運 命 (さだめ)

2018-09-11 04:14:24 | 五輪真弓
運命・五輪真弓


http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/201407220359440ec.mp3

いつか二人で
歩いたこの路に
ひとりたたずめば
寄りそう肩先が恋しい

※はなればなれで暮らす
日々は運命と
泣かない女でいたいけれど
愛をおぼえた心切なくて
あなたに逢いたい今は春※

まぶたとじれば
あなたに抱かれてる
そう想えるとき
寂しさいつも越えられた
ほこりまみれの古い
アルバムひらく
哀しい女にはなれないわ
ひとりで生きることが出来なけりゃ
あなたを愛せる筈もない

(※くり返し)



「別に用事はないんやけど。ちょっとイライラしてね。それで、電話したんや。まあ、疲れのほうは、大丈夫や。心配せんでええで。わしは、そう簡単に死にはせんよ。わしは、身体が弱かったからな。何度か、もうダメやなと思うようなことに出合ってきたけどね、その都度、不思議に生きぬいとるんや。
だいたいな、戰(いくさ)しとってな、矢玉が飛んでくる。そのなかで矢玉に当たる大将もおれば、同じようにしていながら、矢玉に当たらん大将もいるんや。わしは、矢玉に当たらんほうや。そういう運命というか、運が強いわけやな」

「日本人として生まれたのも、この時代に生まれたのも、わしの意志ではない。たまたま、偶然に生まれてきた。生まれた家も、環境も、いわば運命や。わしが決めたものではないわな。
電気屋の仕事をやるにしても、わしがもし大阪でない別のところにいたらどうであったか。電車を見ることもなかったから、電気の仕事をやろうと、ひらめくこともなかったやろうな。たまたま大阪の街におった。特にとりたてて力のない平凡なわしが、一応仕事だけでも成功したということを思えば、なおさらのことやな。
そういうことを考えてみると、人間は、ほとんどが運命やと、つくづく感じるな。もっとも、わしのこういう考えに反対する人もおるやろうけど、その人は、なかなか力強い人であると。人間には運はない。運命なんかない。すべてその人の力であると。実力であり、努力が人生のすべてを切り拓(ひら)く、と考える人もおるやろう。まあ、そこまででなくとも、努力が大きいと。そう考える人も多いやろうな。
けどな、そう考えるとすれば、人間は、努力すれば必ず成功するということになる。しかし、実際には、決してそういうことではないわね。人生、すべて己の意のままに動かせるということはない。それは、ひとつの運命をそれぞれ担っておるからやな。
成功するためには、努力しなさいという。そして、一生懸命努力したと、あの人と同じように努力したと。けど、あの人は成功したけど、自分は失敗したと。そういう場合もあるな。それは努力が足らんかったとは言い切れんことがある。ひとつの運命として考えんといかんかもしれん。
しかし、それならば、努力せんでいいのか、汗を流さんでいいのかということになるけどな。また、これも間違いや。
わしは運命が100%とは言っておらん。90%やと。実は、残りの10%が人間にとっては大切だということや。いわば、自分に与えられた人生を、自分なりに完成させるか、させないかという、大事な10%なんだということ。ほとんどは運命によって定められているけれど、肝心なところは、ひょっとしたら、人間に任せられているのではないか。
たとえば、船があって、自分が大きい船か、それとも小さい船か、それはそれぞれの人にとっての運命かもしれんが、肝心の舵のところは人間に任せられておると。無事その船が大海を渡り、目指す港に着くことができるかどうか。その10%が、その舵の部分であるということやな。
鷹がスズメになろうとしても、スズメが鷹になろうとしても、それは運命であって、変えることはできんな。けど、鷹は鷹なりに、スズメはスズメなりに一生懸命生きる努力はせんといかん。そこに、それぞれが成功する道も開けてくるんやな。
だから、運命が、運が90%だから、努力せんでいいということにはならんね。そして努力したから必ず成功すると考えてもあかん。しかし、成功するには必ず努力が必要なんやと。
そういうことを、きみ、理解しておれば、自分に与えられた人生を謙虚に受け入れ、かつ力強く歩いて行くことができるよ」。

