ありるれろ**

わざわざ人に話すほどのことでもないけどちょっとつぶやきたいことを綴っています。

ぶっ飛び香港 その5 最終日編

2017-07-29 21:07:50 | 2017 香港旅行
この旅行記は、初日と最終日しかありません。笑

そんな訳で、最終日(2日目)の朝。
スペインにいたときは2人とも昼過ぎまで寝ていたのに、この日は2人とも7時には起床という。
アラサー過ぎても遠足の日の子どもみたいな体内時計をしています。
ベッドでゴロゴロしながらこの日の計画を立て、まずはホテルの朝ご飯を食べに行きました。


最高!この魚介のつみれの麺が食べたかった!


自分で好きなものを選んで渡すと湯がいてくれます。


洋食のおかずは全てすっ飛ばして中華だけ。
このシュウマイのエビがまたぷりっぷりなのよ。
白いお饅頭の中身はカスタード。
これも美味しい。


そうこうしているうちに麺が出来ました!
つみれは厳選して3つ。
どれもぷりぷりで美味しいんだわ。
スープはかなり優しいお味でした。


フルーツ。ドラゴンフルーツもいちごも両方あるのって珍しい気がする。


パンコーナーはさすが元イギリス領。


スコーンがある!!!


食べずにはおれませんでした。
(朝からたくさん食べてしまったら昼ご飯が入らなくなる!と思ってたけど、結局時間がなくてお昼ご飯取れず。もっと食べとけばよかった)


向かった先は香港の名所、バックパッカー御用達の重慶マンション!
前に来たときはここのカオスさにたじろいだ記憶がありますが、その後色んな国で同じような汚い所や狭い所に泊まったのでした。
強くなったよ。

実はガイドブックに載っていたマッサージのお店が目的でこの辺りまで来たのですが、


何と営業終了。
ホテルのコンシェルジュにマッサージを予約してもらおうかという話をしてたけど、朝一番に行けば多分入れるだろうってことで突撃したらコレですよ。

2017年版のるるぶに載ってたのに、何と7月1日から移転したようなのです!
せっかくならここに行きたい!ということで3駅離れたその場所まで向かいました。


今度こそあった!!
倫敦大酒楼は、わたしが4年前に1人で来たお店。


ここの6階に上がります。


入り口めちゃくちゃ綺麗。
すぐに2人入れました。
足マッサージ50分コースHKD268。


足洗うだけでこの設備よ。
足場はジャグジーだし、腰掛けてる椅子は何とマッサージチェア!

最初「これで50分だったらどうする?笑」なんて話してましたが、この後別室に移動してきちんとマッサージしてもらえました。笑


気持ち良く、時々痛く。
わたしたちが「イタタタタ!」とどれだけ喚いても無駄です。

面白かったのが、2人並んで施術してもらってるのにやり方が全然違うこと。
マッサージの良し悪しはお店というよりマッサージ師個人の力量によると思ってましたが、ここはまさにそうなんだと思う。

わたしを担当してくださった方はとても良かったです。
でもY嬢もかなりスッキリしたと言ってたので、いずれにせよ上手なのかも。
足裏マッサージといいつつ膝までマッサージしてもらえます。

施術後は足だけ軽過ぎて、重い上半身がガクッと落ちて来そうになるくらい。
(膝カックンされたときのような)

