大空と大地の中で

2016-03-28 05:15:31 | 松山千春
大空と大地の中で


http://blog-imgs-84.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160328051749240.mp3

果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か 幸せを
自分の腕でつかむよう

歩き出そう 明日の日に
ふり返るには まだ若い
ふきすさぶ 北風に
とばされぬよう とばぬよう

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か幸せを 自分の腕でつかむよう
自分の腕でつかむよう



26日、北海道新幹線が開業しました。

昨春の北陸に続き、この春は北海道で歓声があがったようです。

もろ手をあげての慶事なのかもしれませんが、狭い日本がさらに狭くなる、そんな危惧を抱くのはへそまがりのマスターだけかしら。

さて、北海道…というと、「少年よ、大志を抱け(Boys, be ambitious!)」のクラーク博士のいた札幌農学校(現:北大)を連想し、そして札幌はというと、ビールと雪まつりと、冬季オリンピックを連想する方などは、やはり同時代を生きた方たちでしょうか。(笑)
おっと、生きたという過去形でなく、まだ生きておられますよね。(笑)

当時、この札幌冬季オリンピックのテレビ中継を熱心に観ながら、子供の頃、あまり遠くに旅行に行った事のないぼくは、特にスキーなどのウインタースポーツに興味があったわけでもないのですが、この曲をバックに映し出される北海道の広々とした真っ白な風景に、あこがれたものです。

果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か 幸せを
自分の腕でつかむよう


果てしない大空と大地の中で…。
北海道を旅すると、狭い日本…なんて言葉は、ほんとに果てしない大空と大地の中で、沈黙してしまいます。

歩き出そう 明日の日に
ふり返るには まだ若い
ふきすさぶ 北風に
とばされぬよう とばぬよう


歩いてみたらなおさらなんでしょうが、車で縦断や横断ドライブしただけでも、北海道の広さは実感できます。
函館から札幌、小樽を妻とレンタカーで旅したことがありますが、その広さは地図上からイメージした想像以上でした。

そして、なにより北国の道路は広い…。
特に夏の季節にメインストリートを走るとそう感じます。
銀杏並木とビル街のない御堂筋って感じです。(笑)

人や車の数に比べて、なんでこんなに道路が広いのかな?、という疑問は、雪の季節に行くと、氷解します。…まぁ、雪の季節に氷解するというのも変なんですけどね。(笑)

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて


しばれる(凍れる)、という言葉は、松山千春さんのこの歌からではなく、東北出身の仕事仲間と酒を酌み交わしながら、「今夜はしばれるっしょ」と言われて、返答が遅れて、「しばれるって分かる?、とても寒いってことなんだよ。」と言い直されたことが記憶にあります。

北海道というのは全国からの開拓移住の地ですが、札幌などの大都市圏の一部地域などを除けば、やはり、全体的には、東北文化圏の影響が大きいのでしょうね。

生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ


長々と北海道・北国の紹介をしてしまいました…。(笑)

ともかく、生きる事がつらいとか、苦しいとか、天は我を見放したか~なんて、言ってては、言ってるそばから、凍りますからね。(笑)
まずは歩きだしましょう。

野に育つ花…ということは、温室育ち、つまり乳母日傘(おんばひがさ…これは標準語なんやろうか、関西弁なんやろうか…(^^ゞ ポリポリ)で育った花では無いのならば、逆境、逆風の中で、やはりこの歌詞のように、他力本願ではなく、自分の腕で、自分の力で、弱音を吐かずに、生きていかなければなりません。
うん、そうやろうな~と自戒を込めて。(笑)

それにしても、この曲の歌詞、引用しながら気がついたんですけど、以上で歌詞の全文を引用してしまってます。
あとはすべてリフレイン(繰り返し)なんですね。
これは、とどのつまり、一番しかないようなものですね。(笑)
まあ、細かいことは言わずに、題名にたがわない、おおらかな曲ということにしまひょか。(笑)



しのぶ

2016-03-06 04:29:47 | 歌のない歌謡曲


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505200424532ef.mp3

吐息まじりに 微笑った 頬に淋しい
ほくろがひとつ どこかおまえに 似ている
似ているようで 酔いにまかせて 抱きよせた
しのぶ…しのぶ 小さな爪が あ~背にいたい

不幸つづきの 運命が 痩せたおまえを
なお細くする なんでいまさら 旅路の
旅路のはてで すてたおんなの 名をなぞる
しのぶ…しのぶ…飲むほどにがい あ~こおり酒

おとぎばなしか 酒場は 酒のちからで
夢さえかなう ふたり咲かせる 小さな
小さな春を 逢いに帰ろか あの路地へ
しのぶ…しのぶ…さすらう町に あ~冬の雨





哀愁海峽

2016-03-06 04:27:07 | 歌のない歌謡曲


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015053004400822a.mp3

瞼とじても
あなたが見える
思い切れない
その顔が
赤い夕陽の
哀愁海峡
波を見つめて
アア
ゆく私

私ひとりが
身を引くことが
しょせんあなたの
ためならば
鴎泣け泣け
哀愁海峡
女ごころの
アア
かなしさを

せめてあなたも
忘れずいてね
こんなはかない
夢だけど
未練だきしめ
哀愁海峡
越える私を
アア
いつまでも



季節の中で

2016-03-05 08:02:17 | 松山千春
季節の中で  松山千春


http://blog-imgs-88.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160305080556f68.mp3