(松下幸之助の珠玉の言葉より)


なるほど、と思いますが・・・

実践できない人が90%、できる人が10%。

いや、できる人はもっとと少ないかも。(笑)
コメント

角砂糖    五輪真弓

2018-09-04 09:59:58 | 五輪真弓
角砂糖 ― 五輪真弓 (歌詞/字幕付き)


あなたがすねて横をむいたから
私のいれた紅茶も冷めてしまった
いつもならうれしそうに
角砂糖かぞえるくせに
ほんの少し気づかなかっただけ
あなたのさびしさに
ほんの少し気づかなかっただけで
紅茶は冷めてしまったのね

おもいなおしてカップをよせて
角砂糖紅茶にしずめるあなた
けれどもう遅すぎるの
角砂糖はとけはしない
ほんの少し前の二人のよう
心がはなれたの
ほんの少し前の二人のようだから
あなたはすぐに飲みほしたのね
角砂糖くだいて



グラニュー糖を立方体型に成形した角砂糖、白色のものがもっともポピュラーですが、白や茶・直方体やハート型など様々な形に成型したものもあります。

日本で最初の角砂糖は1908年、松江春次によって作られました。
コメント

夜汽車 - 五輪真弓 

2018-09-03 00:33:41 | 五輪真弓
夜汽車 - 五輪真弓 


そつと目を閉じれば
よみがえる男唇の冷たさ
きっと幸せにと
一言だけそうつぶやいて
去って行った
夜汽車にさらわれ 星の
地平に消えた恋よ
今は帰ららない
さすらいの人を愛した女
くやみ風

見送った女の
後ろ髪憂いは隠せない悲しさ
結ばれぬ定めと
捨てられた恋の抜け殻は星の数
夜汽車は待ってる今日も
男と女の別れ運ぶために
追いかけた線路のうえ それは
くやみ風

情け知る男の
投げかけた最後の言葉にすがって
行くあてを無くした
女に残されたものは影一つ
夜汽車にさらわれ 星の
地平に消えた恋よ
今は帰らない
さすらいの人を愛した女
この私
この私
この私



柴田理森(よしもり・豊川悦司)は長野のひなびた町の駅員。駅長である父親・憲史(前田吟)と二人暮らしをしている。ある日この町に、洗練された都会の雰囲気を持つ母子が降り立つ。町の有力者である綿貫純一朗(仲谷昇)の息子・広務(佐野史郎)の妻・かほり(夏川結衣)と、その子供・詩織だった。かほりは、詩織を連れて長野のこの町で暮らすことになるが、慣れない田舎暮らしと、かほりの過去をよく思わない純一朗の冷たい態度に胸の詰まるような日々を送っていた。
一方、電車通学をする小学生の詩織と理森は、一冊の童話を通じて言葉を交わすようになる。理森は、そんな詩織の母親の存在が気になり始めていた。そんなある日降りしきる雨の中、運命的に出会ってしまった理森とかほりは互いに強く惹かれ合う。やがて広務がかほりの不倫を疑い始め、想いを抑えてきた理森は、二人の手を引き列車に飛び乗る。それが愛の逃避行の始まりだった…。北に向かって、安住の地を求めて…

1997年TBS系で放映された金ドラ「青い鳥」のあらすじです・・・・・・・

このドラマでも、結構、夜汽車のシーンがありますが、夜汽車というのは見方によって人生の縮図を反映しているところがあります。

夢や憧れ、希望、哀しみ、不安・・・・・泣き笑いの人生と言いましょうか、それぞれの入り交じった感情・想いを乗せて走る夜汽車・・・

やむにやまれぬこの愛は

まるでサーカス 綱渡り

選ぶつもりで選ばされ

まるで手品 そのまんま

突然の愛は 居所求め

今夜も 夜汽車に忍び込む

by ふうちゃん

コメント

五輪真弓 / 空

2018-08-26 01:24:40 | 五輪真弓
五輪真弓 / 空


http://blog-imgs-83.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201510270458308a5.mp3

