ふきのとう 一人ぽっち  

2018-09-21 04:48:55 | フォーク&ニュー・ミュージック
ふきのとう/一人ぽっち  


わたしが あなたと 離れて これから
どうして 暮らして ゆけると 思うの
わたしに あなたが 残した 思い出
どうして 忘れる ことなど できるの

わたしが あなたに いい人 できたのと
どうして 素面(しらふ)で 聞けると 思うの
わたしは あなたを 愛して いるのに
どうして 冷たく なったの いつから

一人ぼっちは 嫌いだよ
さびしいよ 戻ってよ
せめて今日だけ そばにいてよ
もう一度 振り向いてよ
一人ぼっちは 眠れないよ
冷たいよ 行かないでよ

わたしが あなたの 気まぐれな 心を
どうして わかると いうのか 燕よ
わたしが あなたの 出てゆく 姿を
どうして 黙って いれると 思うの

一人ぼっちは 嫌いだよ
さびしいよ 戻ってよ
せめて今日だけ そばにいてよ
もう一度 振り向いてよ
一人ぼっちは 眠れないよ
冷たいよ 行かないでよ



生涯のいま午後何時鰯雲

年齢を3で割って24時間に置き換えると人生の時間が表れるといいます。

30歳が午前10時、60歳が20時、ひと休みしたくなる15時は45歳、黄昏の17時は51歳ということに。

鰯雲は小さな雲が群がって広がる巻積雲、小さいひとひらが流れていく様子は、押しとどめようとする砂時計の砂のように見えます。

一日に自身を例えることで、ふいに自身の夜が近付いていることに気付く、そんな季のうたです。
コメント

ふきのとう ふる里に帰ったら 

2018-09-21 00:13:51 | フォーク&ニュー・ミュージック
ふきのとう/ふる里に帰ったら 


都会の湿った風 苦笑いの隣りで
淋しく 淋しく 止まっていました
ふる里に帰ったら 元気になるから
きっと君疲れたんだ 優しさ忘れた街で
最終バスの 窓に押しつけ
汚れた 涙顔
君と出逢い そして別れて また淋しさに出逢う
めぐり合い そして別れて また淋しさに出逢う

過ぎゆく季節に 切れ切れの手紙は
思い出と遠回りの 別れの言葉
僕は相変わらず この街で暮らしてる
ふる里離れて 君から遠く離れて
永遠に変わらぬ 心が欲しい
人はそれを願う
君と出逢い そして別れて また淋しさに出逢う
めぐり合い そして別れて また淋しさに出逢う



初めて愛鳥(セキセイインコ)を迎えた日、「いけない」と思っていても何度も何度も様子をのぞいてしまいました。

ヒナだった愛鳥も、もう4ヶ月経ち、私が寂しい気持ちのときには「どうしたの?」と小首をかしげ、嬉しい気持ちのときは私以上に喜んでくれて楽しく飛び回ってくれます。

ふる里って、もしかしたら、そんな愛鳥みたいなものかもしれません。





コメント

ふきのとう/ひとりの冬なら来るな

2018-09-20 16:10:37 | フォーク&ニュー・ミュージック
ひとりの冬なら来るな


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201506050411287f3.mp3

涙がぽつんと落ちた あなたの 写真に落ちた
にじんで見えなくなった 酔いつぶれた部屋で
思い出せば淋し 恋の物語
すれ違いのままで 冬を迎える
かなわぬ夢なら見るな わびしくなるから見るな
あなたを 待つには遠い ひとりの夢なら見るな

夜中にぽつんと起きた 寒くて寒くて起きた
カーテン開けたら外は 雪がちらついてた
初雪みたいな恋の物語
積もらないうちから 急ぎ溶けてく
積もらぬ雪なら降るな わびしくなるから降るな
愛しく待つには辛い ひとりの雪なら降るな

