青春Ⅱ 松山千春

2017-12-31 02:30:24 | 松山千春
青春Ⅱ 松山千春


http://blog-imgs-88.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160124152756aa5.mp3

この胸の中 かけぬけて行く
思い出たちが 優しすぎます
背中を向けた 貴方をつつむ
淡い日ざしが まぶしすぎます
人は皆 つかの間の 幸せを信じて
貴方と生きた 青春の日よ
愛に全てを かけた日々

涙がほほを ひとすじつたう
これ程貴方を 愛したのですね
幾度季節を 見送ろうとも
忘れたくない 思い出がある
人は皆 つかの間の 幸せを信じて
貴方と生きた 青春の日よ
愛に全てを かけた日々

人は皆 つかの間の 幸せを信じて
貴方と生きた 青春の日よ
愛に全てを かけた日々



青春の思い出は この胸の中で いつまでも 燃え尽きぬ 若き炎
移りゆく人の世を むなしいとうらみ 過ぎ去った昔を 恋しいと悔やむ
あぁ 僕の青春

流れ来る川面には 大人びた顔の 自分を映して すましてる
戻らない春の日を 呼びとめてみては 大声で叫びながら 追いかけて みゆる
あぁ 僕の青春


この胸の中 かけぬけて行く
思い出たちが 優しすぎます
背中を向けた 貴方をつつむ
淡い日ざしが まぶしすぎます


ところで、「思い出」ってなんでしょう。

改めて考えるために、まず「思い出」を広辞苑(第五版)で調べてみました。

①前にあった事柄で深く心に残っていることが思い出されること。また、その事柄。また、そのきっかけとなるもの。
②後々まで思い出しても楽しくなること。また、そのさま。

さすがは、広辞苑です。
いつも分かったような分からんような解説です。(笑)
でも、特に②については意外に感じました。

②の定義によれば、思い出とは、後々まで思い出しても楽しくなること、ということですから、つまりは思い出は、楽しい思い出のことを指すのでしょうか。

どちらかというと、いままでは、過去に経験したことの記憶に、喜怒哀楽の感情が加わったものが、思い出になるのだという認識がありました。

だから、思い出というものには、もちろん楽しい思い出もあれば、悲しい思い出もあり、辛い思い出もあるはずと思っていました。

考えてみれば、思い出たちが優しすぎるということは、その思い出たちが、楽しい、嬉しい、幸せな思い出たちだけだった、ということになるのでしょうか。

ところで、ある調査によれば、人に思い出を列挙させてみると、楽しい思い出が5割~6割くらい、悲しく辛い思い出が2割~3割くらいとなり、残りがどちらでもない思い出となるそうです。

この比率についても、多少、意外かもしれません。

そして、その思い出たちが、最近のものが多いほど、悲しく辛い思い出の比率が高いのですが、その逆に、その思い出たちが昔のときのものが多いほど、楽しい思い出の比率が高まってくるというのです。

よく考えてみると、思い出が、過去に経験したことの記憶ならば、その記憶というのは、時間の経過に伴って、必ず、忘れていく、薄れていくものです。

楽しい、嬉しい、幸せな思い出は、思い出すことが苦痛ではない分、いや快楽ともいえる分、なんども思い出しては、記憶の強化を図ります。

一方、悲しい思い出は、思い出すことが辛い分だけ、できれば思い出さないようにするはずです。

そうすることにより、時間の経過により、楽しい思い出たちの記憶は強化保存されて、悲しい思い出たちの記憶は減退消失されて、結果的に、楽しい思い出たちが残っていくものです。

