時計台のある街

2018-04-30 05:36:42 | マスターお薦め曲
時計台のある街.555netmusic, Sapporo Japan 555ネット音楽HP


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201504182305046e9.mp3

甘い匂いの すずらんの花
風に揺れてた ぼくのふるさと
あれはいつの日 友と歩いた
アカシア並木 続くあの街へ
今頃は夕焼けの
中でリンゴが熟している
いつか帰ろう ぼくのふるさと
時計台の鐘の鳴る街へ・・・



この曲は、1970年代のユースホステル全盛時代に、北海道のユースホステルで歌い継がれていた曲だそうです。

1976年、芹洋子さんが最初にレコーディングされました。

当初は北海道のユースホステルで歌い継がれていた作者不明の曲として扱われていたのですが、原曲は札幌のアマチュアフォークシンガー浅沼修さんという方の「時計台のある街」だと後年分かりました。

浅沼修さん、中央ではあまり知られていないようですが、フォークの黎明期に、札幌で多くのオリジナル曲を歌い、アマチュアのまま時代の草分けとなられた方で、知る人ぞ知る、 伝説のフォークシンガーです。
コメント

わが青春 西郷輝彦

2018-04-30 02:50:37 | 青春歌謡
西郷輝彦=わが青春=


http://blog-imgs-84.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160329032131e1b.mp3

夢も希望も青春の
嵐とともに消えてゆく
熱い血潮が涙をよべば
それが若さと知るや君

おさえようとてあふれくる
心の奥で叫ぶ声
おとめ心の清らな恋に
泣いた日もある星の下

若い生命の純情を
はるかな空にただ賭ける
なにを求めて果てない道を
たどる旅路も若さゆえ



「青春の嵐」というのが西郷輝彦らしいところでしょう。

青春は激動と試練の季節でもあるのです。

曲調は行進曲調です。激動と試練をものともせずに前進するのです。

彼の「涙」は甘い感傷の涙ではなく、「熱い血潮」の、たぎる情熱の、もたらす「涙」です。

「おとめ心の清らな恋」という言い方は、相手の女性をいとおしみつつ、しかし、距離をおいて対象化している感じがします。

何かの事情でその純真な「恋」を受け入れられなかったのでしょうが、いまはすでに「大人」の視線で、彼女を、また過去の自分を、突き放すことができている、そういう感じさえします。

そしていま、彼は、その「おとめ心の清らな恋」も振り棄てて、「心の奥で叫ぶ声」に衝き動かされ、「なに」を求めているのか自分自身にも定かでないまま、ただ「若い生命の純情」のうながすままに、「果てない道をたどる」のです。

青年のロマンチシズムそのものというべき心情ですが、「はるかな」ものに賭けて不断に現状を乗り越えつづけるその姿勢は、きわめて雄々しく男性的な姿勢です。


コメント

穂高よさらば

2018-04-29 14:34:56 | マスターお薦め曲
穂高よさらば 芹洋子


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201504182300265c3.mp3

一.穂高よさらば また来る日まで
  奥穂に映ゆる 茜雲
  かえり見すれば 遠ざかる
  まぶたに残る ジャンダルム

ニ.滝谷さらば また来る日まで
  北穂へ続く 雪の道
  かえり見すれば 遠ざかる
  まぶたに残る 槍ヶ岳

三.涸沢さらば また来る日まで
  横尾へ続く 雪の道 
  かえり見すれば 遠ざかる
  まぶたに残る 屏風岩

四.岳沢さらば また来る日まで
  前穂を後に 河童橋 
  かえり見すれば 遠ざかる
  まぶたに残る 畳岩




第二次大戦後、北アルプスに登る岳人の間で自然発生的に歌われ始めた歌ですが、原曲は実は軍歌の『雷撃隊出動の歌』(米山忠雄作詞)です。

古関裕而の傑作メロディに、登山家の芳野満彦が詞をつけました。

マスターの知るところでは、芳野満彦が作ったのは1番だけで、山男・山女たちの間に広まる過程で、次々と詞が付け加えられ、記録に残っているかぎりでは10数番まであるとのことです。