高層ビルの群れが
砂漠の中の蜃気楼に見える
都会の朝
がらんとした空にひびきわたる鳥の声
忘れられた静けさが 今よみがえる
空 空 おまえが生きている
こんな日は 心も澄む
空 空 夢はまだ失くさないさ

雨があがった路 水たまりには
ゆれる街路樹よ 都会の朝
ぽつんとひとつぶ 名残り惜しむしずく
眠っていたざわめきが
今目をさます
空 空 おまえが生きている
こんな日は 心も澄む
空 空 愛はまだこの胸に



「女心」とかけて、「秋の空」、と解きます。

その心は、どちらも、移り変わりやすいものです。

いわゆる、なぞかけ風に言えば、こんな感じになるのでしょうか。

しかし、「女心と秋の空 」という言い方は、いつもよく聞きますから、なぞといってもこのなぞは、あまた多くの名 探偵が興味を示すことも、耳目を集めるほどの目新しさもないのですが・・・。

ところで、「女心と秋の空」という言い方は、いつもよく聞きますが、実はこの言い方は、男尊女卑の思想が強かった明治時代以前には、「男心と秋の空」といったそうです。

浮気は男の甲斐性なんて言葉が生きていた時代、あるいはもっと遡って通い婚なんて習俗があった時代には、変わりやすいのは男心というのもうなづけるのかもしれません。

いずれにしろ、「女心と秋の空」であれ、「男心と秋の空」であれ、「女心」と「男心」は変わっても、「秋の空」の方については、変わらないのは、「秋の空」が、やはり変わりやすいということが、いつまでも変わらないからということでしょうか、ややこしいけど。(笑)

ともかく、秋の季節は、「秋晴れ」とか、「天高く」とか、晴天のイメージがありますが、気象学的には、日本の上空を低気圧と高気圧が交互に通る時季のために、秋の空が変わりやすいというのは事実ですよね。

もっとも、今の時代、「人の心と秋の空」かも・・・。(笑)



コメント

雨の中の二人

2018-08-06 13:59:56 | 五輪真弓
雨の中の二人・五輪真弓


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/_x2025j4_-_from_Dailymotion_by_Offliberty.mp3

そぼふる小雨の中を
二人は ひとつの傘に
濡れないようにと 寄り添い歩くのよ
サンダルはいてる わたし
はだしの指先には よけきれない雨
冷たく しみるわ

※だから もっと 側にいて欲しいのよと言いたいのだけど

胸の奥の 愛は何故か
素直に なれないの

わたしの涙の訳を
あなたは知りたいのね
幸せすぎると やさしく言うけれど
今は振り込む雨も いつかやむ時が来て
あなたはどこかの 街へと消えるの

恋に落ちることは 夢を見るほどにたやすいものなのね
そして 誰か あなたの影にいようとおそれない

※リフレイン



暖かい縁側の心地よい温もりの中で、いつか垣根の向こうの広い世界に出て行くことを夢見ていた多感な少女は、やがて自分の中に眠っている音楽の才能に気づき、自分が感じ、自分が触れるものすべてを音楽を通して表現する喜びに目覚めていきます。

溜めていた水が一気に流れ出すように、彼女が見、聞き、感じたことのすべてが、詩となりメロディーとなって彼女の唇から流れ出る・・・。

人と交わることが苦手なこの才能に溢れた少女は、音楽を通して(それは彼女にとって自分自身を理解してもらう最も確かな手段だった)人と触れ合い、一人の女性として、一人の人間として成長を遂げていく。