だから、思い出とは、楽しい思い出であるというのも、あながち楽天家の戯言(たわごと)と、一概にはいえないのかもしれません。

でも、残念ながら、ひとは悲しみにとらわれると、ネガティブになり、暗く否定的な考え方、消極的な行動しかとれなくなることが多いと言われています。

そして、悲しい思い出たちの記憶を強めて、再生産していき、これがいわゆるマイナス思考へとつながっていきます。

涙がほほを ひとすじつたう
これほど貴方を 愛したのですね
幾たび季節を 見送ろうとも
忘れたくない思い出がある


しかし、よく考えてみてください。
悲しい思い出となるできごとがあったとしても、そのすべてが、悲しいできごとだったのでしょうか。

たとえば、ある人と別れたとします。
そして、もう会えないということになります。

それは、悲しく辛いできごとに違いないでしょう。
かならず悲しい思い出になるでしょう。

そして、それはそれでいいのです。
悲しみは悲しみと受け入れてください。

意地を張って無理することはありません。

でも、その人と別れたということを、改めて見つめ直してみてください。
別れたのは、その人と、出会えたからなのです。
出会えたからこそ、別れがあったのです。

そして、その人と過ごした時間があったのです。
そんな中でのできごとのひとつひとつまでもが、悲しく辛いできごとばかりでは、なかったはずです。

思い出して楽しくなるようなできごともあったはず。
幸せな気持ちになるようできごともあったはず。

その記憶を呼び起こし、その思い出たちを大切にしていけば、楽しい思い出の数は変わらなくとも、比重は増していくはずです。

そう、それがプラス思考です。

そうすれば、いつかきっと、ポジティブになって、明るく肯定的な考え方、積極的な前向きな行動がとれるはずです。

そして、それがまた、忘れたくない思い出たちに、つながっていくものなのです。

人は皆 つかの間の幸せを信じて
貴方と生きた 青春の日よ
愛にすべてをかけた日々


マスター(ふうちゃん)が、この「みゅーじっくふうちゃんねる」というタイトルでブログを始めたのは2007年(平成19年)5月の妻の死がきっかけでした。

49歳、早すぎる旅立ちでした。

遅咲きの桜が散る頃・・・幾たび季節を見送ろうとも、忘れたくない思い出とするならば、忘れられないようなものを作ってみよう。

青春時代の曲たちと、いつでも出会えるサイト。

そう、それが「みゅーじっくふうちゃんねる」の原点でした。

この胸の中 かけぬけて行く

思い出たちが 優しすぎます

放課後の校庭を走る君がいた

遠くで僕はいつでも 君を探してた


かけぬけて行った優しい思い出たち、思い出たちという名の君を探しに、青春音楽館のセカンドステージをまた走ろうと思います。

それが、マスター(ふうちゃん)の「青春Ⅱ」

どこまで走れるか、それは分かりません。
歩くより遅い走りかもしれません。(笑)

しかし、その思い出たちが手を振ってくれる限り…。
そして、その思い出たちが、ここに来るみんなを優しく包み込んでくれる限り…。

もちろん、ぼちぼちと…ですけど。(笑)






青春 松山千春

2017-12-30 05:09:21 | 松山千春
松山千春 青春


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201504301739551c2.mp3

人は皆 だれでも 愛を信じて
ささやかな人生を 歩きつづける
君の目の輝き 心支えて
君となら つらくとも負けやしないさ

青春のまん中で 君を愛して
戻らない若い日を 君と共に生きる

人は皆 いつでも 夢を求めて
果てしない人生を 歩きつづける
君の手のぬくもり 心かよわせ
重ね合う くちびるに 愛をちかうよ

青春のまん中で 君を愛して
戻らない若い日を 君と共に生きる

青春のまん中で 君を愛して
戻らない若い日を 君と共に生きる




1978年4月に発表された松山千春さん4枚目のシングル曲です。

ちなみに、次シングルの「季節の中で」で松山千春さんはトップアーティストになります。

当時の松山千春さんはテレビに出演しないことで有名でしたが、「季節の中で」のヒットにより1度だけTBSのザ・ベストテンに出演したことで更に話題になったとか。


二つのギター

2017-12-29 03:22:59 | エレキ(guitar/violin )
Two Guitars(二つのギター)/The Mustangs(ザ・ムスタングス) - YouTube


http://blog-imgs-88.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201602120157442cb.mp3


貴乃花親方の処分は「降格」に決定 役員待遇委員に

日本相撲協会は28日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、貴乃花親方(45=元横綱)の理事解任と2階級降格を決議した。(日刊スポーツ)

貴乃花親方に対する強い処罰感情を露わにした相撲協会ですが、はたして協会にとってプラスかマイナスか、・・・

貴乃花親方は協会に対して「不服申し立て」、日馬富士に対しては「賠償請求」の民事訴訟を起こすのは必死で、問題は泥沼化しそうです。

世論は圧倒的に貴乃花親方擁護のようですし・・・マスターも擁護派です。(笑)