透ける「連休前幕引き」=野党反発、麻生氏なお追及―セクハラ処分発表

安倍政権は27日、セクハラ疑惑で辞任した福田淳一前財務事務次官の処分を公表した。大型連休前に区切りを付け、幕引きを図ろうとの意図も透けて見えるが、野党は不十分な処分と反発。森友学園をめぐる財務省決裁文書の改ざんと併せ、麻生太郎副総理兼財務相の任命・監督責任を引き続き追及し、辞任を迫っていく方針だ。(時事通信)

「この国民にしてこの政府」、この警句は議会制民主主義の本場イギリスに残っている言葉です。

その言葉に照らして見れば、今の永田町・霞ヶ関は日本国民のレベルの程度を表しているのかも知れませんね。〔笑)

「信なくば立たず」と言いながら「嘘だと言うなら証拠を出せ」と力む総理、「セクハラと言うなら出てきて話せ」と言う副総理、批判はしても閣議となれば同調する内閣、仲間内の倫理で尽きててしまう永田町・霞ヶ関・・・・・

コメント

雨の一日/とんぼちゃん

2018-04-29 01:18:30 | フォーク&ニュー・ミュージック
雨の一日/とんぼちゃん


http://blog-imgs-84.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2016031904514057d.mp3

「別れた方がいいね」突然あなたは言い出し
私はどうしていいのかまるで分からない
ポツンと部屋に閉じこもっても
どうにもいたたまれないのは
今夜激しく降っている雨のせいですか
知らぬ間に部屋を出てあなた探して
暗い道走っていつもの喫茶店
でも今ドアを開いたら他の誰かといるようで 
雨と涙に濡れながら一人で帰った

潮風に育ったわがままな僕だけれども 
おふくろのことだけいつも気になっていたんだ
君ならうまくやれそうだって
照れ屋のあなたがポツリと 
言ってくれたときに涙流れていました
教えて欲しいの二人のために 
私にできることもうないのでしょうか
今でも明るい声がして「おいで」と呼んでくれるなら 
家も教科書も投げ捨て飛んでゆきます

教えて欲しいの二人のために 
私にできることもうないのでしょうか
今でも明るい声がして「おいで」と呼んでくれるなら 
家も教科書も投げ捨て飛んでゆきます




平昌五輪で銅メダルを獲得した“カー娘”で話題になったのが、彼女たちが試合中に使う、北海道なまりの「そだねー」。

今年の流行語大賞との声もあるようです。

たしかに、ずっと続いてきた政治へのもやもや感を解消する強烈なフレーズかも。

コメント

あの娘たずねて / 佐々木新一

2018-04-28 16:14:07 | 青春歌謡
あの娘たずねて / 佐々木 新一


http://blog-imgs-84.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2016032303020221a.mp3

一 花の東京の どまン中
   ぐるり廻るは 山手線
   皇居丸ビル 右に見て
   とんと一駅 下ります
   そこが初恋 有楽町
   いつもあの娘と 逢った町
   ところが 世間 ままならず
   別れ別れの 西東
   どこであの娘は あゝ 泣いてやら
 
二 水の都の 大阪は
   僕にゃあんまり 広すぎて
   昨日ミナミに 今日キタへ
   足も重たく なりまする
   一つ噂を 追いかけりゃ
   いやになります さみしさで
   涙が泳ぐ この胸は
   いつになったら すっきりと
   誰かあの娘を あゝ 知らないか
 
三 船が着く町 高松に
   今日のとまりは 決めました
   たとえ三年 五年でも
   逢えるつもりの 逢うつもり
   瀬戸の夕陽に 手を合わす
   僕の心は せつないに
   あの娘はどこへ かくれんぼ
   僕の呼ぶ声 聞えたら
   顔をも一度 あゝ 見せとくれ




佐々木新一さんの最大のヒット曲でした。

まずは山手線を小林旭さんの「恋の山手線」とは逆に外回りで東京駅から有楽町へ。

東京駅がいわば鉄道の「頂点」なので、外回りでも内回りでも東京駅から離れるのはみんな「下り」・・・

それでもこじつけていえば、上野駅が起点の「恋の山手線」より東京駅起点で皇居や丸ビルや有楽町を歌い込んだ佐々木新一さんの方が都会的。

上野駅と東京駅のイメージの違いはそのまま、昭和30年代の落語をベースにした「恋の山手線」と東京オリンピック一年後の「あの娘たずねて」の違い、つまりオリンピック前と後の違いにも通じるでしょう。