マッサージ後にフライトが少し早いY嬢とはここでお別れ。
わたしはホテルに荷物を取りに行きます。


わたしの好きな金鐘駅。
この字面を見るとさー、思い出すんだよね。


そう、(キムギュジョン)さんのこと。

さて、香港駅からエアポートエクスプレスに乗る前に、すぐそばにある郵便局へ。


これは街中のポスト。
ずっと動き回ってたからいわゆるお土産屋さんにも行かずポストカードも見なかったんだけど、ひとまず切手だけ買って空港へ。

今までの経験談から、空港に行けばポストカードが売っていることは分かってるからね。


帰りのエアポートエクスプレス。
行きで見かけたUSBの差し込み口はなかった。


LCCは第2ターミナルなので降りてから移動。


第1ターミナルからはすぐです。
何か空間が歪んでるかのような天井だね。

わたしが乗る予定の16時の便は、お約束通り遅延。
でもたったの45分。
帰りは3時間くらい遅れても良かったのに。笑


少し余裕ができたので、空港内のお土産屋さんを見てたら、やっぱりポストカードがありました。
カードは1枚HKD10、切手はHKD3.7。


空港内のポストに投函。

--後日談--
7/26の午後4時頃投函し、東京へは7/30に、福岡へは8/1に届きました。


保安検査を受けて、ゲートまでは電車で移動。


到着…かと思いきや、


みんなダッシュで乗り換えてる!!
わたしも慌てて追いかけました。

ターミナル内の電車まで乗り継ぐ必要があるとは…
香港の空港、広いなぁー。
デジタルチェックインしてたから余裕こいてましたが、搭乗時刻の30分前には着いていた方がいいですね。
わたしは保安検査場の入り口からゲートまで約25分かかりました。


ゲート付近。
小さな場所なので飲食店も少なく、しっかり食べる時間もなさそうだったので食事は諦めました。
でも、搭乗時刻を過ぎてもなかなか搭乗は始まらず…
こういうところがLCCなんだけどさ。


乗り込んだ飛行機に何故か叉燒包(チャーシューまん)の文字が。

これ全機にこんな料理名が付いてるのかな?
行きは全く気付かなかった。

機内は持ち込み飲食は禁止。
何かオーダーしようかなーと思ったのですが、せっかくの美味しいもの尽くしの香港旅行を微妙な機内食で締めるのは嫌だ!と思い、帰ったら何食べよう?と3時間ひたすら考えながら耐えました。笑


==今日使ったお金==
●マッサージ…HKD286 (約4,147円)
●切手…HKD11.1 (約161円)
●ポストカード…HKD20 (約290円)
●地下鉄…HKD21 (約305円)
●タクシー…HKD35 (約508円)

合計
1HKドル約14.5円と計算して約5,411円
(ホテル代は除く)


==今回の旅行で使ったお金==
航空券 福岡〜香港 12,430円
航空券 香港〜福岡 10,217円
ホテル 9,590円 (チップ込)
1日目 13,521円
2日目 5,411円

合計 約 51,106円!!!

5万とちょい。
1泊2日のアジア旅行ならこんなもんかな。


次の休みはどこに行こう?
韓国→タイ→ハワイ→香港と来てるから全然別のエリアに行きたいけど、今年は予算重視かなー。
コメント

ぶっ飛び香港 その4 初日の夜編

2017-07-28 21:06:24 | 2017 香港旅行

今日の香港は良い天気!


でも至る所に小心地滑。

さて、お買い物を十分満喫した後は、カフェで休憩。
イギリス風にアフタヌーンティーなんてしてみたかったけど、もう少しで晩ご飯だったのであくまでも軽く。


そこで向かった先はスタバ。
都爹利街にあるスタバは、昔ながらの香港の喫茶店を再現しているコンセプトショップ。


何となく、昭和っぽい雰囲気。


オリジナルメニューもあります。


わたしはスイカのジュースとコーヒーエッグタルト!
こんなボトル入りのジュース、日本にもあるのかな?
コーヒー以外を注文することが今までなかったから初めて見た。
もう、搾りたてのスイカをそのまま飲んでるみたいですごくジューシー。
日本にもあるならスタバ通うわ。

そしてコーヒーエッグタルトってどんなものかと思いきや、外側のタルト生地にコーヒーが練りこまれているみたい。
これがほろ苦くて、甘いプリン生地と一緒に食べると美味しい!
こういうのもアリですね。


これがオリジナルのパフェ。
注文主がなかなか取りに来てなかったので、写真だけ撮らせてもらいました。笑


香港のご当地グッズ。
大学生のときはわたしも集めてました。
韓国とか北京のマグカップはあるけど、もうやめちゃった。


この狭くて細い路地。
前に来た時もこんなところ一人でプラプラ歩いたな〜。


道路標識が漢字と英語両表記。
道路の指示が漢字だ〜!なーんて写真撮ってたけど、日本も「一時停止」とか全部漢字じゃんね。笑


不思議な形のビル。
デンマークにも変わった形のビル多かったよね、なんて話しながら、


公園を歩いて帰ります。



晩ご飯はここへ!
Y嬢が現地に詳しい日本人から美味しいお店を聞いて、日本から予約してくれていたのです。


上海料理のお店。
香港で上海?っていうツッコミはなしで。


まずは小籠包。
これ…上海の南翔饅頭店より美味しい!笑
いきなり感動物が出て来ました。


牛肉とネギの炒め物。
またこれが!!お肉柔らかい!味も美味しい!!
どうやったらこんな味が出せるんだろう?


