五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

これじゃない

2016年10月31日 19時36分16秒 | Weblog


まだ番号の品種。
とりあえず、タイプB

米粒感がある、あっさりクリア食感。

悪くないけど、これじゃない。
と、感じてしまった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旨い❗

2016年10月31日 19時30分07秒 | Weblog


まだ番号の品種。

粘り+柔らかさ+米粒感+甘味のバランスがずば抜けた、まさに「もちもち」と言える見本。

これ、旨い❗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

説明が必要

2016年10月31日 09時46分54秒 | Weblog


風邪が峠を越えて、やっと味覚が戻ったので、試食を頼まれている、東北の、まだ番号の品種を試食した。

元々、粘りが出にくい炊飯器だったというのもあるのだろうが、軽い感じの食感になった。
良くも悪くも、これは特徴の1つ。
自分は嫌いではない。

なのだが、ただ売り場に置いておくだけなら、売れない品種の気がする。
説明力が必要だろうな!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しく

2016年10月30日 17時04分09秒 | Weblog


銀座NAGANOで、峰竜太さんとお米マイスター 西島豊造によるトーク&抽選会を開催した。

https://www.ginza-nagano.jp/event/12986.html

時間 15:00~15:30
料金 無料
定員 約40名

さすが、峰さん効果。
あっという間に満席。
さらに、会場目一杯の立ち見。

予定だと、トークショーは30分。
なのだが、実際は20分オーバー。

それでも、峰さんが盛り上げてくれたので、楽しく聞いてもらえたのではと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

峰さんとトークショー

2016年10月30日 13時47分00秒 | Weblog


https://www.ginza-nagano.jp/event/12986.html
 
時間 15:00~15:30(開場・受付 14:30~)
料金 無料
定員 約40名

銀座NAGANOにで、峰竜太さんとお米マイスター 西島豊造によるトーク&抽選会(当日受付)があります。

長野県を知り尽くした観光大使の峰さんとお米を知りつくした自分とで、信州のお米の魅力をお伝えします。

観覧いただいた方を対象に、素敵なプレゼントがあたる抽選会を行いますのでお楽しみに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うける❗

2016年10月30日 10時30分47秒 | Weblog


朝、床屋に行ってきた。

(* ̄∇ ̄*)

チョー。
受けるんですけどぉぉ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

う~ん

2016年10月30日 09時07分02秒 | Weblog


う~ん。
なんか納得できないアザがある。

昨晩から明け方まで。
逃げ回ったり、戦ったりする夢を見続けていた。

なので、知らない間に足を動かして、どこかにぶつけた。
と考えたいのだが、ベッドに固いものはない。

それに、よく見ると。
一ヶ所だけ手形みたいになってる。
でも、自分でつけようとすると、向きが逆。

う~ん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何故?

2016年10月30日 08時27分02秒 | Weblog


朝起きたら、両足が痛い。
痛い場所を確認してみると、あちらこちらがアザになってる。
寝るときには、全くアザはなかった。

何故?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座NAGANO大感謝祭

2016年10月29日 14時40分35秒 | Weblog


https://www.ginza-nagano.jp/event/12986.html
 
2014年10月26日にオープンした銀座NAGANOもおかげさまで2周年。
10月29日(土)と30日(日)の2日間、感謝の気持ちを込めて、信州の実りの秋をお楽しみいただく催しをご用意しました。
皆様のお越しをお待ちしています!
 
★銀座すずらん通りハロウィンまつり連動プログラム(両日共通)
•NAGANO WINEの振る舞い
10:30~/14:30~
桔梗ヶ原ワインバレーの五一わいん(29日ナイアガラ、30日コンコードの予定)をお楽しみください。
各時間帯で100名様分をご用意しています。
•信州松代真田甲冑隊による親子甲冑着付け体験
10:30~17:00
2Fイベントスペースにおいては、真田氏ゆかりの甲冑(レプリカ)や太鼓なども展示します。
 
•長野県PRキャラクター「アルクマ」記念撮影会
10:30~/12:30~/14:00~/15:30~
29日には、長和町の「なっちゃん」、川上村の「レタ助」も登場します!
•秋の収穫祭マルシェ
10:30~17:00
29日には、軽井沢町・長和町の特産品も販売します。
 
★10月30日(日)の限定プログラム★
 
●長野県オリジナル米「風さやか」でつくったおにぎりの振る舞い
11:30~/13:30~  各回約100人分
須坂園芸高校の生徒が自らが生産・収穫した「風さやか」をおにぎりでご提供します。
※予定数量となり次第終了となります
 