とはいえ、「花の東京のどまン中」「とんと一駅下ります」「ところが世間ままならず」「泣いてやら」――歌詞の口調はおよそ都会的洗練とも青春歌謡ともほど遠く、むしろ落語や浪曲や講釈(講談)のような、かなり泥臭い語り物の口調です。(新米の三下やくざが見様見真似で自己紹介の仁義を切っているみたいな、とでもいいましょうか。)

つまり、都会的なものと泥くさいもの、新しいものと旧いものとのミスマッチ感。そこがかえって面白くて、また民謡という旧い世界をベースにした青春歌謡歌手・佐々木新一らしくて、印象に残ります。

「若さの世界」でエレキギター代わりに三味線の撥音を使ってデビューした佐々木新一には、もともとミスマッチゆえの新鮮な魅力があったのです。

「花の東京」の有楽町でデートした初恋の「あの娘」は姿を消し、噂を追って「僕」は大阪のミナミやキタへ、さらに四国の高松へ、ギターを持たない「渡り鳥」みたいに(?)西へ西へと旅します。


コメント

ザ・ピーナッツ 「祇園小唄」

2018-04-28 04:05:07 | マスターお薦め曲
ザ・ピーナッツ 「祇園小唄」


">http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/201407191429019f6.mp3>

1 月はおぼろに東山
  霞む夜毎のかがり火に
  夢もいざよう紅桜
  しのぶ思いを振袖に
  祇園恋しや だらりの帯よ

2 夏は河原の夕涼み
  白い襟あし ぼんぼりに
  かくす涙の口紅も
  燃えて身を焼く大文字(だいもんじ)
  祇園恋しや だらりの帯よ

3 鴨の河原の水やせて
  咽(むせ)ぶ瀬音に鐘の声
  枯れた柳に秋風が
  泣くよ 今宵も夜もすがら
  祇園恋しや だらりの帯よ

4 雪はしとしとまる窓に
  つもる逢(お)うせの差し向かい
  灯影(ほかげ)つめたく 小夜(さよ)ふけて
  もやい枕に川千鳥
  祇園恋しや だらりの帯よ




小学校のときだったのか、中学校のときだったのか、忘れてしまいましたが、確か、社会科の授業だったと思うのですが、「日本三大祭」ということを習ったことがあるような気がするのですが、ひと昔か、ふた昔か、ともかく、かなり昔のことなので、あまり記憶が定かではありません。

もっとも、マスター(ふうちゃん)の小学校時代か、中学校時代のことといえば、もう、かれこれ、20年以上も、前のことになりますからね。

えっ、うっそ~、20年っ、ですって?

ちょっと待って、マスターって、そんなに若くはなかったはずよ、って、そんな眉間にしわを寄せまくって、疑惑のまなざしで、マスターをにらみつけて、どうするんですか。(笑)

マスターをにらんでも、あなたの年齢は減りません。(笑)

体重計をにらんでも、体重が減らないのと同じ原理ですね。(笑)

まあ、憎まれ口は置くとして、だ・か・ら~、マスターの小中学校時代が20年以上前と言うのは、20年以上には、30年以上も、40年以上も含みますから、20年以上であることには間違いないでしょ。(笑)

「○○以上」というのは、○○を含んで、その上のことだってこと、小学校のとき、習わなかったでしょうか?。

そして、「○○以下」は○○を含んで、その下のことで、もし、○○を含まないときは、「○○未満」というのも、きっと習ったことでしょう。

応用問題としては、「友達以上、恋人未満」というのもありました。(笑)

これは、小中学生には、まだ難問かも知れませんね。

+(たす)に足せない、-(ひく)に引けない、怪しい関係ですからね。(笑)

高校生以上になると、この関係式は多少、分かるでしょうか。

ともかく、恋の×(かけ)引き、÷(わり)切れないとも言いますから。(笑)

いゃあ、我ながら、うっまいすっね!!(笑)

ともあれ、人生のさまざまなできごとについては、算数の四則演算のように、簡単に計算できて解答が導き出せるものは少ないのです。

一定の法則、方程式、定理や公式が当てはまらないものも多く、ときには、理性や常識、想像の域を超えるものがあります。

ちなみに、「○○を超える」というのは、○○を含まないで、その上のことをいうのですが、場所であったり時間であったりする場合は、一般的に「越える」という漢字を当て、単に数量や基準などの場合は、「超える」とするようですが、まとめて「超越する」という言葉もあります。(笑)