通りを悲しく過ぎる チャルメラ悲しく過ぎる
屋台に腰掛けラーメン あなたも好きだった
白い湯気に映る 恋の物語
冷えた空の下 淡く消えてく
淋しい冬なら来るな わびしくなるから来るな
春まで待つには寒い ひとりの冬なら来るな

淋しい冬なら来るな わびしくなるから来るな
春まで待つには寒い ひとりの冬なら来るな




別れの言葉だけを言うのなら、案外、簡単です。

さよなら、さようなら、グッバイ・・・。

そして、ちょっと気障っぽく言うとしたら、いい想い出にしましょう、幸せな時間をありがとう、なんて言葉もいいですよね。

・・・でも、聞きたくはないけど。(笑)

恋の終わりに言葉が見つからないというのは、なんとも哀れ、登り坂なのか、下り坂なのか、歩いてる当人たちもわからない。

ただ言えることは、寄り道も、引き返すこともできない細い道。

そして、冷たい冬の雨は、逃げ場のない容赦ない激しさで襲ってきます。

ひとりの冬なら来るな ・・・



コメント

想い出がいっぱい H2O

2018-09-08 17:06:59 | フォーク&ニュー・ミュージック
想い出がいっぱい H2O


古いアルバムの中に
隠れて想い出がいっぱい
無邪気な笑顔の下の
日付けははるかなメモリー
時は無限のつながりで
終わりを思いもしないね
手に届く宇宙は限りなく澄んで
君を包んでいた

大人の階段昇る
君はまだシンデレラさ
しあわせは誰かがきっと
運んでくれると信じてるね
少女だったといつの日か
想う時がくるのさ


キラリ木曳れ陽のような
まぶしい想い出がいっぱい
ひとりだけ横向く記念写真だね
恋を夢みる頃

ガラスの階段降りる
ガラスの靴シンデレラさ
踊り場で足を止めて
時計の音気にしている
少女だったとなつかしく
振り向く日があるのさ

大人の階段昇る
君はまだシンデレラさ
しあわせは誰かがきっと
運んでくれると信じてるね
少女だったといつの日か
想う時がくるのさ
少女だったとなつかしく
振り向く日があるのさ