峰竜太●長野県観光大使 峰竜太さんとお米マイスター 西島豊造さんによるトーク&抽選会(当日受付)
時間 15:00~15:30(開場・受付 14:30~)
料金 無料
定員 約40名
長野県を知り尽くした観光大使の峰さんとお米を知りつくした西島さんが信州のお米の魅力をお伝えします。
観覧いただいた方を対象に、素敵なプレゼントがあたる抽選会を行いますのでお楽しみに。
 
★お楽しみ大抽選会
1Fショップやバルカウンター、2Fの工芸品等を1,000円以上お買い上げいただくと、ハズレなしの大抽選会にご参加いただけます。
※1回の購入金額が1,000円に満たない場合でも合計購入金額が合算1,000円以上であれば、ご参加いただけます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反応してくれた

2016年10月29日 11時44分00秒 | Weblog


昨日投稿した「島根県 島の香り 隠岐藻塩米 きぬむすめ」の米粒についての投稿が、高パフォーマンスとなった。
正直、米粒についての投稿なので、自分としてはビックリ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブランド化に向けた助言

2016年10月29日 11時29分52秒 | Weblog


11月1日(火)13:30~16:20、長野県庁前にある「ホテル国際21」扶養の間で、「風さやか」フォーラムが開催される。
開催目的は、注目の県オリジナル品種「風さやか」を県内のホテル・旅館、飲食店等で積極的な活用を推進するためである。
そのめた、全国的な雑誌編集者・家電メーカー、料理のプロを講師に招いてフォーラムを開催するのである。
 
自分はその場で、「風さやか」のブランド化に向けた助言という講演をする。
よって、そのための資料(16ページ)を、先程、長野県農政部 農業技術課 農産振興係にメールで送った。
 
で、気が付いたのだが、土曜日であった。
そして明日は、銀座NAGANOでのイベントがあるのであった。
 
なので、メールを確認してもらえるのは、1日なのだろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浮いた

2016年10月28日 21時41分40秒 | Weblog


疲れてるなぁ。
晩御飯食べたら、居眠りしてた❗

リリ姉の、耳元での、なぁおぉぉ~~んで、飛び起きた❗

あんまりビックリして、床から10センチは浮いたゾ❗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隠岐らしい

2016年10月28日 16時04分26秒 | Weblog


島根県 島の香り 隠岐藻塩米きぬむすめ。

米粒大きく炊き上がる。
見た目よりも、粘り感はない。
切れがよい粘りである。
粒感が凄い。
1つ1つが主張してくる。
「きぬむすめ」なので、甘みは強くはないが、シッカリと感じる。

隠岐の島らしいお米である。

炊飯器 象印 NP-BF18
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

報われる

2016年10月28日 15時37分33秒 | Weblog


決して米作りに適している場所とは言えない、島根県隠岐の島町。
日当たりは良い。
しかし、島と言う環境から、水がギリギリでしか使えない。
さらに、日本の土ではなく、大陸の土。
 
よって、栽培したお米は、個性が強い。
差別化と言うことなら、それはプラスであるが、万人受けと言うことからすると、マイナスとなるだろう。
 
最大の問題は、島から本州にまで運ぶ物流。
割高となってしまうコスト。
さらに、天候次第と言う、不安定な環境。
 
その中で、ブランド米を作って行こうというのであれば、他の産地よりも秀でなければ負けてしまう。
ひと手間もふた手間もかけて、他にない特徴を作り出す。
言葉で言っても、同じ品種なのだから、大きな差は出るものではない。
しかし、それをやり遂げなければ、島のお米は生き残れない。
 
ブランド名は「島の香り 隠岐藻塩米」。
写真の品種は、今年から正式にブランド米として販売する「きぬむすめ」。
栽培は、特別栽培米。
 
自分が知っている「きぬむすめ」の中で、一番の大粒。
そして均一に太っている。
 
どれだけ細かく管理をしていたのだろうか。
相当厳しい栽培だっただろう。
それが、全て米粒に出ている。
 
よく頑張った!と思う。
若手生産者だから、このお米を作り上げたことで、そうとう自信が付いただろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見事。

2016年10月28日 14時57分23秒 | Weblog


これぞ、「きぬむすめ」。
左が藻塩米、右がハーブ米。

目標に届いた大粒米。
やっと、努力が形となった❗

お見事❗

産地 島根県。
地域 隠岐の島町。
品種 きぬむすめ。
栽培 特別栽培米。
ブランド 島の香り 隠岐藻塩米。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加