また、重さや長さの数値の場合は、「超えた」とするのが正しいのでしょうが、メタボリックシンドロームが取りざたされる昨今、体重や腹囲については、基準を「肥えた」と表記するように、厚生労働省と文部科学省は協議してみたらどうでしょう。(笑)

ともかく、ここで閑話休題して、「日本三大祭」の話題に戻ります。

もはや、後の祭りとなってるでしょうかね。(笑)

さて、「日本三大祭」とは、諸説はありますが、一般的には、東京の神田明神の「神田祭」、京都の八坂神社の「祇園祭」、そして大阪の大阪天満宮の「天神祭」とされているようです。

また、マスターの「第二のふるさと」大阪市内では、「愛染祭」、「天神祭」、「住吉祭」のことを大阪三大夏祭と称しています。

「愛染祭」は、大阪市天王寺区にある愛染堂勝鬘院(あいぜんどうしょうまんいん)の夏祭りで、6月30日から7月2日にかけて行われます。

愛染堂は、その近くにある四天王寺の施薬院別院として聖徳太子の創建とされ、その後に豊臣秀吉が再建したとされる仏教寺院ですので、寺院が祭礼である夏祭りを行うのは全国的にも珍しいそうです。

もっとも、正式には、夏祭りではなくて、勝鬘愛染会(しょうまんあいぜんえ)と言って、ご本尊の愛染明王の開帳の仏事です。

♪花も~嵐も~踏み越えて~という歌をご存知ですか。

これは1938年(昭和13年)に公開された「愛染かつら」という映画の主題歌で、霧島昇さんが歌った「旅の夜風」の一節ですが、これも諸説があって定かではないのですが、「愛染かつら」のモデルとされる、縁結びの霊木とされる愛染かつらがここにあるとされています。

ついでにいえば、♪橋の名は愛染橋~ほほえんで渡れば恋がかなう~という歌をご存知でしょうか。

これは1979年(昭和54年)に、山口百恵さんが、歌った「愛染橋」の一節なんですが、ちなみに愛染橋という橋については、愛染堂の南側の愛染坂を西に下ったところの東横堀川に実在した橋とされています。

次に、「天神祭」は、大阪市北区にある大阪天満宮の夏祭りで、一般的には7月25日の本宮の「船渡御(ふなとぎょ)」が知られています。

近畿地方の平年の梅雨明けが7月19日頃であり、京都祇園祭の宵山が14日~16日、山鉾巡行が7月17日と、梅雨の終わりの頃の雷を伴うような雨模様のさなかが多いのに比して、天神祭は、梅雨明けのもっとも暑いさなかに行われます。

「住吉祭」は大阪市住吉区の住吉大社の夏祭りで、毎年7月30日~8月1日に行われ、愛染祭、天神祭と続いた大阪の夏祭りの最後を飾るので「しめ(締め)の祭り」と言われることもあります。

ちなみに、祭礼の神事が夏祭りと定義するなら、仏事である愛染祭が外れるので、愛染堂勝鬘院から北に800メートルほどの同じく大阪市天王寺区にある難波大社(なにわのおおやしろ)の生國魂(いくたま)神社で、7月11日~12日に行われる「いくたま夏祭り」を大阪三大夏祭りに入れることもあるようです。

なお、インターネットで調べていると、昔から関西では、「愛染祭」に始まって、「天神祭」と続き、「住吉祭」で締めくくることから、これを「あい(愛)すみ(住)ません」、または「あい(愛)すみ(住)ません(天)」として、語呂合わせして覚えるとか、「相済みません」の語源であるとかの説が紹介されているのですが、マスターには、あまりこの語呂合わせ説とか語源説は聞いた記憶もなく納得できません。

大阪に住んでいれば、夏祭りが「愛染祭」に始まり、「住吉祭」で締めくくるのは、語呂合わせして覚えるまでもないことで、また、相済みませんの語源は、これも諸説がありますが、済みませんのかしこまった言い方であり、また相済は、商売上、納品と決済が完了したときなど、互いの債権債務が相済んだということ、たとえば、納品があったのに代金が未払になるときは、相済みませんとなったからともされていますが、いずれにしろ、愛染祭の「愛」と住吉祭の「住」とは関係がなさそうです。

