五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです

6時間を切りました

2017年01月31日 18時22分39秒 | Weblog


月末まで、福井県の新品種「越南291号」の名前を応募していますが、ついに締め切りまで6時間を切りました。
まだ応募をしていない人は、お急ぎください。
最優秀賞は50万円です。
 
ネットでの応募は
http://www.pref.fukui.jp/doc/021033/brandmai/namaebosyu.html
  
●賞・賞品
最優秀賞 50万円
優秀賞  福井県産農林水産物5万円相当
参加賞  抽選で291名の方に開発したお米プレゼント
コメント

頭を切り替える

2017年01月31日 16時52分55秒 | Weblog


今日は、バーミキュラ、バルミューダ、アイリスオーヤマ等の話題の炊飯器の食べ比べをしてきた。
 
感じたのは、美味しいか美味しくないか等ではなく、新しい時代が来たということ!
 
今までとは明らかに違う炊き上がりと食感。
「ガスで炊いたお米がうまい」は、既に過去。
そんなことを言っているようでは、これからのお米と炊飯器の時代には、もう付いてこられない。
 
自分の表現力でも言い表せない。
言葉が足りない。
表現しきれない。
 
完全に、頭を切り替える時だ❗
コメント

最新炊飯器の食べ比べー2

2017年01月31日 16時38分19秒 | Weblog
コメント

最新炊飯器の食べ比べー1

2017年01月31日 16時36分16秒 | Weblog


最新炊飯器の食べ比べー1
コメント

リリ姉

2017年01月30日 22時39分43秒 | Weblog


テレビを枕に。
ZZZのリリ姉。
 
丁度スピーカーのところなんだけど。
五月蝿くないのだろうか?
コメント

フク君

2017年01月30日 22時35分52秒 | Weblog


ZZZZのフク君❗
コメント

流通に乗せるな

2017年01月30日 17時41分29秒 | Weblog


農産物を販売するのであれば、品質を維持するための最低の設備は、個人生産者であっても必要となる。
 
規模が小さいとか、年寄りだからとか、人手が足りないとか、設置する場が無いとか、お金が無いとか・・・・
全ての言い訳は通用しない。
  
消費者が、自分が栽培した農産物を買って食べて、もしもなにかあったら、いったいどういう責任を取るつもりなのだろうか。
 
昭和のころでは許されたことだったかもしれない。
しかし、今では全てアウトだ!
コメント

止めた

2017年01月30日 17時01分49秒 | Weblog


某情報が入ったので、ブログでそのことについて書き始めていた。
書きたいことや、言いたいことが山ほどある産地と品種だったため、ガンガンと書き込んでいた。
しかし「止めた」。
 
品種としては悪くない。
売り方によっては、伸びた品種だろうと思う。
しかし全農のブランド戦略は、品種を活かすことも出来ない、逆に安売りに誘導しようとしているのではないかと思える戦略だから、大嫌い。
なので、自分としては切り捨てた品種である。
 
その品種について、いまさら言う必要もないだろうと思った。
それに、自分が言うことで、読んだ人たちが「頑張っている産地だ」と思われてしまっても嫌だからだ。
コメント

千葉県 ミルキークイーン

2017年01月30日 11時51分04秒 | Weblog


●ご試食キャンペーン●
 
品種:ミルキークイーン 
説明:コシヒカリに突然変異原のMNU(メチルニトロワソウレア)の処理した後に育成された、低アミロース米という半もち形質の代表品種です。
炊き上がったお米は粘りが強く、冷めても固くなりにくい性質があるため、おにぎり、お弁当でもよく使用されています。
ミルキークイーンの特徴は、炊き上がりのお米の色に表れていて、普通のお米の炊き上がりは表面の色が半透明になるのですが、ミルキークイーンは乳白色になります。

ミルキークイーンは、粘りと柔らかさが強いという特徴を持っていますので、粘りなどが強すぎると感じる場合には、炊飯器の「硬めモード」で炊き上げるか、炊飯時の水加減を若干少なくして炊いてみてください。
甘さはほとんど変わりませんが、粘りと柔らかさは抑えることが出来ます。
また、他の品種に1~2割り程度混ぜて炊き上げる方法もあります。
 
産地:千葉県新成田市
生産者:菅沢 栄
 
節減対象農薬:当地比5割減
化学肥料(窒素成分):当地比5割減

このキャンペーンは、スズノブ店頭のみで行っておりますので、webshopからはお求めできません。
また、このお米は、28年産米(昨年秋の収穫)のみ、年間キャンペーン価格となっております。
コメント