この曲「想い出がいっぱい」は、H2Oの5枚目のシングルで、フジテレビで放送されたテレビアニメ『みゆき』の主題歌に起用された楽曲。

中学校や高校の音楽の授業や合唱コンクールで選曲されることが多く、卒業ソングとして紹介されることもしばしばあります。

加えて、他のアーティストがカバー曲として発表する機会があることから、放映当時に視聴していた世代のみならず、幅広い世代に知られるようになりました。
コメント

月の花まつり

2018-08-26 05:39:14 | フォーク&ニュー・ミュージック
八代亜紀 月の花まつり


あの空に浮かぶ月
今は欠けているけれど
生まれ変わって
また 満ちるだろう

夜の森を翔んでゆく
眠らない鳥たちよ
満月の夜に
帰っておいで

何もかもが生まれ変わるよ
風も星もくり返す波も
命は遠い空から降りて
地上に咲いた幾千万の花

夜の河を泳いでゆく
傷ついた魚たち
生まれ変わって
もどっておいで

別れていった人も
帰ってきておくれ
肩を抱きあって
許しあおうよ

何もかもが めぐりあえるよ
生きていれば 旅を続ければ
命はやがて空に昇って
地上を照らす 幾千万の星

何もかもが生まれ変わるよ
風も星もくり返す波も
命は遠い空から降りて
地上に咲いた幾千万の花・・・



河島英五の八代亜紀への提供曲「月の花まつり」・・・

一般認知度は高くはありませんが、ファンの間では人気が高く「名曲」とされているナンバーです。

テーマは「輪廻転生」。

全てのものは滅びるのではなく、生まれ変わって巡り会う。

歌詞全体に「眠らない鳥」「傷ついた魚」など、意味深な言葉が散りばめられていて、英五ナンバーの中では異色曲と言えるかも知れません。
コメント

戦争は知らない

2018-08-15 10:38:10 | フォーク&ニュー・ミュージック
はしだのりひことシューベルツ/さよならリサイタル⑫「戦争は知らない」


http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/20140812060149fbe.mp3

野に咲く花の 名前は知らない
だけども 野に咲く花が好き
帽子にいっぱい 摘みゆけば
なぜか涙が 涙が出るの

戦争の日々を 何も知らない
だけども私に 父はいない
父を想えば あゝ荒野に
赤い夕陽が 夕陽が沈む

戦で死んだ 悲しい父さん
私は あなたの娘です
20年後の この故郷で
明日お嫁に お嫁に行くの

見ていて下さい 遙かな父さん
いわし雲とぶ 空の下
戦知らずに 20才になって
嫁いで母に 母になるの

野に咲く花の 名前は知らない
だけども 野に咲く花が好き




この曲は、カルメン・マキ「時には母のない子のように」の前年リリースされた曲ですが、「時には・・・」に比べると、地味にヒットした曲だったような気がします。

というのも、マスター、今、このブログを書こうとして検索していて、この曲「戦争は知らない」も寺山修司の作詞だと言う事に気付いたくらいですから・・・。(笑)

・・・道理で何故か心に残るし、心に染みる歌だった訳だと改めて寺山修司さんという人を見直しています。

これだけ短い歌詞の中に長~いドラマが収まって感動を与えているんだから、・・・なんて。


ところで、戦争は何故起きるののでしょう? ・・・

子供の頃、兄弟喧嘩を見ている親たちが「負けるが勝ち!負けるが勝ち!!」と口にしていたこと、覚えていませんか?。

たしかに相手をやり込めようとしてもきりがないし、一方的に怒っている相手には、「三十六計逃げるが勝ち」、「触らぬ神に祟りなし」と負けていたほうが無難かもしれません。

もっとも大人の喧嘩、それも国と国との場合はそんな単純なものではないでしょう。

でも、・・・

戦争に青春時代を翻弄されて来た我々の親の世代が、やっと今、貧しくとも平和な余生を送っている・・・

そう考えると、・・・どうぞ、きな臭い世の中になりませんようにと祈りたいものです。

コメント

蛍の河 小柳ルミ子

2018-08-10 05:57:09 | フォーク&ニュー・ミュージック
蛍の河 小柳ルミ子


下駄の音カタコトひびかせ
子供みたいにあなたは追いかける
蛍の河に子供の声
蛍の河にあなたと仮宿(かりやどり)
ひととき光ってもその光
ひととき飛んでもその姿
光も姿も懐かしさばかりです
あぁ蛍の河よ光なさい

蛍の河ゆっくり下って
華やいだ声遠ざかり
河の流れが聞こえはじめた
しずかな闇がふくらみはじめました
ひととき慕ってもその恋しさ
ひととき触れてもそのせつなさ
恋しさもせつなさも二人になりたいばかりです
あぁ蛍の河よ光なさい

あぁ蛍の河よ光なさい

コメント

赤い灯台  小柳ルミ子

2018-08-10 01:18:11 | フォーク&ニュー・ミュージック
赤い灯台  小柳ルミ子



カモメ群がる 防波堤の先には 
胴長太っちょの 赤灯台 

波しぶき浴びて あなたと走れば 
カモメが一度に 飛び立つよ 

見ているつもりが 見られている様で 
とてもとても 恥ずかしいんです  

知人町の 開けっ放しの玄関で 
耳の遠い おばあさん 

幾年月も おんなじ所で 
遠い霧笛を 聞いてきた 

潮のかおりに 洗われた顔が 
とてもとても 優しいんです 

カメラを向ける 私は旅人 
カメラにむかって おばあさん 

しわの深い 顔でにっこり 
とても懐かしく 笑うんです 

お二人さん喧嘩しても 時が経てば 
時が経てば 楽しくなるよ 

見ているつもりが 見られている様で 
とてもとても 恥ずかしいんです
  
コメント

ラブ・ストーリーは突然に 小田和正

2018-08-07 02:53:46 | フォーク&ニュー・ミュージック
ラブ・ストーリーは突然に - 小田和正


http://blog-imgs-82.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015101000003906b.mp3

