五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

乗せ替えた

2018年05月30日 18時20分08秒 | Weblog


前の車から乗せ替えて、トータル10年以上使っていたカーナビの、液晶ディスプレイがついに濁ってしまい、地図が見えにくくなってしまったし、地図も古くて、新しい道を表示しない事から、ついにカーナビ機能に特化した、安いモデルに替えた。
ドライブレコーダーは付けたけど。

乗せ替えのため、本体の価格よりも、工賃の方が高かった。(泣)
コメント

思わない

2018年05月30日 17時19分06秒 | Weblog


マスメディアから、某産地の某ブランド米についての問い合わせがあり、自分は、その質問に対して、スラスラと回答をしていった。

その回答に驚いたマスメディアから「どうして、そんなに詳しいのですか?」と質問してきたから、「だって、自分のスズノブ プロジェクト ライスでブランド化したお米だから、知ってて当然」と伝えたら、かなりビックリしていた。

まぁ、そうだろうね。
米屋が産地のブランドを作っているなんて、まず、考えないだろうからね。
コメント

意味がない

2018年05月30日 15時01分25秒 | Weblog


お米の知識を持っていない消費者の、その少ない知識の範囲で、上手に炊け無いお米は、どんなに生産者がこだわって作ったと言っても、意味がないし、逆に不信感だけが強くなってしまう。
コメント

稲華会憲章

2018年05月30日 11時11分53秒 | Weblog


7月22日の午前中、青森県田舎館村で「あさゆき」「青天の霹靂」「コシヒカリ」「つがるロマン」等を栽培している、コンテストなどでの受賞経験者の集まりである「稲華会」と、ブランド化戦略などについての会議をする。
本当なら、丸1日会議に当てたかったのだが、午後から全国の米屋が「あさゆき」と「青天の霹靂」の視察に来る事になっているので、会議は午前中だけとなる。

日曜日と言う事もあり、県と全農にも会議に参加してもらうように声掛けしてもらうが、来るかどうかは相手任せ。
できれば、頑張っている地域おこし隊とは会って、話がしてみたいとは思っている。

会議の内容は、過去の反省を踏まえて、今秋からの戦略を作る事。

他産地の新品種と競い合うためには、今の青森米は弱すぎる。
特徴などが似ている他県の他品種にでさえも、負けている。

なので、青森米としての考え方、立ち位置などを整理する必要があるだろう。
その上で、田舎館村としてか、稲華会としてにするかは決まっていないが、地域としての立ち位置を決める必要がある。

ブレないブランド米にするためには、「あさゆき」だけでなく、「青天の霹靂」「つがるロマン」「コシヒカリ」についてもブランドシートを作らなければならないし、既存のシートの追加と修正も必要となる。

さらに、そのシートを照らし合わせて、「あさゆき」「青天の霹靂」「つがるロマン」「コシヒカリ」のブランド順序も作らなければならない。
少し前にブログなどで書いた「憲章」の作成もしなければならない。

予算の関係から、リーフレットの作成は不可能のようなので、それであればFacebookやInstagramでの投稿頻度を上げる必要も出てくる。

これらの他にも、新米販売までに決めたり、作り上げなければならない事が山積みとなっている。

「出来ない」では済まない。
出来なければ、負けていく、消えていくだけ。

生き残るためには、やってもらうしかない。
コメント

立つ人

2018年05月29日 23時27分42秒 | Weblog


上に立っている者であれば、自分の言葉や行動に、全責任を持って当然だろう。

それが出来ないのであるのなら、上に立つ資格は、初めから無いのだから、どんなに煽てられたとしても、立ってはいけない。

近頃は、上に立つレベルではない人が、上に立ち。
そして、安易に語り、安易に行動している事が多い。

だから、トラブルばかりなのだ。
コメント

シートを見て

2018年05月29日 22時49分32秒 | Weblog


一般的に言われているブランド化戦略の内容というのは、誰もが考えているような緻密に書かれているのではなく、白にも黒にも成れるグレー状態の言葉を繋ぎ合わせて書かれている。

それだと、成功も失敗もなく、もしもの時であっても、責任が発生しないからである。

ある意味、それが当たり前と成っている中で、自分が作ったSuzunobu Project Riceは、白と黒しかなく、逃げる事も、言い訳も出来ない、ブランドシートまでもある。

ブランド米になるというのは、日本のお米の頂点に立つと言うこと。
その頂点に立ったお米に、グレーの部分があるとしたら、あっという間に頂点から転がり落ちるのは、自然で当たり前の事だろう。

頂点に立つお米と言うのは、グレーの部分が、少しでもあってはならない。
と言うのが、自分の考え方。

だから、自分が作ったSuzunobu Project Riceは、豊作、不作、普通作の3タイプのブランドシートを作らなければならないし、各々のシートの細部に渡って、細かくルールを作らなければならない。
さらに、そのシートにそって、確実に実行しなければならないという、厳しい約束がある。

