今日までそして明日から~人間の「い」

2018-05-31 18:41:57 | 吉田拓郎
豊かなる一 日 今日までそして明日から~人間の「い」


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150420175204a68.mp3

わたしは今日まで生きてみました
時にはだれかの力を借りて
時にはだれかにしがみついて
わたしは今日まで 生きてみました
そして今 私は思っています
明日からも
こうして生きて行くだろうと

わたしは今日まで生きてみました
時にはだれかをあざ笑って
時にはだれかにおびやかされて
わたしは今日まで生きてみました
そして今 私は思っています
明日からも
こうして生きて行くだろうと

わたしは今日まで生きてみました
時にはだれかにうらぎられて
時にはだれかと手をとり合って
わたしは今日まで生きてみました
そして今 わたしは思っています
明日からも
こうして生きて行くだろうと

わたしにはわたしの生き方がある
それはおそらく自分というものを
知るところから始まるものでしょう
けれど それにしたって
どこで どう変わってしまうか
そうです わからないまま生きて行く
明日からの そんなわたしです

わたしは今日まで生きてみました
わたしは今日まで生きてみました
わたしは今日まで生きてみました

そして今 わたしは思っています
明日からも
こうして生きて行くだろうと



http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2016082502312541b.mp3

じれったい 抱きしめたい
うしろめたい いとおしい
許せない いくじがない
信じていたい 心地よい

ぎこちない 口づけたい
やりきれない にべもない
おこがましい 味気ない
あられもない いさぎ良い

冗談じゃない うばいたい
つめが甘い 人がいいい
やぶさかでない うかがいたい
正直じゃない もどかしい

それが欲しい それがしたい
それが望まし うらやまし

はしたない 恩きせがましい
それが 恥ずかし おくゆかし

人間の「い」 僕達の「い」
いつだって「い」 これからも「い」

さりげない 結ばれたい
ふがいない そつがない
みもふたもない いじらしい
とりとめもない 古くさい

そそっかしい 離れたい
そこはかとない ういういしい
喜ばしい たわいない
てっとり早い つつがない

いさぎよい しらじらしい
こころもとない こそばゆい
理屈っぽい つまらない
長ったらしい ゆるぎない

まわりくどい おぞましい
まぎらわしい ありがたい
ふてぶてしい きなくさい
残り少ない 生きてたい

それが欲しい それがしたい
それが望まし うらやまし

はしたない 恩きせがましい
それが 恥ずかし おくゆかし

人間の「い」 僕達の「い」
いつだって「い」 これからも「い」

人間の「い」 僕達の「い」
永遠の「い」 命がけの「い」



「今日までそして明日から」(きょうまでそしてあしたから)は、よしだたくろうさん(現・吉田拓郎)の楽曲で、3枚目のシングルです。
1971年7月21日にCBSソニー(現・ソニー・ミュージックエンタテインメント)から発売・・・

さて、「吾輩は猫である。名前はまだ無い。どこで生れたかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。」

森鴎外と並んで、日本の近代文学を語る上で欠かすことのできない明治時代の文豪、夏目漱石の処女作にして、出世作ともいえる「我輩は猫である」という小説の有名な冒頭です。

おそらく青少年時代に、いわゆる宿題の読書感想文用として、読まされるようにして、読んだ記憶がある方も多いかもしれません。(笑)

さて、冒頭の文章は、クイズなんかにも出題されるほど、有名なんですが、それでは、最後の文章と結末がどうだったのか覚えていますか。

「吾輩は死ぬ。死んでこの太平を得る。太平は死ななければ得られぬ。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。ありがたいありがたい。」

興味本位でビールを飲んだ猫が、酔っ払って、誤って水がめに落ちて死ぬという結末でした。

事故であって自殺ではないのですが、最後のせりふなどは、まさに遺書めいたものであり、従容として死を受け入れているところなどは、猫として一生を終わらせたのが、もったいないくらいです。(笑)

ところで、明治時代に、現在の東京大学の前身の一つである旧制第一高等学校のエリート学生が、日光の華厳の滝で、次のような遺書を残して、18歳という若さで投身自殺しました。

巌頭之感
悠々なる哉天襄、遼々なる哉古今、五尺の小躯を以て比大をはからむとす。 ホレーショの哲学竟に何等のオーソリチィーを値するものぞ。万有の真相は唯一言にしてつくす。 曰く「不可解」。我この恨を懐いて煩悶終に死を決す。 既に厳頭に立つに及んで、 胸中何等の不安あるなし。 始めて知る、大いなる悲観は大いなる楽観に一致するを。

この巌頭の吟を書いて自殺したのは、藤村操という、漱石が英語を担当していた教え子であり、自殺直前の授業中に、予習もしてこずに、ぼんやりとしていた藤村操を、漱石は叱責していました。

「打ちゃって置くと巌頭の吟でも書いて華厳滝から飛び込むかも知れない。」

漱石は「吾輩は猫である」の中においても、この自殺事件について、さらっと触れていますが、内心においては、かなり複雑なものもあったのでしょう。

後年の漱石研究においては、この自殺事件が、漱石のトラウマとなって、うつ病的体質を悪化させたのではないか、としているものもあります。

夏目漱石は、1867年(慶応3年)江戸牛込馬場下横町に生まれ、本名は夏目金之助。

東大卒業後、松山中学、第一高等学校などの教職を歴任し「吾輩は猫である」に続き、「坊ちゃん」「草枕」を発表、教職を辞して、朝日新聞社に入社後は、「虞美人草」を発表し、神経衰弱や胃病に苦しみながら、三部作といわれる「三四郎」「それから」「門」、そして「彼岸過迄」「こころ」「道草」などを発表。

1916年(大正5年)12月9日、「明暗」の連載途中に胃潰瘍で永眠しました。
享年49歳でした。

     智に働けば角が立つ。
     情に棹させば流される。
     意地を通せば窮屈だ。
     兎角に人の世は住みにくい。
                  「草枕」-夏目漱石