しかしながら、やはり、おまつりといえば、新聞報道やテレビ中継されるような一大イベントであるこんな大きなおまつりよりも、子どもがひとりで行ける近隣の氏神さんの神社の夏祭りの方が、身近なものでした。

マスターの実家の方の氏神さんの夏祭りは、夏休みの初めの頃にあって、小学校の頃には同級生たちが夏祭りに申し合わせたように集まって、幼い妹や弟がいる連中は、子守の駄賃込みの小遣いをもらって連れてきていました。

しかし、いつしか同級生同士の話や遊びに夢中になってしまって、気がつけば、いつも誰かの妹や弟の姿が見当たらなくなっていて、大騒ぎとなり、人ごみの中をみんなで必死の迷子探しになります。

もっとも、案外、ひとりでさきに家に帰っていたり、同級生のお節介な女子が発見して家まで送っていたり、世話好きの金魚すくいのおばちゃんのひざの上で寝ているのを発見したりして、一段落となります。

少子化が進んだ現在、子どもの数も少なく、人付き合いもますます希薄になっていては、とうてい考えられない光景でしょうね。

祭りでは、やはりなんといっても、屋台の出店です。

たこ焼き、イカ焼き、りんご飴、焼きそば、焼き鳥、焼きとうもろこし、アイスクリンにカキ氷、金魚すくいにヨーヨーつり、射的、パチンコ、スマートボール、くじ引きなどなど、お小遣いはあっという間に減って行きます。

おまつりの屋台、出店は、いわゆる映画のフーテンの寅さんのような的屋(テキヤ)と呼ばれる露天商が仕切っているようで、彼らは、全国の縁日やおまつりを回っていくそうですので、地域の独自の商品の屋台や出店は案外少なくて、全国共通のものが多いらしいのです。

それでも、綿菓子という言い方は、関西や九州地方の言い方で、関東の方では、綿あめという言い方が一般的ということです。

そういえば、埼玉県春日部市在住の野原しんのすけくん、いわゆる、クレヨンしんちゃんは、飼い犬シロが体を丸める得技を、わたあめになったぞぉ、なんて言ってますよね。(笑)

また、イカ焼きというのは、大阪では、イカの身の小片を小麦粉と玉子の生地で鉄板で押しつけて焼いて、お好み焼きのようにソースで食べるものを指しており、イカの姿焼き、焼きイカのことではありません。

大阪人としては、たこ焼きが、タコの姿焼きではないので、イカ焼きも当然、この粉もんをイメージするのが自然と思うのですが、ともかく、これだと、原価が安い分、子どもの小遣いで十分買えます。

また、大阪でもかなり年配の人以外には、通じなくなった言葉ですが、とうもろこし(玉蜀黍)のことを、なんば(おそらくは南蛮のなまり)と言っていたことから、焼きとうもろこしは、焼きなんばと言いました。

いずれにしろ、食べ物、飲み物などで、小腹を充たしたあとは、やがて、残った小遣いで、みんなで花火を買います。

そして、近くの公園に再集合して、小さな花火大会。

最後は、いつも、線香花火。

消えない花火がないことを、うすうす感じ始めた少年時代。

それでもやはり、夢花火。
コメント

江梨子

2018-04-27 02:54:11 | 青春歌謡
橋幸夫=江梨子=


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015051805325381d.mp3

冷い雨が降る朝に
一人で江梨子は死んでしまった
かわいそうな江梨子よ
きれいだった江梨子よ
涙にぬれたその顔を
花で飾ってあげましょう
 
だまされたって傷つかぬ
やさしい心の娘だったが
大人達が江梨子よ
わるいんだぜ江梨子よ
苦しみのない天国で
きっとなるでしょ幸福に

海辺のお墓その下で
静かに江梨子は眠っている
野菊だけど江梨子よ
つんできたぜ江梨子よ
今では逢えはしないけど
残る名前の美しさ



江梨子の死は自然死ではなさそうです。「大人達が……わるいんだぜ」というのは、旧弊な大人達の無理解が彼女を死に追いやった、という意味でしょう。

若者たちの「純愛」が大人たちの無理解という障壁にぶつかって、敗北し、悲劇に終わる、というのは青春ドラマの定型の一つ。

彼は「大人達が……わるいんだぜ」「野菊だけど……つんできたぜ」と語りかけます。

ちょっとぞんざいなこの「……ぜ」という語尾は、「花で飾ってあげましょう」とか「きっとなるでしょ」「海辺のお墓」といった丁寧口調とすこしばかりちぐはぐですよね。

詞の欠陥といえば欠陥ですが、たぶん、このぞんざいな口調は股旅歌謡から引き継がれたものかも知れません。

股旅歌謡を歌い続けた橋さんの、歌詞によって形成された橋幸夫像には、ちょっと不良っぽいかっこいい兄ちゃん、といったイメージができあがっていましたから。(笑)