うつむきかけた あなたの前を
静かに時は流れ
めぐる めぐる 季節の中で
あなたは何を 見つけるだろう

海の青さに とまどうように
とびかう鳥のように
はばたけ高く はばたけ強く
小さな翼ひろげ
めぐる めぐる 季節の中で
あなたは何を 見つけるだろう

登る朝日の まぶしさの中
はるかな空をめざし
はばたけ高く はばたけ強く
あなたの旅がはじまる
めぐる めぐる 季節の中で
あなたは何を 見つけるだろう



なでしこ佐々木監督退任へ 中国に敗れリオ五輪出場絶望的に

なでしこジャパンの4大会連続の五輪出場が絶望的となった。第3戦で中国と対戦し、1―2で敗れた。前半14分に最終ラインの連係ミスから先制を許すと、後半13分にはミドルシュートで失点。後半20分にFW横山久美(22=長野)のゴールで1点を返すのが精いっぱいだった。3試合を終えて1分け2敗の勝ち点1。数字上の可能性は残すが、五輪切符を得る2位以内は極めて厳しい状況となった。今予選限りでの佐々木則夫監督(57)の退任は確実。U―20日本代表の高倉麻子監督(47)が次期監督の有力候補となる。(スポニチアネックス)

昨夜はNHKの中継で試合を観ていましたが、残念というか、情けないというか、澤選手のいない「なでしこ」はヤッパリという感じでした。
解説していた澤さんも歯軋りしていたのではと思います。

もちろん、選手はそれなりに頑張っていたわけで、責めるつもりは全くないのですが、「それなりに」では・・・。

しかしNHKもどういったらいいのでしょう・・・

佐々木監督のインタビューは仕方ないとしても、泣いている選手ひとりひとりにインタビューなんて酷ですよね。
何を意図してのインタビューなのか、理解に苦しみます。



サチコ

2016-03-05 04:04:11 | 歌のない歌謡曲


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505300514547f5.mp3


暗い酒場の 片隅で
俺はお前を 待っているのさ
サチコ サチコ お前の黒髪
俺はいまでも お前の名前を
呼んだぜ 呼んだぜ 冷たい風に

今日も一人で なか川ぞいを
歩く冷たい 俺のこの胸
サチコ サチコ お前の瞳が
俺はいまでも お前の名前を
呼んだぜ 呼んだぜ 冷たい風に

サチコ サチコ お前のすべてを
俺はいまでも お前のことを
好きだぜ 好きだぜ いつ いつまでも



酒よ

2016-03-05 04:01:22 | 歌のない歌謡曲


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505301211345b9.mp3


涙には、幾つもの、想い出がある  
心にも、幾つかの、傷もある
ひとり酒、手酌酒、演歌を聞きながら  
ホロリ酒、そんな夜も、たまにゃ、なァいいさ

あの頃を、振り返えりゃ、夢積む船で  
荒波に、向ってた、二人して
男酒、手酌酒、演歌を聞きながら  
なァ酒よ、お前には、わかるか、なァ酒よ

飲みたいよ、浴びるほど、眠りつくまで  
男には、明日がある、わかるだろう
詫びながら、手酌酒、演歌を聞きながら  
愛してる、これからも、わかるよ、なァ酒よ

詫びながら、手酌酒、演歌を聞きながら  
愛してる、これからも、わかるよ、なァ酒よ
わかるよ、なァ酒よ



夕月

2016-03-05 03:55:07 | 歌のない歌謡曲


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015062304192098b.mp3

おしえてほしいの 涙のわけを
見るもののすべてが 悲しく見えるの
夕月うたう 恋の終りを
今でもあなたを 愛しているのに

おしえてほしいの 私の罪を
許されるものなら あやまりたいの
夕月さえて 心はいたむ
あまりにいちずに 愛しすぎたのね

おしえてほしいの 忘れるすべを
つきまとう幻影 あなたの面影
夕月だけに 愁いを語る
涙をあなたに ふいてもらいたい





銀河通信

2016-03-01 14:23:32 | 谷山浩子
谷山浩子 銀河通信


http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/20140814171622785.mp3

真夜中ひとりで 黙っていると
遠く遠くから 電話がかかる
もしもし きみは 元気ですか
淋しくて泣いては いませんか
それはどこか 宇宙の果ての
知らない星からの 長距離電話
窓をあければ 暗い夜空に
いちめんの星たちが 光りさざめく

真夜中ひとりで 黙っていると
遠く遠くから 電話がかかる
もしもし 少し つらい夜です
きみの窓の灯りを 想っています
百億光年はるか彼方の
きみをなぜだか 信じられます
銀河はめぐり 星は消えても
ひとつの想いは 消えず流れる