     どっしりと 尻を据えたる 南瓜かな

     野菊一輪 手帳の中に 挟みたり

     行けど萩 行けど薄の 原広し
                       夏目漱石

   わたしは今日まで生きてみました
   時にはだれかの力をかりて
   時にはだれかにしがみついて
   わたしは今日まで生きてみました
   そして今 わたしは思っています
   明日からも
   こうして生きて行くだろうと

「が、少くとも僕の場合は唯ぼんやりした不安である。何か僕の将来に対する唯ぼんやりした不安である。」と書いたのは、夏目漱石を師と仰ぎ、漱石も絶賛して推挙し、期待を寄せた芥川龍之介です。

芥川龍之介は、1892年(明治25年)東京に生まれ、生後八ヵ月の時、実母フクが突然、精神に異常をきたして、養子に出されました。

この実母の発狂という事実は、龍之介の生涯にわたって暗い影を落として、龍之介の作品の中にも大きく影響しています。

少年時代は龍之助と名乗り、後年は戸籍名どおりに、龍之介と名乗ったということです。

東大在学中に、同人誌「新思潮」に参加して創作活動を始め、1915年(大正4年)に「羅生門」を発表し、翌年の「鼻」で夏目漱石に認められ、文壇に登場します。

「蜘蛛の糸」「地獄変」「邪宗門」「杜子春」「藪の中」など、説話などの古典を題材にしたり、参考にして、 若くして文壇を代表する作家となります。

師の漱石と同じように、教師を辞してから、大阪毎日新聞社に入社、執筆活動を続けますが、激しい神経衰弱に悩まされ、「河童」「歯車」「或阿呆の一生」「西方の人」などを書いて、1927年(昭和2年)睡眠薬で服毒自殺しました。
享年35歳でした。

     人生は地獄よりも地獄的である。

     人生は一箱のマッチに似ている。
     重大に扱うのはばかばかしい。
     重大に扱わねば危険である。
             「侏儒の言葉」-芥川龍之介

   わたしは今日まで生きてみました
   時にはだれかをあざ笑って
   時にはだれかにおびやかされて
   わたしは今日まで生きてみました
   そして今 わたしは思っています
   明日からも
   こうして生きて行くだろうと

1970年(昭和45年)11月25日、陸上自衛隊東部方面総監室において、総監を監禁し、憲法改正のために自衛隊の決起を呼びかけた事件が起こりました。

しかし、自衛隊を正規の軍隊にしようとする憲法改正の檄文の呼びかけに、自衛隊からの同調者も、決起者もなく、反対に非難を浴びたり、揶揄や嘲笑されたりして、首謀者は、割腹自殺をしました。

盾の会会長の三島由紀夫でした。
享年45歳でした。

三島由紀夫は、1925年(大正14年)東京都に生まれ、平民の出自ながら、当時華族中心の学習院初等科、中等科、高等科から東大への道を進みます。

独特の唯美主義的な作風は、「仮面の告白」「金閣寺」「潮騒」などの有名な著作にも現れています。

そして、その二年後に、三島由紀夫と師弟関係のような親交のあった、日本的美意識を追求し続けた著名な作家もガス自殺をします。

我が国初のノーベル文学賞受賞作家、「伊豆の踊子」「雪国」など、美しい日本を描いた川端康成でした。
享年72歳でした。

ちなみに、「斜陽」で戦後の華族の没落を描いたために、華族への憧れの強かった三島由紀夫が嫌った作家、太宰治も、1948年(昭和23年)玉川上水にて入水自殺しています。
享年39歳でした。

   わたしは今日まで生きてみました
   時にはだれかにうらぎられて
   時にはだれかと手をとりあって
   わたしは今日まで生きてみました
   そして今 わたしは思っています
   明日からも
   こうして生きて行くだろうと

     私が両手をひろげても、
     お空はちっとも飛べないが、
     飛べる小鳥は私のやうに、
     地面(じべた)を速くは走れない。
     私がからだをゆすっても、
     きれいな音は出ないけど、
     あの鳴る鈴は私のやうに、
     たくさんな唄は知らないよ。
     鈴と、小鳥と、それから私、
     みんなちがって、みんないい。
             「私と小鳥と鈴と」-金子みすゞ

     朝焼け小焼だ 大漁だ
     大羽鰮(いわし)の 大漁だ。
     浜は祭りの ようだけど
     海のなかでは 何萬の
     鰮のとむらい するだろう
                 「大漁」-金子みすゞ

     うちのだりあの咲いた日に
     酒屋のクロは死にました。
     おもてであそぶわたしらを、
     いつでも、おこるおばさんが、
     おろおろ泣いて居りました。
     その日、學校でそのことを
     おもしろそうに、話してて、
     ふつとさみしくなりました。
                 「犬」-金子みすゞ

金子みすゞは、1903年(明治36年)年山口県に生まれ、すでに二十歳の頃には、「童話」「婦人倶楽部」「婦人画報」「金の星」の四誌に投稿した詩が一斉に掲載されるなどの、めざましい活躍をします。

「童話」の選者であり、我が国の童謡、歌謡曲の著名な作詞家として、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)の会長もつとめた西條八十をして、「若き童謡詩人の中の巨星」といわしめるほどでした。

しかし、その後の不遇な結婚生活を経て、1930年(昭和5年)に服毒自殺しました。
享年26歳でした。

   わたしにはわたしの生き方がある
   それはおそらく自分というものを
   知るところから始まるものでしょう

平成10年(1998年)に、我が国の自殺者は年間3万人台を超えて、年次によって、多少の増減はあるものの増加の傾向にあります。
それも50歳以上の中高年の自殺が顕著です。

自殺の原因としては、経済的な労苦、家庭生活の脆弱性、健康への不安などに加えて、近年の社会経済情勢の変化に伴うリストラなどの雇用や労働環境の変化などがあげられていますが、さまざまな要因が複合的に複雑にからまっているとみるべきでしょう。

