心と身体がよろこぶ“気功養生”

「養生気功塾」のお知らせ、気功の魅力、気功養生法、気功の生活術をメインに、日々のあれこれも書いています。

雪菊と黒クコ

2019-05-10 12:06:48 | 食材・料理など(気功食療法)

中国に行くと

必ずと言っていいほど購入するお茶素材。

「雪菊」と「黒クコ」

先日、いただきました!

 

ありがとうございます!

 

私の好みをよく知ってくださっているようで・・

感謝!

 

楽しみにいただきます!

 

 

この二つについては、

以前もご紹介していますが…

 

再度。

 

崑崙雪菊について

 参考までに「中国茶の宝石館」さまより

生息地と植物学上の分類】 ・崑崙雪菊は新疆(シルクロード)崑崙山脈3,000mの雪線の一部地区に生息する高山植物で,植物分類上は蛇目菊、双色金鶏菊とも呼ばれます。 

【五大特色】 
(1)成長環境特色:本物の野生崑崙雪菊は崑崙山脈北麓海抜3,000mの雪線の限られた場所に生息し、開花時期は短く毎年8月に1回だけ開花します 
(2)摘み取りは困難で生産量は極めて少ない:崑崙雪菊の生息地は海抜が高く人が住まない場所である。あるものは甚だしい場合断崖絶壁にあり摘み取りはきわめて困難である。必ず太陽が出たばかりの早朝、人によって摘み取るしかない。露と霜がついている状態で初めて菊の花弁が完全で損傷なく採取できる。開花時期は短く生産量は極めて少ない。 
(3)独特の薬用効能:崑崙雪菊には人体に有益な18種類のアミノ酸及び15種の微量元素を含む。高血圧、高血脂、高血糖に対し、また冠状動脈心臓病などに対し特殊な薬用効能がある。また殺菌、消炎、ダイエット、感冒予防と慢性腸炎に薬効があり、また不眠症に対しても相当高い調整効能がある。 
(4)非常に不思議な色、香り、味がある:本々、他野生野菊の香りがある上に陳年(最高級)プーアール茶の色つやとコクがある。更に独特の特殊な非常に長く続く甘味がある。 
(5)広範囲な適応性の高い格調高く、高尚・上品な贈り物:崑崙雪菊は広範囲な様々な人々に適しており、かつ製品の梱包規格が柔軟で多様である。 

【効能】 
・崑崙雪菊茶を常用すると非常に不思議な血圧の降下、血脂の降下作用がある。 
・更に素晴らしい肝臓の解毒促進機能向上作用、高熱、吐き気、目の充血などを防ぐ効能を有し、精力を旺盛に向上ならしめ、美容やお肌、お身体を養い、腸の働きを潤滑にし、便通を快便にする特性がある。 
・目を過度に使った際の視覚疲労や飲酒による肝臓障害などの症状に一定の緩和作用があり 
・その上睡眠前に崑崙雪菊茶を飲むと眠れなくなることがなくなる。それどころか反って精神が安定し安眠できる効果がある。 

【淹れる際の注意】 
・研究の結果崑崙雪菊には5つの効能が認定されております。 
(1)高血圧・高血脂・高血糖の3高を調節する機能 
(2)ダイエットとお肌の保養 
(3)抗菌消炎 
(4)心臓の筋肉への栄養補給 
(5)睡眠の質の改善などの効果 

・純粋天然の崑崙雪菊は一種の保健飲料として長期に飲用すれば以上の効果が見れる。崑崙雪菊の効果を充分発揮させるために中国崑崙雪菊の政府関係者はその飲み方の参考とし以下を提供しています。 
(1)不眠症の人:毎日3~5gを熱湯に淹れて飲みます。慢性不眠症者には効果は特に高いです。 
(2)高血圧、高血脂患者の予防:1回に2~4つの花を淹れれば高血圧、高血脂の予防ができます 
(3)高血圧、高血脂患者:1回に5~8つの花びらを淹れればよい。一般的に15gから20g服用すれば直接平常な値まで降下する作用がある。 
お茶を淹れる温度は一杯目は98度、2杯目からは80度以上でよい。また提案としては一杯目の茶碗(茶壷)の40%は菊花雑物を除去するために捨て2杯目から飲み始めて下さい。 

