五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

北海道によくある仮乗降場

2012年12月31日 22時33分18秒 | Weblog
牧場の側に設置する予定の仮乗降場

これで、北海道の牧場らしくなるだろうか。
コメント

牧場の準備

2012年12月31日 21時53分02秒 | Weblog
Nゲージのレイアウトに牧場を作る予定。
ビールを飲みながら、組み立てた。

これ、A3サイズ以上の大きさが必要だよな。
コメント

今日も100件越えかな

2012年12月31日 13時50分01秒 | Weblog
土曜日は朝からお客様が途切れず、午前中だけで100件弱の来店があり、19時の段階では300件を、軽く超えていた。
日曜日が休みとなっていることから、土曜日にお客様が流れてきたのだろうけど、とにかく土曜日の店は物凄い状態だった。

今日は最終日。
自分の地域のお客様は、帰省する人と旅行に行く人が多いので、最終日はあまり期待していなかったのだが、夕方までには100件は越えるだろう。

店を閉めた時には、まさに「ぐったり」という状態だろう。
コメント

ミスで木更津まで

2012年12月31日 13時44分23秒 | Weblog
木更津市に住んでいる人から、お餅の注文が入っていて、29日に発送していたはずだった。
ところが10時ころに、「お餅がまだ届かないのですが、本日届きますか」という問い合わせがあった。

慌てて調べてみたところ、売り上げにはなっているものの、ミスで発送されていたかったのだ。

明日食べるためのお餅なので、本日発送することは出来ない。
なので、自分が直接、木更津市まで配達することにした。

首都高からアクアラインへ。

帰省する渋滞に巻き込まれてしまうかと思っていたのだが、たいした渋滞にも合わず、なんとか午前中にはお届けする事が出来た。

お客様からは、「わざわざ申しわりありません」と、何度も謝られてしまったが、ミスをしたのは自分。
ミスだらけの自分が、情けない。
コメント

延長して営業

2012年12月31日 13時26分39秒 | Weblog
今日は午前中までの計画だったのだが、お客様が途切れないことから、夕方まで延長することになりそうだ。

正直予定していなかったことなので、自分のスケジュールを変更しなければならない事態となってしまったが、お客様が来てくれるというのは嬉しいことなので、「良いこと」とプラスに考えよう。
コメント

あっちゃあぁぁ

2012年12月29日 12時58分32秒 | Weblog
昨日、簡単に作ったNゲージのレイアウトで、ネコが爪研ぎ。

本格的に作り始める前に、壊されてしまうかも。
コメント

こんなの食べたことないって

2012年12月29日 10時38分10秒 | Weblog
「秋田県仙北市・神代あきたこまち 5割減(JA秋田おばこ 神代有機米生産研究会)」を、初めてネットで購入して食べたお客様から

「美味しかったです。こんなの食べたことないです。
スーパーや近くのお米屋で、あきたこまちを購入したことがあるのですが、美味しいと思った事は、残念ながら無かったのです。
ですから、スズノブさんから薦めていただきました時も、正直言いまして、そんなには期待しておりませんでした。
とにかく驚きました。
美味しいお米を、ありがとうございました。」

という、お礼のメールが届いた。

このお客様は、購入前にメールで相談してきたことから、「スーパーなどでは販売していない、「あきたこまち」の中の「あきたこまち」と言い切る事が出来るのが「神代あきたこまち」ですから、一度食べてみてください」と答えたのを、覚えている。

ちなみに「神代あきたこまち」は、十和田八幡平国立公園の側の、伝説と神秘の湖「田沢湖」の南部に位置する、田沢湖町神代(ジンダイ)の地で、水田に堆肥を1.5トン以上投入し、除草剤、農薬の使用を、現地の一般的な栽培使用量の半分に減らし、堆肥は市販されている有機質肥料ではなく、地元神代で飼育している和牛を中心に、地域で生産されている堆厩肥を、何回も切り返して混合された完熟堆肥を使用して栽培している。
そのため、水質や土壌汚染などの環境破壊が全く無く、土の力が自然と相まって最大限に生かされた水田には、ドジョウやタニシなどが、沢山住みついている。

車で角館から神代に向かって行き、「神代」の地域に入ると、一気に空気が澄んで冷たく感じる。
「神代」という地名から考えてみても、古くから「神」に関係している地域なのであろう。
この地の院内(地名)には「辰子姫誕生之地」も残されているし・・・

なので、この「神代あきたこまち」は、普通の米屋さんで販売できるものではない。
「あきたこまち」という品種を知り、地域ごとの違いを知り、その中で「神代」の特徴が理解できなければ、まず持て余してしまうのは確実であろう。
だから、販売店がきわめて少ないのだ。


自分を否定した、どっかの米屋なら、「当店のアキタコマチは1等米です」なんて言って販売しているんだろうけど、1等も分かれているし、流通も違っている。
この「神代あきたこまち」は、「本当のお米を知らない米屋」には、まず渡ることが無い貴重なお米なのだ。