自殺をする人は、なんのために生きるのかを問い、そして、その生き方の価値にまで踏み込んで問い続ける、極めて真面目な方が多いと思います。

でも、反面、融通の効かない頑固さや、一途さ、偏屈さ、不器用な律儀さがあるように思われ、まるで、マスター(館長)は鏡を見ているようで、自己批判しているような気持ちすらしてきます。(笑)

価値には絶対的な価値と相対的な価値があります。

     しあわせはじぶんのこころがきめる
                        相田みつを

若いときは、こんな言い方は嫌いでした。
それは単に自己満足に過ぎず、自慰的行為みたいで嫌いでした。

でも、多くの人の生き方、生きざまを見てきました。

そして、たとえ自己満足であっても、自己が満足すれば、それはそれで、いいのかもしれない、という考え方に近づいてきました。

人がなんといおうと、自分には自分の生き方がある。
自分の生き方しかできない。

それが、人には、つまらぬ、とるに足らないものであったとしても、それが自分なんだから。

   けれど それにしたって
   どこで どう変ってしまうか
   そうです わからないまま生きてゆく
   明日からの そんなわたしです

もちろん陳腐貧相なプライドも捨てきれず、毀誉褒貶に翻弄される日々は、まだまだ続くでしょう。

でも、父親が早くに亡くなって、また師匠となるべき人たちとも早くに死に別れ、そして多くの友人、知人の早すぎる死にもあってきました。

ただ言えるのは、死んで花実が咲くものか、死ぬ者貧乏、死ねば死に損生くれば生き得、生きてるだけで丸儲け、そういうふうにぼくは考えたいと思います。

死に急ぐことはない。
もし、いま死にたいと考えている人がいるなら、こう考えてほしいのです。

今日まで生きてきたんだから、ついでに明日くらい生きてみようかって。
そして、明日になったら、今日まで生きてきたんだから、ついでにまた明日くらい生きてみようかって。
また、明日になったら、今日まで生きてきたんだから、おまけに明日くらい生きてみようかって。

そうこうしているうちに、心配せんでも、いつのまにか、どんなに明日がきてほしくても、明日がこない日がやってくるんやから。
きっと、そう遠くない明日やで。(笑)

   わたしは今日まで生きてみました
   そして今 わたしは思っています
   明日からも
   こうして生きて行くだろうと


吉田拓郎さん、1946年(昭和21年)4月5日、鹿児島県生まれ、血液型A型、9歳のときに広島に転居して、県立広島皆実高校、広島商科大学(現広島修道大学)卒。
70年(昭和45年)に上京し、同年「イメージの詩」でデビュー、72年「結婚しようよ」が大ヒットしました。

この曲は、ファーストアルバム「青春の詩」に収録され、シングルカットもされています。
フォークギターを持った人なら、誰でも一度は挑戦したでしょうが、ハマリング奏法とカーターファミリー奏法の練習曲には最適の曲でしたね。
まあ、うまく弾けたかは別問題。(笑)

吉田拓郎さん、肺がんという大病のあとに復帰し、また精力的に活動されていると思ったら、今度は「うつ病と診断され、抗うつ剤を飲んでいた。」時期もあったともおっしゃってました。

うつ病は、治療を受ければ必ず治る病気で、治療の基本は、薬物療法と十分な休息をとること、適切な治療を早期に行えば、回復も早く、悪化すれば長期化して回復困難となり、自殺のおそれも強くなります。

この曲は、直接的な応援メッセージのようなフレーズは一行たりともありません。

相手にどうしろとはいいません。
わたしはどうした、どうしようと思っていると、淡々と語っているだけです。

しかし、拓郎さんのこうした生きざまを見ていると、この歌詞に内包された、生きるということ、明日からもこうして生きて行くだろうと、ということを実践しているのが分かり、改めて敬服する次第です。
コメント

Little Man

2018-05-31 01:08:56 | イージーリスニング(easy listening)
James Last (Germany) - Little Man


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160909021700eb4.mp3


忘れてしまいたい!…でも、忘れるというよりは…、すっかりと、覚えていない。(笑)

青春から、遠ざかるにつれ、ほんと記憶力が減退しますね。

いわゆる、もの忘れ…。

忘れてしまいたくないのに…忘れてしまう。

いわゆる、忘却の河の水を飲んで、冥界の彼岸を渡らなくとも、此岸においても、かなり忘却しているものです。

でも、忘却というものは…。

だからこそ、人は生きてゆけるのかも知れませんが…。

しかし、高齢化社会に入って、アルツハイマー型痴呆などに関心がもたれるようになり、その中で、忘却する人間の記憶のメカニズムも、徐々に解明されつつあります。

記憶は、まずその情報を「認知」して、憶え込む「記銘」からはじまり、そして忘れないように記憶の痕跡として「保持」して、その保持した記憶を、必要に応じて思い出す「想起」という過程を経るのが記憶のメカニズムです。

そして、もの忘れして、「想起」できなくても、なにかの拍子で思い出して、すぐに「再認」できるのなら問題ありません。

昨夜食べた晩ご飯のおかずが想い出せないのは、単なるもの忘れといえますが、昨夜晩ご飯を食べたかどうかを思い出せないというのであれば、ちょっと深刻になる必要があります。

記憶には、大別して、エピソード記憶と、意味記憶とがあります。

エピソード記憶というのは、特定の日時や場所と関連した個人的な経験に関する記憶、いわゆる想い出に相当します。

意味記憶というのは、学習を通じて得られた知識などです。

これらの記憶は、長期記憶といって、通常、長く保持されます。

そして、アルツハイマー型痴呆は、とくにエピソード記憶が、障害を受けやすいという特徴があります。

だから、子供の頃に覚えた数式は、思い出しても、いままで暮らしてきた家族の名前が思い出せないなどということが起こります。

野の花の名前は忘れても…、ノートが1970年発売のジャポニカ学習帳であることを思い出せなくても…、大丈夫です。(笑)