自分を取り巻く世界との孤独な対話を通して感じたことを語ることから出発した彼女は、多くのミュージシャンと共演し、生身の人間との対話を通して自分を表現する喜びを知るように・・・。


コメント

潮騷

2018-08-06 05:28:53 | 五輪真弓
潮騷:五輪真弓


http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/20140624140236612.mp3

誰もいない 港に立ち
潮騒を聞けば
寄るべなさに 身も心も
やつれたよう

あー 見知らぬ空
この街に
夢を抱いたこの私を
笑って鴎

流れ星が 涙のように
ぽつりと落ちたら
はるか遠い故郷へと
汽笛が呼ぶよ

あー いつか帰る
あの街に
今は元気でいるからと
伝えておくれ

あー いつか帰る
あの街に
きっとみやげ話などを
聞かせてあげよう



新進画家の青江一郎は、オートバイクを飛ばして伊豆の山々を描きに来ていた。

3人の木樵は彼の絵を不思議そうに眺めている。

そこに人気声楽家の西條美也子が現れ、宿が同じだと分かると、美也子を後ろに乗せて宿へ向かった。

青江は美也子の部屋を訪ね、談笑していたが、そこを雑誌社「アムール」のカメラマンが隠し撮りし、嘘の熱愛記事を書かれてしまう。

雑誌は飛ぶように売れ、街頭で大々的に宣伝された。

これに憤慨した青江はアムール社へ乗り込んで編集長・堀を殴り倒し、騒ぎは更に大きくなってしまう。

青江はついに雑誌社を告訴することにし、そこへ蛭田と名乗る弁護士が売り込みに来る。

翌日、素性を確かめるために蛭田の家を訪ねた青江は、結核で寝たきりの娘の姿に感動し、蛭田に弁護を依頼する。

しかし、病気の娘を抱えるも金のない蛭田は10万円の小切手で堀に買収されてしまう。

裁判が始まるも、買収された蛭田の弁護はしどろもどろで、法曹界の重鎮・片岡博士を弁護人にたてた被告側が圧倒的に有利だった。

2回3回と公判が進むも、蛭田は言わねばならない証言でも押し黙り、4回目の公判で木樵が原告側の証人として立つも、勝ち目はなかった。

青江は蛭田の不正を疑ったが口にはしなかった。

そんな中、父親の不正を察知し心を痛めていた蛭田の娘が青江の勝利を叫びながら亡くなった。

最終の公判の日、青江側の敗訴が決定的になる寸前、蛭田は自ら証人台に立ち、10万円の小切手を出して自らと被告人の不正を告白する。

これが決め手となって片岡博士は敗訴を認め、原告側の勝利となった。

記者団の前で青江は「僕たちは今、お星様が生まれるのを見たんだ」と語った。

(黒澤明監督 映画「醜聞」)
コメント

時の流れに~鳥になれ~ 

2018-08-06 02:16:02 | 五輪真弓


http://blog-imgs-83.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20151026044302815.mp3

今 時の流れに
この手を ひたせば
泡のように 浮かび来る
それは 悲しみたち
泣かさない もう二度と
くりかえすこともない
大空に とばしてあげよう
優しい想い出たちと

※鳥になれ おおらかな
つばさをひろげて
雲になれ
旅人のように
自由になれ※

今 過ぎた昔は
はるかに遠く
夢のように浮かびくる
それは希望たち
泣かさないさもう二度と
繰り返すこともない
大空に心を馳せて
あなたと歩いていける

鳥がとぶおおらかに
つばさをひろげて
今 時は流れて歌う
愛こそすべて

(※ 繰り返し)