そもそも、この事件の元凶は白鵬だったとマスターは思っています。

実行犯は日馬富士ですが、無理にしむけたのは白鵬、・・・女々しいというか男らしくないというか、一次会で終わった話を二次会で繰り返す。

日馬富士も「殴らなければいつまでも続く」と思ったのかもしれません。

そこで、1~2発殴って済まそうとしたところ、貴の岩が睨んだように見えて興奮、傷害までといったのでは。

結果的には集団リンチ、首謀者は白鵬に見えてしまいます。

さて協会、貴乃花親方が「協会に報告せず、聴取拒否」したことを理由に貴乃花潰しが出来ると思ったのでしょうか、必死にパフォーマンスを繰り返します。

しかし、そのパフォーマンスも下手だったのか、世論支持は得られず、逆に反感を買うことに。

初場所は異様な雰囲気での開催となるかもしれません。

新小結の貴景勝の声援の一方、白鵬・鶴竜へのブーイング・・・

協会はどう対処するのか、・・・協会は公益財団法人、所管は内閣府、政治問題にまでなるかもしれません。

協会にとってプラスかマイナスか・・・・・




人間なんて よしだたくろう

2017-12-28 03:33:15 | 吉田拓郎
71中津川フォークジャンボリー 人間なんて/よしだたくろう


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150624053044d07.mp3

人間なんてラララララララーラ
人間なんてラララララララーラ
人間なんてラララララララーラ
人間なんてラララララララーラ

何かがほしいオイラ
それが何だかはわからない

だけど何かがたりないよ
今の自分もおかしいよ

空に浮かぶ雲は
いつかどこかへ飛んでゆく

そこに何かがあるんだろうか
それは誰にもわからない

人間なんてラララララララーラ
人間なんてラララララララーラ
人間なんてラララララララーラ
人間なんてラララララララーラ
人間なんてラララララララーラ



この曲「人間なんて」、そしてもう1曲「結婚しようよ」、この2曲は、有名と言う意味では拓郎さんが作った曲の中ではずば抜けて有名です。

ただ、この2曲、本人がどういうわけか封印気味に扱っており、長い拓郎さんのライブ活動暦の中でも歌われたことは殆んどなく、なにか特別な時だけだったように思います。

ですから、この映像、とても貴重で是非、削除されることがないよう祈っています。

ところで、この歌詞ですが長い演奏時間のわりに、ほとんど全編が「人間なんて La…」で進みます。

そして歌詞らしい歌詞と言えば数行、それも大した意味もなさそうな・・・

ただそれでいて、伝わってくるモノは豊富で、熱い感情も湧きます。

それは、この曲の殆んどに流れているアナログ的メロディーラインが単純な歌詞を何重にも被って深く厚みのある曲として構成しているからではないでしょうか。

甘く、温かく・・・優しい・・・そう、そんな人間だから ラララララララーラ・・・



ゴッドファーザー

2017-12-27 03:09:05 | 懐かしの映画音楽
Paul Mauriat 映画「ゴッドファーザー」 Love theme from THE GODFATHER