今、日本中で、見せ掛けだけのブランド米が溢れ返っている。
その中で、自分たちのブランド米を頂点に立たせたいと思うのなら・・・

何をしなくては成らないか、絶対に判る筈である。

どうしても判らないというのなら、ブランドシートを見て欲しい。
そこに、やるべき事の、すべが書かれている。
コメント

杖をしまう

2018年05月29日 16時15分40秒 | Weblog


下肢静脈瘤の手術前に使用していた折り畳み式の杖なのだが、今は全く使わないので、遂にしまう事にした。
コメント

流石に怒る

2018年05月29日 15時52分29秒 | Weblog




ブランド化戦略を作っているし、出荷基準も作っているし、長い付き合いだし。

でも、玄米色彩選別機で、こんなに弾き出されるお米が、ずっと続いていると、流石に怒って当然だろ❗️

産地側の対応は、どうなっているんだろう‼️
コメント

提案するが

2018年05月29日 09時44分37秒 | Weblog


自分が各産地で仕掛けていたSuzunobu Project Riceには、産地のお米を差別化して、しっかりとブランド米として育て上げるために、ブランドシートというものがある。

2月末に発表された「食味ランキング」で、魚沼が「特A」から「A」に落ちた事で、マスメディアから「各産地で生まれているブランド米とは、どういうもので、どういう基準があるのだろうか」等と言う問い合わせが来るようになっていて、今年の秋に向けでは、さらに多くなってくるだろうと予測している。

その時にブランドシートを見せて説明してしまえば、それで全て納得出来てしまうのだろう。
しかし、そのブランドシートには、各産地のお米の特徴を引き出すため、差別化をするための秘密事項が、沢山書き込まれている。
したがって、どんなことがあっても、ブランドシートを公にする事が出来ない。

なので、ブラントシートの変わりに、マスメディアに渡せる資料を作らなければと思い始めた。
そこで思ったのが、各産地の各ブランドごとに、「憲章」を作るという事である。

「魚沼憲章」というものは、3月に話題となったので、なんとなく知っている人も出てきた。
新潟県佐渡にも「JA佐渡米憲章」というものがあるし、北海道JA新すながわにも「「ゆめぴりか憲章」がある。
他の産地でも「憲章」を作っている所はある。

しかし、現在の「憲章」の内容では、どの産地も漠然としていて、ほとんど使い物にならない。
よって此れに、公にすることが出来ないブランドシートの、書ける内容を盛り込んで憲章を作り直せば、様々な場所で、自分たちの考え方を説明出来るし、他の産地との違いも明確にする事が出来るので、有利になるのではと考えた。

しかし、「憲章」を見直したり、作ったりするためには、今までの取り組みがシッカリと出来ていなければならない。
それが出来る産地は、「いったい、どれだけあるのだろうか」と、思ってしまう。

産地の取り組み、頑張り、努力が、こういう事でも必要になってくるとは、正直言って、自分でも考えていなかった。
コメント

相変わらず

2018年05月28日 21時55分09秒 | Weblog




うぉ~ん。あぉ~ん。にゃおぉ~ん。とずっと文句を言っているのだが、相変わらず、文句の内容が解らない‼️
コメント

コラム終了

2018年05月28日 18時15分34秒 | Weblog


今まで、色々な処でコラムを書き続けていたが、先程、自分の最後のコラムとなる原稿を、担当者に送った。
これで、定期的に書いていたコラムは、全て終了となった。

惜しまれる声も沢山もらっているが、自分としても、新しい時代がどうなるかをシッカリと見届けたいと考えている。

なので、コラムなどについては、しばらく沈黙をする。
コメント

ボケが

2018年05月28日 17時45分46秒 | Weblog


お米を研ぎに部屋に行ったついでに、トイレに行こうと思って向かった場所が、何故かお風呂場に行ってしまい、しばし呆然❗️
かなり酷いボケが来ている‼️
コメント

模様替え

2018年05月28日 11時23分51秒 | Weblog


5月の連休を使って、店舗の配置換えをした事を何度も伝えたが、その効果が結構出ていて、自分としても納得している。
なので昨日、同じような効果を期待して、午後1番から日本テレビ「笑点」が始まるまでの間、3階の自宅兼打ち合わせ室の配置換えをしていた。

一時期は頻繁に使用していた、店舗の顧客管理システムとつながっているパソコンも、新米時期まで殆ど使用しないので、戦略を作るためのメインパソコンの横から外した。
さらに、12人が一度に打ち合わせ出来るようにしていた机も、8人と4人に分けてしまった。

結果、部屋を仕切っていた棚がなくなり、部屋は広々。
コメント

気持ち良さそうにだが

2018年05月27日 09時43分16秒 | Weblog




気持ち良さそうに爆睡しているフク君であるが、自分はいつも、朝の片付けが大変である。
コメント

なにこれ

2018年05月27日 09時28分45秒 | Weblog


なにこれ❓️

ザルはどこから?
カップはどこから?
コードもどこから?

イタズラばかりする、フク君の仕業だという事は判るが‼️
コメント