そしてほうれん草の炒め物。
これはメニューにはなかったのですが、どうしても青菜炒めが食べたくて。
空芯菜、とメモに書いて見せたところ、空芯菜はなくてほうれん草ならあるとのことで作っていただきました。
これがまた、優しい味で美味しい!

あまりにも全て美味しくて、たった一泊だけどこれだけで香港に来た価値があったと思うくらい。
調子こいて麻婆豆腐も追加しました。


上海の麻婆豆腐って、四川みたいに激辛ではなくて、これまた優しい味でコクがある。
日本でも美味しい麻婆豆腐はたくさんあるけど、初めて食べる味。
本当に美味しい。

でも残念なのは、2人だからあまりたくさんのメニューが食べられないところ。
4品でもう満腹…

ジャスミンライスのプリンと烏龍茶のアイスが美味しいと聞いていたけど、とてもそこまで入らず。


烏龍茶のアイスだけいただきました。
こんな可愛い盛り付け。
烏龍茶のアイス?と思ったけど、日本の和カフェなどで見かける、ほうじ茶のアイスに近い味。
でも後からくる風味が烏龍茶なの。

ここは最後の最後まで大満足でした。
次に香港に行く時も夜はここを選ぶと思う。
そして人にも薦めたい。


さて、夜はまだまだこれから。
香港の夜景は見ておかなくちゃね!
ピークトラムに乗って展望台まで。

ここのトラム乗り場まで駅からタクシーを使ったんだけど、ガイドブックの文字を見せたんです。
そしたら運転手さんから「暗くて読めないよ〜どこに行きたいの?」と流暢な英語で言われた!

「タクシー運転手のおじさんは英語が通じない」なんて勝手に思い込んでました。
本当にすみません。
そもそも昔はイギリスだったんだから、実はおじさん世代の方が英語が上手いのかもしれない。


平衡感覚が狂うような急な傾斜のトラムの旅を終えるとこんな絶景が!

さすがは世界三大夜景。
香港は夜も明るいし、高層ビルが多いからとっても綺麗!


バンコクの夜景も良かった、


ホノルルの夜景も良かった、


でも香港が一番華やかだと思う。

夜景もたっぷり堪能してホテルに帰り着き、
青島ビールを1口飲んだらコテンと寝てしまいました…

こんな充実した1日だったけど、これでまだ香港初日なんだもんなぁー。
しかも今朝5時起きだったし。

(2日目に続く)

==今日使ったお金==
●エアポートエクスプレス…HKD185 (約2,683円)
●ワンタン麺…割り勘でHKD132 (約1,914円)
●スーパーのお買い物…HKD98.7 (約1,431円)
●スタバ…HKD39 (約566円)
●晩ご飯…割り勘でHKD324(約4,680円)
●ピークトラムと展望台…HKD90 (約1,305円)
●地下鉄…約HKD30 (約435円)
●タクシー…HKD35 (約507円)

合計
1HKドル約14.5円と計算して約13,521円
(ホテル代は除く)

交通費がとにかく安い!
タクシーは2回(割り勘)、地下鉄は4回乗ってます。
どちらも近距離だけども。

500ドルをキャッシングしたら、この日の換算レートは1ドル14.339円。
手数料がかかるから若干上乗せしています。
カードで支払ったものも14.44〜14.46円くらい。
コメント

ぶっとび香港 その3 初日のお昼編

2017-07-27 16:20:20 | 2017 香港旅行

初日のお昼ご飯はここ!
ポスターのミシュランマンが見えるでしょうか。
ここはミシュランの星を取ったお店のようです。
いつも混むようで、番号札制でした。
でもすぐ順番が回って来た。