でも、その野の花を見て、これが、いつ、どこで、誰が、どのような状況でくれたのかを、思い出せないとしたら、エピソード記憶が、かなり危うい状況にあることになります…。

予防としては、次のような、ライフスタイルがいいとのことです。

(1)知的好奇心を持つこと
(2)両手を用いた創造的な行為を行うこと
(3)会話の場をできるだけ多くもつこと

…ということは、この、サイトで、知的好奇心を刺激して、両手入力で掲示板に書き込みをして、多くの人と交流を持つことが、予防として効果的です。(笑)

ボケ封じのホームページとして有名になるかな (^^ゞ


コメント

3人家族 あおい輝彦

2018-05-30 16:24:52 | マスターお薦め曲
3人家族 Original Song by あおい輝彦


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150424062838880.mp3

あの時は何気なく
会ったあの人が 
なぜか心に残る 
淡い恋心
この広い空の下 
僕の探す幸せは 
あなただけ 
あなただけ


名前さえ知らないで
好きになった人 
いつも遠くの方から 
私を見てる
燃えている夕焼けが 
二人だけの明日を
呼んでいる 
呼んでいる


あの人の澄んだ目が 
いつも僕にほほえみを
投げかける 
投げかける




偶然、横浜駅発の朝の通勤電車で見かけた同世代の会社員の柴田雄一と稲葉敬子。
互いの名前も知らず、一目惚れをし合った二人は、お互いの会社が丸の内にあると気付き、デートを重ねる内に交際をするようになっていく。
一方、横浜では予備校のクラスメートとして、雄一の弟の健と敬子の妹の明子が知り合い、ふとしたことから交際を始めた。
そして、姉妹の母キク、兄弟の父で定年退職前後の会社員の耕作(どちらも3人家族)を含めた家族ぐるみの親交も生まれていく・・・。

キャストは・・・
柴田家
柴田雄一:竹脇無我
柴田健:あおい輝彦(雄一の弟)
柴田耕作:三島雅夫(雄一の父)

柴田家
稲葉敬子:栗原小巻
稲葉明子:沢田雅美(敬子の妹)
稲葉キク:賀原夏子(敬子の母)

その他
沢野敬:中谷一郎(写真家)
ハル:菅井きん(柴田家の家政婦)
須藤兼一:森幹太(キクの元夫)
洋子:川口恵子(健が想う娘)
小林:近藤洋介(雄一の先輩社員)
高松:菅貫太郎(商事会社の営業課員)
佐藤:遠藤剛(雄一の同僚)
通信部長:武内亨(雄一の上司)
健の友達:鶴田忍
中山:東野孝彦(雄一の友人)
明美:片山真由美(中山の恋人)
敬子の上司:永井智雄
旅行代理店の客:川上夏代、三戸部スエ
沢野の元恋人の女性:川口敦子
山下公園の青年:林家珍平
予備校の窓口係:関口銀三
電話工事業者:矢野宣、荘司肇
:江幡高志
ご隠居さん:吉田義夫
ほかナレーション:矢島正明


この曲は1968年 - 1969年に放送されたTBS系列のテレビドラマ「木下恵介アワー」の第4弾、『3人家族』の主題歌です。



コメント

恋人達の神話

2018-05-30 07:02:37 | マスターお薦め曲
恋人たちの神話 1988 鄧麗君テレサ・テン Teresa Teng


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201506161850070bf.mp3

子供たちがベッドで 夢の箱舟に乗るころ
時は悲しみだけを 脱ぎすてて
明日に 着換えるけど
もしも生まれ変わって ちがう人生があるなら
青い空を自由に泳いでる
鳥になってみるけど
愛されて傷ついて
死にたくなるほど 泣きぬれても
この世に私を授けてくれただけで
涙を連れ添う そんな生き方もある

硝子窓に夜明けの やわらかな陽ざしが差せば
時は小さな未来 用意して
今日に 目覚めるけど
めぐり逢って別れる それが人の宿命ならば
花のように綺麗な時だけを
過去に残す それだけ
愛されて傷ついて
死にたくなるほど 泣きぬれても
心と身体は切り離せないけれど
昨日を見捨てる そんな生き方もある

この世に私を授けてくれただけで
涙を連れ添う そんな生き方もある



ラフカディオ・ハーンは、その作品「怪談」の中で、「なぞらえる」ということについて語っていますが、この言葉は適当な英訳はないようです。

つまり、それに見合った考え方そのものが欧米の宗教や思想がないということかもしれません。

例えば、敬虔な宗教心の持ち主であるなら、誰だって仏像のひとつでも奉納したいと思うものですが、資力がないものにはそれができない。

その場合には仏像の代わりに、姿のいい石を飾って、それに香華を手向けることによって、仏像を造ったと同じように仏に心を通じることが可能だといいます。
また、憎しみの対象になる人物がいたとしますと、その男(または女)に直接、憎悪をぶつけることが不可能な場合、その憎むべき相手の代わりに藁人形を作り、丑三つ時に五寸くぎを打ち付ければ、その憎悪の気持ちが通じて、相手を苦しめることができるともいいます。・・・怖いですねぇ~(笑)

この「・・・の代わりに・・・」という考え方が、「なぞらえる」なのです。

人間の心の中にある宇宙は、他人と共有できるものとできないものががあります。

生まれたばかりの赤ちゃんの心は、おそらく無垢で垣根も壁もなく、誰とでも交流できる自由な宇宙のはずですよね。

それが成長するにつれて、人は心に垣根を巡らせ壁を作り、自ら宇宙を狭くする・・・

とくに、日本人は。

心の宇宙の広がりの豊かさ、それは他人の心を思いやる優しさに通じます。

あのひとがいま、何を考え、何を欲しているのか推し量る優しさ。

石の仏でもなく、藁の人形でもなく、何も見えない、何もない空間に、その空間に存在するであろう人の心情に自分の心を「なぞらえる」、・・・。
コメント

太陽がくれた季節/青い三角定規

2018-05-30 00:18:44 | マスターお薦め曲
太陽がくれた季節(飛び出せ青春)


