弱だったからちょっと短かったけど(そしてだいぶぎゅの見せ場が少なかったけど)、それでもかなり楽しかったです。
映像も前日、前々日に撮影したものの割に、楽しめる内容だった。
イベ自体もよんせんとみんが本当によく盛り上げてくれたと思う。
他の韓タレが好きで韓流ファンカードの会員になった人で、SSには興味ないけどタダだから来てみた~って人もこれなら楽しめたんじゃないかと思うなぁ。
りだは鯛焼きみたいな髪型(←絶対伝わんないよね。笑)だったけどやっぱりかっこよかったし。




半分空席のさいたまスーパーアリーナで「次は東京ドームでやりたい」と抜かすまんねは放っておきましょう。

以上、かなり偏りがあって長々ととりとめもなく書き連ねたレポだけど、行けなかった人の妄想のお役に立てたら幸いです(笑)
更に行かれた方からのセットリストの修正等も、お知らせいただければ幸いです(笑)


あ、ついでに1コ前の記事に「東京マラソンに参加」って、フルマラソン走ったみたいな書き方してるけど、あれは応援しに行っただけです!!
紛らわしい書き方しててごめんなさい。
拙者、駅までの5分すら走れないッス・・・
横断歩道の信号が点滅してたら潔く諦めるッス・・・・・
コメント (2)