そんなことも、あの米屋は知らないんだろうな。
可哀想に・・・

コメント

町のレイアウト

2012年12月28日 20時36分14秒 | Weblog
小さな町を作ろうと、無理やりグルリとカープを組み込んだ、Nゲージのレイアウトを、作ってあった。

本当は、資料作りをしなければならないのだが、全くやる気にならないので、このレイアウトに町のイメージを組み込んでみた。

なんだかなぁ。
格好悪いなぁ。
家が中途半端な数だからかなぁ。

配置替えを何度か試して、イメージを作り上げなければ。
コメント

そんな細いところに

2012年12月28日 18時56分06秒 | Weblog

幅3センチに、何でワザワザのるのだろう。

あっ。キャットタワーに移った。
コメント

全中会長が農相に要請

2012年12月28日 17時44分03秒 | Weblog
日本農業新聞e農netに「TPP対応で6項目順守を 全中会長が農相に要請 (2012年12月28日)」という記事もあった。

内容は以下の通り
JA全中の萬歳章会長らJAグループ代表は27日、林芳正農相と会談した。
TPP交渉参加に反対の立場から、自民党が衆院選の公約で示した6項目の判断基準を踏まえた適切な対応を求めた。

また萬歳会長は、「TPPだけを議論するのではなく、WTO(世界貿易機関)、FTA(自由貿易協定)、EPA(経済連携協定)などを踏まえ、自民党として全般的な貿易政策の基本方針を確立してほしい」と訴えた。
補正予算を早急に進めることや東日本大震災からの復興を最優先に取り組むことなども求めた。

林農相は「(党TPP検討)小委員長の時に、6条件を暗記できるほど学んだ。
きちんと対応したい」と答えた。
というもの。

林農相は6条件を暗記できるほど学んだそうだ。
なら、途中からの変更や、あいまいな表現や、トーンダウンは、ないよね。
コメント

林農相 就任会見の内容は

2012年12月28日 17時39分55秒 | Weblog
日本農業新聞e農netに「戸別補償 変更最小に 13年度は現場に配慮 林農相 就任会見 (2012年12月28日)」という記事があった。

内容は以下の通り(途中から省略)
林芳正農相は27日、農水省で就任会見を行い、戸別所得補償制度の見直しについて「今の制度を前提に準備している現場が、混乱しないことが大事だ」と述べ、2013年度の変更は「必要最小限」にとどめる考えを示した。
本格的な見直しは14年度予算で行う方針も表明した。環太平洋連携協定(TPP)については「『聖域なき関税撤廃』を前提とする限り、交渉参加に反対する」などとする衆院選での自民党の公約を守る考えを強調。
交渉参加の是非の検討には期限を設けるべきではないとの認識も示した。

林農相は、13年度の戸別所得補償制度の具体的な変更点については今後検討するとした。
TPPについては「非常に情報の開示が不十分で、議論が実態のないところで進んでいるようなこともあった」との認識を示し、情報開示の重要性を指摘。
交渉参加の是非を議論する期間については「予断をもたずに進めたい」と述べた。

TPP交渉参加問題への対応では「政権公約を掲げて選挙をしてこういう結果になったので、その実現にこの立場でも全力を尽くす」と述べた。
TPPが日米同盟の強化つながるとの見方については「安全保障は安全保障。TPPは経済の視点。直接は関係しない」とし、否定した。

農林水産行政では「攻めの農林水産業に意を用いたい」と述べ、生産と加工・販売に一体的に取り組む6次産業化など農産物の高付加 価値化に力を入れる考えを示した。

自民党は衆院選の公約で、民主党の看板政策だった戸別所得補償制度を全面的に見直し、農地を農地として維持することに対価を支払う「多面的機能直接支払い」に振り替えて拡充することや、多様な担い手の経営全体を支える新たな経営所得安定制度を設けることなどを打ち出した。

またTPPでは、関税の扱いに加え(1)工業製品の数値目標は受け入れられない(2)国民皆保険制度を守る(3)食の安全・安心の基準を守る(4)国の主権を損なうような投資家・国家訴訟(ISD)制度は合意しない(5)政府調達・金融サービスなどは、わが国の特性を踏まえる――との計6項目を交渉参加の是非の判断基準として示した。
というもの。

林農相が就任会見で言ったことなので、シッカリと覚えておいてもらって、途中からブレブレになってほしくないものだ。

あっち向いて、こっち向いてには、ほとほと疲れ切ってしまったから・・・
コメント

シャカシャカ

2012年12月28日 08時28分08秒 | Weblog
キャットタワーの上から、タモリストラップをシャカシャカ。

大興奮である。
コメント

覗き見

2012年12月28日 07時52分26秒 | Weblog
ネコたちに贈ったキャットタワー。

上に登ると、自分がいる方が覗き見できる。

だから、頻繁に、どっちかが見ている。
コメント

遊び疲れ

2012年12月27日 23時45分08秒 | Weblog
ネコたち、ひと休み。
コメント

ネコが大興奮

2012年12月27日 23時32分11秒 | Weblog



クリスマスプレゼントを、二匹とも気に入ってくれたようだ。

登ったり降りたりと大興奮。
コメント