何から伝えればいいのか 分からないまま時は流れて
浮かんでは 消えてゆく ありふれた言葉だけ

君があんまりすてきだから ただすなおに 好きと言えないで
多分もうすぐ 雨も止んで 二人 たそがれ

あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら
僕等は いつまでも 見知らぬ二人のまま

誰れかが甘く誘う言葉に もう心揺れたりしないで
切ないけど そんなふうに 心は縛れない

明日になれば君をきっと 今よりもっと好きになる
そのすべてが僕のなかで 時を超えてゆく

君のためにつばさになる 君を守りつづける
やわらかく 君をつつむ あの風になる

あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら
僕等は いつまでも 見知らぬ二人のまま

今 君の心が動いた 言葉止めて 肩を寄せて
僕は忘れないこの日を 君を誰にも渡さない

君のためにつばさになる 君を守りつづける
やわらかく 君をつつむ あの風になる

あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら
僕等は いつまでも 見知らぬ二人のまま

誰かが甘く誘う言葉に 心揺れたりしないで
君をつつむ あの風になる

あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら
僕等は いつまでも 見知らぬ二人のまま




コメント

永井龍雲・小さな愛

2018-08-05 14:49:10 | フォーク&ニュー・ミュージック
永井龍雲・小さな愛.wmv


君のことが気にかかり僕は
バスに飛び乗って来たけれど
君のアパートのドアには
僕の知らない名前があった
今頃何処の空の下
一人ぼっちで泣いているのか
いな直ぐにでも飛んで行き
小さな肩を抱いてあげたい
馬鹿だな君は噂なんか信じて
どうして僕に聞いてくれなかったの

愛しているさ分かっているだろう
この世で一番君だけを
君に告げた言葉だけで
僕の愛は語りきれない
僕と君をつなぐ絆なんて
ありはしないけどお互いに
信じあっていこうと
言ったじゃないかだのにどうして
待ってるよ君を
帰っておいで今すぐに
もう一度僕と二人で幸福築こうよ
もう一度僕と二人で幸福築こうよ



松井秀喜氏、ワンバン始球式「甲子園の魔物に襲われた」 星稜の後輩が守る中で

100回目の記念大会を迎えた夏の甲子園が5日、開幕。「レジェンド始球式」の一人目として、開幕戦の星稜(石川)―藤蔭(大分)の試合前に巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(44)が始球式を行った。(スポニチアネックス)

開会式で拍手が多かったのは皇太子殿下の祝辞と選手宣誓。

祝辞は結構ですが、この猛暑、少し短めに済ますくらいの「小さな愛」があってもと。(笑)
コメント

永井龍雲・あの頃

2018-08-05 04:50:03 | フォーク&ニュー・ミュージック
永井龍雲・あの頃.wmv


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201609190209359f1.mp3

古いギターを持ち出して
久しぶりに弾いてみる
二度と手にしないつもりだったけど
君へのわだかまりも消えたのだろう
あの頃君のためにと
作った唄の数々は
忘れてた僕の青春を
思い出させてくれた
君にとっては小さな出来事でも
僕には青春そのものだった

丁度今頃、衣更の季節
すっかり町は明るくなって
君の白いブラウスまぶしすぎて
思わず目を閉じたのを覚えてる
あの頃永遠の愛だと
心から僕は信じてた
映り行く季節の中で
変わる心を知った
若かった昔を懐かしんで
いつか君と笑いたい

