五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです

手袋

2019年01月31日 20時50分48秒 | Weblog


秋田県や北海道と雪国に行くので、数年使っていた100円の手袋をやめて、700円台の手袋を買った。(笑)
コメント

作り直し

2019年01月31日 17時12分12秒 | Weblog


以前、佐賀コシヒカリと言うと、白石の「七夕」や、唐津の「上場」であったと思う。

しかし今は、佐賀コシヒカリで最高品質と食味を誇るのは「天川コシヒカリ」であろう。

なのだが、リーフレットは10以上前に作成されたもので、全く中身が無いものを、ずっと利用している。

おまけに、差別化のための、将来のための「憲章」も無かった。

今日、JAさがから連絡があり、「天川コシヒカリ」のリーフレットと「憲章」の叩き台が出来たので、確認してほしいと連絡がきた。

なので確認してみたら、駄目!

リーフレットの内容にしても、憲章にしても、何を伝えたいのかが解らない。
消費者が読んでも、半分も理解出来ないだろう。

これでは作る理由が無い。

なので、もう一度、根本的から作り直すようにお願いした。
コメント

2品種並ぶと

2019年01月31日 16時10分33秒 | Weblog






昨年の内には出来上がってほしかったが、色々な大人の事情から、ノビノビとなっていた、JA秋田おばこの「箱入り娘シリーズ」の2品種目、「秋のきらめき」のリーフレットが出来上がり、送られてきた。

1品種だけでは、産地も消費者も、「箱入り娘」のブランドイメージが、ピンとこなかったようであるが、2品種並ぶと、イメージ出来るようになったと思う。

2月11日の午前中、秋田県大曲で、3品種目「あきたこまち」のリーフレットの内容等を確認して、作成に入る予定。
コメント

ゴミ荒らし

2019年01月31日 15時12分40秒 | Weblog


トイレという野暮用で、部屋に戻ってきら、またゴミ箱が荒らされていた。

犯人は、いつもフク君。
太りすぎのニャンコである。

駄目だって言っているのに、全く理解してくれない、お馬鹿ニャンコである。
コメント

お試し

2019年01月31日 14時52分24秒 | Weblog


あまりにも空気が乾燥していて、静電気が酷い。

玄米色彩選別機や精米機もトラブルだらけ。

なので、お試しで、加湿器を買って見た。

連続加湿8時間となっているが、店舗の広さに加湿器が合っていない。
だから、半分でタンクが空になる。

それでも、バチバチは無くなった。
コメント

書いて

2019年01月31日 12時58分59秒 | Weblog


この頃、投稿を控えていたら「何でも良いから書いてください」と連絡がきた。

うぅ~ん。
どうしよ~ぅ。

何、書こう?

では・・・

昨日の昼御飯は
○○○○○○○で
夜御飯も
○○○○○○○でした(笑)

朝御飯は食べずに
昼御飯は○○○○○○でした(笑)

みぃたぁいぃ~なぁ~。
んで、よかぁ~?
コメント

同時に

2019年01月29日 16時03分55秒 | Weblog


ドヮッハッハッ❗️

店頭精米機。

同時に3台。

糠送りパイプが、糞詰まった❗️
コメント

自分で

2019年01月27日 11時40分07秒 | Weblog


20年以上前に、自分のブランド戦略が嫌いだと、物凄く文句を言って、勝手に離れていった生産者から、メールが届いた。

正直、その生産者を完全に忘れていて、メールを読んでも、しばらく誰だか思い出せなかった。

「地域で販売するより、個人で販売する方が儲かる。栽培も自分の考えで出来るから、差別化もしやすい」と、言っていた。

しかし今回、「力を貸してほしい」だって。

売れなくなったって。
安売りばかりで、生活も苦しいって。
仲間も、いなくなったって。

何を今さら。

今さらどうにもならない。
完全に手遅れだと思う。

「自分でやる」って言ったんだから、自分で考えて、何とかしてよ。
コメント

ベシッ❗️

2019年01月26日 19時52分39秒 | Weblog


エイリアンに何があった。

エイリアンが優しい。

不気味。
気持ち悪い。

エイリアンがそうだから。
日本中で地震が起きるんだ!