コメント

シングル・アゲイン

2018-04-26 02:10:49 | マスターお薦め曲
Single Again - Mariya Takeuchi


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160813061716b22.mp3

あなたを連れ去る
あの女性(ひと)の影に
怯えて暮らした
日々はもう遠い
離れてしまえば
薄れゆく記憶
愛していたのかも
思い出せないほどよ
また独りに返ったと
風の便りに聞いてから
忘れかけた想いが
胸の中でざわめく
私と同じ痛みを
あなたも感じてるなら
電話ぐらいくれてもいいのに

変わり続けてく
街並みのように
もとには戻れない
若き日のふたり
彼女を選んだ
理由(わけ)さえ聞けずに
ただ季節は流れ
見失った約束
もし再び出会って
瞳を探り合っても
隔てた時間(とき)を埋める
すべは何ひとつない
手放した恋を今
あなたも悔やんでるなら
やっと本当のさよならできる



コメント

しあわせの花を摘もう

2018-04-25 01:27:43 | マスターお薦め曲
ザ • ピーナッツ, しあわせの花を摘もう


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160809110610bf1.mp3

花を摘んであげましょう 愛しいあなたのために
小さな青い花 水辺に咲く 可憐な青い花を
あなたが 微笑むのなら
僕は何も 恐れはしない
青い花を 摘んであげましょう
愛しい あなたのために

揺れる水面 手招く水の乙女たち
若者は 小さな花をかざし
愛しい人よ 僕を忘れないでと
波間に 沈み行く

宙に舞う 青い花
託された 若者の思い

花を摘んであげましょう 愛しいあなたのために
小さな青い花 水辺に咲く 可憐な青い花を
あなたが 微笑むのなら
僕は何も 恐れはしない
青い花を 摘んであげましょう
愛しい あなたのために

                   勿忘草の伝説 ~Vergissmeinnicht~



<国会>正常化見通せず 野党「ゼロ回答」に不満

立憲民主党など野党6党は24日も国会審議を拒否し、正常化のめどは立っていない。このままでは政府が重視する働き方改革関連法案の会期内成立が危うくなるため、与党は6党抜きでも日程を消化する構えだ。しかし、安倍内閣の支持率低下は、疑惑解明が進まないことに原因がある。野党に責任転嫁するだけでは、事態打開は難しい。(毎日新聞)

与党が譲歩するのが先か、野党が審議拒否に耐えられなくなるのが先かというチキンゲーム。

たしかに、その通りかも。

だからと言って、嘘や誤魔化しで強行する国会運営が正常の国会ではない筈。
コメント

君でいっぱい

2018-04-24 17:45:16 | 青春歌謡
西郷輝彦=君でいっぱい=


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160427045625bd9.mp3

いつから君は 恋を知り
いつから君は この僕の
こころの中に 来ていたの
瞳のおくに 来ていたの
君で 君で 君だけで
君で 君 で 君だけで
いっぱいなんだ 僕の胸
はりさけそうな 僕の胸
愛してるのは 君だけなんだ

誰から君は そんな眼を
誰から君は その声を
おしえる人もいないのに
どうして君は 覚えたの

君で 君で 君だけで
君で 君 で 君だけで
いっぱいなんだ 僕の胸
切ないまでの 僕の胸
愛してるのは 君だけなんだ

君で 君で 君だけで
君で 君 で 君だけで
いっぱいなんだ 僕の胸
切ないまでの 僕の胸
愛してるのは 君だけなんだ



蓮池透さん「司令塔?この期に及んで」 首相発言を批判

北朝鮮による拉致被害者の救出を求める集会で、安倍晋三首相がした発言を、拉致被害者家族の蓮池透さん(63)が批判し、話題となっている。蓮池さんによると、「言葉と行動がかけ離れている」との思いからの発言という。(朝日新聞デジタル)