少女・三葉(みつは)は山深い田舎に暮らしていて、少年・瀧(たき)は東京都心の高校生。

面識のないはずの彼らが、ある日互いの夢を見ます。

それもものすごく具体的に、相手の生活そのものを体験する夢です。

その夢に隠された秘密はいったいなんなのか・・・

アニメ『君の名は。』は、現代の日本を舞台にした、少年と少女の物語です。

ところで、この『君の名は』ですが、戦後まもなくの日本をわかせたNHKラジオ劇も春樹と真知子のすれ違いが描かれていました。

放送が始まると女湯が カラになるという伝説を生んだほどのドラマ、映画化もされましたが、その観客動員数は役3000万、・・・当時の人口は8300万くらいでしたからすごい人気だったのでしょうね。

しかし、今、劇場に足を運ぶ10代、20代の人たちは勿論、春樹も真知子も知らない・・・

「君の名や昭和は遠くになりにけり」





コメント

残り火

2018-04-07 14:48:08 | 五輪真弓


http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/20140722044214713.mp3

雨にうたれて 何故か悲しげな
花は かげろう 秋は 気まぐれ
街の灯りが蒼くにじむのは
今はもどらぬあなたのせいよ
だけどわたしは 今ここにある
愛の残り火で 色あせた枯葉を
もやしながら
過ぎた日のぬくもり
手さぐりでさがしてる
人は季節におどる迷い子

胸にのこされた 古い傷あとを
抱いて生きずく 恋はたそがれ
そして春を恋う 寒い涙さえ
今はたよれぬ 行きずりの友

※だからわたしは 今もう一度
めぐり来る季節の あら波に 小舟を
うかべながら
あなたの知らない
誰かに身を寄せ
夢路をたどるの あなたを忘れて※

(※くり返し)



イラク日報、泥沼化=与党に危機感、野党は追及強化

イラクに派遣された自衛隊部隊の日報をめぐる問題が泥沼化の様相を呈している。(時事通信)

「信なくば立たず」・・・政治家がよく使う言葉です。

この言葉、正確にいいますと、「民信なくば立たず」、漢文なら「民無信不立」です。
 
小泉純一郎元首相が好んだことで知られる論語由来の格言ですが、安倍晋三首相も事あるごとにこの一語を口にしてきました。
 
“自分は国民の信頼を裏切らない”と言いたいのでしょうが、今年に入って露見した省庁の改ざん・隠蔽から推測するに、もしかすると安倍さんはこの言葉の意味が分かっていないのでは。

論語の一節と安倍政治の現実は、明らかに相違がありますよね。

ひょっとすると、信なくば立たずの「しん」は「信」ではなく「晋」と理解しているのかも。(笑)
コメント

熱いさよなら

2018-03-27 16:19:56 | 五輪真弓


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/_x2b5u6d_-_from_Dailymotion_by_Offliberty.mp3

街角のカフェテラス
あなたとよく来たものね
お似合いのふたりだと
誰からも言われたわ
きれいだね いつだって
恋のはじめはロマンス
ふざけあい抱きしめあった
そんな春だった
あー あそび上手なふたりの
たわむれ劇とわらってよ
涙は未練をさそい
愛にはぐれさせるだけよ
わたしに言って あのやさしさで
いつかまた会えればいいねと

楽しげにほほえんだ
ふたりの思い出写真
目の前の灰皿で
そっともやしましょうね
悲しいね いつだって
恋のおわりはブルース
のみかわすグラスカクテルも
今はほろにがい
あー あそび上手なふたりの
わすれ話と わらってよ
いつしか時の流れに
なつかしく思い出す日まで
あなたにおくる 熱いさよなら
いつかまた会えると いいわね

あー あそび上手なふたりの
わすれ話と わらってよ
いつしか時の流れに
なつかしく思い出す日まで
あなたとわたし 熱いさよなら
いつかまた会えると いいわね



<証人喚問>証言「控える」「控える」 佐川氏なお官僚答弁

「答弁を差し控えたい」。学校法人「森友学園」(大阪市)との国有地取引を巡る決裁文書の改ざん問題で、27日午前に参院予算委員会で行われた佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官に対する証人喚問。改ざん当時の財務省理財局長は、大阪地検による捜査を理由に詳しい証言を拒み続けたものの、安倍晋三首相周辺の関与についてはきっぱりと否定した。(毎日新聞)

