隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

グルメ 239食 『家飲み海外ビール No.3』

2018年07月04日 | グルメ

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第239回は、『家飲み海外ビール No.3』をお送りします。


家で飲んだ海外ビールを紹介するシリーズの3回目です。海外ビールの定義は、生産地ではなくブランドが海外の意味ですので、国内メーカーによるライセンス生産を含みます。


ドラフトギネス (GUINNESS DRAUGHT)

原産国:アイルランド

アルコール分:4.5%

内容量:330ml

価格:258円(税抜)

輸入者及び販売者:麒麟麦酒株式会社

ギネスは、アイルランド・ダブリンのセント・ジェームズ・ゲート醸造所で、1759年に生産開始されて以来、世界中で親しまれている黒スタウトビール。

日本では、麒麟麦酒が輸入・販売権を取得しています。

ドラフトギネスは、クリーミィな泡となめらかなのどごしが特徴です。

隊長の家では、缶ビールを冷蔵庫最上部の棚で冷やしています。ところが、写真の330ml缶を冷蔵庫に入れようとしたら、頭がつかえて中に入りません。

おかしいなと思って、キリン一番搾りの350ml缶と比べてみたら、ドラフトギネスの高さが13cm弱、キリン一番搾が12cm弱と、容量の少ないギネスの方が約1cm高かった。

さらに、ギネス缶を振ると、コロコロと言う音がします。パッケージには「缶内にはフローティング・ウィジェットというクリーミィな泡を作り出す白い球型のカプセルが入っています」と記載されています。

飲み終えてから、缶の蓋を開けてみると、中から直径3cm弱のプラスチックの球が出てきました。この球が入っているので、ビールの内容量は330mlなのに、缶の高さを高くしなければいけないのですね。
 


哈尔滨啤酒 (ハルビンビール)

アルコール分:3.3%

内容量:330ml

価格:2.6人民元(現地価格:約45円)

生産者:百威英博(武汉)啤酒有限公司

生産地:中国湖北省武漢市

ハルビンビールは、中国黒竜江省ハルビン市に本社のある哈尔滨啤酒集団有限公司のブランドで、隊長の好きな中国ビールの一つです。

今年5月に武漢に滞在⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c13c1da4ce3cb34c5fa6ea46270ee5e した際に、超市(スーパー)で購入し、日本に持ち帰りました。

缶には、NBAのロゴが印刷されています(写真の赤矢印)。缶蓋は、昔ながらのプルタブ式で、タブは開口時に蓋の一部とともに本体から切り離されるタイプです。

 

百威啤酒 (Budweiser)

アルコール分:3.6%

内容量:330ml

価格:7.5人民元(現地価格:約130円)

生産者:百威英博(武汉)啤酒有限公司

生産地:中国湖北省武漢市

Budweiserは、米国ミズリー州セントルイスに本社のあるアンハイザー・ブッシュ社のビールですが、これは中国でのライセンス生産品。Budweiserは、中国語では“百威”と表記します。

日本でのライセンス生産品⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/166a17659dc75ce32bcfe89bda35e99a と同じく、「FIFA WORLD CUP デザイン缶」です。

ハルビンビール同様に、5月の武漢滞在時に購入し、持ち帰りました。

値段は、ハルビンビールの三倍近いですが、それでも日本円に換算すると、約130円です。  

 

尚、「隊長のブログ」では、我が家で飲んだ海外ビールを、これまでに5銘柄紹介しています。

詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36d8854dc5b439c3b3e40b220daa8523

 

さて、月初恒例の『2018年の目標は勝率6割4分です』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e2a980738e1a278fe7334e2908decf2 で宣言した「飲酒勝敗表」の成績発表です。

この“目標”は、健康の事を考え、出来るだけ飲酒する日を少なくするために、月間・年間の飲酒しない日の割合の目標を設定し、自己管理するためです。

お酒を飲まなかった日を“勝ち”、飲んだ日を“負け”として、計算しています。

6月の勝敗は、19勝11敗0分けの勝率61.3%。2ヵ月連続で月間目標の6割4分を下回ってしまいました。

蒸し暑い夜が続き、ビールを飲む機会が多かったからでしょうね。

ただ、1~6月の累計では、119勝62敗0分けの勝率65.7%で、年間目標の6割4分をまだ上回っています。

7月はお酒を控えて、この成績を維持したいのですが、どうなることでしょうか。

ところで、0分けの“引き分け”の意味ですが、昼間にグラスワインやランチビールなど「軽く一杯」飲んだときを“引き分け”と都合良く勘定しています。

 

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~225食  省略

226食  2018/3/15  『鹿島アントラーズ どらやき』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/50cde82075833e161a6b4113549d644d

227食  2018/3/20  『本郷 割烹「暁~AKATUKI~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42a29cc8e94f1e57aaac412682f23744

228食  2018/3/25  『ボルドー 金賞赤ワイン 3本セット』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8210b7d9446d70924c4cc593e708c48f

229食  2018/3/29  『東京カラメリゼ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66be8992af1b823d5aca96f05a6401f4

230食  2018/4/1   『富士山ウイスキー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2479d100f90914862fb32eb068f52431

231食  2018/4/6   『BECK'S COFFEE SHOP 御徒町店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e68a39f6cde4a20e578a043c64dd3a79

232食  2018/4/10  『福島の酒「奥の松 サクサク辛口」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aca45d20193ec66ae216ddedcbc2af85

233食  2018/4/21  『家飲みウィスキー No.6』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8be48315684718f993d35ac3035718bb

234食  2018/4/26  『日本橋限定「揚げたて芋けんぴ」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1629f18e4969d1b1bba72043603bf7fa

235食  2018/5/2   『水戸黄門 西山の里 梅酒』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b98057a3f62e380c10c0dca6ad76bc0b

236食  2018/5/7   『家飲み海外ビール No.2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/166a17659dc75ce32bcfe89bda35e99a

237食  2018/6/2   『懐かしの銀座天龍本店』https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c076ce84286d71de6b90fadd3735a95

238食  2018/6/18  『「モスで撮ってみた」失敗or成功?』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfe3aac3c0fccaf1cc80886ebd41140e

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
« 旅行記 第22回 『踊り子号で... | トップ | 演劇 番外編 『訃報:桂歌丸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事