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150425054147a19.mp3

70年代屈指の娯楽映画の傑作「ゴッドファーザー」・・・

夏の陽射しが眩しいコルレオーネの屋敷、そこで行われている彼の娘コニーの結婚式からこの物語の幕は上がります。

華やかな音楽も届かない書斎では、ブラインドが降ろされ、その中でドン・ビトー・コルレオーネが友人たちの頼みごとを聞いていた。

彼は相手が貧しく微力であっても助けを求めてくれば、親身になってどんな問題でも解決してやっていた。

彼への報酬と言えば、ささやかな友情の証と、“ドン”あるいは“ゴッドファーザー”という尊称だけ。

そしていつなりとも彼の呼び出しに応じ、恩を返せばいい、これが彼らの世界であり、その掟であった。

そんなある日、麻薬を商売にしている危険な男ソロッツォが仕事の話を持ちかけてきた。

政界や警察に顔のきくコルレオーネのコネを必要とした判断からだった。

しかしドンはその話を丁重に断る。

彼はドンさえ殺せばこの取り引きは成功すると鋭く見てとり、その日以来機会を狙っていた。

そして早い冬の夕暮れ、一族の経営しているオリーブ・オイル社から出てきたドンは、街頭でソロッツォの手下に襲われた。

銃弾を何発もうけたが、強靱な彼は一命をとりとめる。

これは、ドンが築いてきた強大なコルレオーネ帝国とその支配力に対する初めての挑戦だった。

ソロッツォの背後にはタッタリア・ファミリーがあり、すでにニューヨークの他のファミリーも動きだした。こうして1947年の戦いは始まってゆく・・・。

この映画が製作されたのは70年代ですが、PARTIIと併せ、今に至ってもこれを越えるギャング映画はまだないかもです。



ふきのとう/春雷

2017-12-26 04:07:15 | マスターお薦め曲
ふきのとう/春雷 


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015052108330504b.mp3

突然の雷が 酔い心地 春の宵に
このままじゃ夜明けまで 野ざらし ずぶ濡れ
春の雷に 白い花が散り
桜 花吹雪 風に消えて行く

過ぎた日を懐かしみ 肩くんで涙ぐんで
別れたあいつは今 寒くないだろうか
春の雷に 帰るあてもなく
桜 花吹雪 家路たどるふり

声なき花の姿 人はなにを想うだろう
まして散りゆく姿 この世のさだめを
春の雷に 散るな 今すぐに
桜 花吹雪 命つづくまで

春の雷に 散るな 今すぐに
桜 花吹雪 命つづくまで



芥川龍之介の作品に「桃太郎」というのがあります。

タイトル通りあの桃太郎のパロディなんですけど、これがけっこう面白いのです。

桃太郎はヒーローとして描かれているのではなくて、平和だった鬼が島にやって来て大殺戮を行い、宝物を盗んで意気揚揚と帰っていく悪人。

桃太郎の性格も、まるでスタッフサービスのCMのような傲慢な自信家。

何の罪もないのに仲間を殺され、島を荒らされた鬼たちは桃太郎への復讐を開始。

目をきらきらさせながら、桃太郎を襲撃するための爆弾をいそいそと作る鬼たち。

こんな感じで物語は終わっていくのですが、描かれている桃太郎、どこかの大統領・総理、どこかの理事長・横綱に似ていませんか?。(笑) 

さて、本題・・・

気象庁では、季節を表わす用語として、春は3~5月、夏は6~8月、秋は9~11月、冬は12~2月と公式に定めています。
が、当然、実際の気温・湿度等の気候の変化とは、必ずしも一致しない場合があります。
とくに近年においては、地球温暖化の影響か、その変化が、昔ほどはっきりとしなくなったような気がします。
また、家庭や職場などの冷暖房空調機の普及等が、さらに季節感を喪失させているような気もします。

しかし、そうはいっても、やはり地球の北半球では、総じて、冬は寒くなり、夏は暑くなるものです。
そして、夏の暑さがひと段落するのは、一般に秋のお彼岸の頃までといわれ、また冬の寒さが落ち着くのも、春のお彼岸の頃といわれています。

つまりは、「暑さ寒さも彼岸まで」ということですが、まさに、彼岸の中日が、秋分の日(9月23日頃)や春分の日(3月21日頃)であるというのが、やはり古来からの感覚として、言い得て妙と感心します。

しかし、気温の高低もさることながら、温帯雨林気候に属する日本の場合には、季節の変わり目には、雨や雪が降ることが多いように思います。

降雨や降雪は、上空の大気が不安定になり、雲を発達させるからですが、さらに大気が不安定なときには雷雲が成長して、雷を発生させます。

前触れもなく、突然に、閃光が走り、また、大きな音が鳴り響きわたる雷のことを、これを霹靂(へきれき)と呼びます。

これをたとえて、予期せぬ、衝撃的な大事件が起きることや、人を驚かすような変動が生じることを、晴天の霹靂などとも言います。

季語としては夏を表す雷ですが、夏に限ったものではなく、梅雨明けや、夏の終わりを告げる雷や、そして冬の雷、つまり冬の稲妻もあります。

そして、その冬の終わりを告げる春先の雷が、春雷です。

ともかく、春の雷、春雷が印象深いのは、そろそろ暖かくなり、まもなく花が咲こうかという季節、浮き浮きとした気持ちになるときに、それをあたかも打ち砕くかのように、雷が鳴り響くからでしょうか。

その雷が、春を告げる雷であり、確かに春が来ている、しるしになると、分かっていたとしても、人をして、不安げにさせます。

でも、確かに春雷のあとに、春がやって来ます。

世の中は 三日見ぬ間の 桜かな

桜の季節になると、よく耳にする言葉ですね。

よく耳にするので、うっかりすると聞き流してしまいそうですが、これの本来の句は次のとおりです。

     世の中は 三日見ぬ間に 桜かな
                              大島蓼太

さて大島蓼太(りょうた)というのは、松尾芭蕉にあこがれて、芭蕉没後の蕉門俳諧の変節を嘆いて、蕉風復興運動に尽力した江戸時代の俳人です。

しかし、皮肉なことに、彼の残した名句も、人口に膾炙(かいしゃ)するうちに、いつのまにか、「に」が「の」に変節していったのですね。

やはり人智をもってしても、抗(あらが)うことのできないのが時間(とき)の流れなんでしょうか。

助詞の「の」と「に」のたった一字が違うだけなのですが、意味が異なってきます。

つまり「三日見ぬ間の桜かな」では、三日見ない間に、桜は散ってしまったという意味になりますが、「三日見ぬ間に桜かな」では、三日見ない間に、桜が咲いてしまった、という意味になります。