ここまで自己犠牲を徹底、まさに官僚の鏡かも。

とは言え、政府も喜んではいられまい。

疑惑は深まるばかりで、野党の追及はさらに激しくなるだろうし、国民の不信も増大。

あそび上手なふたりのわすれ話と わらってはいまい。(笑)




コメント

五輪真弓 窓

2017-12-03 19:18:23 | 五輪真弓
五輪真弓 窓


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201504191842058b1.mp3

待ちつづけて夜が更ける
膝の上で子供が泣く
汚れない涙よ
眠りなさい夢をごらん
御伽話読んであげよう
あの人は帰らない

椅子にもたれ
煙草を吸えば
あの人の真似と気づく
愛はまだ消えない
眠りなさい夢をごらん
窓の中はあたたかいはず
外はもう冬仕度

待ちつづけて時はめぐり
いつか覚えた花の剌繡
いつのまにか女ね
眠りなさい夢をごらん
窓のあかり消しはしない
あの人が帰るまで
あの人が帰るまで

コメント

五輪真弓 恋人よ

2017-12-02 17:34:07 | 五輪真弓
五輪真弓 - 恋人よ


http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/20140713091251ef9.mp3

枯葉散る夕暮れは
来る日の寒さをものがたり
雨に壊れたベンチには
愛をささやく歌もない

恋人よ そばにいて
こごえる私のそばにいてよ
そしてひとこと この別れ話が
冗談だよと 笑ってほしい

砂利路を駆け足で
マラソン人が行き過ぎる
まるで忘却のぞむように
止まる私を 誘っている

恋人よ さようなら
季節はめぐってくるけど
あの日の二人 宵の流れ星
光っては消える 無情の夢よ

恋人よ そばにいて
こごえる私のそばにいてよ
そしてひとこと この別れ話が
冗談だよと 笑ってほしい





風にゆかりのある字としては、たこ揚げのたこ「凧」や、あるいは夕凪のなぎ「凪」、そしてこがらしの「凩」の字が思い浮かべると思いますが、風に布巾や巾着の布を意味する「巾」を入れて凧、風が「止」まると書いてなぎ、そして「木」を枯らすような風だから凩というのが字の成り立ちです。

これらは、中国で作られた文字、いわゆる漢字ではないため、国字とも言われています。
では、中国では、凩という字がないのなら、中国語で凩はどう表すのでしょうか。

中国語への翻訳ソフトを使うと、凩は、「寒風」、「秋風」に変換されました。

ここで変換された風という字は、正確には、中国では簡体字を使っているため、風は、「几」の中に「メ」入れたような字で表記されましたが、いずれにしろ、「凩」は、単なる「寒風」や「秋風」とは、ニュアンスが異なりますから、やはりこれは日中の文化の違いなのでしょうか。

ともかく、大袈裟に日本文化と言っても、今は「凩」は和歌や俳句、小説などの文学に使われる例は見られるものの、日常的には、木枯し(こがらし)と書くことが多いような気がします。

すなわち、木枯しとは、晩秋から初冬にかけて吹く冷たい風のことですが、色づいた木々を、さらに吹き枯らすような強い風のことを意味しますから、言いえて妙な言葉です。

気象学的には、10月半ばから11月末にかけて、日本の太平洋側地域において、冬型の西高東低の気圧配置になったとき、北寄りの風で、秒速8メートル以上の風を木枯しと呼ぶそうです。

なお、ニュースや天気予報でよく耳にする、木枯し1号というのは、その年の秋以降に、最初に吹く木枯しのことですが、木枯しが太平洋側で吹く風であるために、関東地方(東京管区気象台)と近畿地方(大阪管区気象台)のみ、最初の木枯しを、木枯し1号が吹いたと発表されるだけで、札幌や仙台、福岡の他の管区気象台では発表されていないそうです。