ワンタン麺の小を1つずつ注文して、あとはサイドメニューに点心を。


即、出て来ました。
最初ワンタンが全部下にあったからかなり素っ気ないビジュアル。
「ワンタン麺なのにワンタン忘れてんじゃないの?」と疑いましたが、下にゴロゴロ隠れてました。
一つ引っ張りだして写真撮った。笑

硬めの細麺。
春雨を戻す時間が短かった、くらいの硬さというか。
スープはとってもいいお出汁が出てて
「これで棒ラーメン食べたい」
と思いました。(棒ラーメンかよ)
エビワンタンはそれはもうプリプリのツルツル。

個人的に麺があんまり好みでなかったので、ワンタン麺、麺抜きでお願いしたいところです。


点心は絶対食べたい海老蒸し餃子と、Y嬢チョイスのチャーシューまん。

これがまた美味しいの!!
エビはプリップリ。
チャーシューまんも、日本のとは違う現地っぽい味なんだけど臭くない。
ただ、酢醤油のお酢にちょっとクセがあって、エビ蒸し餃子は何も付けない方がまだ美味しいと思った。笑


あと香港といえばこれ!!!!!
腸粉という米粉のクレープで、前回来たときこれにハマってたんです。

4年ぶりのご対面。
ずっとこれをまた香港で食べる日を心待ちにしていました。笑
そうそうこのチュルチュルでトゥルトゥルの食感!
そしてこの甘めのタレ!
相変わらず美味しかったです。
全部でHKD261.8でした。


満腹になった後は、少しだけお出かけ。
何だかとても香港らしい風景!


この足場がっていうのがこれまた香港らしい風景。


向かった先はスーパー!
どこの国に行ってもスーパーが一番の観光名所です。笑


入り口のフルーツからして、暖かいところに来た感満載。
(台湾産だけど)


香港って外食文化のイメージあるけど、みんなスーパーでのお買い物もするんだね。


愉快動物餅!笑
職場へのお土産はこれにしました。
緑のは海苔味で、なかなか美味しかったらしい。


英語と中国語と日本語の勉強ができる優れもの!
フリガナが全て日本語のあたり、日本人向けなのかな。
ヤマアラシの英語(Porcupine)なんて今初めて知ったわ。笑


夜にホテルで飲むお酒を物色。
香港はオリジナルのビールはないのかな?
青島ビールの白い方にしてみました。


プルタブが、押し込むんじゃなくてペリッとめくるタイプ。笑


まるごと全部餃子の冷凍食品コーナー。
いいなぁー!香港に住んだら1つずつ試したい。笑


さっきの動物餅とビールと美味しそうなお茶だけ買いました。
レジが混雑していたのでセルフレジへ。
そしたらクレジットカードが使えず、タッチ式のカードのみ!

交通カードにそこそこお金が入っていたので、
「あるだけこのカードで払って、残りは現金払いが出来ないかな〜」
なんて期待半分でタッチしたら、何と交通カードに借金できた!

わたしの購入額は98.7ドル。
カードの残高は95.3ドルなんだけど、「-3」という表示が出て、何と全額交通カードで払えたのです。
これにはびっくり&爆笑!

交通カードにはもともとデポジットとしていくらか支払っているので、その範囲内なら借金ができるのでしょうか。
香港て進んでるのね。


スーパーでお買い物を楽しんだ後は、ブランド品のお買い物をしに中環のIFCへ。
香港は消費税がないので、国が丸ごと免税店みたいなもの。
Y嬢はお目当のお財布を安く買えたようです。

わたしは興味がないというか、経済的余裕がないのでお買い物はなし。

晩ご飯まで少し時間があるのでちょっと休憩します。

(夜編に続く)
コメント

ぶっとび香港 その2 到着編

2017-07-26 23:19:53 | 2017 香港旅行
無事に、帰国しました。笑

あっという間だったんだけど、実際はたったの1泊しかしてないとは思えないくらい大充実!
また1泊で行ってもいいと思うくらい。
リピーターなら十分楽しめます。

では、旅行記の続きから。


香港時間の10:30に到着のはずが、何と9:59には着陸。
LCCは遠い所に到着するので、それからバスに乗って到着ロビーへ。
パスポートコントロールはやや混んでたけどスムーズで、10:30には空港を出てました。
早い!