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150427100002c6d.mp3

君は何を今 見つめているの
若い悲しみに 濡れたひとみで
逃げてゆく白い鳩 それとも愛
君も 今日からは ぼくらの仲間 とびだそう 青空の下へ

君は何を今 待ちつづけるの
街の片すみで ひざをかかえて
とどかないあの手紙 別れた夢
君も今日からは ぼくらの仲間 とび込もう 青春の海へ

青春は太陽がくれた季節
君も今日からは ぼくらの仲間
燃やそうよ 二度とない日々を…
燃やそうよ 二度とない日々を…




西口久美子さん、とてもサービス精神旺盛で単純明快な女性です。(笑)

大きな会場での出演でも、ゴルフコンペ打ち上げの際での歌唱披露などでも、あの笑顔とあのフリは全く同じ・・・・・でした。(笑)

さて、「太陽がくれた季節」は、日本テレビ(NTV)系列の、いわゆる青春学園ものテレビドラマ「飛び出せ青春」の主題歌ですよね。

参考までに、青春学園もののテレビドラマの主なもの列挙します。
 
これが青春だ(昭和41年)…竜雷太
でっかい青春(昭和42年)…竜雷太
進め!青春(昭和43年)…浜畑賢吉
おれは男だ! (昭和46年)…森田健作
飛び出せ!青春(昭和47年)…村野武範
われら青春! (昭和49年)…中村雅俊
俺たちの旅(昭和50年)…中村雅俊
俺たちの朝 (昭和51年)…勝野洋
ゆうひが丘の総理大臣(昭和53年)…中村雅俊

ちなみに、青春学園もののテレビドラマは、午後四時台くらいに何度も再放送されていたので…、「あのドラマ見てたよ」、と言われても、うかつに同世代と判断しないように。(笑)

前置きが長くなり、なかなか本題に入らない、…これって青春から遠くなった証拠?(笑)
ともあれ、ともかく始めよう…「Let's begin!」っと。(笑)

君は何を今 見つめているの
若い悲しみに 濡れたひとみで

青春時代は苦悩多き日々です。
あとから思えば、何を悩んでいたのかと思うものなんですが。

逃げてゆく白い鳩 それとも愛
君も 今日からは ぼくらの仲間 とびだそう 青空の下へ

ところが、青春ドラマの苦悩と汗と涙は、意外とあっさりと、そうですね、石橋正次のバナナシュートのように、午後八時45分くらいには、相手の胸のサッカーゴールに決まります。
あとは、砂浜を走って、海に向かって叫びましょう。(笑)
ほんと、単純明快な時代だったんですね。(笑)

青春は太陽がくれた季節
君も今日からは ぼくらの仲間
燃やそうよ 二度とない日々を…
燃やそうよ 二度とない日々を…

年が若くても、青春を謳歌しない、できない人もいれば、老いてもなお、燃えるような目標をもって、青春している人もいます。
われらの青春に、( ^_^)/□☆□\(^_^ ) 乾杯!!

ということで、ぼくも、あっさり、単純明快に結びました。(笑)



コメント

井上忠夫「水中花」

2018-05-29 04:35:36 | マスターお薦め曲
井上忠夫/水中花 (1976年)


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2016082119423850b.mp3

線香花火チリチリと
松葉模様描いてる
金魚鉢では
ポトリ紙の花咲く

水の中で開く花
外に出せばただの紙
そうよ私は
ここで生きているだけ

あなたには二度と逢えないわ
お互いに不幸になるだけよ
さよなら さよなら
お酒でも飲みます

針の音がシャーシャーと
歌のすき間うずめてる
古いレコード
かけてお酒飲むのよ

辞書を開き知らぬ文字
探しながら書く文字
頬に流れる
涙ふきもしないで

あなたには二度と逢えないわ
お互いに不幸になるだけよ
さよなら さよなら
夜明けでも待ちます

あなたには二度と逢えないわ
お互いに不幸になるだけよ
さよなら さよなら
夜明けでも待ちます



この曲、水中花(すいちゅうか)ですが、1976年5月5日に発売された井上忠夫の楽曲です。

あまり売れたわけではなく、オリコンチャートでも最高37位とか、・・・ただ曲がよかったのでしょうね、カバーする歌手も多く、累計では140万枚ちかく売れています。

ところで、水中花(すいちゅうか)、水を入れたコップなどに入れて造花や作り物の魚、鳥などを開かせるもので、日本には江戸時代、中国から伝来したとみられています。

延宝年間に酒席での遊びとして酒の杯に浮かべることが流行したため、「酒中花」「杯中花」の呼び名もあるそうです。

明和年間のころからは浅草の楊枝店のみやげ物として評判となり、縁日でもよく売られたとか。

今でも、昭和レトロとして売られているようですね。





コメント

西郷輝彦「始めから もういちど」

2018-05-29 00:17:34 | 青春歌謡
西郷輝彦「始めから もういちど」


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201608200829301d2.mp3


「始めから もういちど」、・・・甘い、誘惑っぽい言葉ですよね。(笑)


コメント

想い出を君に返そう

2018-05-28 18:16:29 | 青春歌謡
西郷輝彦=想い出を君に返そう=High Resolution


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160813014820743.mp3

想い出を君に返そう
美しく清らかな
青春の一頁
僕の胸から ちぎりとって
さようなら さようなら
初恋の
君に返そう 君に返そう

知らないで 別れゆくより
恋を知り 愛を知り
苦しんだ 一頁
僕のいのちに 君が書いた
あの夢この夢を
よせあつめ
君に返そう 君に返そう

想い出を君に返そう
水色のスカーフと
ため息に包んで
あすは嫁いでゆく君に
さようなら さようなら
しあわせを
君に返そう 君に返そう



想い出を君に返そう、・・・これは、決して記憶を誤魔化すことではありません。(笑)