北海道 きらら397

2017年01月30日 11時43分43秒 | Weblog

 
●ご試食キャンペーン●
 
品種:きらら397
<<<この産地の「きらら397」は、この28年産を持って栽培終了となります>>>
 
説明:前例が無かった奇抜な品種名と、メルヘン調パッケージ等で、北海道米のイメージを一新させた、北海道の代表的な品種です。
「きらら」は「きらきらと美しいさま」を表し「397」は育成地の系統番号をそのまま使用して命名されました。
この品種が誕生するまで欠点とされていた「冷めてからのバサバサ感」を、ほとんど持たない高品質米です。
「きらら397」は炒めることで、パラパラになりやすく、調味料にも良くなじむので、炒飯・ピラフなどの料理では国内産米の中ではトップといえます。
 
産地:北海道樺戸郡新十津川町
生産者:JAピンネ(新十津川町クリーン米生産組合)
 
節減対象農薬:当地比5割減
化学肥料(窒素成分):当地比5割減

このキャンペーンは、スズノブ店頭のみで行っておりますので、webshopからはお求めできません。
コメント

長野県 風さやか「満点☆青空レストラン」

2017年01月30日 11時32分34秒 | Weblog


●ご試食キャンペーン●
 
品種:風さやか
日本テレビ「満点☆青空レストラン」で紹介したお米です!
 
説明:2013年より長野県が品種登録し、本格的な栽培が始まった、高温耐性を持つ良食味品種です。
耐倒伏性が高く、葉や穂のいもち病にも強い抵抗性をもっています。
また、出穂や成熟が「コシヒカリ」と比べて約1週間遅いことから、夏の高温期の登熟を回避しやすく、白未熟粒などの高温障害が生じにくい利点を持つ品種です。
 
炊きたてはコシヒカリより粘つかず、しっかりとした旨味と甘味があり、粘り・味・香り等食味のバランスがよいので、様々な料理に合います。
また、冷めても「もっちり」とした食感で「食味」「硬さ」「粘り」にほとんど変化がなく、おにぎり、弁当などにも適しています。
民間の分析機関による分析でも、粘りがあって柔らかい良食味米である「風さやか」の特徴が確認されました。
 
産地:長野県飯山市
生産者:ブナの恵(佐藤嘉一)
 
節減対象農薬:当地比5割減
化学肥料(窒素成分):当地比5割減

このキャンペーンは、スズノブ店頭のみで行っておりますので、webshopからはお求めできません。
コメント

長野県 夢ごこち

2017年01月30日 11時20分36秒 | Weblog


●ご試食キャンペーン●
 
品種:夢ごこち
説明:「コシヒカリ」のプロトプラスト培養によって得られた再生植物体から、アミロース含量の低いものを選抜固定化させた品種で素。
旧名は「アミロ17」といいます。
食味は粘りが強くて、口当たりが柔らかいのが特徴で、「コシヒカリ」以上との評価も多いお米です。
 
産地:長野県飯山市
生産者:ファームステーション木島
 
節減対象農薬:当地比5割減
化学肥料(窒素成分):当地比6割減

このキャンペーンは、スズノブ店頭のみで行っておりますので、webshopからはお求めできません。
コメント

10%引きです

2017年01月30日 11時09分25秒 | Weblog


本日から、生産者直送・JA直送・Suzunobu Project Rice米などで、皆さんにあまり紹介していない産地や品種のお米を、「ご試食キャンペーン」として10%引きで店頭のみで販売いたします。
 
企画として、お米の炊き上がり特徴の異なる4産地4品種を組み合わせて販売していく予定です。
しかし、販売数量などに佐賀ありますので、一度に4産地が切り替わるという事は難しいと思います。
ですので、お米が変わる時には、Facebook等SNSでお知らせいたします。
 
かなり希少なお米もご紹介いたしますので、SNS等を細かくご確認ください。
コメント

見ない

2017年01月29日 19時56分07秒 | Weblog


フク君❗
凝視❗
 
絶対。
自分の後ろを見てんだよなあ❗
 
だから自分は、
後ろを見ない❗
コメント

興味津々

2017年01月29日 13時16分05秒 | Weblog


リリ姉。
作りかけのレイアウトに興味津々❗
 
土色のターフを、絶対にトイレの土色だと思ってる❗
コメント