北海道や東北はそもそもが冷涼な気候風土の土地柄ですし、福岡は日本海側にある土地柄なために、もちろん冷たい風は吹いても、気象の定義では、木枯しではないことになります。

とはいえ、晩秋から初冬の木々を枯らして吹きすさぶ冷たい風は、体感として感じる、あるいは感性として感じるものとして、やはり日本全国いずこであっても、木枯しなんでしょうね。

そんな季節の変わり目に吹く木枯しに、時の移ろいを感じるのも日本人の感性でしょうか。

紅葉のように燃え上がる諦め切れぬ想いや、枝にしがみつく枯葉のような一途な断ち切れぬ想いは、 心変わりは人の世の常とは分かっていても、割り切れない想いが残るようです。
恨みつらみも持ち合わせている、神や仏ではない、人ゆえの苦しみでしょう。

しかし、それすら、木枯しは吹き飛ばしてくれそうです。
そして、木枯しが、木々を枯らして、色づいた枯葉たちを吹き飛ばすからこそ、次に来る春に、葉や花となる、葉芽や花芽が出てくることもできるのです。

ポ-ル・ヴェルレーヌが詠んだ、ヴィオロンのため息に舞うような秋の日の枯葉たちの輪舞曲よりも、我が祖国日本の風土には、手風琴(アコーディオン)の響きを含んだ木枯しの調べが似合うのかもしれません。

そんな調べが奏でられる中で、すべては思い出の中に。
吹きかけて、暖めても、すべては白い霧に包まれた思い出の中に。

この曲は1980年の大ヒット曲。アジア各国でも歌われました。

演歌系の歌手も歌いますが、この歌はやはり五輪真弓でなくてはなりません。五輪真弓が硬質な声で歌うことによって、アクティブな生き方をしている知的な女性の失恋というイメージになります。
小節をころころ回す演歌の歌唱法では、これとは全然違うイメージの「捨てられ演歌」になってしまいますから・・・。




コメント

さよならの街角/五輪真弓

2016-11-06 03:33:07 | 五輪真弓


http://blog-imgs-91.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2016110418200638d.mp3

あなたに愛された日々を
想えば涙が
とめどなく流れ落ちる
たそがれの街角
けれどもハンカチは
かさないでほしい
やさしさは嘘でしょう
別れのこの時は見知らぬ人のように
私をみつめていてほしい

あなたのいなくなる部屋を
思えばおもわず
ふりむいてすがりたい
たそがれの街角
けれどもその腕で
抱かないでほしい
想い出がこわれるから
最後のこの時はただ背中をむけて
「さよなら」と言って別れたい

けれどもハンカチは
かさないでほしい
やさしさは嘘でしょう
別れのこの時は見知らぬ人のように
私をみつめていてほしい



広島・黒田、涙の胴上げ15回 「世界一のカープファン」の前で

今季限りでの引退を発表した広島・黒田博樹投手(41)が5日、広島市内で行われた優勝パレード後のリーグ優勝報告会で現役最後のユニホーム姿を見せた。(デイリースポーツ)

大卒投手で史上初めて先発勝利(先発投手勝利)数で200勝に達し、日本人投手で史上初めて日米通算先発勝利(先発投手勝利)数で200勝を達成した投手、広島・黒田。

20年間、本当にご苦労様。




コメント

合鍵

2016-11-04 05:45:33 | 五輪真弓
Mayumi Itsuwa - Aikagi


http://blog-imgs-91.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201611040549191b0.mp3

夜も更けて ただひとり
外燈の うしろかげ
あの人の アパートの
窓あかり みつめてる
私はかえれない
もう あの部屋には

※すばらしいらしい日々が うもれていても
心の絆が 途切れた今は
この悲しみも 届かないの※

駐車場に 置き去りの
乗り馴れた 車にも
あの人の 横顔の
冷たさが 浮かんでる
何が悪いのか
今も分からない

なつかしさだけが こみあげてくる
許されることが 合鍵なのよ
ドアをあけさせて もういちど-

私はかえれない
あの部屋 あの人

(※くり返し)