あの頃永遠の愛だと
心から僕は信じてた
映り行く季節の中で
変わる心を知った
若かった昔を懐かしんで
いつか君と笑いたい



さぁ、いよいよ今日から甲子園・・・

球児たちの熱い戦いがいよいよ幕を開けます。
コメント

山谷ブルース

2018-07-12 16:20:31 | フォーク&ニュー・ミュージック
吉幾三 - 山谷ブルース Ikuzo Yoshi - Sanya Blues



山谷ブルース 岡林信康 2010


今日の仕事はつらかった
あとは焼酎をあおるだけ
どうせ どうせ山谷のドサずまい
ほかにやる事ありゃしねぇ

一人酒場で飲む酒に
かえらぬ昔がなつかしい
泣いて 泣いてみたってなんになる
今じゃ山谷がふるさとよ

工事終ればそれっきり
お払い箱のおれ達さ
いいさ いいさ山谷の立ちん坊
世間うらんで何になる

人は山谷を悪く言う
だけどおれ達いなくなりゃ
ビルも ビルも道路も出来ゃしねえ
誰も分かっちゃくれねぇか

だけどおれ達ゃ泣かないぜ
はたらくおれ達の世の中が
きっと きっと来るさそのうちに
その日にゃ泣こうぜ うれし泣き



日本に於いて「フォークの神様」と言われた岡林信康ですが、その生い立ち、経歴・生き様そのものが、そう言わせるのかも知れません。

彼の代表曲と言うより、唯一のヒット曲である「山谷ブルース」、・・・歌詞の内容は、山谷の住人である日雇労働者が、独白する内容となっているわけですが、直接的なプロテストソング。

人は山谷を悪く言う
だけどおれ達いなくなりゃ
ビルも ビルも道路も出来ゃしねえ
誰も分かっちゃくれねぇか

今、直のメッセージかも。
コメント

「六月の子守唄」 岡村孝子(あみん)

2018-06-18 05:20:35 | フォーク&ニュー・ミュージック
「六月の子守唄」 岡村孝子(あみん)


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505100431166ff.mp3

星がひとつ空から落ちてきた
六月の子守唄うたう 母のもとへ
さわるとすぐにこわれそう
ガラスのようなおまえだから
風がわるさせぬように
悪魔がさらっていかぬよう
そしておまえが目をさましたならば
一番はじめに私が見えるよう

母はこうしていつまでもいつまでも
おまえのそばにいてあげるから
大きくおなり優しくおなり
母はこうしていつまでも
おまえのそばにいてあげよう
私の愛を忘れずに
星がひとつ空から落ちてきた
六月の子守唄をうたう母のもとへ 



「先生、赤ちゃんはどこから来るの?」

ぼくが小学校1年の頃でしたか、担任の女性教師に聞いたことがあります。
すると、先生は、

「T君がどこから来たか、知っているのはT君のお母さんだけ。お家に帰ったら、お母さんに聞きなさいネ」

今、思い出すと適切な答えだったなぁと感心します。(笑)

今の若い女教師なら赤面して、セクハラだと大騒ぎするかもしれませんね。(笑)

赤ちゃんはどこから来るの?

家に帰り、お母さんにに聞くと、

「赤ちゃんは、コウノトリが運んでくるのよ」

子どもの頃に教えてもらって、そのことを長い間、マスターは信じていました。

純真だったんですねぇ、・・・つい最近まで、そう思っていましたからね。

もっとも最近がいつのことかは、ともかくとして。(笑)

ところで、コウノトリが、赤ちゃんと幸せを運んでくるという伝説の発祥は、ドイツなどのヨーロッパ諸国といわれていますが、ヨーロッパのコウノトリは、生物学的に正しくはコウノトリの近縁種のシュバシコウという鳥で、姿や羽色、生態などはコウノトリとよく似ていますが、くちばしが赤いのが特徴です。

コウノトリやシュバシコウは、白鳥などと同じく、繁殖地から越冬地に渡っていく渡り鳥の仲間なんですが、環境が生息するのに適した地域では、繁殖地で留まる「留鳥」となるために、地域によっては年中見かけることがあります。

それゆえ、人をあまり怖れずに、人里近くの池や川辺や水田などで餌をついばんで、松などの木の上に、オスとメスがいっしょに巣づくりをして、仲むつまじくヒナを育てる姿を見せるため、それが、赤ちゃんを運んでくるという伝説として広まったのでしょうか。