別れた後の思いを、しかし想い出を振り切って前に進もうとする思いを歌った、当時としては新鮮な表現でした。
コメント

殺しの免許証

2018-05-28 10:40:57 | 懐かしの映画音楽
「殺しの免許証ライセンスLICENSED TO KILL」サウンドトラック、Soundtrack



1960年代にジェームス・ボンド=007が爆発的にブレイクした結果、「時代はスパイだべ! 柳の下にスパイがうじゃうじゃいるぜぇぇぇ!!!」・・・と、西も東もアジアもこぞって荒唐無稽なスパイ映画を大量生産。

マカロニウエスタン同様「やっちゃったね!」てな作品もザクザク量産型ザクられました。

そんな中、映画の出来自体は大した事無くても音楽と登場する銃で「なんちゃって007」の金字塔となったのが、この「殺しの免許証(ライセンス)」。

イギリス情報部の凄腕諜報部員チャールズ・バイン(トム・アダムス)は、プレイボーイで七三分けのスーツ野郎というあからさまな007病ですが、男性フェロモンとダンディさを誇るショーン・コネリーには程遠い地味な公務員顔で短足というお気の毒っぷり・・・

しかしながら愛用する銃はドイツが誇るストレンジな自動拳銃の逸品、モーゼルミリタリー。

これを「テレビで見た」という背中に吊るタイプのホルスターに入れ、森の中でトロトロした動きで仰向けになりながら、サイレンサー着けてハコ乗りしながら撃ちまくり大活躍。

そうです、主人公の希薄な存在感をキャラ立ちまくりのモーゼルが上回った故、その知名度が上昇した「主演:モーゼルミリタリー」な作品だったかも。(笑)

重力をどうにかする装置をつくった科学者夫妻を敵の手から守る使命を背負ったバインさん、サーフミュージックやベンチャーズっぽい、いかにも60年代なエレキギターのテーマ曲に乗り、ユル~いミッション・インポッシブルを展開します。

とはいえ、初見した時は「あのデッカいピストルめちゃかっこええ!」と、無邪気丸出しで観てたものですが。


コメント

シャレード

2018-05-28 03:07:13 | 懐かしの映画音楽
「シャレード Charade」サウンド・トラック Soundtrack


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201504250608579bb.mp3


スキー場からパリの自宅へ戻ってきたレジーナ(ヘプバーン)を待っていたのは、離婚予定だった夫の死。

葬儀の会場には見知らぬ三人の男が現れ、大使館では情報局長(マッソー)から、戦時中に夫が軍資金25万ドルを横領していた事を聞かされる。

五里霧中のレジーナはスキー場で知り合ったピーター(グラント)に助けを求めるが、彼もまた三人組の仲間だった……。

題名の「Charade」はなぞなぞを意味します。

フランス語では、謎解き、謎言葉という意味になるようです。


コメント

ザ・スウィング・ウエスト「雨のバラード」

2018-05-27 16:28:39 | マスターお薦め曲
ザ・スウィング・ウエストThe Swing West/雨のバラードAme No Ballad (1968年)


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160823015758e86.mp3

降りしきる 雨の舗道
頬つたう 銀のしずく
傘もささず 歩いてた
あゝ あの人の うしろ姿が
淋しそうで……

声かけて 呼び止めたい
なぜか心 さそわれて
足止めて 振り返れば
あゝ あの人の うしろ姿が
雨にけむる 街角

名も知らぬあなたに 昔の僕を見た
恋して燃えた火を 雨が消してしまった
遠い過去の想い出

忘られぬ 雨の舗道
頬つたう 銀のしずく
傘もささず 歩いてた
あゝ あの時の 僕の姿に
よく似ている あの人

名も知らぬあなたに 昔の僕を見た
恋して燃えた火を 雨が消してしまった
遠い過去の想い出

降りしきる 雨の舗道
頬つたう 銀のしずく
傘もささず 歩いてた
あゝ あの人の うしろ姿が
淋しそうで……

ラララ……
ラララ……



【ダービー】ワグネリアンが制覇!福永祐一騎手は悲願の初V「福永家にとっても悲願」

5月27日の東京10Rで行われた第85回日本ダービー(東京優駿)(3歳オープン、牡・牝、GI、芝2400メートル、定量、18頭立て、1着賞金=2億円)は、福永祐一騎手騎乗の5番人気ワグネリアン(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)が直線で抜け出して優勝。平成最後となる競馬の祭典を制し、2015年生まれの現3歳馬6955頭の頂点に立った。2分23秒6(良)。(サンケイスポーツ)

おめでとう!!
コメント

遠くへ行きたい

2018-05-27 10:38:59 | マスターお薦め曲
遠くへ行きたい


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505211053083b9.mp3

知らない町を 歩いてみたい
どこか遠くへ 行きたい
知らない海を 眺めていたい
どこか遠くへ行きたい
遠い街 遠い海
夢はるか 一人旅
愛する人と めぐり逢いたい
どこか遠くへ 行きたい

愛し合い 信じ合い
いつの日か 幸せを
愛する人と めぐり逢いたい
どこか遠くへ 行きたい




知らない町を 歩いてみたい
知らない海を 眺めていたい

・・・たしかにそう思ったときがありましたし、今でもそう思うときがあります。それはただ、煩わしい現実からの逃避というだけではなく、あの日、あの頃への郷愁からです。

思春期から青春前期にかけて、僕らのなかでふくれあがっていた憧憬という情念、・・・多分、そういったものが今なお心の隅にあるからでしょうか。

この『遠くへ行きたい』は、何ものとも知れぬものへの憧れにとまどい、もてあましていたころの自分を、ほんの少しばかり思い出させてくれます。

この歌は、昭和37年(1962)、NHK総合テレビのバラエティ番組『夢であいましょう』の『今月の歌』として作られ、今日まで歌われ続けています。

『夢であいましょう』は、昭和36年(1961)4月8日から同41年(1966)4月2日まで、丸5年にわたって毎週火曜日(のち土曜日)夜10時台に放送されました。当時はすべて生放送だったため、珍妙なハプニングがいくつもあったようです。

