五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

品質が良いとは

2018年10月18日 14時19分27秒 | Weblog


自分は
籾すりをしているのだろうか?
玄米色彩選別をしているのだろうか?

産地から来た玄米を、全て精米してしまうのであるば、籾だって許せる事もあるんだけど。

しかし、本当にお米が好きな消費者は、白米だけを見ない。
味だけを見ない。
特徴だけを見ない。

店頭で、玄米の評価もしている。

玄米色彩選別機を持っていれば、ごまかしてあげられる。
でも、持っていない米屋では、クレームになるだけ。

天候のせいで、籾が残りやすい事は理解出来るが、果たして、それで良いのだろうか。
「品質が良い」とは、玄米状態も含まれるのが当然の時代なのだが。
コメント

解像度

2018年10月18日 13時28分58秒 | Weblog


昨日の長野県原産地呼称管理制度でも、威力を発揮したのが、携帯やパッドのカメラ。

解像度が良いので、グイグイ拡大してもハッキリと見える。
なので、お米の品質が丸見え。

生産者にとっては、厳しい時代になったものだ。
コメント

秘蔵米

2018年10月18日 13時20分06秒 | Weblog


産地が作ってくれた秘蔵米。
1年かけて、丁寧に販売していく予定。
コメント

藻塩米

2018年10月18日 13時11分45秒 | Weblog




JAしまね。
隠岐地区本部。
島の香り 隠岐藻塩米 特選コシヒカリ。
平成30年産。
差別化流通米。
コメント

対応を

2018年10月18日 10時07分35秒 | Weblog


某産地の、期待している品種なのだが、玄米色彩選別機で、大量の青米と籾が弾き飛ばされた。

強い選別をする事で、玄米販売は可能な状態にしているが、勘弁してほしい。

これは、大半が調整と管理側の問題。
天候不純が原因とは、言いきれない。

素早い対応が必要だろう。
コメント

げっ‼️

2018年10月18日 09時59分51秒 | Weblog


やらかした。

資料作りやら、返信やら。
色々と忘れてしまっていた。

催促だらけ。

また今日も、店の仕事が出来ない。
コメント

倍返し

2018年10月17日 19時54分58秒 | Weblog


取材を受けた米屋さん。
特に、五ツ星お米マイスターと、三ツ星お米マイスターさんに、強く言っておきます。

自分が取材を受けたなら、自分で対応して下さい。
決して、西島に振らないで下さい。

今まで、自分にとってマイナスになる話しにくい取材は、全て西島に振られていましたが、いつまでも西島は、皆さんの尻拭いをする気持ちはありません。

西島を、都合良く利用しないで下さい。
西島がキレると、倍返しでは済まなくなりますので。
コメント

何故だ

2018年10月17日 19時26分36秒 | Weblog


「新米の販売を始めた」と投稿したら、何故か誰もが「JA新すながわ ゆめぴりか」だと想像したみたいだ。

な~ぜぇ~だぁ~。

JA北魚沼だって、JA四万十だって、島根のご縁三国結び米だってあるのに❗️

基本的に、スズノブ プロジェクト ライスのブランド戦略を仕掛けている産地なら、同じなのだが。

やっぱり、期待度の違いなのだろうか?
それとも、JA新すながわのカエル倶楽部の生産者の、強烈なインパクトがあったからだろうか(笑)
コメント

他に

2018年10月17日 19時08分56秒 | Weblog


マナーモードになっている携帯にかかってくる電話は、マスメディアばかり。

質問内容は、
今年の新米の出来について。
各産地のブランド米について。

自分が話せるのは、そろそろ限界。
自分としては、言いたくても、言えない事が多くなってきた。
それに、自分は忙しい。

なので、他の五ツ星お米マイスターに、全て振ってしまおうと考えている。

そのくらいの話しなら、五ツ星お米マイスターなら、上手に話せるだろうし。
コメント

品質低下

2018年10月17日 18時03分56秒 | Weblog


長野県原産地呼称管理制度が終わり、17時34分長野発に乗って、東京に向かっている。

長野県は、他県よりも天候による被害を受けているとは聞いていなかった。