どちらも、世の中の移り変わりの速さを意味するところは同じですが、散るのと、咲くのとでは、かなりニュアンスが異なってきますよね。

散りゆく桜に、なにを思うでしょうか。
咲き誇るような桜に、なにを思い出すでしょうか。

あの日、あいつと見た桜。
あのとき、あの人と眺めた桜。

うれしさに見上げた空に舞う桜。
うつむきがちに歩き踏みしめた桜。

     さまざまな事 おもひ出す 桜かな
                         松尾芭蕉

まあ、もっとも、こんな句もありますけどね。(笑)

     散る桜 残る桜も  散る桜
                    伝 良寛和尚 辞世句

いずれにしろ、いつまでも咲き続ける桜がないように、いつまでも生き続けるいのちもないのです。

いずれにしろ、遅かれ、早かれです。

そして、昨日は昨日、明日は明日、再び戻る今日がないように、過ぎていかない時間(とき)もまた、ないのです。

     年年歳歳花相似たり
     歳歳年年人同じからず
                「代悲白頭翁」-劉廷芝

季節がめぐって、また花の季節がやってきて、花が咲いて、花の姿は毎年変わらなくても、その花を見る人の方は、毎年変わっていきます。

祖父母、父母、兄弟、姉妹、夫、妻、我が子、孫、家族、恩師、同級生、先輩、後輩、知人、友人、親友、彼、彼女、恋人などと、縁あってめぐり合った多くの人たちと見た花。

花はあの頃と少しも変わりはしないのに、その花を一緒に見たはずの人は、時がめぐれば、そばにいなくなり、もう一緒に見ることはないでしょう。

そして、それが、この世の定めならば、ただ諦めて、嘆き悲しむしかないのでしょうか。

いえ、そうではありません。

残されたものの特権があります。

もう一緒に見ることもない人たちのことを、いつでも自由に思い起こすことができる特権です。

生きているからこその特権です。

思い起こすことに、相手の許可も同意もいりません。

そして、あのときの、悲しみの顔をほほえみの顔に変えて、うめき声を笑い声に変えて、悲涙を嬉し涙に変えて、自由に思い起こすこともできます。

そして、その思い出たちに、あの頃の高鳴る胸の鼓動のような春雷を添えて、まるで一緒に花を見ているような気持ちで、どきどきとして、わくわくとして、春の季節を迎えることができれば…。

雷という字に、草かんむりを冠すれば、蕾です。
春の雷に、若草の冠を添えれば、ほら春の蕾。

その蕾は、沈丁花のような香りがするのでしょうか。

でも、ほら、そう…、もう寒くはないでしょう…。

そうです…、春はそこまで来ていますよ…。



この曲は、ふきのとうの7枚目のアルバム、「人生・春・横断」に収録されていますが、アルバムより先に、シングルで1979年(昭和54年)2月25日に発売されています。

ふきのとうといえば、1974年(昭和49年)の「白い冬」がもっとも有名なんですが、この曲も人気の高い曲で、とくに春雷のとどろくような雷鳴をイメージさせるイントロは印象的です。

作詞作曲の山木さんの母親が病に倒れて、その病気回復を願って作ったというエピソードがあり、その願いもむなしく、この世の定めとはいえ、この曲が出た翌年に母親を亡くされたそうです。

山木康世さんと細坪基佳さんの二人組みのフォークデュオ、ふきのとうの結成から解散までの18年間、決して短い時間ではなかったはずです。

是非とも、もういちど二人で肩組んで、いつかかならず、ふきのとうを再結成してほしいと思うのは、熱心なファンならずとも、思うものですね。


青い眼のお人形

2017-12-25 17:41:59 | 童謡・唱歌
山崎ハコさん「青い眼のお人形」


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150505043932dec.mp3

青い眼をしたお人形は
アメリカ生まれのセルロイド

日本の港へついたとき
いっぱいなみだをうかべてた
わたしは言葉がわからない
迷子になったらなんとしょう

やさしい日本の嬢(じょう)ちゃんよ
なかよくあそんでやっとくれ
なかよくあそんでやっとくれ



「赤い靴」同様、作詞は野口雨情、作曲は本居長世。
「青い眼の人形」は大正10年12月号の児童雑誌『金の船』に発表され、これに本居長世が長調に短調のアンコをはさむおしゃれなメロディをつけました。
雨情の三女、2歳の香穂子さんが、セルロイド製のキューピーと遊んでいる情景を見て心をうたれてこの詞を書いたそうで、 いかにも子煩悩の雨情らしい作品です。