ファッションデザイナーの中嶋弘子さんを司会者として、黒柳徹子さん、谷幹一さん、渥美清さん、E・H・エリックさん、岡田眞澄さん、坂本九さん、三木のり平さん、坂本スミ子さん、田辺靖雄さん、九重佑三子さん、デューク・エイセスさんなど、テレビ草創期を彩るそうそうたるメンバーが出演していました。その多くが、すでに鬼籍に入っています。

この番組の人気コーナーの1つが『今月の歌』でした。永六輔さんの詞に中村八大さんが曲をつけ、毎月1曲ずつ発表されました。

ジャズで培った中村八大のセンスは、演歌とはまったく違うソフィスティケイトされた曲を創り出しました。それが若者たちの心を惹きつけ、さらには家庭でも安心して歌える歌として、多くの人びとに受け入れられました。

この「六八コンビ」が生んだヒット曲には、『遠くへ行きたい』のほか、世界的な大ヒットとなった『上を向いて歩こう』(唄:坂本九)をはじめ、『おさななじみ』(唄:デューク・エイセス)、『こんにちは赤ちゃん』(唄:梓みちよ)、『ウェディングドレス』(唄:九重佑三子)など、いくつもあります。

『遠くへ行きたい』は、日本テレビ系列で昭和45年(1970)10月14日から始まった旅番組『六輔さすらいの旅・遠くへ行きたい』の主題歌としても使われました。
当初は永六輔さんが日本各地を旅するという設定でしたが、途中で彼がスタッフと対立して降板したため、タイトルから「六輔さすらいの旅」が外され、週ごとに旅人が替わることとなりました。
ただし、のちには永六輔さんも、単発で出演しています。

昨今の旅番組は、旅番組というより、ほとんどが食べ歩き番組で、ときどき露天風呂が付け加わるだけ。見知らぬ土地での感動や驚きといったものは、みじんも感じられません。
ことに、ボキャブラリーが極度に少ないアイドルタレントの出る旅番組は、とうてい見る気がしません。

初期の『遠くへ行きたい』は、知らない土地の風土・風習を見せてくれ、それなりに楽しく、収穫の多い番組でした。
今も同じテーマソングが使われていますが、ほかの旅番組の影響なのか、以前とはかなり違ってきたような気がするのはぼくだけでしょうか。






コメント

舟木一夫「只今授業中」

2018-05-27 04:03:58 | 青春歌謡
舟木一夫=只今授業中=High Resolution


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160821025151314.mp3

(ABCDEFG ABCDEFG
   ABCDEFG)
今日も学校の裏のみち
通るあのこの リボンがあかい
(ABCD)
どこの子あの子 どっかのあの子
勉強もどっかへいっちゃって
ABカッコ Aカッコ
ぼくは 只今授業中
(ABCDEFG ABCDEFG)

(ABCDEFG ABCDEFG
   ABCDEFG)
ツンとすまして いっちゃった
あとにレモンの匂いがのこる
(ABCD)
どこの子あの子 どっかのあの子
おかげで 勉強はうわの空
ABカッコ Aカッコ
ぼくは 只今授業中
(ABCDEFG ABCDEFG)

(ABCDEFG ABCDEFG
   ABCDEFG)
いつも勉強してるとき
いつも通るよ イジワル娘
(ABCD)
どこの子あの子 どっかのあの子
ボンヤリしていて 叱られた
ABカッコ Aカッコ
ぼくは 只今授業中
(ABCDEFG ABCDEFG)
         *( )部分はコーラス。



コメント

てんびんばかり 

2018-05-26 15:42:27 | マスターお薦め曲
てんびんばかり / 河島英五


真実は一つなのか
何処にでも転がっているのかい
一体そんなものが あるんだろうか
何も解らないで僕はいる

そしてそれがあるとすれば 何処まで行けば
見えてくるんだろう
そしてそれがないものねだりなら 何を頼りに
生きて行けばいいんだろう

何も解らない 何も解らない 何も解らない
何も解らない 何も解らない
何も解らないで僕はいる

家を出て行く息子がいる 引き止めようとする
母親がいる
どちらも愛している どちらも恨んでる
どちらも泣いている

友達が殴られて仕返しをしに行った男がいる
その殴った相手も友達だったので
困ってしまった男がいる

偉い人は僕を叱るけど
その自信は何処からくるんだろう
でももしも僕が偉くなったら
やっぱり僕も誰かを叱るだろう

何人もの人を殺した男がいる
掛替えのない命を奪ってしまった
次はこの男が殺される番だ
掛替えのない命を奪ってしまう

男が殺される 男が殺される 誰も何も言わない
男が殺される 男が殺される みんながそれに
賛成したのです

男はいつでも威張っているけど どんな目で
女を見つめているんだろう
女はいつでも威張らせておくけど
どんな目で男を見つめているんだろう

僕が何気なく呟いた言葉が
君をとっても悲しませてしまった
慰めようと
言葉を掛けたら君は泣き出してしまった

長い間君はとっても辛い思いをしてきたのでしょう
やっと君を幸せにできると思ったのに
君はもういない

毎朝決った時間に起きる人の喜びは
何処にあるんだろう
電信柱に小便ひっかけた野良犬の悲しみは
何処にあるんだろう

うちの仔犬はとても臆病で一人では街を歩けない
首輪を付けると とても自由だ
僕を神様だと思っているんだろう

拳を挙げる人々と 手を合わす人々が
言い争いを続ける間に
ホラ ごらんなさい野良犬の母さんが
かわいい仔犬を生みました

誤魔化さないで そんな言葉では
僕は満足できないのです
てんびんばかりは重たい方に傾くに
決まっているじゃないかい
どちらも もう一方より重たいくせに
どちらへも傾かないなんておかしいよ

