早起き鳥 

【未明混沌】今日も必ずお元気で…!

rakuten

私達の夢!

2007年01月31日 03時49分37秒 | 読書
人気ブログに参加
1日1回クリックしてね


実に多くの人が苦しんでいる!
人々は自分が何かとても重要な存在であるかのように装いながら
同時に自分は無価値だと信じ込んでいるのだ
私たちはこの社会の夢の中で重要な人物になろう
他人に認められ評価されようと懸命に努力する
偉くなろう、勝者になろう、権利者になろう、金持ちになろう、有名になろう
自分たちの個人的な夢を実現しよう
それを周囲の人間達に押し付けようと一生懸命に努力するのだ
なぜなのだろうか?
それは人間が夢を現実だと信じ込み
それを真に受けているからある

二人の人間にとって同じ夢など決してありえない…!
 『愛の選択』ドン・ミゲル・ルイス  

今日で一月も終わる
長い長い一月がやっと終わる
いつもなら雪という魔物との格闘に疲れる頃
今年は毎日抜けるような青空が広がる
昨日の日本晴れなどはとても信じられないような快晴だった
明日からは二月…!
節分がやって来てもう暦の上では立春
昨日、草餅をいただいた
なんともヨモギの香りが春をただよわせて
暖かい穏やかな気持ちになった…! 
 頑張れ早起き鳥


■忍
がまんするんだよ
がまんするんだよ
くやしいだろうがね
そこをがまんを
するんだよ
そうすれば
人のかなしみや
くるしみが
よくわかって
くるから
 みつを
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飼い慣らされて…!

2007年01月30日 03時45分42秒 | 読書
人気ブログに参加
1日1回クリックしてね


私たちが教育と呼んでいるものは、人間の飼い慣らし以外の何物でもない!
私達は罰を受けることを恐れるのだが、そのうちほめてもらえないことや
パパやママ、兄弟や先生にとって十分に良い子でないこともまた恐れとして芽生えはじめる
認めてもらう必要が生じてくるのである
それ以前は認められるかどうかなんて気にもとめなかった
人々の意見など重要ではない
なぜなら、ただ遊ぶことが目的であり、そして今を生きていたからである
 『愛の選択』ドン・ミゲル・ルイス  

毎朝通勤途中、駐車場から白い車が出てくる
朝が早いのでどんな人が運転しているかわからない
でもあの急発進からすると若い人かな…!って思う
すぐ後にちょっとお母さんのような女性が道路まで出てくる
そして白い車が見えなくなるまで、
胸に手を合わせ心からのお見送りをしている光景を目にする
なんと素晴らしい、そして美しい!
車を運転している人はそのことを知っているのだろうか
昨日の朝もその女性を横に見て僕も通り過ぎた
バックミラーにずっと立っている女性の姿があった。
 頑張れ早起き鳥


■ぐち
愚痴をこぼして
ゆくんだね
なみだをながして
ゆくんだね
だれにも気がねは
いらぬから
えんりょしなくて
いいんですよ
愚痴をこぼして
ゆくがいい
なみだをながして
ゆくがいい
 みつを
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛の選択

2007年01月29日 03時39分40秒 | 読書
人気ブログに参加
1日1回クリックしてね


病気に感染した皮膚の描写と同様に
私達の感情体は傷だらけであり
それらの傷は感情の毒で化膿しているのだ
恐怖という病気の症状は怒り・憎しみ・悲しみ・妬みそして偽善である
この病気にかかった結果は人間を苦しめる全ての感情として現れる
 『愛の選択』ドン・ミゲル・ルイス  

恐れや不安のない生き方をしたいと誰しも思う
なぜ恐れや不安を持つのだろう…?
何かしら不安なのだ、
新聞やテレビを見ていても不安をあおるようなニュースばかり
将来の暮らしには全く期待できない
少子化により人口の激減と高齢化社会は社会の崩壊をきたす
そして地球温暖化は天変地異を災いきたす
とまあ暗い将来展望ばかり…!
 でもこの恐れや不安を持たなければ愛ある生き方ができると思う
自分の事を中心に考えるから不安になる
他人様を中心に考えれば、所謂貢献する生き方すればどうだろう
あの人のために頑張ろう、
部下のためにこの仕事を成功させよう
母のために今度の週末は時間を作って温泉に行こう…!
常に誰かのために生きていきたい
そう思えばどうだろう
お金なんていらないし無理することもない
できる範囲のことをすれば良い
 頑張れ早起き鳥


■つまづいたって
いいじゃないか
にんげんだ
もの
 みつを
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天下乱れて…!

2007年01月28日 03時42分25秒 | 読書
人気ブログに参加
1日1回クリックしてね


そもそも人間の一生は合点の行かぬはもとよりのこと
運の悪い者は風呂より出でんとしてきんたまをつめわりて死ぬる者あり
それに比べて私などは運が良く
何ほど死ぬる場へ出ても死なれず
自分で死のうと思うてもまた生きねばならん事になり
今にては日本第一の人物、勝麟太郎と言う人の弟子になり
どうぞお慶び願いあげ候

人間に本来上下は無い
浮世の位階というのは泰平の世の飾り物である
天下が乱れてくればボロボロ剥げるものだ
事をなさんとすれば智と勇と仁を蓄えねばならぬ
 『竜馬がゆく』司馬 遼太郎  

自分を一個の人格として認めてくれない人から離れることである
どんな犠牲をはらってでもその人から離れることである
そして一個の人格として認めてくれる人と付き合うことである
それ以外に幸せになる道はない
天下乱れて己を認めてくれる人こそ真に必要な人
そんな誰かに必要とされる人間になりたい…!
 頑張れ早起き鳥


■かんがえて
ばかりいる
と日がく
れちゃう
よ みつを
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英雄とは…?

2007年01月27日 03時36分31秒 | 読書
人気ブログに参加
1日1回クリックしてね


「重さん!良薬ほど毒性があるよ。
英雄と言うのは国家の無病息災の時には無用の毒物だが
天下危難の時には無くてはならぬ妙薬だ
人間の毒性ばかりをコセコセと見るのは小人のすることで
大人はすべからく相手の効能の面を見抜かねばならん」
 『竜馬がゆく』司馬 遼太郎  

竜馬ほどの英雄を痛快にそして楽しく元気をもらいながら楽しむことができる
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」長編大作だが、何度読んでも楽しい、
気持が荒んだ時に適当に厚い何巻でも良い一冊引き抜いてぱらぱらとめくるとなんとも元気が溢れている
歩いて良し、飯を食ってて良し、女性と一緒に居て良し、論争良し、戦いは最高に良い…!
実に強い。良い人悪い人のわかりやすい展開がなんとも…!正義の味方「竜馬だ」
でも一つだけ難点があるが、それはなんともこ汚い…!
でも清潔で小奇麗な竜馬ではイメージ狂ってしまうかも…。
 頑張れ早起き鳥


■ともかく
具体的に
動いてごらん
具体的に動けば
具体的な
答えが出る
から
 みつを
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加