【飲用上の注意事項】 
・崑崙雪菊茶は解熱解毒作用がありますが低血圧と妊婦の方は飲まないでください。 

【崑崙雪菊茶の用法用】 
(1)一般飲用者(日常の保健、不眠、ダイエット美容等):
1日1~2グラム(あるいは12~15花弁)をお茶碗、又は急須(ガラスポット)で淹れます。毎回5~6回、又は色が無くなるまで淹れることができます。もし晩ご飯後にお飲みになれば特に慢性不眠症の方には非常に高い効果があります。 
(2)病気予防と高血圧・高血脂・高血糖の3高の調節:
毎日3グラムを1グラムづつ(12~15花弁)3回に分けて茶碗に入れ飲みます。毎1グラムで5~6回、又は色が落ちるまで淹れることができます。急須(又はガラスポット)に3グラムを淹れて飲んでもよいです。 
(3)高血圧・高血脂・高血糖患者:
毎日3~6グラムの崑崙雪菊をお茶の代わりに長期飲用すればよい。もし急須(ガラスポット)で飲むならば毎回3グラムの崑崙雪菊で6~8回(急須容量250ccの場合)淹れられる。茶碗(中国式の250ミリリットルカップ)の場合は毎回1.5グラム位でよい。通常連続して飲用すれば1カ月前後で(合計100~150グラム)3高症状に顕著な改善がみられる。 

 

 

黒クコについて

参考までに「万降堂」さまより

黒クコ(黒枸杞)は花青素の王として、黒クコのアントシアニン(花素)含有量はブルーベリーの20倍、アントシアニン含有量は世界で発見最多の野生植物。卓越した抗酸化アンチエイジング効果が知られる認識が徐々に!黒クコ味の甘、性平。経測定、黒クコ17種類のアミノ酸に富んで、13種類の微量元素、その間カルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛、鉄の含有量よりも高い红枸杞。すべての有効成分が豊富に含まれて红枸杞。 野生黒クコ多く含ま柄グリコシドの素は最も役に立つ天然の自由な基剤を遅延は、人体の細胞の手配老いる。若いことを堅持して、長生きして。その薬用、保健価値をはるかに上回る普通红枸杞。"と呼ばれるソフト黄金」 。長時間で野生の黒クコを浸して、具が大幅に保護メンテナンス視力作用があり、属性の糖尿病を予防作用。有明顕抗疲労、肝臓、抗腫瘍、疎通血管、降圧、メンテナンス心血管係作用。黒クコ 効果|効能まとめ ◎肝臓や腎臓の強壮 ◎及び腰・膝の弱さ ◎めまい ◎老眼 ◎免疫機能を促進 ◎抗ストレス作用 ◎アンチエイジング ◎老化防止 ◎抗ガン ◎心熱、心臓病 ◎月経不順 ◎更年期障害 ◎尿道結石 ◎尿道結石 ◎歯肉出血を治療 ◎強壮剤 ◎降圧薬 ◎細胞の免疫機能を促進 ◎リンパ球の増殖を増強 ◎腫瘍壊死因子を再生 など・・・・・・・・・

 

「百度百科」さまより

野生黒枸杞:味甘、性平

《维吾尔药志》记载,维吾尔医生常用果枸杞果实及根皮治疗尿道结石、癣疥、齿龈出血等,民间用作滋补强壮、明目及降压药。
 
《四部医典》、《晶珠本草》等藏药经典著作记载黒枸杞用于:治疗心热病、心脏病、月经不调、停经等且药效显著。民间作滋补强壮,降压药用。
 
 
主要作用
増强免疫力、延缓衰老;
补肾益精、预防癌症;
生津止渴、改善循环;
补血安神、改善睡眠;
润肺止咳、减缓衰老;
明目作用;
 
食用方法:
使用黒枸杞的注意事项:
(1)、水温:20°——80°之间。(温度过低花青素溶解会比较慢,水温过高会导致花青素被损坏)
(2)、每日用量:每日用量在3g——6g之间。(每天食用过多之后容易上火)
(3)、冲泡次数:连续冲泡4-5次,直到颜色变淡,最后把枸杞吃掉。
コメント