と、いうメッセージが届いた。

にゃんだとぉ~~。
しぃ~つれいなぁ~。

ベシッ❗️
コメント

休憩

2019年01月26日 19時14分28秒 | Weblog


いつも自分は、産地の講演で、あれ駄目、これ駄目、あーしろ、こーしろ等、文句や注文ばかりしている。

そんな自分が、今日は「頑張っている事は理解している。
努力は結果になっている。

胸を張って良いと思う。
しかし、天狗になってはいけない。
胸を張るのと、天狗になるのは違う。

まだ完成していない。
まだ途中である。

まだまだやってもらわなければならない事が山ほどある。
まだまだ挑戦しなければならない。

止まらなくて良い。
周りを気にしなくて良い。
勢いのまま、進んで良い。」 と、言う事を言い続けた。

雪かきをしてから来てくれている。
疲れてもいる。

いつもなら、寝る事が出来ない内容だし、緊張から寝る事も出来ない。

だけど今日は、寝てもらって良かった。
そういう講演をした。

今日は、戦士の休憩。
今は、体力を蓄えていてほしい。

今年は、「石見高原ハーブ米きぬむすめ」の実力を証明する年。

手を抜く事は許されない。
当然、失敗も許されない。

やるしかない。
進むしかない。

早くも、雪の下では、ハーブが春を待っている。
コメント

圃場

2019年01月26日 18時01分44秒 | Weblog












午前中、3地域の「石見高原ハーブ米きぬむすめ」の圃場を視察してきた。

とは言っても、雪に埋まってしまったのだが。

数年前とは違い、土が甦っている事は、お米の出来から判る。

だから、本当に確認だけしてきた。
コメント

2019年01月26日 07時02分01秒 | Weblog




島根県邑智の朝。

昨日とは一変。

雪景色。

フワッフワッ

10センチ位かな?
コメント

考え方

2019年01月25日 14時21分54秒 | Weblog


「関わっていないというのであれば、新之助については、手伝ってもらえないのですか?今のままなら業務米か消滅しかありません」と、同じ人から問い合わせがきた。

新之助は魅力的なお米だと思っているが、全ては産地の考え方。

新之助をコシヒカリを越えるレベルのブランド米にするのか、同等か、下にするのかも、産地の考え方。

自分に声をかけなかったのも、産地の考え方。

そういう事については、自分はどうする事も出来ない。

自分は、言われれば、贔屓をせずに、産地や品種のブランド戦略をする。
だが、言われれば何もしない。

自分の迂闊な発言が、産地に迷惑をかけるからである。

新之助も、JA北魚沼で栽培されたものだけ手伝っている。

それだけである。
コメント

静観

2019年01月25日 13時06分37秒 | Weblog


多分新潟県の生産者からなのだろう。
自分に「何とかしてくれ」と、物凄く長いメールを送ってきた。

知らなかったが、1月22日に「新之助を育てる会」が開催した「生産振興大会」が開催されたらしい。

そこで、自分ではなく、他の五ツ星お米マイスターが講演したのが、どうやら許せないらしい。

「新之助をテレビや雑誌で紹介しているのは自分であって、彼は何もしていない」と見えているよう。
だから、講演は自分がやるべきだったというのだ。

彼が「新之助のために、何か成果がある事をしたのか」とも厳しく書いてあった。

調べれば判ってしまうので、SNSで公開されているコメントを、そのままコピペしてしまうが、
ーーーー
大会では、新之助のブランド立ち上げ時からご助言いただいている原宿の5ツ星お米マイスター・小池理雄様からは、新之助への今後の期待などをそれぞれ語っていただきました
ーーーー

自分は、新之助の立ち上げには、一切関わっていない。
そして、いまだに一切関わっていない。

それに、自分がマスメディアで紹介している新之助は、JA北魚沼で栽培された特別栽培米。
新潟県全域で栽培されている新之助の紹介をしている訳ではない。

だから、新之助全体の話しなら、彼がやるのが当然だと思う。
自分が話すのは、筋が違うと思う。

マスメディアの対応も、新之助の助言者である、彼がやるのが自然であり、そもそもの役目だと思うし。

彼も、五ツ星お米マイスターだし、他の産地や新品種のブレンド化に関わっているのだから、新之助のブレンド化を失敗させないだろうし。

「信用して、任せてあげれば」と思う。
自分は静観しているだけ。
コメント

闇だよな

2019年01月25日 12時20分45秒 | Weblog


自分のお客様ではなく、自分が販売しているお米でもなく、全く知らない人から、
「ネットで偉そうに、美味しいと評判、特別な栽培、最新の保管、貴重なお米、話題沸騰等と書いてある、○○○○○というお米をネットで買った。
高かったのに、ベタベタで全然上手に炊けないし、美味しく無い。
だから電話をしたら、自分の炊き方が悪いの一点張りで、物凄く対応悪い。
交換して欲しいと言っているのに、出来ないと言い張る。

何でこんなお米売ってるんですか。
許せません。 (途中省略)

西島さんから、一言言ってもらえませんか。
西島さんから言われれば、生産者も反省すると思うのです」

というメールが、今週始めに届いた。

自分には一切関係無い事なので、「自分のお米では無いし、自分には関わる権限が全くないので、何もしてあげられない」と説明した上で、とりあえず、どんな状態のお米なのか、やり取りをした。

結果、お米の粒が不揃いで、シラタ米も入っていて、割れている米粒もある。
そして、全体的に過剰精米のようであると判った。

ネット通販の闇だよな。

自分たちなら扱わないレベルの、明らかに品質が良くないお米であっても、生産者から消費者に直接届いてしまうから、チェックは出来ないものな。
コメント