だから自分も、不作などの意識はしていなかった。

しかし、米粒を見てみると、例年よりも小さく、痩せている。
「網目を一つ小さくしても下に落ちてしまう」と生産者も困惑していた。

今日確認したお米は、長野県の中では、早い時期に稲刈りしたもの。
それでもダメージをかなり受けていた。

遅い稲刈りのお米は、かなり品質が落ちるかも。
コメント

どんな質問を

2018年10月17日 14時23分00秒 | Weblog


来月以降、某大学から教授と学生たちが訪問してくる事が決まっている。

環境と保全と地域と水田とブランドと将来を合わせた研究。

自分が生涯の仕事として、やりたかった事。
であるが、その道は絶たれてしまった。

しかし諦める事なく、全国の産地に対して、「必要な事なんだ」と、言い続けていた事。

教授から、学生に質問内容をまとめさせていると連絡があった。
でも自分は、質問は6割で良いと伝えた。
なぜなら、初めから質問をきめて来ると、一方通行の片寄った内容になり、効果が期待出来ないからだ。

後の4割は、自分の回答を聞いたり、話している内容から、学生たちが率直に感じた中での質問等に、隠れたヒントがあると思っているからだ。

待ち遠しい。

学生たちは、どんな質問を持ってくるだろうか?
コメント

来年は

2018年10月17日 13時53分23秒 | Weblog


産地の大人の事情から、かなり前に新米は届いていたものの、販売を控えていたお米の販売を始めた。

販売が11月以降になると伝えていた事から、待っていたお客様は大喜び。

例年とは栽培基準やタンパク値が違うと伝えても、それを気にするお客様はいない。
お客様にとって、何一つ不満は無いようだ。

いつもと同じJA。
いつもと同じ生産者たち。

この産地のお米を食べ続いているお客様は、この産地の頑張りを理解していて、その結果の美味しさや特徴に満足してくれている。
そして、どんな年でも、手を抜かない産地と生産者だという事も、理解していてる。

だから、今回の結果に対して、誰も何も言わない。
「やっと食べられる」と喜んでくれている。

産地は、今年の出来について、今年の産地と品質について、かなり心配している。
正直、自分も、お客様の反応が怖かった。

でも結果は、何も問題なかった。

応援してくれるって。
食べられるだけで嬉しいって。
頑張ってって。

来年は、何時もと同じ栽培で、何時もと同じ品質で、何時もと同じ美味しさのお米を、お客様に食べてもらいたいね。
コメント

乗って来た

2018年10月17日 12時33分42秒 | Weblog


お、お、おっ❗️
大宮駅で、結局乗車して来たぞ。

とりあえず、まだ隣は空いているが、高崎駅で埋まるかも。

先に寝ておくか‼️
コメント

のんびりと

2018年10月17日 12時16分21秒 | Weblog


東京駅から、12時24分発の「はくたか」に乗るつもりであったが、12時4分発の「あさま」に乗って行く事にした。

「あさま」だと、長野まで1時間49分で13時53分着。
「はくたか」だと、長野まで1時間32分で13時56分着。

東京駅内で時間を潰すのであれば、乗ってしまって、ゆっくりとして、少し寝ようと考えたのだ。

それに、以前の新幹線だと充電出来なかったけど、新型車両は充電出来るし、車両もガラガラに空いてるし。

なので「快適」と言いたいところなのだが、誰かが食べているお弁当の、ソースの香りがキツイ。(笑)
コメント

味覚

2018年10月17日 11時20分12秒 | Weblog


今日の午後、長野県庁で、長野県原産地呼称管理制度 前期官能審査会が開催される。

自分は、それの官能審査員である事から、時間が許す限り、出席をしなければならないのだが、実際は、7割程度しか出席出来ていない。

でも今日は、出席するために家を出た。

官能審査なので、どの程度の味覚があるか、朝、コンビニのサンドイッチを食べてみたのだが、6割弱の味覚しかない。

なので、お茶を飲んだり、コーヒーを飲んだりして、味覚の復活をさせ続けたが、それでも7割強という現実。
以前の9割という、驚異的な味覚には程遠い。

官能審査は、基準米との比較だから、7割程度でも問題なく出来る。

しかし、審査表に、生産者に向けたメッセージを書くのだが、そのメッセージ内容が弱くなるのが辛い。
コメント