赤い靴

2017-12-25 03:17:25 | 童謡・唱歌
山崎ハコさん「赤い靴」


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505050434528a3.mp3

1 赤い靴はいてた 女の子
  異人さんにつれられて
  いっちゃった

2 横浜のはとばから 船に乗って
  異人さんにつれられて
  いっちゃった

3 今では青い目に なっちゃって
  異人さんのお国に
  いるんだろ

4 赤い靴見るたび かんがえる
  異人さんにあうたび
  かんがえる



詞は大正10年(1921)、『小学女生』という雑誌に掲載され、翌年、本居長世が曲をつけ、その娘・貴美子の歌で発表されました。

野口雨情の詞には、モデルがいます。静岡県生まれの「岩崎きみ」という女の子で、母親が北海道の開拓地に入植するため、アメリカ人の宣教師ヒュエット夫妻に養女として預けられたのです。

やがてヒュエット夫妻は本国に帰る事になるのですが、その時きみは結核に冒されており、アメリカに連れて行く事が出来ず、そのまま東京・麻布の鳥居坂教会の孤児院に預けられてしまうのです。

そして、きみは孤児院で母親に会うこともできず、9歳で亡くなるのですが、母親(かよ)は、きみはヒュエット夫妻と一緒にアメリカに渡ったものと思いこんでいて、きみが東京の孤児院で結核で亡くなったことは知らされないまま、一生を過ごしてしまいます。

現在、きみの墓は東京の青山墓地にあるそうですが、あまりに幸薄く、はかない一生ですよね。




きよしこの夜 Silent Night

2017-12-24 18:00:13 | クリスマス特集
Sissel - Silent Night


http://blog-imgs-88.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20151224142718381.mp3

きよし この夜
星は 光り
救いの御子は み母の胸に
眠りたもう ゆめやすく

きよし この夜
み告げ受けし
羊飼いらは 御子のみ前に
ぬかずきぬ かしこみて


(原詞)

Silent night holy night
all is calm all is bright .

Round your virgin mother and child
holy infant so tender and mild .

Sleep 'in heavenly peace
sleep 'in heavenly peace .



クリスマスになると必ず流れる曲『きよしこの夜』、世界中で知られるこの有名なクリスマスソングは、1818年、オーストリアの小さな村オーベルンドルフで誕生しました。

作詞家はヨーゼフ・フランツ・モアー(1792~1848)。

私生児として生まれたモアーは、1815年、教皇の特別許可をもって司祭へと任命され、教区教会管理者の助手として、オーベルンドルフへやって来ます。

村人に大変親しまれたモアー司祭は、オーベルンドルフの人たち(ほとんどが塩の運搬をする船乗りで、冬には仕事がない貧しい人たち)にクリスマスの曲をプレゼントしようと考えました。

当時、教会の礼拝は全てラテン語で行なわれ、村人は内容を聞き取ることができずにいたことから、モアー司祭は『きよしこの夜』を誰にも分かりやすいようにドイツ語で作詞しました。

1816年にモアー司祭によって書かれた歌詞に続いて、1818年『きよしこの夜』の作曲者フランツ・クサーヴァー・グルーバー(1787~1863)のメロディーがのせられます。

この村の教会のオルガニストをしていた小学校教師のグルーバーは、モアー司祭とともに1818年のクリスマスイヴ・ミサの最後に、クリッペの前で『きよしこの夜』を発表したと伝えられています。

グルーバーはこの曲をギターで伴奏し、なるべくラテン式(オルガン)を避け、庶民的なミサにしようと心掛けたのではないかとされています。

クリスマス前に教会のオルガンが壊れてしまい、修理も間に合わず、イブの夜にグルーバーのギター伴奏で、二部合唱をしたとも言われています。

チロルでは毎年必ずクリスマス・イヴとクリスマスに『きよしこの夜』が各家庭や教会で歌われます。

そしてクリスマス・ミサの最後には、必ずハイライトとしてこの曲が全員で大合唱されるのです。

『きよしこの夜』の静かで美しいメロディーは、イエス・キリストの誕生を祝福する最も大切で、庶民的な曲として世界中で歌われ続けています。





loretta lynn "what a friend we have in jesus"