誤魔化さないで そんな言葉では
僕は満足できないのです
てんびんばかりは重たい方に傾くに
決まっているじゃないかい
どちらも もう一方より重たいくせに
どちらへも傾かないなんておかしいよ




祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず。ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

有名な平家物語冒頭部分です。

人間五十年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり。
             ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか

桶狭間の戦いの折、今川軍が鷲津・丸根の砦に攻めかかった事を聞いた織田信長が、この一節を謡ながら舞い、猛然と出陣したと言います。

いづれも、栄華の夢の儚さを言ったものですが、パッと咲いてパッと散る桜を好む日本人の性を表している言葉かもしれません。
しかし、こういう一種の潔さを尊ぶ文化は西洋文化にはないそうです。
西洋人はもっとねちっこく、ある意味狡猾なのかもしれませんね。

政治家が汚職をしようが、官僚が破廉恥行為をしようが、国民はその時は怒ってもすぐ忘れてしまう、これまた日本ならではの現象です。
アメリカでは汚職、女性問題などでのスキャンダルを起こせば、たちどころに失脚するようですから。

これらは「忘れることは美徳」という日本人特有の国民性でしょうか。

そう言えば、かって一世を風靡したラジオドラマ「君の名は」の冒頭部分の、「忘却とは、忘れ去ることなり」と、考えれば当たり前の言葉が大流行しましたよね。

今でも「サラリと水に流す」大度(たいど)こそ好ましいという風潮があります。

一県が失われるような事故があっても4年もすれば過去のこと、経済のためならと平気で再稼働・新増設を許してしまう、まさに「放射能汚染水をサラリと海洋に流す」です。

世論と欲望の天秤ばかり?

しかし、そういう日本人の中にも受けた傷の痛みを決して忘れないといった人もいないわけではないと思うのです。
いや、もしかすると、本当は誰だってこころの奥底に受けた傷の痛みを仕舞っているのかもしれません。
忘れたように見えるのは、悲しみのたびに出来たこころの襞に隠されて見えないのかも・・・・・・・そう、信じたいのですが。


河島英五さんは、1952年(昭和27年)、大阪府東大阪市に生まれ、大阪府立花園高校を卒業後、「ホモ・サピエンス」というグループで活動、のちソロとして、活動し、清酒のCM曲として「酒と泪と男と女」が大ヒットし、代表曲となりました。

この唄は「ホモ・サピエンス」として「人類」というアルバムでリリースされており、のちに、「河島英五とホモ・サピエンス」名義で、A面を「てんびんばかり」、B面を「酒と泪と男と女」としてシングルカットしてリリースされ、その後に「河島英五」名義として、A面とB面を入れ替えてリリースされました。

1979年(昭和54年)のTBS系ドラマ「3年B組金八先生」第1シリーズ第1話の挿入歌として、この唄が使われていたので、聞いたことがある人も多いかもしれません。

ところで、我が国の最高裁判所の大ホールに飾られているギリシャ神話をイメージした正義の女神像は、左手に天秤ばかりを持ち、右手に剣を持って、目を閉じています。

裁判を扱ったテレビドラマなどにもよく登場しますから、ご存知の方も多いと思います。

左手の天秤ばかりは「公平、平等」を表しており、右手の剣は「正義を実現するという強い意思」を、そして目を閉じているのは、見た目に惑わされないという意味らしいです。

中学高校時代の公民の教科書や大学の法学科目で学ぶときに出てくるルドルフ・フォン・イェーリング「権利のための闘争」には、「法の目的は平和であり、それに至る手段は闘争である」、「剣なき秤は法の無力、秤なき剣は単なる暴力」とあります。

なにが真実であり、そしてなにを真実として見極め、なにを正しいものとして判断して、どうやってその正義を実現すれば良いのか、正確な天秤ばかりと最強の剣を持たない生身の人間にとって、これはただ、青春時代の一時期の悩みだけでなく、人として生きていく限りは、つきまとう普遍的なテーゼ(命題)なのかもしれません。




コメント

舟木一夫 / くちなしのバラード

2018-05-26 02:55:13 | 青春歌謡
舟木一夫=くちなしのバラード=


http://blog-imgs-84.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2016033003051383b.mp3

ひそやかなためいき 小さくひとつ
ひそやかな花の香に 小さく消えた
君のその手は とてもつめたいけど
なにもいわずに ぼくにあずけて
見つめていようよ 白いくちなしの花

ひそやかなはじらい かすかにひとつ
ひそやかな花かげに かすかにだいた
ぼくの心に 鐘が鳴ってる
なにもいわずに いついつまでも
見つめていようよ 白いくちなしの花

ひそやかなまなざし やさしくひとつ
ひそやかな花びらに やさしくゆれた
君のその目は 夜霧にぬれたけど
なにもいわずに そっとよりそい
見つめていようよ 白いくちなしの花



後年、渡哲也さんが歌った「くちなしの花」が大ヒットしますが、舟木さんのこの歌以前には、くちなしの花をテーマにした歌謡曲は思い浮かびません。

「くちなし」という名の由来は、その実が熟しても栗や石榴のように口を開かない(開裂しない)から「口無し」なのだ、といいます。


<アメフット>対応後手「判断ミス」 日大学長会見

日本大アメリカンフットボール部の悪質タックルから19日間が経過した25日、大学本部が会見を開いて、謝罪した。対応が後手に回ったことで大学のイメージが悪化して、就職活動などに影響が出たためだ。記者会見した大塚吉兵衛学長は「一日も早く学生が安心して平穏な学生生活を送れるように失墜した信頼を回復したい」と厳しい表情で語った。学生は「早く片付けてほしい」と切実だった。【小林悠太、田原和宏、松本晃】(毎日新聞)

学長としては、あの程度の発言が限界かも、・・・



コメント