後ろ歩きの不思議おじさん

あっちこっちにポケットを一杯もった不思議なおじさんの特技は後ろ向き歩き。その右往左往振りは滑稽で、ちょっぴりもの悲しい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一生懸命と一所懸命

2017年07月26日 | Weblog

熱中症で海上保安官の若い隊員も亡くなったそうだ
「所さん」ががCMで言っているでしょう!!!
熱中症は本当にヤバいんです
もちろん不思議おじさんも何度もその症状を経験しています

ご承知の通り小妻は病院関係の仕事なので
この件に関しては不思議おじさんよりはるかに高い知識を持っている
大塚製薬の経口補水液の利用をずっと勧められていた

しかし値段が高いんだよねぇ
湯沸かし水を冷やしして、砂糖と塩を加えたものを作っていた
それなりの効用はあったけど、それでも時々足がつっていました

そこで現在利用しているのが「ブドウ糖」
薬局やお菓子屋さんで手に入る。
写真のものはいずれも一袋200円以下

ペットボトル500mlに、ブドウ糖3gと塩一掴み。
これで補水効果のあるドリンクの完成だ。
ブドウ糖はちょっと溶けにくいので、
最初に少量の湯で溶かし
後に、塩をくわえて500mlの飲み水にすれば良い。

砂糖だと、体内に取り入れる時間が遅くなるが
ブドウ糖は、摂取後ただちに効果が現れる
熱中症には即効性が求められるからだ

「ブドウ糖」は疲れたとき、自動車運転時などにも効果がある
ただし糖尿病患者さんはコントロールが必要になる

市販の経口補水液は1本200円近い価格だ
年金生活者が常用するにはやはり高い
不思議おじさんは、畑の仕事に一日平均2.5本(500ml} は飲む
一日500円にもなってしまう

企業の儲けの企みに目を眩ませてはならない
自前の補水液づくりに励むことにしている


人生初生産の西瓜 小玉で黄色西瓜
ちょっと収穫時期が遅れたのか中心はフワフワ
それでもなかなかに甘みを蓄えていた
実をつけてから35日と聞いていたものの
そんなに詳細に記録を付けているわけではない
いつ実をつけたのか、柳瀬内閣補佐官並みになっている
「記憶がない」のである
ただし小生のブログ記録をたどれば
おおよそ40日になっていたのではないかと想定される
これが明らかになったとしても
和泉市に西瓜特産物産出学部が創設されることは無い

さてだ
不思議おじさんの憤懣を聞いてやってください

世の中は「一生懸命」との文字が氾濫している
テレビのテレップもすべて「一生懸命」である
NHKも統一して使用していると言明している

このことについては何年も前に取り上げた
語源的には「一所懸命」が事の起こりだ
辞書では次のように説明している

「中世、1か所の領地を命をかけて生活の頼みにすること。
また、その領地。」に由来する言葉です。
これが転じ「命がけで物事をすること。また、そのさま。」を意味する言葉となり、
そこからさらに、言葉の持つ意味合いから「一生」が使われるようになった

因みに一生を「いっしょ」と読んだり、
一所を「いっしょう」と読むのは明らかな誤りなのだがが
テレビでは、発言者が「いっしょ」と明確に発言しているのに
テロップで「一生」と書くのは、明らかな言語暴力である

考えてもみてほしい
「一生懸命」の使われ方は以下の言葉で代用可能である

真正直 ・ 真面目 ・ 真剣 ・ 本気 ・ まじめ ・ 熱心 ・ ひたむき
・ 一筋 ・ 真摯 ・ 懸命 …

「一生懸命に」を「本気で」とか「熱心に」とか言い換える方が
より真実味のある言葉になると思える
「一生」を懸けてというほど大袈裟なことは素は多くない
むしろ、今取り組んでいること、今直面しているその課題
まさにその「一所」に向けて頑張っている
そんなニュアンスで使われていることが多い
従って4文字熟語を使うなら「一所懸命」が相応しい

「一生」が矢鱈目ったら あっちこっちで安売りされてはたまらない
「一生」はそんなに軽いものでもないだろう

ただし、すっと気にかけながらこの文字の使われ方を見ていると
中には「一生」が相応しいのかなぁという気がする場合もある

いずれにしても、マスメディアによる言葉の押し付けは困ったものであり
我々は常にその被害を受けていることを認識している必要がある
産経派であろうと、読売派であろうと、地方紙派であろうとね
もちろん朝日新聞派はご用心ご用心


八戸から特産物が届いた
前職の同僚からの突然の心遣いに驚くと共に温かい気持ちになる
ありがとうございます
もちろんお酒のあてにいただきます


ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空揚げ論争 | トップ | 低調子の3週間 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一所懸命 (八戸花子)
2017-07-29 00:43:52
時給仕事で頑張ってまーす!
いつまでも若いつもりが、気づけば今の職場の平均年齢を下げる立場になりました。
それでも、本音を言える仲間に、時には酒の力を借りて愚痴を聞いてもらいながらも、持ちつ持たれつ、なんとかやってます。
まさに、一所懸命、生きてまーす❗️
ミス訂正 (八戸花子)
2017-07-29 10:44:18
言うまでもなく、平均年齢上げてました💦
ホロ酔いコメント投稿でしたもんで、ご勘弁を。
一所懸命 (不思議おじさんも)
2017-08-17 20:58:02
不思議おじさんは、平均年齢を引き下げていますよ。老人会でも民謡の会でも。
体調を崩して返信が遅くなり申し訳ありませんでした。東北は冷夏で日差しが少ないとか。心配しています。
不思議おじさんもほろ酔いで投稿して誤り満載のブログ記事で赤面の毎日です。
八戸の美味しい肴でお酒が進んでいます。有難とーーーーう。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事