2017-12-24 05:31:00 | マスターお薦め曲
loretta lynn "what a friend we have in jesus"


http://blog-imgs-88.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2016012404520962f.mp3

いつくしみふかき ともなるイエスは
つみ とが うれいを とりさりたもう
こころのなげきを つつまず のべて
などかは おろさぬ おえる おもにを

いつくしみふかき ともなるイエスは
われらのよわきを しりて あわれむ
なやみ かなしみに しずめるときも
いのりに こたえて なぐさめたまわん

いつくしみふかき ともなるイエスは
かわらぬ あいもて みちびきたもう
よの とも われらを すてさるときも
いのりに こたえて いたわりたまわん


原曲の歌詞

What a Friend we have in Jesus,
all our sins and griefs to bear!
What a privilege to carry
everything to God in prayer!

O what peace we often forfeit,
O what needless pain we bear,
All because we do not carry
everything to God in prayer.

Have we trials and temptations?
Is there trouble anywhere?
We should never be discouraged;
take it to the Lord in prayer.

Can we find a friend so faithful
who will all our sorrows share?
Jesus knows our every weakness;
take it to the Lord in prayer

== 星の界(よ)/作詞:杉谷代水 ==


月なきみ空に きらめく光
嗚呼その星影 希望のすがた
人智は果てなし 無窮(むきゅう)の遠(おち)に
いざその星影 きわめも行かん

雲なきみ空に 横とう光
嗚呼洋々たる 銀河の流れ
仰ぎて眺むる 万里のあなた
いざ棹させよや 窮理の船に



『いつくしみ深き』"what a friend we have in jesus"は、日本でも よく歌われる讃美歌(賛美歌)です。

『妹背をちぎるいもせをちぎる)』(讃美歌430番)とならび、教会の結婚式では定番の讃美歌となっていますよね。

原曲は、コンヴァース作曲『Erie(エリー)』で、歌詞はアイルランドのスクライヴェンによる『What a friend we have in Jesus』。

日本では、明治43年(1910年)に文部省唱歌『星の界(よ)』として紹介され、その後、川路柳虹の作詞による『星の世界』として今日まで伝えられています。

君のために 花を摘もうと思った

君の眼に映った そら色の花

流されていく 君の最後の声は

もう 僕には届かない

それでもいい・・・

君がいなくなっても 

君と遊んだあの庭で

これからもずっと あのそら色の花が 

咲き続けるなら

by  ふうちゃん





安奈

2017-12-23 17:18:53 | マスターお薦め曲
安奈 甲斐バンド


http://blog-imgs-88.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201602010931151c5.mp3

安奈 おまえの愛の灯はまだもえているかい

寒い夜だった つらく悲しい
ひとりきりの 長い夜だった
北へ向かう夜汽車は俺の中の
心のようにすすり泣いてた

そんな時おまえがよこした便り
ただ一言だけ 淋しいってつづってた
安奈 クリスマスキャンドルの灯はゆれているか
安奈 おまえの愛の灯はまだもえているかい

眠れぬ夜を いくつもかぞえた
おまえのことを 忘れはしなかった
それでも一人で生きてゆこうと
のばせば届く愛をこわがってた

安奈 寒くはないか おまえをつつむコートは
ないけどこの手であたためてあげたい
安奈 クリスマスキャンドルの灯はゆれているか
安奈 おまえの愛の灯はまだもえているかい

二人で泣いた夜を おぼえているかい
わかちあった夢も 虹のように消えたけど

おまえのもとに今 帰ろうとして
今夜俺は旅をはじめる
クリスマスツリーに灯りがともり
みんなの笑い声がきこえるころ

安奈 おまえに逢いたい もえつきたローソクに
もう一度二人だけの愛の灯をともしたい
安奈 クリスマスキャンドルの灯はゆれているか
安奈 おまえの愛の灯はまだもえているかい