駆けつけ警護付与、15日閣議決定へ 南スーダンPKO

政府は、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)の派遣部隊に安全保障関連法に基づく新任務「駆けつけ警護」などを付与する方針を固めた。今月15日に閣議決定する考えを、複数の与党幹部に伝えた。昨年9月の同法成立後、海外での自衛隊任務が拡大する初めてのケースとなる。(朝日新聞デジタル)


理由・理屈・言い方はどうあれ、これで日本は戦争に参加する国になるわけですよね。

戦闘に参加することは紛争の当事者になること、・・・目の前の敵を攻撃することがたとえその場では「正義」であったとしても、その行動によって自衛隊だけでなく、国連やNGOで活動する日本人も報復のターゲットになる可能性が生まれます。

戦前復帰への合鍵でしょうか・・・

私はかえれない
あの部屋 あの人



コメント

問わず煙草

2016-11-02 05:12:49 | 五輪真弓


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/__xxa0k8_-_from_Dailymotion_by_Offliberty.mp3


煙草に火をつけてください
見知らぬあなたよ
問わず語りの寒い心
あたためてほしい
あれは三年前のこと
愛しながらも別れた
その人のおもかげ切なく
胸に宿してる

どこにでもある話だねと
あなたはつぶやき
そしてまだひとりでいるのと
わたしにきいた
さびしさなんて捨てたけど
後追う愛が邪魔して
背を向けりゃ冷たい女と
呼ばれたわたし

煙草に火をつけるしぐさが
あの人に似てる
だから思わずなつかしさに
話しかけたのよ
忘れることはたやすいと
あなたは けむたそうに言う
もう一本 煙草を吸ったら
明日が見えてくるよ

問わず煙草に火をつけりゃ
想い出もただの未練
そうね わたしもばかな事を話したものね




コメント

ジェラシー/五輪真弓

2016-10-08 04:52:46 | 五輪真弓
ジェラシー/五輪真弓


http://blog-imgs-83.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20151025041816cd4.mp3

あなたのYシャツの その ほつれた襟を縫ってたら
見知らぬ ア~ 巻毛が ア~ 一本からみついてたわ
そうよ あなた 愛してるわ そんな私につきまとう

ジェラシー なんてやりきれないの
ジェラシー 本当に悲しいわ

心変わりなど ア~ 覚悟している私でも
やっぱり ア~ 切ない ア~ 胸騒ぎにおそわれるの
そうよ あなた 自由だわ 私だけのものじゃない

ジェラシー なんて やりきれないの
ジェラシー 本当に悲しいわ

そうよ あなた 愛してるわ そんな私につきまとう

ジェラシー なんて やりきれないの
ジェラシー 本当に悲しい
ジェラシー なんて やりきれないの
ジェラシー 本当に悲しい
ジェラシー なんて やりきれないの
ジェラシー 本当に悲しいわ



過去のさまざまな研究により、男性の多くは精神的な浮気より肉体的な浮気に対して強いジェラシーを感じ、女性の多くはその逆であることが明らかになっています。これは、オスは肉体的浮気を許容すると子が自分の子であると確信できないのに対し、メスは家族を守り子育てに協力するパートナーを確保する必要があるという「本能」だとして推論的に説明されてきました。

もっとも、最新の心理学的アプローチでは、この男女間のジェラシーの感じ方の違いに「本能」以外の新たな説明がつくとも言われていますが・・・。

どちらにしても、

ジェラシー なんて やりきれないの
ジェラシー 本当に悲しい
ジェラシー なんて やりきれないの
ジェラシー 本当に悲しい
ジェラシー なんて やりきれないの
ジェラシー 本当に悲しいわ




コメント