ところで、コウノトリが、我が国の特別天然記念物に指定されたのは、1956年(昭和31年)ですが、それから、わずか15年後の1971年(昭和46年)には、我が国の野生のコウノトリ、つまり日本の自然の中で生まれ育ち繁殖するコウノトリは姿を消してしまいます。

農薬の影響などにより、餌となるドジョウなどが激減し、また営巣するための木が減少するなど、コウノトリにとっての生育環境が悪化したためです。

近年になって、環境意識の高まりとともに、人と自然の共生が再認識されて、最後の野生コウノトリの生息地であった兵庫県の豊岡市を中心に、コウノトリの野生復帰の試みがなされています。

一方、人間様の方の状況はといえば、1971(昭和46年)から1974年(昭和49年)の間は、いわゆる団塊の世代の子どもたちの第二次ベビーブームでした。

コウノトリが姿を消したのは、きっと第二次ベビーブームの到来で赤ちゃんを運搬するのが忙しくなるのが嫌だったからだという、うわさもあったとか、なかったとか、そりゃないでしょうね。(笑)

そして、マスターが初めてパパと呼ばれた1990年(平成2年)には、合計特殊出生率、つまり1人の女性が一生の間に産む子供の数が、子どもを産み控えて出生率が落ちる丙午(ひのえうま)の年よりも、さらに少ない1.57に落ち込みました。

いわゆる「1.57ショック」と言われて、少子化が広く社会的に関心を集めるようになりました。

人口維持に必要な合計特殊出生率は、2.07と言われ、つまり、夫婦二人が二人の子どもを残せば、人口としては過不足なしということです。

ところが、2002年(平成14年)には、合計特殊出生率が1.29にまで落ち込みました。

この合計特殊出生率が、1.29のままに推移すれば、西暦3000年代には、統計数値上、日本の人口がゼロになり、日本人全滅という予測も出ました。

そこで、ニッポンジンも、ニッポニア・ニッポン=朱鷺(とき)やコウノトリと同じように、全滅危惧種や別天然記念物に指定して保護するかどうかで、厚生労働省で検討したとか、しなかったとか、そりゃしないでしょうね。(笑)

そういえば、ヨーロッパには、人間の赤ちゃんはキャベツ畑で生まれるという伝説もありますが、つまるところ、キャベツ畑から、コウノトリが運んでくるということにつながる連作昔話のようですね。(笑)

それでは、日本の場合は、代表的な昔話の桃太郎の桃のように、川が運んでくるのでしょうか。

おまえは橋の下から拾ってきたのよ、と親や兄姉から言われたことがあるという経験を持つ人が多いということは、それはきっと、川が赤ちゃんを運んでくるという発想が根底にあるからなのかもしれません。

これは民俗学的に研究の余地がありますね。

余地はありますが価値があるか知りませんが。(笑)

ところで、星が空から落ちてきて、お母さんのお腹に入って、赤ちゃんになるというような話しになると、かなり、オトメチックな発想、メルヘンチックな物語と考えがちですが、案外、女性には、そのような想いをもたれる方も多いのではないかとも思います。

もちろん、妊娠経験の無いマスターの想像に過ぎなくて想像妊娠の世界ですが。(笑)

男性としたら、女性の突き出てくるお腹を見ていても、あるいは動いたと言われてさすっても、まだそれは女性の身体の一部のような感じがするものです。

男性の方は、母子が身体的に分離される出産によって、はじめて父子としての関係が生ずるというか、主張できるような気がします。

しかし、女性の方にすれば、十月十日もの間、すでに胎児との間で、母子としての関係が、厳然と存在しているのでしょうね。

そういう意味では、天空の星のいのちが、母のもとへ降り立ちて、不思議にも、いのちとして宿るというのが、母性としての実感なのかもしれません。

もちろん、母性というものは、女性に必ず備わっているというのは一般論に過ぎなくて、最近の愚かな母親たちは、母性のかけらも無いように、自己中心的に走り、子どもを虐待したり、死に至らしめたりすることがあるようです。