司令塔?、彼が司令塔になれるのは、友達に便宜を図ることや妻の友に便宜を図ること以外にあるのだろうか。(笑)
コメント

雲に乗りたい

2018-04-24 11:38:50 | マスターお薦め曲
雲にのりたい_2 長山洋子 1986


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2016080802371527a.mp3

雲にのりたい やわらかな雲 に
望みが風のように 消えたから
私の胸に つのる淋しさは
愛するあなたにも わからない
どうして みんな恋しているんでしょう
はてない 涙のなかで
だからひとりで
雲にのりたい やわらかな雲 に
知らない街角を見たいから

雲にのりたい あたたかい雲 に
今日また幸せは 来ないから
あなたといても くちづけをしても
かなしい風が吹く 胸の中
どうして みんな恋しているんでしょう
はてない 涙のなかで
だからひとりで
雲にのりたい あたたかい雲 に
誰にも会わないでいたいから



この曲「雲にのりたい」は、黛ジュンさんの楽曲で、7枚目のシングルで、1969年6月1日に発売されました。

雑誌『平凡』の募集当選歌で、作曲を鈴木邦彦さんが、詩の補作をなかにし礼さんが担当しました。


コメント

潮風が吹きぬける町

2018-04-24 02:34:59 | 青春歌謡
西郷輝彦=潮風が吹きぬける町=High Resolution


http://blog-imgs-84.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160322030229f0f.mp3

潮風が吹きぬける町
浜茄子がゆれて咲く丘
わがふる里
夜ごと 夜ごと
胸にひびく あの潮騒
はるかな 潮騒

ちちははが 網つづる庭
妹が水を掬(く)む井戸
わがふる里
夜ごと 夜ごと
夢にかよう あの面影
ほほえむ 面影

潮風が吹きぬける町
麦の穂のそよぐ畦径(あぜみち)
わがふる里
夜ごと 夜ごと
遠く聴くは あの歌ごえ
幼い 歌ごえ



西郷輝彦が初めてしみじみと歌う望郷・郷愁の抒情歌謡です。

この時期、すでに独自のポップス調路線を作り上げていた西郷が、かなり抑制して歌いあげています。

マスターの趣味ではそれでも少し歌唱が「濃すぎる」印象なのがちょっと残念ですが、でも、好きな曲です。

潮かをる北の浜辺の
   砂山のかの浜薔薇(はまなす)よ
   今年も咲けるや  (啄木)


ふるさとは遠きにありて思ふもの
  そしてかなしくうたふもの
  よしや
  うらぶれて異土の乞食(かたゐ)となるとても
  帰るところにあるまじや  (犀星)

近代日本人はみな(心理的な)出郷者、故郷が美化されるのはその出郷者の心理においてです。
 
現実の故郷にはたんに故郷の現実があるだけです。

古臭い因習と温かくも湿って重たい人間関係に閉ざされ、しかも、近代化=資本主義化=工業化=都市化のなかで貧困と窮迫の中に取り残された現実です。

だからみな脱出するのです。

故郷は回想の中にしかない、・・・とは言え、・・・だからこそ。


コメント

二人の世界 あおい輝彦

2018-04-23 07:49:01 | マスターお薦め曲
二人の世界ーあおい輝彦


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160801044111613.mp3

つめたい風の街で
ぼくは君と会った
生きてることを 空の広さを
ぼくは君と共に知った

二人の世界があるから
だから明日にかけるんだ
二人の世界があるから
だから明日にかけるんだ

夜の闇の中でも
ぼくは君が見える
声を掻き消す風の中でも
ぼくは君の声を聞く
二人の世界があるから
だから強く生きるんだ
二人の世界があるから
だから強く生きるんだ

(セリフ)
つめたい風の街で
ぼくは君と会った
生きてることを 空の広さを
ぼくは君と共に知った

二人の世界があるから
だから明日にかけるんだ
二人の世界があるから
だから明日にかけるんだ



<反セクハラ>自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」

◇ツイッターに投稿、批判受け削除

財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑を受け、黒い服の装いで抗議する野党の女性議員らについて、自民党の長尾敬衆院議員(55)=大阪14区=は22日、「セクハラとは縁遠い方々」などとするツイッターの書き込みを削除して謝罪した。ネット上に掲載した文章で「セクハラにあたるというご指摘を真摯(しんし)に受け止める」と説明した。(毎日新聞)