これからエアポートエクスプレスで街まで出ます。
往復チケットは機内で購入済み。
割引になるというのと、チケット売り場で並びたくなかったので機内で購入したのですが、レシートだけ渡されて結局引き換えのためにチケット売り場に行かないといけませんでした。


空港から香港駅の往復でHKD185。割引前はHKD205なので、約300円の割引。
ちょうど25分で香港駅へ。


ここからホテルへは、エアポートエクスプレスの乗客向けにフリーのシャトルバスがあるのです。


20分おきくらいに出てるのかな。
ちょうど6分後に発車。


空港に着いてから自力でホテルに行くまでが毎回結構難儀するから、これは本当に便利で安心。


これがシャトルバス。
発車5分前くらいから乗車開始でした。


途中で見かけたパトカー。
「警察」は一緒なんだね。

もともとイギリスだったから当たり前と言えば当たり前なんだけど、香港は日本と同じ右ハンドル左側通行。
車に乗ってても違和感がない。

さて、自分のホテルに着き、


小心地滑キター!!!
香港でも見事に滑ってました。
やっぱりこの滑ってるピクトグラムは中華圏が最高。


そして先にY嬢がチェックインしているホテルの部屋へ。
香港は高層ビルだらけ!

荷物を開けようとしていたら、出かけていたY嬢が戻って来ました!
帰国後も毎年会ってはいたけど、一緒に海外に来るのはかなり久しぶり!
この後一緒にお昼ご飯を食べに行きます。

(続く)


香港旅行記は少しずつ書きます。笑
コメント

ぶっとび香港 その1 出国編

2017-07-25 07:39:01 | 2017 香港旅行
おはようございます。
これから3度目の香港へ。


福岡空港国際線の朝一番の便に搭乗します。

最寄りのバス停から始発のバスに乗り、空港に6時半に到着。
デジタルチェックインを済ませていたので航空会社のカウンターには寄らず、そのまま保安検査場に向かいました。


えっ、まだ保安検査場開いてないの?!

こんなに早く来る必要全然なかったんじゃ…
困りますね、旅慣れてないと。

7時頃、搭乗手続き終了間近のアナウンスとともに並び出す乗客。
きっかり7:15より少し早めにオープンしたのか、保安検査場を抜けてパスポートコントロールを通過したのは7:19でした。
めちゃくちゃスピーディー。
小さい空港のいいところですね。

しかも朝一番だから、LCCなのに一番近いゲートから搭乗できました。


これが今から乗る香港エクスプレス。
初搭乗です。
デジタルチェックインの場合はカウンターでパスポートをスキャンしていないので、搭乗前にパスポートの読み取りが必要。

トイレに行って戻って来たらもう搭乗が始まってました。
7:15に保安検査場に入り、7:30過ぎに搭乗。


座席間隔はさすがのLCC、かなり狭いです。
機内は圧倒的に香港人ばっかり。


今回は何で香港かというと、ワーホリ時代に仲の良かったY嬢が
「夏休みに福岡に来ようかな」
というので、どうせなら一緒にどこかに行こうということになったのです。

アジアはほとんど行ったことがないY嬢。
2泊くらいで考えた中で、韓国と中国の朝鮮半島に近い方は北朝鮮との状況からしてパス。
台湾はリピーター同士ならいいけど、初めての人とまた一緒に衛兵交代式やら博物館やらの観光地を回るのはパスしたい。笑

香港はいわゆる「観光名所」というより、街並みや景色を楽しむ場所だし、食事も好き。
香港ならまた行ってもいいかなと思って。


でもまあ休みが合わない合わない!
最大限調整してY嬢は7/23〜26、わたしが7/25〜27に休み。
7/25と26しか合う日がないのでわたしは1泊。
実家への帰省でも2泊するのに。笑

というわけで、明日には帰って来ます。
中華圏は食事のためだけに行ってもいいくらいだから、とにかく食べて、満喫したいと思います!
コメント