そういえば、子授け、安産、子育ての仏教の守護神である鬼子母神も、はじめは、子の母でありながら、常に他人の子を捕えて食べてしまうために、釈迦が、彼女が最も愛していた子を隠して、子を失う母親の苦しみを悟らせて、仏教に帰依させたと言います。

つまり、母が母たる源である母性というものは、もちろん女性の生理的、身体的な機能に基づく先天的な特性であるにしても、その母性を真に豊かなものに形成させていくかどうかは、後天的に得るさまざまな知識や経験、環境によるところの影響に大きく依存するものといえるでしょう。

子を産めば、母となるのではなく、母になろうとしなければ母にはならないのです。

それは父性も同じことだと思います。

子を成して、父となるのではなく、父になろうとしなければ、父たりえないのです。

子育て、育児を通じて、親である自覚のもとで、親として自らを育てないといけないのです。

育児が育自ともいわれる所以です。

そして、親は無くとも子は育つ、という一方で、子は親の背中を見て育つとも言います。

背中に疲労と困憊の文字を浮かべていませんか。

背中に憤怒と悲嘆を漂わせていませんか。

背中が丸くなっていませんか。

ハイ、背伸びはせずに、背筋は伸ばしましょうね。(笑)
コメント

やさしさとして想い出として/ふきのとう

2018-06-04 03:06:23 | フォーク&ニュー・ミュージック
やさしさとして想い出として


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160824041737d47.mp3

もうあなたと逢えなくなる
二人で夢に見た 手さぐりの
青春は通りすぎた 昨日の風のように

もう あなたは冗談も言わず
九月のことに かかりきりみたいで
夜の街は 淋しすぎて
その上 冷たすぎて

爪の伸びた小指をかみながら
こぼれる涙に言い訳していた
知らないこととはいえ 短すぎた
ぼくが一年離れているうちに

あなたが あなただけが
こんなに 変わるなんて

もうあなたの涙もろさや
人一倍の負けず嫌いなとこも
あなただけの やさしさとして
帰らぬ 想い出として

少女のような笑顔にあの店で
知らず知らずのうちに好きになり
寒い夜にだきしめて見つめあって
小さな愛を確かめてきたのに

あなたが あなただけが
こんなに 変わるなんて

あなたが あなただけが
こんなに 変わるなんて




コメント

雨の一日/とんぼちゃん

2018-04-29 01:18:30 | フォーク&ニュー・ミュージック
雨の一日/とんぼちゃん


http://blog-imgs-84.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2016031904514057d.mp3

「別れた方がいいね」突然あなたは言い出し
私はどうしていいのかまるで分からない
ポツンと部屋に閉じこもっても
どうにもいたたまれないのは
今夜激しく降っている雨のせいですか
知らぬ間に部屋を出てあなた探して
暗い道走っていつもの喫茶店
でも今ドアを開いたら他の誰かといるようで 
雨と涙に濡れながら一人で帰った

潮風に育ったわがままな僕だけれども 
おふくろのことだけいつも気になっていたんだ
君ならうまくやれそうだって
照れ屋のあなたがポツリと 
言ってくれたときに涙流れていました
教えて欲しいの二人のために 
私にできることもうないのでしょうか
今でも明るい声がして「おいで」と呼んでくれるなら 
家も教科書も投げ捨て飛んでゆきます

教えて欲しいの二人のために 
私にできることもうないのでしょうか
今でも明るい声がして「おいで」と呼んでくれるなら 
家も教科書も投げ捨て飛んでゆきます




平昌五輪で銅メダルを獲得した“カー娘”で話題になったのが、彼女たちが試合中に使う、北海道なまりの「そだねー」。

今年の流行語大賞との声もあるようです。

たしかに、ずっと続いてきた政治へのもやもや感を解消する強烈なフレーズかも。

コメント