指摘がなければ気付かない、・・・それが問題。(笑)


コメント

舟木一夫 / 修学旅行

2018-04-23 02:09:58 | 青春歌謡
舟木一夫=修学旅行=


http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015072402340765a.mp3

二度とかえらぬ 思い出乗せて
クラス友達 肩よせあえば
ベルが鳴る鳴る プラットホーム
ラララ……
汽車はゆく 汽車はゆく
はるばると はるばると
若いぼくらの 修学旅行
 
地図をひろげて 夢見た町よ
僕のカメラで 撮した君を
思い出すだろ いついつまでも
ラララ……
汽車はゆく 汽車はゆく
ひとすじに ひとすじに
若いぼくらの 修学旅行
 
霧の港に 湖畔の宿に
名残りつきない 手と手を振れば
あとを追うよな 小鳥の群よ
ラララ……
汽車はゆく 汽車はゆく
さようなら さようなら
若いぼくらの 修学旅行



「高校三年生」に続く舟木一夫の二枚目のシングル、・・・修学旅行は多くの人にとって学園生活最大の思い出でしょうが、舟木の「学園ソング」のシリーズ化がここに決定したわけです。

「汽車はゆく汽車はゆく」ですから、歌詞の語り手にして主人公である「ぼく」は、たしかに、いま、修学旅行の車中にいます。

でも、「二度と帰らぬ思い出乗せて」と歌い出します。

彼はこの現在を、ひとたび過ぎ去ったら二度と帰らぬ「思い出」になってしまうのだ、という感慨でながめているのです。

彼の身体は修学旅行のさなかにいますが、彼の意識は愉しいこの時の「終り」を先取りして、進行中の現在を「終り」から眺めているのです。

そこに痛切な愛惜の念が生じます。
 
「僕のカメラで撮した君を思い出すだろいついつまでも」と歌う二番の歌詞も同じですね。

「君」は女生徒でしょうか。

もしも「君」が「ぼく」の淡い恋心を抱く女生徒だとしたら、ここでは、いまだ始まらない恋が、始まらないままに終ってしまうであろうことさえ予感されているのかもしれません。

恋の始まりにおいて終わりを思う、というのは終末意識に浸透された日本浪漫派(保田与重郎)の恋愛美学でした。

青春の現在を哀別の思いで歌うこと、そこに舟木一夫の青春歌謡のかすかな哀愁がにじみます。

これが、橋幸夫とも西郷輝彦とも、さらには三田明や山田太郎とも異なる、舟木一夫の青春歌謡の世界なのかも。
コメント

西郷輝彦 チャペルに続く道

2018-04-22 10:33:06 | 青春歌謡
西郷輝彦=チャペルに続く道=


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201504240604154f6.mp3

ネムの並木のこの道は
チャペル に続く白い道
野原を越えて鐘の音は
雲の彼方に消えてゆく
あしたも二人で歩こうね
チャペルに続く白い道

雨に嵐に負けないで
いつでも強く生きようと
チャペルの鐘は きょうもまた
ぼくと君とによびかける
二人の夢はふくらむよ
チャペルに続く白い道

暗く貧しいすぎた日も
心の中はいつの日も
明るくすんだ鐘の音に
明日の幸せ夢みてた
思いのすべてをこめた道
チャペルに続く白い道




日本の読み方

日本は「にほん」と「にっぽん」の2通りに読めるが、本来正しいとされているのは「にっぽん」の方で、国際機関などにもこちらで届けてある。

しかし現実にはどちらをつかっても間違っているとはいえない。

実際、「日本体育大学」の日本は「にっぽん」と読むのが正しく、「日本大学」や「日本女子大学」は「にほん」と読むのが正解。



安倍首相「桜を見る会」で“不祥事”謝罪

安倍首相主催の「桜を見る会」が東京の新宿御苑で開かれた。安倍首相は冒頭の挨拶で財務省の決裁文書改ざんや福田事務次官のセクハラ問題など一連の不祥事について謝罪した。

安倍首相「国民の皆様の行政に対する信頼を揺るがす事態となっております。行政の責任者として、その責任を痛感しているところであります。改めておわびを申し上げたいと思います」

さらに安倍首相は「膿(うみ)を出し切って組織を立て直していく」と述べた。

「膿(うみ)を出し切って・・・」と言うが、「産みの親」は総理本人、説得力はNO。

コメント