真夜中わたしも 電話をかける
心の奥の ダイヤルまわす
もしもし 見知らぬ わたしの友だち
わたしはちゃんと 歩いています
今は小さな 命の種が
遠いあしたに 花ひらくまで
静かな川が 流れ流れて
大きな海に ひろがる日まで




『銀河通信』は、アルバム『眠れない夜のために』のトリを飾る曲。

眠れない夜のために…

そういえば、「寝床につくときに翌朝起きることを楽しみにしている人は幸福である。」などと、箴言に富む言葉を残したスイスの法学者、思想家のカール・ヒルティ(Carl Hilty) の有名な古典「 眠られぬ夜のために」という著作は、現在は「眠れぬ夜のために」という邦題で出版されているようです。

「眠られぬ」よりも「眠れぬ」のラ抜きの方が、現代では、耳障りなく聞こえるのでしょうか。

まあ、そんなことに気がつくような人は、おそらく、「眠れぬ夜」か「眠られぬ夜」かで、ほんまに眠られなくなっている人も少なからず…いるのかも。(笑)

ともかく、このヒルティの「 眠られぬ夜のために」という本は、青春時代の愛読書としてあげる人も多い名著なんですが、凡人のマスター(ふうちゃん)なんぞは、あまりに宗教的、教訓的、哲学的な内容で、高校のときに買ったままに、いまだ読破できていません。(笑)

ともかく、数ページも読まないうちに、眠くなりますから、「 眠られぬ夜のために」という書名は、看板に偽りなしとはいえるかもしれません。(笑)

ついでに、眠れなくなるということについて、地下鉄ってどこから入れたんでしょうね?それを考えると、夜も眠れなくなっちゃうんですよ…なんて、かって流行った春日三球さん、照代さんの夫婦漫才のネタのことにまで、記憶の糸がたどることができる人は、ほんと、気をつけないと不眠症になっちゃいます。(笑)

ところで、眠れないということは、必然的に、睡眠時間が短くなるということになりますが、睡眠時間といえば、皇帝ナポレオンの睡眠時間は3時間だったという説もありますし、発明王エジソンの睡眠時間も4時間だったということです。

マスターも、このサイトの製作に没頭したときは、早く寝なくちゃなと思いつつも、も少し、も少し、と、ついつい長時間になってしまって、夜が明けてくるようなときもしばしばあり、こんなときは睡眠時間は3時間を切ります。

もっとも、英雄ナポレオンや天才エジソンと違って、凡人マスターの場合には、翌日の睡眠時間は12時間を越えることになりますが。(笑)

なお、相対性理論のアィンシュタイン博士の睡眠時間は、10時間だったとも言われていますので、一概に睡眠時間の長さで人の優劣は論じられません。

ところで、不眠症なんですが、不眠症とは、睡眠時間の長さによって判断するのではなく、朝起きた時のだるさや眠気などの心身の不快感のために、日常生活を行う上で支障をきたす程度によって判断します。

つまり、不眠症かどうかは、睡眠時間の長さというよりは、眠りに対する満足感が得られているかどうかが、重要になってきます。

だから、眠れないときは、睡眠時間のことを気にして無理して眠ろうとせずに、とりあえず、このサイトをさまよい歩いてみてはどうでしょう。

単にBGMとして聴き流すのではなく、マスターのエッセイのすみからすみまで、全部きちんと読めば、5曲目くらいで睡魔が襲うようにしてあります。

これは、このサイトの仕様です。(笑)

そのときの選んだページによっては、よし、そうだ、明日のために眠らなきゃいけないな、と思えてきたりもしますが、単に親父っぽいギャグの連発に、読むのがアホらしくなって、眠らなしゃあないな~と思ったりもするかと思います。(笑)

これも、このサイトの仕様です。(笑)

まあ、仕様がないなぁ~と諦めてください。(笑)

でも副作用はないと思いますから、お試しあれ。(笑)



ロミオとジュリエット

2016-03-01 13:30:00 | 懐かしの映画音楽
ロミオとジュリエット(1968年) テーマ曲 Romeo and Juliet


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150425054557041.mp3


言わずと知れたシェイクスピア原作の映画化。
イタリア、ルネッサンス期の1450年頃、春まだ浅きヴェロナの町。二大名門として知られるモンタギュー家とキャピュレット家は、仇敵視しあう仲で日々血で血を洗う争いが絶えなかった。
ある日、舞踏会で出会ったロミオとジュリエットは、一目で魅かれ合う。

だがお互いの素性を知って嘆き合う二人。
しかしバルコニーで恋の苦悩を訴えているジュリエットを見かけたロミオは、いたたまれず熱烈な愛の告白をし、二人は結婚を誓い合う。
翌日、結婚式をあげての帰り道、口論を止めようとしたロミオは親友が殺された事に逆上し、相手を刺してしまう……。

キャピュレット家の舞踏会における二人の出会いのシーンの初々しさ、ロミオとティボルトの決闘シーンの迫力、悲劇をクライマックスに導く墓所の場面の素晴らしさ等々、シェイクスピアの原作を知る人には勿論の事、万人の胸を打つ感動の名作である。
そして当時15歳だったO・ハッセーが実にかわいらしく、ジュリエットを見事に演じているのも見所。