怪傑ハリマオ

2017-12-23 04:30:36 | 懐かしいアニメ・TV主題歌
怪傑ハリマオ オリジナル バージョン


http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150716010831554.mp3

真紅な太陽 燃えている
果てない南の大空に
とどろきわたる おたけびは
正しい者に味方する
ハリマオ ハリマオ 僕らのハリマオ

天地鳴らし 吹きまくる
嵐の中も まっしぐら
怒濤も岩もうち砕き
勝ちどきあげておしすすむ
ハリマオ ハリマオ 僕らのハリマオ

空の果てに 十字星
きらめく星の そのように
七つの海をかけめぐり
正義にむすぶこの勝利
ハリマオ ハリマオ 僕らのハリマオ



『快傑ハリマオ』(かいけつハリマオ)は、1960年4月5日 - 1961年6月27日まで日本テレビ系ほかで放送されていた日本のテレビ映画です。

太平洋戦争直前の東南アジアやモンゴルを舞台に、正義の日本人男性・ハリマオが、東南アジア(第4部を除く)を支配する某国の軍事機関、彼らと結託する死の商人や秘密結社、スパイ団と戦う冒険活劇でした。



黄色いカラス

2017-12-22 14:05:35 | マスターお薦め曲
♪黄色いカラス♪


http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/2014081111285049c.mp3

羽の色が真っ黒な カラスがカナリアに
恋して羽の色 黄色に染めました

初めてのデートの日 運悪く朝から雨
黄色の絵の具を塗った羽の色が落ちた

心優しいカナリアは雨降る街角で
黄色いカラスを待っていた雨に濡れながらも

羽の色が真っ黒なカラスは言いました
ご免なさい僕は ただのカラスです

カナリアに打ち明けたカラスは思いました
きっとこれで恋は終わってしまうと

黒い羽の色じゃ カナリアに嫌われる
せっかく染めた黄色の羽の色が落ちて

僕が黄色いカラス ほんとはただのカラス
あなたを騙そうとした 醜い羽のカラス

カナリアは言いました羽を黄色いに染めても
心を染めなかったあなたが好きです



「黄色いカラス」、・・・懐かしい曲です。
「空飛ぶ鯨」もそうですが、いかにもらんぼうさんらしい曲ですよね。(笑)

ところで、今の日本、どうも強引に黄色いカラスになろうとしているような気がします。

まぁ、マスターがここで国策を論ずる気は毛頭ありませんが、黒いカラスは黒いカラスのままでいいのではないでしょうか。

戦争はしない、多少の貧乏にも耐える、それでも心にさえ平和を持ち続けられれば・・・。



ブルーライト・ヨコハマ

2017-12-22 06:21:07 | 歌謡曲・J-POP
Pink Martini & Saori Yuki - Blue Light Yokohama



街の灯りが とてもきれいね
ヨコハマ ブルーライト・ヨコハマ
あなたとふたり 幸せよ
いつものように 愛の言葉を
ヨコハマ ブルーライト・ヨコハマ
私にください あなたから

歩いても歩いても 小舟のように
私はゆれて ゆれて あなたの腕の中

足音だけが ついて来るのよ
ヨコハマ ブルーライト・ヨコハマ
やさしいくちづけ もう一度

歩いても歩いても 小舟のように
私はゆれて ゆれて あなたの腕の中
あなたの好きな タバコの香り
ヨコハマ ブルーライト・ヨコハマ
二人の世界 いつまでも



1968年のクリスマス(12月25日)にこの歌はリリースされました。

当時、二十歳だった歌手・いしだあゆみさんにとって26作目のシングル。

時代は“全共闘・全国学園闘争”の真っただ中でした。

ベトナム戦争に反対する若者達が、新宿西口広場などで集会を開き、機動隊と衝突していたあの頃・・・。

パンタロンやマキシスカート、そしてシースルールックが流行し“ヒッピー族”が街を闊歩しながらフォークソング口ずさんでいた時代にこの歌は生まれたのです。

横浜からヨコハマへと街の色を変えた一曲でした。

フランダースの犬OP よあけのみち

2017-12-21 20:45:00 | 懐かしいアニメ・TV主題歌
世界名作劇場 フランダースの犬OP よあけのみち


http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015071906122222d.mp3

LaLaLa LaLaLaラララ ラララ Zingen Zingenズィンゲン ズィンゲン Kleine Vlindersクライネ ヴリンダース

LaLaLa LaLaLaラララ ラララ Zingen Vlinders LaLaズィンゲン ヴリンダース ラ ラ

*くり返し(1回)

ミルク色の夜明け
見えてくる まっすぐな道
忘れないよ この道を
パトラッシュと歩いた
空に続く道を

*くり返し(2回)

間奏

*くり返し(2回)

こむぎばたけ波打ち
風に光る 風車
忘れないよ この道を
パトラッシュと歩いた
遠い遠い道を

*くり返し(2回)

リンゴばたけの向こうで
かわいいアロアが 呼んでる
忘れないよ この道を
パトラッシュと歩いた
長い長い道を

*くり返し(2回)