F(t)麒麟山レーシング 女池支部の記録

夢を本気で信じたことはあるか。

UCIグランフォンド世界選手権へ出発

2017年08月24日 | トレーニング
UCIグランフォンド世界選手権の遠征は、今日8/24から8/29まで。既に大会自体は開幕していて、今日はタイムトライアル種目が行われる。TT機材が無いのと、そこまで会社に迷惑は掛けられない判断で、日曜日のロードレースに絞った行程にした。

それにしても、社会人になってから始めた自転車という趣味が、UCIのアマチュアワールドシリーズの1戦で総合優勝し、世界選手権に出場することになるなんぞ、想像もしてなかった。

もともと主戦場としているのはヒルクライム。各種ホビーレースの年代別、そしてチャンピオンクラスで優勝を経験して、キャリア最高は乗鞍2位。

ロードレースは、実業団レースでリザルトを残してきたが、YONEX CARBONEXに出逢ってから大きく躍進した感じ。プロツアー出場レースを20〜30位台で全て完走。沖縄4位入賞、国体ロード7位入賞、そしてニセコクラシック総合優勝。馬が合う、とはこのことなんだろうな。

この相棒と、世界のトップ相手にどこまで戦えるのか、本当に楽しみ。


世界選手権への出場を決めてから、150kmのレースに耐えられる持久力と、200〜300mの登りで戦える高出力をポイントとして練習してきた。家庭と仕事がある中では、やれることはやった。

大会本番は8/27(日)、日本時間で15時ぐらいにスタート。

大会HP
http://www.albi2017cycling.eu/en/

コース(155km 獲得標高2039m)
http://www.albi2017cycling.eu/en/bike-tour

エントリーリスト(35-39エイジクラス 189名)
http://www.pointcourse.com/Fondo/course_sur_route_4256-9011-M3539.html

出場にあたっては、本当に多くの方から応援頂き、背中を押してもらいました。そんな皆さんに何かを感じてもらえるよう、最後の最後まで諦めずに、力の限りゴールまでペダルを回してきます!!


2017.8.24 パスポートを車に忘れて新幹線発車間際に気付いて朝から呼吸困難に陥りそうになりつつ気付いただけでもまだ持ってるゾと前向きに考えながら乗る後続の新幹線車中より。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠征前最後の練習は心臓に訴... | トップ | UCI Granfondo World Champio... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
持ってます (airrunners)
2017-08-25 14:30:20
応援してます!
頑張ってください^^
Re:持ってます (てぃーざき)
2017-08-29 21:35:04
ここで多めに運を使ってしまったようです^_^; けど楽しく経験を積めた遠征となりました!

コメントを投稿

トレーニング」カテゴリの最新記事